「ジミー役」とは?

関連ニュース

さんまプロデュースでジミー大西の半生が映画化!ジミー役は中尾明慶 - 03月22日(水)12:20 

明石家さんまのプロデュースでタレント・画家のジミー大西の半生を映画化する『Jimmy〜アホみたいなホンマな話〜』の発表が21日、都内で開催された『島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖...
in English
カテゴリー:

【ドラマ】ジミー大西の半生ドラマ化!ジミー「というか僕よりうまい」 ジミー役は中尾明慶 - 03月21日(火)14:08 

「島ぜんぶでお~きな祭 第9回沖縄国際映画祭」(4月20~23日)の発表会見が21日、都内で行われた。特別上映される明石家さんま(61)企画・プロデュースのネットフリックスのオリジナルドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」は、中尾明慶(28)と小出恵介(33)のダブル主演。ジミー大西(53)の半生をドラマ化した。 ジミー役の中尾は「本当にドラマにできるのかな、やめたいなと思った。だけど、さんまさんにお世話になっているし、『お前が、やれ』と言われたので頑張りました」。さんま役の小出は「悩...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

ジミー大西役の中尾明慶、「この人は何を考えているんだろう」資料見れば見るほど悩む - 03月21日(火)14:00 

 俳優の中尾明慶、小出恵介、間宮祥太朗、画家のジミー大西らが21日、「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」概要発表会見に登壇した。映画祭ではジミーの半生記を描く明石家さんま企画・プロデュース『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』が上映されるが、ジミーは「若(さんま)からは台本も作品も見るなと言われているので、見てないんです。僕、なんでここにいるのかわからないんです」と苦笑いを浮かべた。【関連】「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」概要発表会見<フォトギャラリー> ジミー役には中尾、さんま役には小出が務める。中尾は「オファーを受けたとき、できることならやめたいなと思っていました。資料映像を見せていただいたのですが、見れば見るほど、この人は何を考えているんだろうと悩みましたね」と振り返る。撮影前にはさんまから指導もあったそうだが、「『一応言っとくね。でもやりたいようにやっていいよ』とは言われたんですが、途中からは意識しないようにしました」と明かし、「さんまさんが見てくれた後にメールを送ってくれて、『ホンマにやってくれてよかった』と言われたときはほっとしましたね」と述懐した。 一方、小出は「悩みましたけど、さんまさんと触れ合えることはないのかもしれないと思って、オファーを受けました」と語り、「さんまさんは『俺とジミーの関係はこうやで、あとはよろしく』と言うだけ。セリフで...more
in English
カテゴリー:

ジミー大西、自身モデルの映画に「見どころが…わかりません」 - 03月21日(火)14:16 

​ ジミー大西と、映画『Jimmy』でジミー役を演じる中尾明慶 21日、第9回沖縄国際映画祭「島ぜんぶでお~きな祭」の概要発表会が都内で行われた。 4月20日~23日で行われる今回の映画祭では28作品(3月21日現在)が出品されるが、明石家さんまの企画・プロデュース作品『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』でW主...
in English
カテゴリー:

中尾明慶&小出恵介、ジミー大西の天然発言に振り回され苦笑い - 03月21日(火)14:00 

 吉本興業が主催する「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」の概要発表会見が3月21日、東京・新宿の同社東京本部で行われた。今年で9年目を迎える同映画祭。実行委員長の大崎洋氏は、「見よう見まねで初めた映画祭ですが、少しずつ成長していると思います」と感慨深げに語った。 ・【フォトギャラリー】沖縄国際映画祭概要発表会見の様子はこちら  4月20~23日に行われる第9回は、過去最大規模となる12市町村での開催を予定している。那覇、北谷、宣野湾のほか、世界遺産に登録されている中城村・中城城跡、宮古島にある日本最南端の映画館「よしもと南の島パニパニシネマ」、石垣の石垣市民会館など本島以外も会場に加わった。  上映ラインナップ(21日現在)で大きな話題となったのは、明石家さんまが芸歴42年目でドラマのプロデュースに初挑戦した「Jimmy アホみたいなホンマの話」(Netflixオリジナルドラマ)。特別上映作品の目玉と位置づけられ、芸人・ジミー大西の半生を、さんまとの出会いを軸に描く。この日は、ジミー役の中尾明慶、さんま役の小出恵介、そしてジミー本人が出席。中尾は、「1話を撮る前に、最初に僕と小出くん、さんまさんとジミーさんの4人だけでリハーサルをした。おふたりが最初から最後まで1話を演じるんです。僕らが見ている前で、『俺らがこのドラマをやったら、こんな感じやから』と。『もう絶対越え...more
in English
カテゴリー:

中尾明慶&小出恵介、さんまの助言に感謝 Netflixドラマ『Jimmy』 - 03月14日(火)18:00 

 お笑いタレントの明石家さんまが初めて企画・プロデュースを手がけ、芸人で画家のジミー大西の半生を描くNetflixオリジナルドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』。ありえないエピソードの数々に、笑って最後にはホロリとさせてくれる同作では、ジミー役を中尾明慶、さんま役を小出恵介が演じている。このほど、撮影現場の様子が報道陣に公開され、もともと2人が持つ魅力を消さずに本人を彷彿とさせる姿が印象的だったが、共に「不安だった」と重圧を吐露。そこから救ってくれたという、さんまの優しさを明かした。 【写真】明石家さんまを演じる小出恵介  同作では、さんまとジミーが濃密に関わった80年代を舞台に、師弟の絆を描きつつ、実話とは信じ難いジミーの仰天エピソードをドラマとして昇華。そのほか、尾上寛之、六角慎司、宇野祥平、中村靖日、八十田勇一、中村育二、木南晴夏らが出演。全9話で配信サービスの世界大手「Netflix」の制作により、今夏、世界190ヶ国に配信される。  ジミー役の中尾は、以前よりさんまから「出てな」と声をかけられていたといい、「最初は自分にできるのかなっていう不安があったし、それはいまだにあります。なんかもう、必死にもがいている」と葛藤を隠さず告白。  過去にジミーが出演していたテレビ番組や、楽屋での映像を見て研究しようとしたが、「見れば見るほどわからなくなった。ジミーさん...more
in English
カテゴリー:

「ジミー役」の画像

もっと見る

「ジミー役」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる