「ジジィ」とは?

関連ニュース

木梨憲武「昔は暴れるのが僕らの仕事」 変わらぬ物づくりへの姿勢 - 04月20日(金)06:50 

 映画『GANTZ』シリーズの原作者・奥浩哉と佐藤信介監督が再びタッグを組んだ異色のアクション大作『いぬやしき』で、約16年ぶりに映画主演を務めた木梨憲武(56)。奇しくも一時代を築いた人気バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が30年の歴史に幕を下ろした(3月22日最終回放送)翌月公開という絶妙のタイミングに、「不思議な縁を感じる」という木梨が、本作への思いをちりばめながら、時代とともに駆け抜けた自身の芸能活動を振り返った。【写真】『いぬやしき』木梨憲武インタビューフォト リアルな日常と現実には有り得ない非日常が交錯する同名コミックを驚異のVFXで実写化した本作。突然、謎の事故に巻き込まれた初老のサラリーマン・犬屋敷壱郎(木梨)と孤独な高校生・獅子神皓(佐藤健)が超人的な能力を持ち、それぞれの目的で強大な力を行使するさまを描く。木梨演じる正義の“ジジィ”VS.佐藤演じる冷酷非情な“殺人鬼”という、かつてない“コントラスト”の効いた壮絶バトルは必見だ。 『竜馬の妻とその夫と愛人』(02)以来、久々の映画の現場に、「毎日、遠足に行くみたいで楽しかった」と笑顔を見せる木梨。アクションシーンでは佐藤と対等に戦うスーパージジイぶりを発揮するが、普段の犬屋敷は、家族から冷遇を受け、末期がんであることも打ち明けられない気弱な男。特に鬼嫁役の濱田マリに罵倒されるシー...more
カテゴリー:

マツコ&有吉、芸人の結婚お祝いVTRに「ホンネを言うとノッていない」 - 04月12日(木)19:00 

マツコ・デラックスと有吉弘行が、視聴者から寄せられた“面白かったこと”“驚いたこと”“感動したこと”など「2人のお耳に入れておきたいこと」に対して、好き勝手にトークをしていく『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系、毎週水曜23:15~ ※一部地域を除く)。4月11日の放送では、誰もが思う“禁断の欲望”を叶えるべく、芸能人や関係者の結婚式で流れる芸人からの“お祝いVTR”を観ることになった。芸人にとってお祝いVTRは、“面識のない業界人にコメントをしなければならない”、“式場の空気感が分からない”、“芸人だから面白くしてくれるという過度な期待を持たれてしまう”と3つのハードルがあるため、苦戦することが多いのだそう。番組では、頻繁に依頼される人気芸人ならば“鉄板お祝いコメントパターン”があるだろうと予想。特別な許可を得て放送することになった。ちなみに有吉はというと「基本やらないです。“どうしても”という時でもあまり(笑いは)入れない。“あ、おめでとうございます”って言って変な空気にさせて終わらせます」とコメント。それに対してマツコは「私は結構頑張っちゃう」と振り返った。まず紹介されたのはタカアンドトシ。よく新郎とは仕事をしており、面識があるパターン。2人がまだ結婚をしていなかった時期だったようで……トシ「結婚憧れるよ。披露宴とか盛大にしたいね」タカ「盛大にやりたいんだ? 俺は身内...more
カテゴリー:

木梨憲武VS佐藤 健。ハイレベル映像炸裂の衝撃バトル!<連載/ウワサの映画 Vol.29> - 04月13日(金)07:00 

大ヒットした「GANTZ」2部作に続き、原作・奥 浩哉&監督・佐藤信介コンビ再び!ということで、今度は漫画「いぬやしき」を実写映画化です。佐藤監督作品では「アイアムアヒーロー」がお気に入りな私ですが、そんなパニック感も盛り込んだ怒涛のアクションがスゴかった!「ジジィが空飛んでる。しかも体内、機械!」という強烈な画のインパクト、そしてハイスピード空中バトルを体感させる最新VFX映像は、”世界”を意識してるな~”感がバチバチ! びっくりなカラダのコンセプトデザインをハリウッドで活躍する田島光二が、メカの音響は「パシフィック・リム」の効果音担当者が手掛けるなど、スタッフも一流ぞろい!/©2018 映画「いぬやしき」製作委員会 ©奥浩哉/講談社 主人公は、定年を間近に控える冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎(木梨憲武)。会社からも家族からも疎外される毎日を送る中、医者から「末期ガンです」と突然の余命宣告を受け、深い虚無感に襲われます。そしてその晩、謎の墜落事故に巻き込まれた彼は、未知なる”機械の体”に生まれ変わったうえに、人間をはるかに超越するパワーを手に入れていた…! 一方、同じ事故に遭遇し、犬屋敷と同じ能力を手に入れた高校生・獅子神皓(佐藤 健)は、思うがままにその力を行使し始めます。自分の意に背く者を攻撃する獅子神が日本中を震撼させる中、彼に傷付けられた人々を救い続ける犬屋敷。意図せ...more
カテゴリー:

マツコ&有吉、芸人の“結婚お祝いVTR”に「ホンネを言うとノッていない」 - 04月12日(木)18:53 

マツコ・デラックスと有吉弘行が、視聴者から寄せられた“面白かったこと”“驚いたこと”“感動したこと”など「2人のお耳に入れておきたいこと」に対して、好き勝手にトークをしていく『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系、毎週水曜23:15~ ※一部地域を除く)。4月11日の放送では、誰もが思う“禁断の欲望”を叶えるべく、芸能人や関係者の結婚式で流れる芸人からの“お祝いVTR”を観ることになった。芸人にとってお祝いVTRは、“面識のない業界人にコメントをしなければならない”、“式場の空気感が分からない”、“芸人だから面白くしてくれるという過度な期待を持たれてしまう”と3つのハードルがあるため、苦戦することが多いのだそう。番組では、頻繁に依頼される人気芸人ならば“鉄板お祝いコメントパターン”があるだろうと予想。特別な許可を得て放送することになった。ちなみに有吉はというと「基本やらないです。“どうしても”という時でもあまり(笑いは)入れない。“あ、おめでとうございます”って言って変な空気にさせて終わらせます」とコメント。それに対してマツコは「私は結構頑張っちゃう」と振り返った。まず紹介されたのはタカアンドトシ。よく新郎とは仕事をしており、面識があるパターン。2人がまだ結婚をしていなかった時期だったようで……トシ「結婚憧れるよ。披露宴とか盛大にしたいね」タカ「盛大にやりたいんだ? 俺は身内...more
カテゴリー:

「ジジィ」の画像

もっと見る

「ジジィ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる