「ジェラート」とは?

関連ニュース

表参道で伊勢志摩名物が味わえる! 「ISECAFE」が期間限定オープン - 11月20日(月)15:54 

原宿・表参道の人気カフェ「Tokyo Apartment Cafe」にて、11月17~30日の期間限定で伊勢志摩の魅力を体感できる「ISECAFE」がオープンした。伊勢神宮をはじめとする伊勢の観光情報が散りばめられた店内では、伊勢の食材をふんだんに使ったメニューや地ビールが楽しめる。 伊勢えびを使用した豪華な「伊勢えびのクリームパスタ」は、各日先着10名限定のスペシャルメニュー。 やわらかい極太麺が特徴的な「伊勢うどん」は、カフェオリジナルの具だくさんなトッピングが嬉しい。 特産品を盛り込んだ「伊勢のお菓子もりもりパフェ」は、思わず写真に収めたくなるフォトジェニックな逸品。 伊勢鳥居をデザインした「オリジナルカプチーノ」や、伊勢志摩限定のビール「神都麥酒(しんとビール)」、柚子酒を使用したカクテルなど、ドリンクメニューも充実している。 カフェの写真を撮影し、ハッシュタグ「#伊勢カフェ」をつけてSNSに投稿すると、「伊勢抹茶ジェラート」がもらえるキャンペーン(各日先着200名限定)も行っている。 また、同店ではお得な旅行プラン情報も発信している。往復新幹線とホテルがセットになった、女性向けのパッケージプラン「女子旅スイッチ」では、伊勢市×JR東海による選べる特典付きプランを販売中。対象旅行プラン購入者に、「お伊勢参りクーポンブック」や「オリジナルご朱印帳」をプレゼントする...more
カテゴリー:

【秋スイーツ】色あざやかな秋の味覚満載!「吉祥菓寮」の秋限定パフェ - 11月19日(日)16:00 

「吉祥菓寮 祇園本店」は、きな粉のお菓子を展開する専門店だが、季節のパフェも大好評。現在2種の秋冬限定パフェがあるが、どちらも栗やイモ、洋ナシといった秋らしい素材が盛り込まれている。各テーブルにはきな粉が置いてあるのでパフェにかけてアレンジしてみては?<※情報は関西ウォーカー(2017年11月7日発売号)より> 【写真を見る】「晩秋の栗とほうじ茶パフェ」(1404円)/吉祥菓寮 祇園本店 ■ きな粉スイーツ専門店のパフェは栗や紫イモなど秋の味覚が満載! 「秋香るお芋と林檎パフェ」(1296円・1日限定50個)。紫イモのムースとバニラアイスの間に焼き色を付けたイモの甘露煮を、生クリームの間にはメレンゲをはさむなど隠し味が随所に光る。11月30日(木)まで。 スライスリンゴとリンゴジュースを凍らせて砕いたリンゴのグラニテ。酸味と甘さが絶妙! 「濃厚な紫イモムースと紅茶ゼリーの間にリンゴのグラニテをサンド。甘いムースとさっぱりした紅茶の風味を程よい酸味が取り持ちます」と、シェフパティシエの中川雄介さん。 「晩秋の栗とほうじ茶パフェ」(1404円)は最新作。11月30日(木)まで。渋皮栗の甘味がグッド。1日限定20個。 細い階段を上がると2階のカフェスペースへ。町家の風情を残した店内はゆったりしたムード。 ■吉祥菓寮 祇園本店<住所:京都市東山区古門前通東大路東入ル石橋町306 電話:07...more
カテゴリー:

【秋スイーツ】栗尽くし!甘露煮がごろごろ入った「ぎをん 小森」のマロンパフェ - 11月18日(土)16:00 

夏は抹茶アイスを盛った抹茶パフェが人気の「ぎをん 小森」。それをベースにモンブラン仕様にアレンジしたのが秋限定のマロンパフェ。まずマロンクリームのボリュームに目を奪われるが、中には栗の甘露煮がたっぷり。+400円で抹茶、+200円でグリーンティーがセット可。<※情報は関西ウォーカー(2017年11月7日発売号)より> 【写真を見る】マロンクリームもたっぷりだが、栗の甘露煮も5粒入る/ぎをん 小森 ■ マロンクリームのコクが抹茶のほろ苦さを包み込む! 「マロンパフェ 」(1650円・数量限定)。マロンクリームは注文を受けてから絞るのでできたてが運ばれる。中には、抹茶シフォンや抹茶アイス、抹茶ゼリーなど抹茶味の甘味が。12月上旬まで。 【ポイントを解説】マロンクリームもたっぷりだが、栗の甘露煮も5粒入って栗ざんまい。手炊きのあんとも好相性。 「マロンクリームは風味や食感の異なる2種類のマロンペーストをミックス。栗の風味を存分に楽しめるよう、甘さは控えめにしています」と、店主の永田久晶さん。 「わらびもちぜんざい」(1050円)。毎朝手炊きする自慢のわらび餅が3個も。豆の風味も美味。販売は通年。 こちらは2階の座敷席。町家ならではの格子窓が風情あり。1階入口横ではわらび餅などを販売。 ■ぎをん 小森<住所:京都市東山区祇園新橋元吉町61 電話:075-561-0504 時間:11:00~...more
カテゴリー:

肉の聖地「肉山」が福岡・大名に登場。サクッと肉山登頂へ! - 11月18日(土)12:00 

全国の肉好きがこぞって訪れる、赤身肉専門店の「肉山」(本店は東京都吉祥寺)。2016年に福岡1号店「肉山 福岡」(福岡市早良区)が開店し、連日にぎわいをみせている。そんな中、今年5月に福岡・大名に、全国に先駆けカジュアル展開する「Sakeと肉山」がオープンした。 【写真を見る】しっかりした赤身で旨味たっぷりの内モモ(写真は2人前)。炭火でレアに仕上げている ■ 肉の名店「肉山」をカジュアルに 「肉山」は全国に十数店舗展開し、東京・吉祥寺の本店といえば、週末の予約が半年先まで埋まるなどなかなか予約の取れない人気店だ。「肉山」にひっかけて店に行くことを「登山する」というブームまで生まれ、SNSを中心に広まった。そんな肉の名峰が福岡1号店のオープンに続き、よりカジュアルに楽しんでほしいと、新しいコンセプトの店を大名に誕生させた。 メニューは「お任せコース」(10品5400円・要予約)の他に、これまでなかった「さくっと肉山コース」(6品3240円)が新しく加わった。さらにコースのスタート時間の縛りがなく、完全予約制の肉山で唯一、予約なしでフラリと入れる点もうれしいポイントだ。 ■ 天神店限定コースでサクッと肉山登山! 「お任せコース」を約半分にしたハーフコース「さくっと肉山コース」(6品3240円)が、同店限定で登場した。気軽にコース(登山)をチャレンジしたい人や、遅い時間でもお肉が食べた...more
カテゴリー:

オープン以来初のX’mas!名城公園内にある話題のイタリアンのクリスマスコースとは!? - 11月16日(木)11:55 

名城公園(名古屋市北区)内にあるレストラン「GARB CASTELLO(ガーブ カステッロ)」。バーベキューやパーティなどさまざまなシーンで利用でき、薪釜ピッツァや本格イタリアンが味わえる話題の店だ。2017年4月にオープンし、初のクリスマスを迎える同店は、12月23日(土)から25日(月)までの3日限定のクリスマスコースの予約受付を11月16日(木)より開始した。このコースの予約は2人からで、1人当たりの料金は4800円(税抜)。 【写真を見る】メインディッシュ「牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」 今回はそんな「GARB CASTELLO」のクリスマスコースのラインナップをご紹介。まず前菜となるのは「軽く燻製にかけた寒鰤のカルパッチョ 牛蒡のサラダとフリットを添えて」。脂ののった旬の寒ブリと、 軽く酸味のあるクリームを滋味あるゴボウに合わせたサラダ、食感を楽しむチップを添えた1品だ。 次に出てくるのは温菜「タラのソテーと白子のベーニェ 白菜のブレゼ ミモレットと共に」だ。このメニューは、タラのソテーと白子のフリット、 生ハムのダシで炊いた白菜を盛合せたもの。コクのあるミモレットチーズでまとめられている。 同店自慢のピッツァとパスタにも注目したい。「ピッツァマルゲリータビアンカDOC」は、水牛乳から作られる濃厚なチーズの旨味をダイレクトに味わえるよう、トマトソースを使わず、 プチトマトとバ...more
カテゴリー:

旅好き女子必見!伊勢志摩を表参道で体感できるカフェ - 11月20日(月)13:03 

原宿・表参道の人気カフェTokyo Apartment Cafeにて、伊勢志摩の魅力をたっぷり体感できる11月17日(金)から30日(木)までの期間限定イベント「ISECAFE」が開催されている。 【写真を見る】伊勢志摩名物を表参道で!フォトジェニックな伊勢のお菓子もりもりパフェ 「思った以上に“おいしい”&“かわいい”伊勢志摩」をテーマに、表参道にいながら乙女心をくすぐる伊勢志摩の魅力に触れられるカフェとしてオープンした。店内は伊勢神宮をはじめとする伊勢の観光情報が散りばめられ、旅のワクワク感を掻き立てる。またお伊勢参りにおすすめのグッズや、“ツウな”お伊勢参りのスポットも紹介。伊勢に行ったことのある人もない人も楽しめる空間になっている。 ■ 伊勢志摩名物が表参道で味わえる。伊勢えび、伊勢うどん、酒も! 伊勢志摩を代表する食材をふんだんに使った限定メニューも登場。例えば、豪華な伊勢えびのパスタは各日先着10食限定なので早めの来店をおすすめする。また、伊勢でうどんと言えば、「伊勢うどん」。こちらもカフェオリジナルの具だくさんトッピングで提供する。さらに、フォトジェニックな「伊勢のお菓子もりもりパフェ」や、伊勢志摩限定のビール「神都麥酒」、柚子酒のカクテルなどの限定メニューが楽しめる。 ■ ISECAFEで写真を撮って伊勢抹茶ジェラートをもらおう! カフェの写真を撮ってSNSにUPす...more
カテゴリー:

Xmas鍋の決定版!『じっくりローストした丸鶏とクレソンの鍋』登場、〆はチーズ・リゾットで - 11月19日(日)11:00 

ハワイアンとメキシカンを融合させたミクスチャーカフェ・ダイニング「アロハアミーゴ」で人気の「じっくりローストした丸鶏とクレソンの鍋(フリフリ鍋)」が、X’masバージョンに進化して12月1日(金)~12月25日(月)の期間登場します。フォトジェな見た目以上に、味が良い鍋に仕上がっています。いまどきクリスマスでは、みんなで鍋を囲みながらのパーティーもありです! 【ギャラリー】アロハアミーゴの料理の数々を写真で見る アロハアミーゴ名物「ロースト・フリフリ・チキン」はオープン以来の人気メニュー!そのチキンを豪快にまるごと使った鍋です。ロティサリーオーブンで、くるくるじっくり焼き上げた鶏を丸ごと鍋に投入!アサリと鶏出汁、生姜をきかせた滋味深いスープで、たっぷりのクレソンとトマトと一緒にいただきます。 見た目の豪快さとは逆に、香ばしくもジューシーな鶏の旨味と、やさしいアサリの風味がマッチした逸品です。〆はチーズ・リゾットでフィニッシュ!2時間スパークリングワインが飲み放題の「特別クリスマスコース」も用意されているので、美味しい鍋とお酒を楽しみたい方にもおすすめです。 【特別クリスマスコース】 ◆2時間飲み放題付スパークリングワインも飲み放題! ◆4,500円(税込) 4名より〈要予約〉 ◆エダマメハワイアンソルト ◆マグロとアボガドのポキ ◆ミックスリーフのシーザーサラダ ◆フライド...more
カテゴリー:

ブルガリのシェフ×イタリアNo.1コーヒー!美しいコラボデザートが登場 - 11月18日(土)12:00 

片岡物産が輸入販売を行うイタリアNo.1コーヒー「LAVAZZA」から、家庭用のドリップタイプコーヒー「クオリタ オロ ビアンコ」「クオリタ オロ ネロ」(共にドリップタイプ税抜600円、簡易ドリップタイプ税抜300円)が、東京・関東エリア限定で今年8月に発売された。 【写真を見る】繊細な4層のハーモニーに酔いしれよう! そしてこの冬、初の日本向けオリジナル商品の発売を記念し、ブルガリ イル・リストランテ ルカ・ファンティンのエグゼクティブシェフ、ルカ・ファンティン氏とのコラボレーションが実現! 11月20日(月)から冬季限定で、オリジナルデザート2品が、コースメニューで提供されることとなった。 今回のデザートは、「LAVAZZA」の業務用最上級コーヒー「KAFA(カファ)」を使用したもの。 ルカ・ファンティン氏はメディア向けに開催された試食会で「非常にスペシャルでワイルドなコーヒーと感じています。ハチミツやバニラ、成熟したチェリー、デーツなどを思わせる香りが特徴です」と、KAFAコーヒーの魅力を語った。 デザートを開発する上でこだわったポイントについては「デザートを一口味わっていただき、その後コーヒーを一口飲んでいただく。そうすることで味が完成するようなデザートを作りたいと思いました」とコメントしている。 「繊細なラズベリー、ヘーゼルナッツ、KAFAコーヒー」と名付けられた一皿は...more
カテゴリー:

【秋スイーツ】世界ランクのジェラートとりんごがコラボ!「SUGiTORA」の秋限定パフェ - 11月17日(金)16:00 

「SUGiTORA」は、パティシエの世界大会で準優勝の経歴を持つ杉田晋一シェフのジェラート店。季節ごとに登場するパフェも人気で、この秋はリンゴのお菓子「タルトタタン」をアレンジ。キャラメルの甘味を閉じ込めたリンゴが 3  種のジェラートとマッチ!<※情報は関西ウォーカー(2017年11月7日発売号)より> 【写真を見る】「モンブランパフェ」(1700円)/SUGiTORA ■ 仏のタルトタタンに合わせて甘酸っぱいリンゴをキャラメリゼ 「タルトタタンのパフェ」(1500円)。北海道ミルク、洋梨バニラ、ミルク生キャラメルの3種のジェラートに、キャラメリゼしたリンゴとサクサクのパイを合わせたお菓子なパフェ。12月下旬まで。 【ポイントを解説】長野産のグラニースミスがポイント。酸味が強く煮崩れしにくいので食べた時の果肉感は抜群。 「リンゴは、仏でもタルトタタンに使われる青リンゴ『グラニースミス』を使用。キャラメリゼする時に、バターとバニラの香りも加えてます」と、店主の杉田晋一さん。 「モンブランパフェ」(1700円)。11月下旬まで。愛媛県産の和栗を使ったマロンクリームがまったりまろやか。 1階のカウンターでもパフェが注文可。ジェラートの単品注文は2階席(写真)の利用は不可。 ■SUGiTORA<住所:京都市中京区中筋町488-15 電話:075-741-8290 時間:13:00~22:...more
カテゴリー:

東京近郊で旅を感じるイベント 質の高い食文化に触れる「第2回世界イタリア料理週間」 - 11月16日(木)00:00 

◆東京近郊で旅を感じるイベント 質の高い食文化に触れる「第2回世界イタリア料理週間」週末、旅に出なくても都内や東京近郊で旅気分を味わえる、イベントやお祭りを紹介。地方や外国などのグルメ・伝統・文化を体験しながら、遠くの土地に思いを馳せて。◆イタリアン作りのコツを教わるセミナーや絵画展も。イタリア料理を五感で堪能する10日間外食でも家庭の食卓でも馴染み深いイタリア料理を、さまざまな角度から楽しめるイベント「第2回世界イタリア料理週間」が2017年11月17日(金)から26(日)にイタリア文化会館で開催される。オリーブオイルやチーズ、ワインなど、イタリアが誇る食材を味わえる試飲・試食セミナーや、大型イラスト展示のほか、シンポジウムや講演会も行われる。見て、聞いて、触って、香りを感じ、味わう。五感をフルに使って楽しめるコンテンツが盛りだくさん!左から『冷蔵庫まるごとイタリアン』、『おうちで作るイタリアンジェラート』イタリア料理や文化をテーマにした最新の話題書籍を著者自ら紹介する無料セミナーは見逃せない。『冷蔵庫まるごとイタリアン』のセミナーでは、冷蔵庫にある食材を使って簡単においしいイタリアンを作るためのポイントとコツを伝授。味付けやパスタの茹で方、麺とソースの合わせ方など自宅で実践できるものばかり。『おうちで作るイタリアンジェラート』のセミナーには、本場でジェラート作りの修行を積んだ著...more
カテゴリー:

もっと見る

「ジェラート」の画像

もっと見る

「ジェラート」の動画

Wikipedia

ジェラート ()は、イタリア語で「凍った」という意味を持つ氷菓

発祥はフィレンツェ果汁果肉牛乳砂糖、時にはコーヒー香草などを混ぜた物を凍らせて作る。イタリア人の夏には欠かせないお菓子であり、シチリアではブリオッシュに挟んで食べられることもある。

特徴

一般的なアイスクリームと比べて空気含有量が35%未満と少ないために密度が濃く、味にコクがある。また、乳脂肪分は4〜8%で、一般的なアイスクリームの乳脂肪分8%以上より比較的低カロリーである。そのため、日本の...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる