「ジェット旅客機」とは?

関連ニュース

MRJ、実機を初展示へ 6月のパリ国際航空ショー - 05月26日(金)17:38 

 国産初のジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)を開発中の三菱航空機(愛知県豊山町)は26日、6月にフランスで開催される世界最大級の航空見本市「パリ国際航空ショー」でMRJの試験機を展示すると正式発表した。見本市での実機の披露は初めて。
カテゴリー:

【国際】中国とロシアが共同で航空機メーカー設立へ - 05月23日(火)06:03 

中国とロシアの航空機メーカーが、旅客機の開発や製造を共同で行う合弁会社を上海に設立し、中国では、ハイテク分野でのロシアとの協力強化を象徴するものだと受け止められています。 中国の国営メディアによりますと、国有の航空機メーカー「中国商用飛行機」と、ロシアの政府系の航空機メーカー「統一航空機製造会社」が、22日、旅客機の開発や製造を共同で行う合弁会社を上海に設立しました。 新たな会社では、座席数が280席前後、航続距離がおよそ1万2000キロのジェット旅客機の開発を進めるということで、およそ10...
»続きを読む
カテゴリー:

【企業】巨象「三菱重工」が東芝みたいになってきた?1年で営業利益が半分に 問題は飛ばないジェット機以外にも - 05月19日(金)22:25 

2017.05.19 週刊現代講談社 戦後ニッポンの高度成長期を支えた巨象が、足元から揺らぎ出した。モノづくりの底が抜けたかのような失態が止まらず、次々に損失計上する事態に――。 図体はでかい。倒れれば被害は甚大だ。 1年で営業利益が半分に 4月26日午後3時。 この日の株式マーケットが閉じようとしたその瞬間、東京証券取引所が運営する情報伝達システム上に三菱重工業をめぐる情報が映し出されると、市場関係者に衝撃が走った。 この1年で、営業利益が半減した――。 三菱重工が投資家向けに開示した財務資料には、そんな実...
»続きを読む
カテゴリー:

【産業】MRJの量産遅れ、570人の配置転換へ 三菱重工が方針…国産初のジェット旅客機 - 05月10日(水)05:45 

 三菱重工業は9日、子会社の三菱航空機が開発する国産初のジェット旅客機MRJの機体組み立てに関わる従業員ら約570人を一時的に配置転換する方針を明らかにした。度重なる設計変更で量産開始が遅れ、人員に余剰感が出ているため。  三菱重工の宮永俊一社長が、都内で開いた会社の事業説明会で表明した。配置転換の対象は三菱重工と三菱航空機の従業員。MRJに携わる人員約2850人(今年2月時点)を、2018年4月までに2割程度減らす。MRJの設計作業を終えた社員が別の部署に移るケースも含んでおり、米ボーイング...
»続きを読む
カテゴリー:

【国際】初飛行の“中国産”ジェット 米国製エンジン、中国内から570機受注、米国と欧州の「型式証明」はまだ得ず - 05月07日(日)10:00 

中国の国有企業が開発した国産の中型ジェット旅客機「C919」が5日、初の試験飛行を行った。 米国製エンジンなどを除き、独自に開発した国産機との位置づけで、「航空技術の軍事転用も視野にある」(上海の外交団)と警戒する声も上がる。 習近平指導部は5年に1度の中国共産党大会を今秋に控え、試験飛行で「国威発揚」を狙っているとみられる。  同機は同日午後2時(日本時間同3時)に上海の浦東国際空港を離陸し、約1時間20分の試験飛行を行って同空港に着陸した。  同機は上海の「中国商用飛行機」が約2千億元(...
»続きを読む
カテゴリー:

中露、長距離機開発へ合弁 エアバス・ボーイングの独占市場に挑む - 05月24日(水)05:00 

 中国の航空機大手、中国商用飛機有限責任公司(COMAC)と露同業ユナイテッド・エアクラフト(UAC)は22日、両社が設立した合弁会社の登記が完了したと発表した。両社は客席に2本の通路がある双通路型ジェット旅客機の開発で協力し、長距離機市場で圧倒的なシェアを誇る欧州のエアバスと米国のボーイングに挑む。
カテゴリー:

【航空】副操縦士はロボット、「ボーイング737」シミュレーターでの飛行・着陸に成功 (動画あり) - 05月20日(土)18:33 

実物のフライトシミュレーターでジェット旅客機「ボーイング737」を産業用ロボットが操縦し、飛行状態から無事着陸させることに成功した。米オーロラ・フライト・サイエンシズ(バージニア州)が16日に発表した。 すでに軽飛行機や汎用輸送機「セスナ208キャラバン」などでは、人間のパイロットの監視のもと、実機での飛行操縦試験にも取り組んでいるという。 同社は無人機(UAV)などの開発企業。米国防総省国防高等研究事業局(DARPA)が進める「ALIAS(エイリアス)」プログラムの一環として、ロボットによる...
»続きを読む
カテゴリー:

【企業】三菱重工、MRJ最終組立工場公開?量産計画はめど立たず - 05月16日(火)17:20 

三菱重工業が国産小型ジェット旅客機「MRJ」のイメージ回復を図っている。愛知県営名古屋空港(愛知県豊山町)近くの最終組立工場で、 座席数76の「MRJ70」初号機など4機の製造工程を報道陣にこのほど公開した。量産初号機の納入時期は5度目の延期で2年遅れ、 2020年半ばになった。量産計画の見通しは立たないものの、開発、製造状況をアピールして世間の不安を和らげる狙いがある。 (名古屋・戸村智幸) 【産みの苦しみ】 量産初号機の納入先であるANAホールディングス(HD)仕様に塗装された試験5号機な...
»続きを読む
カテゴリー:

【企業】三菱重工が苦しむ「5兆円の壁」 稼ぎ頭まで不振 - 05月09日(火)20:43 

 三菱重工業が「5兆円の壁」に苦しんでいる。 9日開いた2017年3月期の連結決算発表では今期の受注高予想を4兆5000億円とし、 宮永俊一社長がこだわる5兆円の看板を早々に下ろした。 大型客船や国産初のジェット旅客機「MRJ」に悪戦苦闘してきた同社が目下直面しているのは、稼ぎ頭の不振だ。  都内で開いた記者会見で、宮永社長は淡々とした口調ながら「海外の大型インフラ投資が活性化していない」と悔しさをにじま… http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ09HI1_Z00C17A5000000/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

【航空】中国国産の新ジェット旅客機 初飛行 - 05月06日(土)06:56 

中国が国家プロジェクトとして開発した新たなジェット旅客機が5日、初飛行を行い、今後、需要が拡大する国内市場に加え、国外の市場に向けても売り込みを進めていくものと見られます。 初飛行を行ったのは、中国の国有企業「中国商用飛行機」が2008年から開発を進めるジェット旅客機、C919型機です。 全長はおよそ39メートル、座席数は158席から174席で5日午後、上海の国際空港、浦東空港で大勢の人が見守る中、離陸しました。旅客機は1時間20分近くにわたって飛行したあと着陸し、中国のメディアは「歴史的な...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ジェット旅客機」の画像

もっと見る

「ジェット旅客機」の動画

Wikipedia

  • redirect旅客機...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる