「ジェットコースター」とは?

関連ニュース

欅のキセキのenish、配信開始を合図に欅坂を転がり落ちる : 市況かぶ全力2階建 - 10月19日(木)01:16 

欅のキセキのenish、配信開始を合図に欅坂を転がり落ちる : 市況かぶ全力2階建上り坂のその先はジェットコースターだったのか — さふぁいあ (@sapphirekun) 2017年7月24日 上り坂のその先へ。enishの時価総額を270億円まで吊り上げた欅坂46の「欅のキセキ」がよくあるパズルゲームと判明 https://t.co/xXcutQ74MA pic.twitter.com/xL5lEXPQmj — 全力2階建 (@kabumatome) 2017年7月24日 ...
カテゴリー:

行定勲監督 映画『ナラタージュ』で「首が繋がった」 ヒットしなかったら路線変更発言に会場どよめく - 10月18日(水)10:00 

島本理生先生による、狂おしいほど純粋に禁断の恋に落ちる二人を描いた恋愛小説『ナラタージュ』を嵐・松本潤さん主演、ヒロインに有村架純さんを迎え、『世界の中心で、愛をさけぶ』など恋愛映画の名手・行定勲監督が映画化。 10月7日(土)に全国公開されると、ぴあの初日満足度No.1、韓国の釜山国際映画祭にも正式招待されるなど、大ヒットスタートを記録しています。 10月16日に行われたヒット御礼舞台挨拶では、行定監督から意外な胸の内が明かされました。 この作品は、高校教師と生徒という立場で出会った葉山(松本潤)と泉(有村架純)が時を経て運命的再会を果たし、一生に一度の許されぬ恋に身を焦がしていくラブストーリー。 松本さんは、公開後、普段あまり連絡が来ない友人から映画についての感想が送られてくるといった反響の多さを語り、観た人それぞれ感じ方が違う「語り合うことができる映画」だとコメントしました。 行定監督:釜山でもみんなにすごく言われたのは、韓国でもこういうラブストーリーが作られなくなったということ。彼らの言葉を借りると、「本格的なラブストーリーはこういうものなんじゃないか」と。人を傷つけ合ったり、悲しいこともあったり、でもそれを乗り越えて成長する。そういうものがかつてあったラブストーリーだったのに、今はどちらかというと、そういうものがない。「そうじゃないものが観たかった」と。韓国の人ってハ...more
カテゴリー:

松本潤、大慌て!有村架純の涙拭うハンカチがない… - 10月16日(月)23:30 

 「嵐」の松本潤が10月16日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた主演映画「ナラタージュ」の大ヒット舞台挨拶に、共演の有村架純、行定勲監督とともに出席した。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  この日は、行定監督がキャスト2人に宛てた手紙がサプライズで披露された。司会の代読のもと、松本に贈られた手紙は「現場での君は心強い存在だったよ。いつだって場の空気をつかんで、作り手の思いを一番に考えて動いてくれる理解者だった」「君は本当は不器用で、その分誰よりも努力してここにいる人なんだと思います。そんな繊細な君とはもっと自由に旅をしてみたい」と感謝と親愛の思いが込められていた。  有村への手紙は、「あなたは泣き言も悩みも打ち明けることなく、自分の心と泉(役名)の心を重ね合わせ、ひたすら役に向き合っていました。その苦悩する姿こそ、女優の最も美しい姿だと思って見ていました。あなたほど寡黙で、芯の強い女優を私は知りません」と称え、「これからも演じることにこだわり続けて欲しい。そして、日本映画史に残る女優になってください」とエールを送った。有村は感極まり、大粒の涙を流しながら「お手紙をいただいて……、今までやってきてよかったなと思いました」と言葉を絞り出した。  続けて松本も、「手紙をいただけたことが、この映画に参加した一番の宝物」と述べ、「架純ちゃんと...more
カテゴリー:

15代目「国民的美少女」井本彩花 夢は1文字違いのアノ人との共演!? - 10月14日(土)11:55 

米倉涼子、上戸彩、武井咲ら多くのスターを輩出してきた「全日本国民的美少女コンテスト」の第15回グランプリに輝いた井本彩花。8月下旬に行われたコンテストから約1カ月半、レッスンに励んでいるという彼女に、現在の心境やプライベートについて聞いてみました! 【写真を見る】井本彩花グラビアSHOT集/撮影=大川晋児 ――グランプリを受賞して、生活は変わりましたか? 普通に中学校に通いながら、レッスンの時は東京へという感じです。家は京都ですが、毎週レッスンやお仕事で東京に通っているので、今は友達と遊ぶ時間が減ってしまいました(笑)。 ――レッスンは何を? 演技、ウォーキング、ボイストレーニングなどです。 ――歌のレッスンは? あります…。徐々に頑張っていれけばって思っているんですけど。苦手なので。 ――先輩方は歌手デビューをされている方もいますが。 ふふふ(笑)。歌手はちょっと~、無理です…。 ――じゃあ、得意なのは? ウォーキングです。 ――子供のころからバレエをしていたんですよね。姿勢はウォーキングにも通ずるかも。 歩き方はよく先生にほめられます! あと、楽しいなって思うのは演技のレッスンですね。最初は発声練習をして、台本を覚えて、みんなの前で演技をするのが楽しくて。 ――みんなというのは? 第15回のメンバーです。同世代なので、みんな仲良くて、楽しいです。 ――ライバルという雰囲気ではな...more
カテゴリー:

「デブ」「ブサイク」「貧乏」ネタはNG? ドイツ人が引きつった日本のお笑いネタ - 10月13日(金)11:35 

外国のジョークや笑いを理解するのは至難の技だ。というのも、異なる文化圏でジョークがジョークとして認識されるには、発信者と受信者の間に言語的、文化的な共通の理解がなければならないからだ。例えば、関西で売られている「忖度まんじゅう」。これは森友学園の土地取引について安倍晋三首相や妻昭恵氏の「忖度があった」という問題を揶揄したものだ。これを見て、ただのまんじゅうではなく風刺になっていると気付くには、日本語が理解でき、さらに「忖度」が世間でこれまでにどのような文脈で使われていたのかを知っていなければならない。ここで私の頭をもたげてきた疑問は、「私が現在住んでいる異文化のドイツで、日本の笑いはどのように映るのだろうか?」ということである。ドイツ人が引きつる日本人の容姿ネタヨーロッパでは、容姿や家庭環境をネタにした笑いを好まない傾向にある。自虐ネタも含めて、容姿に関するジョークはほとんど聞いたことがない。これらのテーマをネタとして扱った日本のお笑いについてドイツ人の反応を知るために、まず日本のテレビ局が放送したバラエティ番組を、日本語が分かる3人のドイツ人に見てもらった。内容は「太り過ぎ」「ハゲている」「ブサイク」「子どものころ貧乏」などというグループに芸能人を分け、それぞれがその特徴を面白おかしく話すというものだ。そのなかで彼らの拒否反応が特に強かったのが「太り過ぎ」「ブサイク」「子どものこ...more
カテゴリー:

USJをV字回復させた森岡氏が企業再生会社を設立:日経ビジネスオンライン - 10月19日(木)00:19 

USJをV字回復させた森岡氏が企業再生会社を設立:日経ビジネスオンライン新しい会社の設立主旨を教えていただけますか。 森岡 : マーケティングの力によって、持続可能な企業再生を手がけることです。マーケティングの本質は、その企業の製品やサービスが選ばれる“必然”をつくり出すこと。言い換えれば、売れる仕組みをつくることです。そのノウハウを移植するのが、新しい会社の役割です。 社名は、「 刀 」を設立。主な著作に『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?』、『...
カテゴリー:

【芸能】鈴木奈々がスリランカの店内やバスで大騒ぎ 現地人に何度も怒られる事態に - 10月18日(水)09:45  mnewsplus

17日放送の「世界の村で発見!こんなところに日本人 3時間SP」(テレビ朝日系)で、タレントの鈴木奈々が、旅先の現地人に何度も怒られるというハプニングに遭遇した。 番組では「スリランカ1500年前の遺跡の村 たった一人の日本人女性」と題し、鈴木がスリランカで、シーギリヤのエヘラガラ村に住むという日本人女性のもとを目指した。 鈴木はスリランカに到着し、市街地のコロンボで店に入り店員に聞き込みをした。 店員からエヘラガラ村の情報を教えてもらうと、大声で「ストゥーティー!ストゥーティー!(ありがとう)」とお礼...
»続きを読む
カテゴリー:

「トットちゃん!」第2週。相変わらず山本耕史がサイコだが、それを許しちゃう松下奈緒も大概だ - 10月16日(月)09:45 

テレビ朝日の攻め過ぎな昼ドラ枠・帯ドラマ劇場『トットちゃん!』(テレビ朝日・月〜金曜12:30〜)第2週。第1週では、黒柳徹子の母・朝(松下奈緒)と父・守綱(山本耕史)の出会いから同棲、結婚、朝の軟禁生活と、ポンポンポーンとテンポよく展開していたが、第2週は妊娠、出産、小学校入学、退学、新しい学校に……と、さらなるジェットコースター展開に。特に月曜・第6話の詰め込みっぷりはすさまじくて、せっかくの福山雅治のオープニングテーマを1フレーズで切り上げてナレーションに、さらに前週振り返りダイジェストの中でシレッと「(朝は)なんと仕立屋を開業しました」という重要な新情報がぶっ込まれてくる時短技っぷり。もう1日どころか、冒頭5分を見逃しただけで話についていけなくなるレベルだ。このバカップルはもうダメだ……今週も守綱のツンデレ&サイコ夫っぷりが全開だった。守綱の稼ぎが悪いせいで、朝が仕立ての仕事をしなければならないというのに、ミシンの音に対し「音楽家の耳には耐えがたい!」とブチ切れ。その後、なぜかバイオリンを演奏しはじめるのだが、演奏中に外の犬が吠えたら「ボクの音楽を邪魔するものをゆるさない!」と再びブチ切れてガラスを割る。さすがの朝も、こんなクレイジーな守綱の行動に耐えかね、「天才かも知れないけど、あなたは何かおかしい!」「もう一緒には暮らせません!」と出ていこうとするのだが、守綱はあやまり...more
カテゴリー:

【連載/ウワサの映画 Vol.4】犯罪天国時代にア然。実在の悪党役・トムの超絶航空ショー! - 10月13日(金)13:13 

地面&海面スレスレで超低空飛行したり、機体を急降下させたり、すべての飛行シーンをプロ級の操縦技術を持つトム・クルーズがこなしている!これを知らないと楽しさ半減の「バリー・シール/アメリカをはめた男」。監督のダグ・リーマンとトムは、金持ちあるあるということで、プライべートでも飛行機遊びが趣味。2人は家事分担表まで作って脚本家と共同生活を送ったり、トムが自身のフライトで現地入りしたコロンビアロケではキャンプをして夜を明かしたりと、必要な事からそうでもない事まで力を注ぎすぎ!トムの”尻出しサービス”なんかもあって、心底楽しんで作ったハイな雰囲気がスクリーンから伝わってきます。 【写真を見る】当初は疑念を持つも、常軌を逸していくゴージャス生活にあっさり順応する、ゲンキンな愛妻ルーシー(サラ・ライト・オルセン)。シール夫妻は深い愛で結ばれています/©Universal Pictures 「トップガン」から約30年、今度は極悪パイロット役で空を舞うトムの姿が感慨深いですねぇ。一生安泰のスーパースターが、55歳の初老の肉体にムチ打って命の危険を冒してます。「ミッション・インポッシブル」第6弾の撮影中の8月に、ビルからビルへ飛び移るシーンで壁に激突し骨折した時も「今の撮れた?」なんてコメントしちゃうトム。頭も打っちゃったのかと心配になりましたよ…。私、「ミッション~」の第4弾「~ゴースト・プロトコ...more
カテゴリー:

275分イッキ見必至! 西島&満島が大ブレイクした今再確認する企画のスゴさ『愛のむきだし 最長版 THE TV-SHOW』 - 10月12日(木)16:30 

2009年に公開され、237分(ほぼ4時間!)という映画界の常識を覆す長尺と、人気ボーカル&ダンスユニット「AAA」の超絶イケメン・西島隆弘さんが盗撮マニアを演じるという衝撃的なキャスティング、ヒロインの満島ひかりの圧倒的な存在感と美しさが日本のみならず世界中で話題となった映画『愛のむきだし』。 原作は、監督でもある園子温による実話をベースにした小説なのですが、それが書かれたのが2008年。つまり『愛のむきだし』が誕生してから今年で10周年なのです! いやあ、10年ですよ。今観ても色褪せないこの世界観すごい! そして、現在『愛のむきだし 最長版 THE TV-SHOW』のBlu-rayが発売中。こちら、30分1話のドラマが10話分収録された【275分】という最長版であり完全版と言えるアイテムなのです。4時間30分ですよ、コノヤロー! というわけで、この『愛のむきだし 最長版 THE TV-SHOW』の感想を、映画『愛のむきだし』を観たことある人と観たことない人に聞いてみました。 『愛のむきだし』ストーリー 幼い頃に母を亡くし、神父の父テツと二人暮しのユウ。理想の女性“マリア”に巡り合うことを夢見ながら、平和な日々を送っていた。しかしテツが奔放な女サオリと出会ってから生活が一変。やがてサオリがテツのもとを去ると、テツはユウに「懺悔」を強要するようになる。父との繋がりを保つ...more
カテゴリー:

もっと見る

「ジェットコースター」の画像

もっと見る

「ジェットコースター」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる