「ジェダイ」とは?

関連ニュース

映画『スター・ウォーズ』の最新作『ハン・ソロ』を批評家たちはどうレビューしたのか? - 05月20日(日)20:00 

Image: (C)2018 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved. 銀河最高のパイロットの若き日を描く、『スター・ウォーズ』シリーズの最新作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』。海外の公開が来週に迫りながらも、日本での公開は6月末。我々は暫くの間、ストーリーのネタバレを避けながら待たなきゃならないわけですが……どうしても気になってしまうのが、その評価。そもそも『スター・ウォーズ』なのでだいたいすべてが楽しいだろうし、ましてやハン・ソロが主人公でつまらないわけがないんですが、製作後半での監督の交代劇とかもあったし、そもそもハリソン・フォードじゃないハン・ソロを我々は本当に受け入れられるのか、とちょっと心配なのも事実。要は内容が知りたいわけじゃないけど、大丈夫なのかを事前に知っておきたいところ。そんな中、海外ではプレミア/試写会が行なわれ、レビューが公開され始めました。批評家のレビューの集計サイト「Rotten Tomatoes」でのスコアも公開されています。今回は執筆現在でのスコアと、内容に踏み込みすぎないレビューを紹介していきましょう。内容のネタバレはほとんどありませんが、評価も見たくないという方はお気をつけください。Chicago TribuneのMichael...more
カテゴリー:

ディズニー、独自パッケージ戦略のこれまでとこれから - 05月20日(日)08:10 

 ディズニー独自のパッケージブランド「MovieNEX」が2013年にリリースされてから5年。パッケージ市場が縮小していくなか、フィジカルとデジタルをオールインワンにしてヒットを連発してきた。その作品力だけに頼らない戦略をウォルト・ディズニー・ジャパン エグゼクティブディレクター/ヘッドの井原多美氏に聞いた。 【画像】キャリー・フィッシャーさん最後の役となったレイア役 ◆日本市場にマッチングした日本のみのパッケージ  ディズニーがMovieNEXを立ち上げたのは2013年11月20日発売の『モンスターズ・ユニバーシティ』から。多様化するデバイスを1つのパッケージ商品に集約することで、シンプルな分かりやすさが生まれた。 「商品を1つにしたことで、販売店は管理しやすくなりましたし、お客さまにとってはわかりやすくなったのが大きいと思います。加えて、パッケージソフトの商品化には2ヶ月前にはマスターコピーを完成させないといけないのですが、映像特典などにおいてその時間的な制約がなくなるぶん、MovieNEXならではのプラスアルファのコンテンツをデジタル提供できるようになったメリットがあります」  商品を一本化したことで盤種が減るぶん、トータルの売上ボリュームは多少減ったようだが、ユーザーへのさらなる高付加価値を提供することが満足度を高めることにつながり、それを上回るメリットがあるとす...more
カテゴリー:

実写TV版「スター・ウォーズ」は「ジェダイの帰還」の7年後が舞台 - 05月16日(水)11:00 

 2019年末に開始する独自の動画ストリーミングサービスの目玉コンテンツとして、米ウォルト・ディズニーが準備を進めている「スター・ウォーズ」シリーズ初の実写テレビシリーズに関する新情報が明らかになった。  同シリーズの脚本と製作を手がけるジョン・ファブロー監督が、米カルチャーサイトNerdistに明かしたところによれば、テレビシリーズの舞台は旧3部作の最終章「スター・ウォーズ ジェダイの帰還」で描かれた“エンドアの戦い”の7年後になるという。ストーリーの詳細については依然ベールに包まれているものの、今回明らかになった時代設定から、旧3部作と「スター・ウォーズ フォースの覚醒」から始まる新3部作の間の大きな空白を埋める内容になると予想される。  ファブローはさらに、同シリーズに登場する全てのキャラクターが新規のものであることを告白。そして、そのうちいくつかのキャラクターを、自身が監督を務めた実写版「ジャングル・ブック」や、同じ名作ディズニーアニメの実写化となる次回作「ライオン・キング」で用いた最先端のモーションキャプチャー技術を使って描くつもりであることも明かした。  エピソード数やタイトル、配信開始日などの詳細は未定だが、ディズニーが独自の動画ストリーミングサービスをローンチ予定の2019年末に、同サービスのオリジナルコンテンツ第1弾としてデビューするものと見られている。 ...more
カテゴリー:

実写TV版「スター・ウォーズ」は「ジェダイの帰還」の7年後が舞台 - 05月16日(水)11:00 

2019年末に開始する独自の動画ストリーミングサービスの目玉コンテンツとして、米ウォルト・ディズニーが準備を進めている「スター・ウォーズ」シリーズ初の実写テレビシリーズに関する新情報が明らかにな...
カテゴリー:

若き日のハン・ソロ俳優、初来日決定!ロン・ハワード監督らとともにプレミア参戦 - 05月14日(月)19:00 

 「スター・ウォーズ」シリーズの人気キャラクター、ハン・ソロの知られざる過去を描く新作「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」で主演を務めたオールデン・エアエンライクと共演のエミリア・クラーク、人気キャラクターのチューバッカ、メガホンをとったロン・ハワード監督が来日することが発表された。日本初披露となるプレミアイベントに参加する予定だ。  大スターのハリソン・フォードが演じてきた人気キャラクターの若き日を演じたエアエンライクは、オーディションで3000人以上の候補者の中から大役を勝ち取ったハリウッドの新星。「日本にはずっと行ってみたかったんだ! 初めての日本にとてもワクワクしているよ。日本の伝統的な旅館に行ってみたいな」と、初来日を心待ちにしているようだ。ハン・ソロの幼なじみでミステリアスな美女キーラ役を演じたクラークは「ターミネーター:新起動 ジェニシス」のプロモーション以来約3年ぶり、4月のファンイベントで初来日を果たしたチューバッカは早くも2度目の来日となる。  4年ぶりの来日となるハワード監督は、「日本の文化、侍の文化は『スター・ウォーズ』の美学のDNAだと思う。素早いアクションや予期せぬことが起こる部分など、本作にも黒澤映画から影響を受けた要素があるんだ」とインスピレーションを明かす。「スター・ウォーズ」の生みの親ジョージ・ルーカスの監督作「アメリカン・グラフィテ...more
カテゴリー:

SW制作参加の成田昌隆さん、夢を叶える秘訣とは - 05月20日(日)19:50 

ルーカスフィルムのVFX部門であるIndustrial Light & Magic(通称ILM)で、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のCGモデリングを担当した日本人クリエイターの成田昌隆さん。このたび、その成田さんが「スター・ウォーズ」の魅力と、夢を叶える秘訣を語った(https://www.youtube.com/watch?v=hkzYh6aELlM)。
カテゴリー:

眺めるだけでアガる! 特典のボリュームがハンパない『スター・ウォーズ/最後のジェダイ 4K UHD MovieNEX プレミアムBOX』の中身を全部撮影 - 05月16日(水)22:00 

『スター・ウォーズ』シリーズの最新作にして、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に続く、新たなる3部作の第2作目『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』。昨年12月の劇場公開後、国内興収75億円を超え、観客動員500万人超えの大ヒットを記録しました。4月25日には、MovieNEXがリリースされたばかりですが、形式によって特典やジャケットが変わるので、どれを買おうかまだ迷っている人もいるはず。今回は、「4K UHD MovieNEX プレミアムBOX(数量限定)」の中身をたっぷりの写真とご紹介します。 本作は、前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で、眠っていたフォースが覚醒した主人公レイが、伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーのもとで修行を重るところから話が始まる。また、銀河の支配をもくろむ組織ファースト・オーダーと、それに立ち向かう同盟軍レジスタンスの戦いも激化し、レジスタンスは次第に追い詰められていく。激戦の末、レイア、ポー、フィン、レイたちが目にしたものとはいったい…?それぞれの運命に立ち向かいながら、銀河を舞台にした壮絶なバトルは必見です。 白いBOXに赤いロゴがスタイリッシュなBOXのデザイン。 そしてこの大きさ!持ってみるとずっしりとした重さです。 蓋を開けると、本作のテーマカラーの一つである赤色が印象的。4K UHD MovieNEX&スチールブックがマッチ...more
カテゴリー:

実写TV版「スター・ウォーズ」は「ジェダイの帰還」の7年後が舞台 - 05月16日(水)11:00 

2019年末に開始する独自の動画ストリーミングサービスの目玉コンテンツとして、米ウォルト・ディズニーが準備を進めている「スター・ウォーズ」シリーズ初の実写テレビシリーズに関する新情報が明らかにな...
カテゴリー:

エンゼル・スタジアムで5・18「スター・ウォーズ・ナイト」開催 大谷翔平選手が所属 - 05月14日(月)19:15 

 投打の二刀流で大活躍している大谷翔平選手が所属するメジャーリーグベースボール(MLB)のロサンゼルス・エンゼルス。本拠地エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイムで18日に開催されるタンパベイ・レイズ戦では、「スター・ウォーズ・ナイト」が予定されている。今月25日に全米公開を控えるシリーズ最新作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の主人公「ハン・ソロ」バージョンの名物マスコット「ラリー・モンキー」が来場者にプレゼントされるほか、ルーカスフィルム公認の世界的なコスプレ集団、第501軍団のメンバーが「スター・ウォーズ」ムードを盛り上げる。 【写真】ジョージ・ルーカスも登場したワールドプレミアの模様  大谷選手は昨年まで所属していた北海道日本ハムファイターズでも「スター・ウォーズ・ナイト」を経験している。昨年7月3日、東京ドームで行われた西武ライオンズとの試合で実施され、大谷選手は打者としてDH5番で出場。けがから復帰後、初スタメンだった。この時は、大谷選手などの肖像を使用した映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』北海道日本ハムファイターズVer.スペシャルアートが作られたり、試合前のグランドにキャラクターが登場したり、盛大だった。  いまや大谷選手に関するどんな些細なことでも、ネットのニュースやテレビのワイドショーのネタになるが(この記事も)、4月2日に投手としてメジャー...more
カテゴリー:

チームハン・ソロの来日決定 オールデンは初めての日本に「ワクワク」 - 05月14日(月)04:00 

 「スター・ウォーズ」シリーズ最新作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(6月29日公開)のプロモーションで、若きハン・ソロ役のオールデン・エアエンライク、ハンの幼なじみキーラ役のエミリア・クラーク、そしてハン・ソロの相棒チューバッカ、そして本作のロン・ハワード監督の来日が決定した。若き青年がいかにしてあの“ハン・ソロ”になったのか? ハワード監督やキャスト陣らがインタビューに答える特別映像も解禁となった。 【動画】キャスト・スタッフが語る若き日のハン・ソロは  ルーク、レイアと並び「スター・ウォーズ」を象徴するキャラクターの一人であるハン・ソロ。『スター・ウォーズ』第1作目『エピソード4/新たなる希望』(1977年)で、愛機ミレニアム・ファルコン号で銀河を疾走し、その名をはせた伝説の運び屋にして、反乱同盟軍のヒーローとなった、ハン・ソロの知られざる過去を描く本作。  若きハン・ソロを演じるオールデンは、3000人以上の中からオーディションで役を勝ち取った。ウディ・アレン監督やソフィア・コッポラ監督、ウォーレン・ベイティ監督などの作品でキャリアを重ね、コーエン兄弟が監督した『ヘイル、シーザー』(2016年)で西部劇スターのボビー役を演じて注目を浴びてきた。旧作でハン・ソロを演じたハリソン・フォードもオールデンのことを絶賛しており、『ハン・ソロ』でスターダムへ駆け上がる...more
カテゴリー:

もっと見る

「ジェダイ」の画像

もっと見る

「ジェダイ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる