「ジェシー」とは?

関連ニュース

大喜びで買いものをする犬の写真に批判が殺到 飼い主はすぐさま謝罪 - 01月18日(木)09:57 

買い物が好きな人にとっては、お気に入りのお店に行くとそれだけでわくわくしてしまいます。それは、犬にとっても同じようです。 コーギーとミニチュア・オーストラリアン・シェパードの雑種、ジラはある日、飼い主のジェシーさんと一緒 […]
カテゴリー:

【サッカー】<マルセイユDF酒井宏樹、>仏紙『レキップ』の第20節ベストイレブンに選出! - 01月16日(火)19:34  mnewsplus

マルセイユに所属する日本代表DF酒井宏樹が、『レキップ』が発表したリーグ1第20節のベストイレブンに選出された。  2018年初戦となった13日の敵地レンヌ戦で、先発出場した酒井は、安定したパフォーマンスで3-0の完封勝ちに大きく貢献。『レキップ』での採点で「7」と高評価を獲得し、チームメイトのFWバレール・ジェルマン、MFルイス・グスタボ、MFフロリアン・トバンと共にベストイレブンに名を連ねた。 ▼GK ジェシー・ムーラン(サンテティエンヌ) ▼DF フレデリック・ギルバート(カーン) パウル・バイセ(ボルドー) プレス...
»続きを読む
カテゴリー:

「ポケモンGO」に学べ、既存の金融機関がフィンテックで成功する鍵 - シリコンバレーの流儀 - 01月15日(月)05:10 

今後、フィンテックの影響力が増す上で、既存の金融機関はどう対処すべきか。「世界経済フォーラム」で調査・研究をしてきたジェシー・マクウォータース氏の来日を機に、校條浩氏が対談した。
カテゴリー:

東京ディズニーシーにピクサーのキャラクターが大集合 - 01月11日(木)18:53 

 東京ディズニーシーで11日より、ディズニー/ピクサー映画の世界を楽しめる初めてのスペシャルイベント「ピクサー・プレイタイム」がスタートした(3月19日まで)。おなじみのディズニー/ピクサー映画のキャラクターたちが、パークのあちこちで繰り広げるさまざまなエンターテインメント・プログラムや、これまでにない体験型のデコレーションとしてゲームブースで遊ぶことができる。特筆すべきは、まだ日本で公開されていない最新作『リメンバー・ミー』(3月16日公開)のキャラクターも参加していること。作品公開前のキャラクターが『トイ・ストーリー』や『カーズ』などと並んで商品アートに登場するのは、東京ディズニーリゾートとしても異例のことだという。 【写真】東京ディズニーリゾート初登場のキャラクター ■公開前の『リメンバー・ミー』を先取り  『リメンバー・ミー』は、『COCO』(原題)のタイトルで昨年11月に全米で公開され、すでに世界各国でヒットしている作品。先日発表された『第75回ゴールデン・グローブ賞』では2部門にノミネートされ、アニメ作品賞を受賞。アニメーション界のアカデミー賞と言われるアニー賞は最多13部門にノミネートされている(授賞式は2月3日)。これからノミネーション作品が発表される『第89回アカデミー賞』も大本命と目されている。  今回のイベントで『リメンバー・ミー』に触れることができる...more
カテゴリー:

【TDS速報】ピクサーキャラと一緒にゲームで遊ぼう! 「ピクサー・プレイタイム・パルズ」速報レポ - 01月10日(水)14:30 

東京ディズニーシーでは、2018年1月11日(木)~3月19日(月)までスペシャルイベント「ピクサー・プレイタイム」を開催。 【厳選写真30枚】2018年TDS新ショー「ピクサー・プレイタイム・パルズ」 ピクサーの仲間たちが大集合する「ピクサー・プレイタイム・パルズ」について、いち早くご紹介します。 ゲスト参加型のショー 「ピクサー・プレイタイム・パルズ」は、メディテレーニアンハーバーのピアッツァ・トポリーノで行われる、ピクサーの仲間たちが大集合するショーです。 (ピアッツァ・トポリーノは通称「ミキ広」などと呼ばれている、開けた場所のことです。) ステージ上の不思議なマシーン ステージ上にあるのは、ピクサー・プレイタイム・パルズ特製のマシン。 このマシンは仲間との団結力を測定し、それをエネルギーに変えることのできるマシンです。 ゲストは、ピクサー・パルズ(ピクサーの仲間たち)と、さまざまなゲームに挑戦していきます。 『トイ・ストーリー』シリーズ 最初は、『トイ・ストーリー』シリーズがテーマのゲームにゲストみんなで挑戦します。 ステージ上には、ウッデイ、バズ、ジェシー、ブルズアイが登場! ゲストは、4つのブロックに分かれて、それぞれのキャラクターのイメージにあったポーズでリーダーを応援。 測定マシンメーターの最高値を目指します。 『Mr.インクレディブル...more
カテゴリー:

『HAWAII FIVE-0』シーズン8にさらなる新キャラクターが登場! - 01月16日(火)22:00 

ハワイを舞台に繰り広げられる犯罪捜査ドラマ『HAWAII FIVE-0』。現在、アメリカではシーズン8が放送中だが、そのシリーズに新たなキャストが登場することが明らかになった。米Entertainment Weeklyが報じている。【関連記事】『HAWAII FIVE-0』シーズン8、ダニーの叔父役に『ザ・ソプラノズ』のあの人が決定!今回キャスティングされたのは中国系アメリカ人俳優のクリスチャン・コウ(『The Great Indoors(原題)』)。クリスチャンは、ジェシーという名前の元犯罪者を演じる。彼女はハワイ最大の凶悪販売組織を取り締まるために、スティーヴ・マクギャレット(アレックス・オローリン)の元で結成される新たなチームに、アダム・ノシムリ(イアン・アンソニー・デイル)から誘われる役どころだ。クリスチャンが初登場するエピソードは、1月19日(金)に放送予定。『HAWAII FIVE-0』といえば、チン・ホー・ケリー役のダニエル・デイ・キムとコノ役のグレイス・パークが昨年7月に降板を発表し、その後『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士』のメイ役などで知られるインド系フレンチ・カナダ人女優のメーガン・ラスと、ニュージーランド出身でサモア族の血を引く俳優ビューラ・コアレが新たに加わることになった。ダニエルやグレイスの降板でシリーズの行く先が心配されていたが、米CBSにて現...more
カテゴリー:

おすすめのアクション映画20選 大学生のうちに観ておきたい名作は? - 01月16日(火)17:00 

手に汗握る格闘シーン、ハラハラドキドキのカーチェイス、緊迫した銃撃戦……。日常では起こりえないことを体験できるのがアクション映画の魅力の1つでしょう。今回はおすすめのアクション映画の名作を、20作品に厳選して取り上げてみました。あなたが観たことがある作品は、何作あるでしょうか。 おすすめアクション映画1.『ダークナイト』(2008年) 現在人気を誇っているアメコミアクション映画の中で最もヒットしたのが、DCコミックス原作、クリストファー・ノーラン監督の『ダークナイト』です。監督の「CGを使わない」という徹底したポリシーと、今作が遺作となってしまった天才俳優ヒース・レジャーが作り上げた「ジョーカー」という悪役の圧倒的な存在感によって、現在のヒーロー映画の在り方を根本から変えてしまった作品です。 おすすめアクション映画2.『デッドプール』(2016年) DCコミックスの唯一無二のライバルであり、現在のアメコミ映画の主流であるマーベル・コミックが送り出した異色のスーパーヒーロー映画です。原作コミックと同様にいわゆる「第四の壁」を破って観客側に話しかけるスタイルが特徴的で、不死身のヒーローのデッドプールが繰り出すキレッキレのアクションと、これまたキレッキレのギャグセンスが最高にクールな作品です! おすすめアクション映画3.『燃えよドラゴン』(1973年) 「キレッキレのアクション」と言えば...more
カテゴリー:

【TDS】新ショー「ピクサー・プレイタイム・パルズ」観賞場所は? 全7作品16キャラクターの動きを完全解説 - 01月12日(金)15:00 

2018年冬、東京ディズニーシーに、ディズニー・ピクサー映画の仲間たちが大集合! 【フォトギャラリー30枚】2018年TDS「ピクサー・プレイタイム・パルズ」 『トイ・ストーリー』シリーズや『ファインディング・ニモ』シリーズ等の世界が広がる新ショー「ピクサー・プレイタイム・パルズ」の鑑賞ガイドをお届けします! ショーのタイプ・見どころ完全解説 楽しい参加型! 東京ディズニーシーに初登場のエンターテイメント「ピクサー・プレイタイム・パルズ」は、ボードゲームをテーマにしたショー。 パルズ(pals)とは「仲間」と言う意味。 賑やかなピクサーの仲間たちが登場し、ゲストと一緒にゲーム(手拍子、拍手、エクササイズなど)を行いながら進行します。 ショーの基本となるのは、『トイ・ストーリー』シリーズ、『Mr.インクレディブル』、『ファインディング・ニモ』シリーズの3つの世界。 個性的なそれぞれのゲームに挑戦し、力を合わせてクリアを目指していきます。 また、2番目のゲーム、Mr.インクレディブルが登場した場面では、座り見のゲストも立ち上がってエクササイズに参加します。 そして全てのゲームがクリアされるとピクサーの仲間たちが更に次々と登場。 クライマックスに舞台後方に登場する巨大バルーンは圧巻。 これまでは東京ディズニーシーに登場した事の無いキャラクターも多く登場し、賑やか...more
カテゴリー:

【TDS速報】ピクサーキャラがパークを一周! おすすめ観賞場所はどこ? 「ピクサー・パルズ・ スチーマー」レポ - 01月10日(水)14:33 

東京ディズニーシーでは、2018年1月11日(木)~3月19日(月)までスペシャルイベント「ピクサー・プレイタイム」を開催。 【写真19枚】TDS「ピクサー・パルズ・スチーマー」フォトギャラリー ピクサーの仲間たちが水上からご挨拶する「ピクサー・パルズ・スチーマー」について、いち早くご紹介します。 水上を一周 ボードゲームを楽しむゲストと一緒に遊ぼうとピクサーの仲間たちが、トランジットスチーマーラインに乗り込んで、東京ディズニーシーの水上を1周します。 メディテレーニアン・ハーバーだけじゃない! メディテレーニアン・ハーバーを一周ではなく、東京ディズニーシー一周というのがポイント。 トランジットスチーマーラインが運航するルートを航行します。 出演キャラクター 『トイ・ストーリー』シリーズのウッディ、バズ・ライトイヤー、ジェシー、 ロッツォ・ハグベア。 『モンスターズ・インク』シリーズのマイク、サリー、CDAが楽しい音楽に合わせながら手を振るなどゲストに挨拶をしてくれます。 おすすめの観賞場所 おすすめの観賞場所は、ケープコッド・クックオフ横のアメリカン・ウォーターフロントを一望できる水辺。 比較的、近い距離でキャラクターを観ることができます。 その他、水辺に近いところなら、どこからでも観賞できます。 ぜひ、ピクサーの仲間たちに手を振りに行ってみてくださ...more
カテゴリー:

『ブラック・ミラー』で好評の新エピソード、スピンオフの案が浮上 - 01月09日(火)08:30 

Netflixの人気オムニバスSFドラマ『ブラック・ミラー』で、配信がスタートしたばかりのシーズン4。その第1話「宇宙船カリスター号」は、製作陣の間でスピンオフの案が浮上していることを、米Hollywood Reporterが伝えた。【関連記事】ネタばれ情報に遭遇する前に、急いで見るべきドラマランキング近未来のテクノロジーを題材に、強い風刺のメッセージを含むエピソードが作られてきた本番組において、「宇宙船カリスター号」は『スター・トレック』のパロディという体裁をとったエピソードとして高い評価を集めている。出演は、ジェシー・プレモンス(『ブレイキング・バッド』)、クリスティン・ミリオティ(『ママと恋に落ちるまで』)、ジミ・シンプソン(『ウエストワールド』)ミカエラ・コーエル(『チューインガム』)ほか。同エピソードを監督したトビー・ヘインズ(『ドクター・フー』『SHERLOCK(シャーロック)』)によると、製作者のルイーズ・サットンは、同エピソードからTVシリーズへのスピンオフを実現させる素晴らしいアイデアを思いついたとのこと。「TVシリーズはぜひやりたい。このエピソードはたぶん、宇宙を舞台にした番組の中でも指折りのパイロットの一つといえるだろう。それを僕が監督したんだ。TVシリーズになることを熱望しているよ」と、ヘインズ監督は話している。さらにヘインズ監督は、「(番組クリエイターの)...more
カテゴリー:

もっと見る

「ジェシー」の画像

もっと見る

「ジェシー」の動画

Wikipedia

ジェシージェシは、英語圏の個人名。旧約聖書サムエル記」に登場するダビデの父エッサイ (Jesse) に由来する。

Jesse

男性の名前。ジェセとも書かれる。女性形はジェシカ (Jessica)。

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる