「シリア攻撃」とは?

関連ニュース

米国防総省:シリア攻撃ミサイルは標準型 - 04月24日(火)22:02 

 米国防総省は、今月中旬のシリア攻撃で使用した航空機搭載型の巡航ミサイルは新型の「JASSM-ER」(射程約900キロ)ではなく、標準型の「JASSM」(射程約370キロ)だったと訂正した。当初はJASSM-ERの実戦初使用だとされていた。日本政府はJASSM-ERを導入する方針で、今年度から現有戦
カテゴリー:

「攻撃は国際法違反だ」 プーチン氏、仏大統領に抗議 - 04月23日(月)22:43 

 ロシアのプーチン大統領とフランスのマクロン大統領は23日、電話で協議し、シリアでの化学兵器使用疑惑に基づき、米英仏がシリア攻撃に踏み切ったことの正当性をめぐり、互いの主張をぶつけ合った。 ロシア大統…
カテゴリー:

シリア攻撃1週間:米、対露強硬姿勢続く - 04月22日(日)22:02 

 シリアのアサド政権が化学兵器を使用したとして、米国が英国、フランスとともにシリアの関連施設を攻撃してから21日(日本時間)で1週間が過ぎた。アサド政権の後ろ盾のロシアが化学兵器の使用そのものを否定する中、米国はロシアへの強硬姿勢を強めており、米露の関係修復は極めて難しくなっている。【トロント高本耕
カテゴリー:

シリア攻撃と「火垂るの墓」で考える、メディアのあり方 - 04月21日(土)02:37 

米英仏がシリア攻撃に踏み切った際、異例だったことは、本来なら極秘である攻撃の詳細がメディア上で「公開」されたことでした。メルマガ 『ジャーナリスティックなやさしい未来』の著者でジャーナリストの引地達也さんは、先日亡くなられた映画監督、高畑勲さんのアニメ映画の代表作「火垂るの墓」を引き合いに出しながら、平和実現に向けたメディアの役割について記しています。 シリア攻撃と「火垂るの墓」に見る、メディアのあり方 先日、米英仏がシリア攻撃に踏み切った。105発ものミサイルを「化学兵器工場」3か所に打ち込み破壊したという(アサド政権側は「ほとんど迎撃した」と発表している)。国連決議を経ないまま「人道的介入」(英国)を理由に攻撃を正当化しているが、今回は攻撃の詳細を「公開」する異例な対応が行われている。攻撃の正当性を示し、国際世論を味方につけようとの意図だが、メディアの役割という観点からは、熟慮が必要なケースとなりそうだ。 米国防総省は4月13日(米国時間)の攻撃直後とその翌日に記者会見を行い、105発の内訳を米85発、英仏20発と明らかにし、標的施設の状況などを、画像を示して説明。同省ホームページにはシリア攻撃に関する「特設ページ」で、巡航ミサイルの発射映像や標的の衛星写真などを公開した。 米国がイラク攻撃に踏み切った湾岸戦争では、米国による「攻撃の正確性」を映像で伝えることに成功するなど情報...more
カテゴリー:

屋上に「ガスボンベ」、シリア 米ロ対立、真相置き去り - 04月20日(金)19:35 

米英仏3カ国のシリア攻撃を招いた首都ダマスカス近郊ドゥーマでの化学兵器使用疑惑。共同通信は現場とされる4階建てアパ...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

シリア情勢の緊迫化に安倍首相の訪米 材料満載もドル円相場は動き鈍く - 04月24日(火)07:00 

シリア情勢が緊迫化するなか、2018年4月16日にはその度合いがやや後退したこともあって、ドル円相場はじり高の展開。1ドル107円半ばまで上昇した。その半面、翌17日には日米首脳会談での警戒感から一時106円後半の安値をつけたが、ムニューシン米財務長官が「(トランプ米大統領の前日のツイートが)通貨切り下げをめぐる中国とロシアへの警告であり、ドルの押し下げを意図したものではない」と発言したことから、再び107円台前半まで反発した。ドル円相場は、おおむね1ドル107円台で推移した。こうした局面に、早稲田大の惟光と慶応大の石油王が慎重に対応した一方で、明治大のRWはタイミングを計りながら、上手に利益を積み上げた。 ポジション、持とうか持つまいか(早稲田) 4月20日(金) この1週間は大きな値動きがなかったものの、小さな上昇トレンドを形成した。 大きく上昇しなかった理由を考えてみると、それはやはり先週記述した「4月18日や17年9月8日など、大きなトレンドの中での決定的な底値を付けた日のレートを考慮すると、それらのだいたいの節目である108.00円付近」が投資家たちのあいだで、注目度の高い境界として認識されているからであろう。したがって、やはり金曜日現在、107.60円付近にとどまっている。 ポジションを保有するのはやはり、この意識されているラインを突破するか、跳ね返されるのか結果を確認...more
カテゴリー:

シリア攻撃反対、連携確認か=中国主席とロシア外相 - 04月23日(月)22:14 

 【北京時事】中国外務省によると、習近平国家主席は23日、北京を訪れたロシアのラブロフ外相と会談し、「国際法を共に擁護する」ことで一致した。中ロは米英仏が国連安保理の決議なしにシリアを攻撃したことを非難しており、改めて連携を確認したとみられる。 朝鮮半島情勢をめぐり意見交換し、今後の南北・米朝首脳会談に向け対話路線を支持してきた中ロの結束を再確認した可能性もある。 【時事通信社】
カテゴリー:

米国株式市場見通し:企業決算や経済・金融政策に注目 - 04月21日(土)15:27 

先週は米英仏によるシリア攻撃が実施されたが、シリアやロシアとの戦闘は発生しておらず事態が深刻化する可能性は低い。
カテゴリー:

ロシア:レッドライン事前通知 シリア攻撃の米に - 04月20日(金)21:21 

 ロシアのラブロフ外相は20日までに、米英仏による14日のシリア攻撃に関連して米露の軍当局者間で事前交渉があり、攻撃が及んだ場合に反撃する「レッドライン(越えてはならない一線)」について、ロシアが米側に通知していたことを明らかにした。国営通信社グループ「今日のロシア」のインタビューに答えた。
カテゴリー:

【シリア攻撃】トランプ氏、ロシアの対空防衛施設への攻撃も検討か - 04月20日(金)03:15  newsplus

◆トランプ氏、ロシア軍施設攻撃も検討か 米英仏3カ国が14日行ったシリアへの攻撃をめぐり、トランプ政権内で化学兵器関連施設3カ所に絞った限定的なものではなく、より大規模な攻撃が検討されていたことが17日までに明らかになった。 この攻撃には、ロシアの対空防衛能力も対象に加える可能性があったという。 米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)が伝えた。 トランプ大統領がシリアのアサド政権を支援するロシアやイランも目標に含めた大規模攻撃も検討するよう指示したが、マティス国防長官が「両国の危険な反撃...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「シリア攻撃」の画像

もっと見る

「シリア攻撃」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる