「シリアス」とは?

関連ニュース

「明日の約束」山口まゆ最終話の日向先生の言葉は見る人すべてに刺さると思います - 12月18日(月)15:18 

12月19日(火)に最終話を迎える、井上真央主演「明日の約束」(夜9.00-9.54、フジ系)にて、謎の死を遂げた男子生徒・吉岡圭吾(遠藤健慎)が所属したバスケ部の2年生マネジャー・増田希美香を演じてきたのが、山口まゆ。母親のネグレクトに悩んでいたが、第1話でスクールカウンセラーの日向(井上)に問題を抱えることを気付かれ、苦しい状況から脱することができた。その後は、圭吾の死に責任を感じるバスケ部のキャプテン・大翔(金子大地)や勝(渡邉剣)、そして圭吾と同じ1年B組の生徒たちの心を救うべく、日向の強い味方として奮闘してきた。 【写真を見る】山口は井上真央との共演に際して「毎回、井上さんの演技にグッと心を持っていかれてました」/(C)カンテレ ■ いろいろと悩んで希美香を演じてきました ――演じる希美香は最初と中盤からの印象がだいぶ異なる役でしたよね。 最初は問題を抱えた女の子としての登場でしたが、その後はバスケ部のマネージャーとして、大翔くんをサポートしてあげたり、圭吾くんの妹の英美里ちゃん(竹内愛紗)のお母さんの問題をサポートしたり、わりと日向先生寄りの立場になってきた気がします。希美香にとって日向先生との出会いは本当に大きくて、そこから信頼関係が最終話までつながってきたという感じでしょうか。 ――希美香は日向しか気付けない問題を秘めている子としての登場だったので、当初の見せ方はい...more
カテゴリー:

「今からあなたを脅迫します」最終回「なぜ人を殺してはいけないのか」へのひとつの回答を示した - 12月18日(月)09:45 

澪「憎しみは、憎しみで乗り越えられない。私にそれを教えてくださったのは、千川さん、あなたです」12月17日放送の日曜ドラマ『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ系列)最終回。愛する人を殺した犯人への復讐のため、脅迫屋・千川完二(ディーン・フジオカ)がたった1人で「財団法人 雨垂れの会」に乗り込んでいく。最終回 あらすじ事故死とされていた千川の恋人・来栖稚奈(松下奈緒)。しかし本当は、稚奈の裏切りを許さなかった雨垂れの会代表・富永絢子(真野響子)の差し金による殺人だった。真実を知った千川は、たった1人で雨垂れの会に乗り込み富永を殺そうとする。金坂澪(武井咲)ら脅迫屋チームは「千川に人殺しをさせたくない」と一致団結し、千川の復讐を止めに入る。武井咲の体型をカバーした衣装の意義澪「私が依頼人です。亡くなった稚奈さんのために、富永さんに罪を認めさせてください」傷付いた女性やこどもを助ける「財団法人 雨垂れの会」。代表・富永に、殺人を指示した罪を償わせるため、会の施設に千川、栃乙女(島崎遥香)、目黒(三宅弘城)、スナオ(間宮祥太朗)が潜入した。そのとき流れていたシリアスな音楽をバックに、アジトで1人お留守番の澪がクリスマスの飾りつけをしているのが、シュールでもあり可愛くもあり。思えば、澪を演じている武井咲が妊娠しているため、澪の衣装は体型をカバーする形のものが多かった。もちろん妊娠や妊婦の...more
カテゴリー:

語っていいとも! 第50回ゲスト・二階堂ふみ「来年24になるので、挑戦的な気持ちで…」 - 12月17日(日)12:00 

あの国民的バラエティ番組のスピリットを引き継ぎ“友達の輪”を!とスタートした『語っていいとも!』。 第50回のゲストで芸人・タレントの渡辺直美さんからご紹介いただいたのは女優の二階堂ふみさん。 2007年にデビュー、17歳で日本人初となるヴェネツィア国際映画祭・最優秀新人賞を『ヒミズ』で獲得するなど、キャリア10年にして代表作多数。今、最も引っ張りだことな女優のひとりといえる。 来年2月16日公開の主演映画『リバーズ・エッジ』も話題となること必至で、そんな彼女に多忙な中、お時間をいただいたーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―友達の輪を渡辺直美さんから繋がせていただいて。二階堂さんが連載開始からちょうど50人目です。 二階堂 わあ、すごい。ありがとうございます。嬉しいです! ―おふたりはやっぱり“ぐるナイ”の『ゴチになります』から共演されて…。 二階堂 そうですね、そこで初めてでした。ずっとご一緒したくて、いつかお会いできたらと思ってたら、まさかの“ゴチ”で。すごい楽しかったです。 ―そこから一気に距離が近づいた感じなんですかね。 二階堂...more
カテゴリー:

アニメ識者「最近のアニメは寒い描写がきつい ツッコミの過剰な暴力、寒いギャグやノリ 不自然なエロ - 12月16日(土)22:02  news

■アニメの寒い描写がきつい 女子のツッコミの過剰な暴力、寒いギャグやノリ、不自然なエロハプニング、シリアス展開中の不自然なギャグなどは、見ているこっちが恥ずかしくなる。 ラノベアニメはこういうのが基本あるから見てないけど、今期の「魔法使いの嫁」は背の高い骸骨男のデザインが気に入ったという安直な理由で見だした。 でも、1話も少しきつかったが2話の工場の女の暴力ツッコミで限界が来てその時点で見るのをやめた。キャラデザは気に入っても内容は面白いと思わなかったし。 ラノベアニメは寒い描写を入れろという...
»続きを読む
カテゴリー:

【相撲/政治】貴乃花と山尾志桜里 “沈黙と発言” の両者に共通する「大衆に支持されない理由」 - 12月16日(土)10:33  mnewsplus

大相撲の貴乃花親方と衆議院議員の山尾志桜里議員。 「似ていると思いません? 人を逆なでするのがうまいというか」と苦笑気味に指摘するのはスポーツ紙デスクだ。 「山尾議員が最新号の『婦人公論』に、不倫を疑われた弁護士と2人で登場し、インタビューを受けている。あの振る舞いは貴乃花親方と同じ。主張が正しいとか、政策が素晴らしいとか、そういうことではないのです。 要するに国民の感情、有権者の感情をわかっていない。自分は正しいから主張するんだ、潔白だから主張するんだ、というゴリ押し感だけが目立つ。それっ...
»続きを読む
カテゴリー:

ネクストブレイク必至!「明日の約束」出演、注目の若手俳優をフィーチャー‼ - 12月18日(月)14:00 

12月19日(火)に最終話を迎える井上真央主演ドラマ「明日の約束」(夜9:00-9:54、フジ系)に出演中の若手俳優に注目。番組プロデューサーの河西秀幸氏が「とにかく役柄に合う方にお願いした」と起用を明かす遠藤健慎、金子大地、渡邉剣、堀家一希がドラマ出演の感想などを語った。 【写真を見る】番組プロデューサーが「目力の強さに圧倒された」と語る、長谷部翔大役の金子大地に注目!/(C)カンテレ 同ドラマは、高校のスクールカウンセラー・日向(井上)が、人間関係に葛藤しながら男子生徒の死の謎を究明するヒューマン・ミステリー。仲間由紀恵や手塚理美演じる”毒親”の存在や、及川光博演じる教師・霧島の裏の顔が明らかになったりと、ストーリー展開と共に話題を集めた。 ■ 遠藤健慎「井上さんから『シンシン』というあだ名をいただきました(笑)」 母親・真紀子からの過干渉、束縛に悩んで自殺した吉岡圭吾を演じる遠藤。死後の回想シーンでも、家庭以外にクラス、バスケ部の人間関係に苦悩する圭吾の姿を好演した。 【遠藤コメント】 ここまであっという間で、自分の中でいちばん濃い3カ月でした。将来、学校を舞台にした作品に出演したら、今回のことを思い出すのだろうと思います。偉大な先輩方と間近で共演させていただき、井上さんからは「シンシン」というあだ名もいただきました(笑)。 多くのことに悩んで自殺する圭吾という、繊細な心理描...more
カテゴリー:

大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太、仲良し3人の関係に異変が!? - 12月17日(日)12:15 

テアトル新宿ほかにて全国公開中の映画「ビジランテ」で、トリプル主演を務める大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太にインタビューを敢行。 【写真を見る】真冬の川の中で、鈴木浩介がボコボコに!?/(C)2017「ビジランテ」製作委員会 本作は「SR サイタマノラッパー」(2008年)などを手掛けた入江悠監督が、閉鎖的で救いようのない地方都市を舞台に狂気に満ちた愛憎をぶつけ合う3兄弟を描く。大森は幼い頃に失踪するが父親の死を機に30年ぶりに田舎町に戻る波乱の引き金を引く長男・一郎、鈴木は粗暴な父親の跡を継ぐかのように地元で政治家への道を歩もうとする次男・二郎、桐谷は雇われデリヘル店長として地元でうごめくように生きる末っ子の三郎を演じる。 昔からプライベートで親交のあるという3人に、埼玉・深谷で行われた撮影のエピソードや見どころなどを聞いた。 ■ 撮影どころじゃなかった!? 鈴木の体が硬直! ――それぞれ個性的で難しい役どころでしたが、演じていかがでしたか? 桐谷:台本を読んだ時にどうしたらいいのか分からなくて、ずっと考えていたけど分からなくて…。でも、ブーツを履いて、あの三郎の格好をして深谷に降り立って、あの冷たい風を浴びた時に「三郎ってこんな歩き方なんだな」とか、「けだるい部分があるんだろうな」と感じました。 ――いつに撮影されたんですか? 桐谷:今年の1月に撮影しました。めちゃめちゃ寒い時です...more
カテゴリー:

ゾンビが街にやってくる!? クリぼっちもクリパ勢もクリスマスはゾンビ退治で盛り上がれ! - 12月17日(日)08:31 

◆ゲームコラムニスト・卯月鮎の絶対夢中★ゲーム&アプリ週報 【PS4『デッドライジング4 スペシャルエディション』】 PS4/カプコン/パッケージ版6469円、ダウンロード版5989円(税込)/配信中  ゾンビゲームというとまっさきに思い付くのは『バイオハザード』ですが、この『デッドライジング』シリーズも海外での人気は非常に高いタイトルです。ただし、ベクトルは『バイオハザード』とは違い、『バイオハザード』がシリアスなホラーだとしたら、こちらは大量のゾンビをなぎ倒していく「ゾンビパラダイスアクション」の名に恥じない爽快なタイトル。コミカルな部分もあって、ホラー映画でいうとB級映画寄りといった感じでしょうか。  12月7日に発売された『デッドライジング 4 スペシャルエディション』は、2016年のXbox One版にすべてのダウンロードコンテンツを追加したPS4版。舞台となるのはクリスマスを迎えるアメリカの小さな街……というのも、この時期にピッタリです。現実世界のクリスマスは幸せオーラに満ちたカップルに占拠されていますが、こちらはゾンビだらけで雪景色なのに暑苦しいほど。ゾンビに何の恨みもありませんが、主人公の人類最強ジャーナリスト、フランク・ウェストになってクリスマスの恨み(?)をゾンビにぶつけましょう。 『デッドライジング』の面白さは、マップに落ちている多彩なアイテムを装備...more
カテゴリー:

「明日の約束」山口まゆら、注目の若手女優をフィーチャー! - 12月16日(土)12:00 

井上真央主演ドラマ「明日の約束」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジ系)に生徒役で出演中の4人の若手女優にフィーチャー。番組プロデューサーの河西秀幸氏が「とにかく役柄に合う方にお願いした」と起用を明かす山口まゆ、井頭愛海、夏子、竹内愛紗がドラマ出演の感想などを語った。 【写真を見る】井頭愛海は、クラスの学級委員長・田所那美を演じ感情を爆発させたシーンにも挑戦/(C)カンテレ 12月19日(火)に最終話を迎える同ドラマは、高校のスクールカウンセラー・日向(井上)が、人間関係に葛藤しながら男子生徒の吉岡圭吾(遠藤健慎)の死の謎を究明するヒューマン・ミステリーだ。 ■ 山口まゆ「将来は井上さんみたいな女優になりたい」 母親のネグレクトに悩む2年生のバスケ部マネジャー・増田希美香を演じる山口。第1話では、日向と相談の上、母親に絶縁を言い渡すシーンを熱演した。 【山口コメント】 今年の夏に、大人っぽく見えるようにとか、内面を変えたいと強く思っていた時の「明日の約束」出演でした。この作品を機に、何かを変えようと思って、芝居に関してより深く考えたり、いろいろな人の意見を聞いたりして、常に、次の演技に生かせるように、役が自分の中にもっと入ってくるように取り組みました。 一番近くにいた井上真央さんからすごく刺激を受け、吸収させていただきました。芝居の仕方や現場でのふるまいなどを見ていて、大好きになり...more
カテゴリー:

「わろてんか」65話「あかんがな!」悲鳴は上がるが視聴率は下がらない - 12月16日(土)08:30 

連続テレビ小説「わろてんか」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第11週「われても末に」第65回 12月15日(金)放送より。 脚本:吉田智子 演出:保坂慶太65話はこんな話てん(葵わかな)の熱意にほだされ、藤吉(松坂桃李)はようやく、団真(北村有起哉)を寄席に出すことを許可する。ただし、昼間の初っ端という条件つきで。あかんがな!視聴率は、63話、21.2%、64話、21.7%と好調(ビデオリサーチ調べ 関東地区)だ。とはいえ、なんもかんも、あかんがな・・・熱意をもって見れば見るほど、そんな気分になる。65話はこんな調子だった。「われても末に会わんとぞ思う」と書き置きして消えた団真。そんなヒントを残すものだから、「まさか、川に身投げ」とみんなが心配して、案の上、川で発見され連れ戻される。夕(中村ゆり)には「うちへの当て付け」と怒られる始末。いわゆる、ダメ男だから、命を絶つとか、このままどこか知らない街に行くとかできない。誰か俺を止めて〜 というメッセージを匂わせまくるわけだ。そんな、あかんたれを、北村有起哉が演じるとなんだか憎めない。あかんがな! だったのは、「まさか、川に身投げ」とトキ(徳永えり)が言ったあと、ちょっと間があり、「あかんがな!」と藤吉が声をあげ、みんながあわあわする、コント調。こういうのはあってもいいが、「わろてんか」は、ご...more
カテゴリー:

もっと見る

「シリアス」の画像

もっと見る

「シリアス」の動画

Wikipedia

シリアス(''serious'')

関連項目

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる