「シリア」とは?

関連ニュース

シリア難民14人、凍死遺体で発見 レバノン国境 - 01月22日(月)15:16 

レバノン当局は22日までに、シリアから越境してきた難民少なくとも14人が、国境の山岳地帯で凍死しているのが見つかったと発表した。 遺体は13体が19日に、1体が20日に、密入国に使用される経路上でそれぞれ発見された。このうち2体は子どものものだったという。 レバノンの国営メディアは難民3人が病院に運ばれたと報じた。 国連児童基金(ユニセフ)の中東担当責任者は、今回の難民らの死を悲劇と述べたうえ...
カテゴリー:

トルコ、米に空爆事前通告 米国防長官「外交解決図る」 - 01月22日(月)12:16 

 トルコがシリア北部のクルド人の支配地域へ空爆などの軍事侵攻をしている問題で、マティス米国防長官は21日、トルコが空爆開始前に米国に事前通告をしてきたことを明らかにした。東南アジア歴訪に向かう機内で同…
カテゴリー:

トルコ軍、シリアで地上作戦開始 クルド人勢力を攻撃 - 01月22日(月)10:21 

トルコ軍は21日、国境を越えてシリア北部のクルド人支配地域アフリンに対する地上作戦を開始した。この前日にはジェット機を使って同地を空爆しており、米国が支援するクルド人勢力を攻撃することで、対米関係の緊迫化を招く恐れもある。 トルコ軍は声明を出し、「『オリーブの枝作戦』は予定通りに遂行され、地上作戦が始まった」と発表した。 シリア民主軍によると、前日のクルド人勢力に対する空爆では少なくとも8人が...
カテゴリー:

トルコが対クルド地上戦開始、米との関係に影響も - 01月22日(月)07:44 

 トルコ軍の地上部隊が21日、シリアに越境しクルド人武装勢力が支配する北西部アフリンへの侵攻を開始しました。
カテゴリー:

トルコ首相、トルコ軍のシリア侵攻を認める 地上軍が越境し進撃中 - 01月22日(月)07:04  news

【AFP=時事】(写真追加)トルコ軍の地上部隊が21日、シリア国境を越えてアフリンに進軍した。トルコのビナリ・ユルドゥルム首相が明らかにした。 トルコ軍は前日からシリア北部のクルド人民兵組織「クルド人民防衛部隊」の排除を目的とした空爆と地上作戦を開始している。  トルコの民営ドアン通信によると、ユルドゥルム首相はイスタンブールで報道陣らに、トルコ軍部隊がグリニッジ標準時の21日午前8時5分(日本時間午後5時5分)、トルコ側のグルババから国境を越えてYPGの支配地域に入ったと語った。  また半国営アナトリ...
»続きを読む
カテゴリー:

【音楽】Mr.Childrenにさらなる「深化」をもたらした新曲“here comes my love”を聴いた! - 01月22日(月)13:37  mnewsplus

1/22(月) 13:30配信 既報の通り、Mr.Childrenは2015年のアルバム『REFLECTION』以降に桜井和寿が書きためた数多くのデモを基に、昨年末から4人で長期の制作期間に入っているという(ニュース記事はこちら)。TVドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)の初回オンエア直後:1月19日深夜0時に配信リリースされた、同ドラマの書き下ろし主題歌=“here comes my love”も、まさにそんな制作の中から生まれた「現時点での彼らの最新モードが色濃く反映された」1曲だ。 ピアノの静謐なイントロに続いて、《破り捨てようかな/いやは...
»続きを読む
カテゴリー:

国際NGOセーブ・ザ・チルドレン【シリア・イドリブ】避難を強いられる11万人以上の子どもたち - 01月22日(月)11:00 

[公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン] [画像: https://prtimes.jp/i/5097/142/resize/d5097-142-438621-0.jpg ] 12月上旬以降、戦闘が激しくなり、爆撃や砲撃による学校数百校の閉校や、家や病院の崩壊により、約20万人(うち54%は子ども)が北部へ...
カテゴリー:

トルコ軍の越境空爆で民間人11人死亡 シリア北部 - 01月22日(月)09:58 

【1月22日 AFP】シリアのクルド人勢力への軍事作戦に乗り出したトルコ軍は21日、北西部アフリンを空爆し、在英NGOのシリア人権監視団によると民間人11人が死亡した。≫続きを読む
カテゴリー:

【トルコ軍シリア領内侵攻】トルコとクルド人勢力の戦闘激化 市民に死傷者も 米はトルコに自制促す - 01月22日(月)07:20  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180122/k10011296851000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003 1月22日 5時51分 シリアのクルド人勢力に対する軍事作戦に乗り出した隣国のトルコは、空爆に加えて地上部隊も投入し、これにクルド側も反撃して戦闘が激しさを増す中、巻き込まれた市民に死傷者が出ています。 トルコはテロ組織だと見なしている隣国シリアのクルド人勢力が支配地域を広げ、トルコの治安を脅かしているとして20日、この勢力を国境地帯から排除するための軍事作戦を始めました。 作戦2日目の21日、...
»続きを読む
カテゴリー:

岩田剛典VS斎藤工!中村文則の人気小説映画化「去年の冬、きみと別れ」予告公開 - 01月22日(月)07:00 

 「EXILE」「三代目J Soul Brothers」の岩田剛典の主演で、芥川賞作家・中村文則氏の小説を実写映画化する「去年の冬、きみと別れ」の予告編と本ポスターが、公開された。 ・「去年の冬、きみと別れ」予告編はこちら!  「教団X」「土の中の子供」で知られる中村氏の人気小説を、「犯人に告ぐ」の瀧本智行監督、「無限の住人」の大石哲也の脚本で映画化。盲目の美女が巻き込まれた不可解な焼死事件を調査する新進気鋭のルポライター・耶雲恭介(岩田)は、容疑者の天才写真家・木原坂雄大(斎藤工)に近づいていく。だが、逆に木原坂のわなにかかり、婚約者・百合子(山本美月)を危険にさらしてしまう。  予告編では、耶雲と木原坂の対決がスリリングに描かれ、木原坂が「君に覚悟はあるの?」とすごみ、「僕と一緒にいると、君の身にも危険が及ぶかもしれない」と不穏な言葉を発するシーンや、木原坂が耶雲につかみかかり「調子に乗るな」と怒り狂うシーン、さらに木原坂が百合子を甘い言葉で誘うシーン、百合子が監禁されたと聞き、耶雲が決死の形相で「百合子を返して下さい」と木原坂に詰め寄るシーンなどが続けざまに展開する。さらに、「見た人すべてがだまされる」というキャッチコピーが、ミステリアスなストーリーに拍車をかけている。音楽グループ「m-flo」の書き下ろし主題歌「never」も挿入されている。  ポスターでは、シリア...more
カテゴリー:

もっと見る

「シリア」の画像

もっと見る

「シリア」の動画

Wikipedia

ダマスカスの春

一般にシリアは前大統領ハーフィズ・アル=アサド時代のイメージから大統領による個人独裁国家であるとみなされる事が多いが、現大統領バッシャール・アル=アサドの就任以降は絶大な大統領権限は行使されず、その内実は大統領や党・軍・治安機関幹部による集団指導体制であり、より厳密には個人独裁ではなくバアス党(及び衛星政党)による一党独裁である。バッシャール・アル=アサドは大統領就任当初には、民主化も含む政治改革を訴えて、腐敗官僚の一掃、政治犯釈放、欧米との関係改善などを行い、シリア国内の改革派はバッシャールの政策を「」と呼んだ。

改革では反汚職キャンペーンなどの面で多少の成果があったものの、基本的には、改革に反対するバアス党内の守旧派や軍部の抵抗で思うように進展せず、また2003年のイラク戦争アメリカ軍の圧倒的な軍事力で隣国の同じバアス党政権のサッダーム・フセイン体制が僅か1ヶ月足ら...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる