「シリア」とは?

関連ニュース

イラン核・輸入制限など協議=関係良好、温度差も-米仏首脳会談 - 04月25日(水)00:09 

 【ワシントン時事】トランプ米大統領は24日、マクロン・フランス大統領とホワイトハウスで会談し、2国間関係や米・欧州連合(EU)関係について協議した。イラン核合意への対応やシリア情勢のほか、米政府が発動した鉄鋼とアルミニウムの輸入制限などを話し合ったもようだ。 トランプ氏は会談冒頭、イラン核合意について「とんでもない、結ぶべきでなかったディール(合意)だ」と改めて批判した。マクロン氏は「(イラン核合意は)より幅広い中東の安全保障問題の一部だ」と重要性を指摘した。 マクロン氏は欧州主要国首脳の中で、トランプ氏との関係が比較的良好とされる。トランプ氏は政権発足後初の国賓としてマクロン氏を迎えることで、ぎくしゃくしがちな米欧関係を円滑化する突破口としたい考えだが、両者には具体的課題で温度差もある。 【時事通信社】
カテゴリー:

エジプトの美女もナポレオンも!史上空前の規模で肖像芸術の魅力に迫る、国立新美術館の「ルーヴル美術館展」 - 04月24日(火)22:00 

人の姿を描く「肖像芸術」は、最も長い歴史を持つ芸術ジャンル。国立新美術館で開催される「ルーヴル美術館展 肖像芸術??人は人をどう表現してきたか」では、古代から19世紀までの肖像芸術の傑作を、史上空前の規模で展示する。なかにはルーヴルが誇る美女を描いたルネサンスの至宝や、ナポレオンの肖像群などもあり、見どころも十分。時を越えて描かれた人々の姿に、あらためて肖像芸術の魅力を感じられるはず。【ルーヴル美術館の8部門を代表する肖像の傑作約110点が一堂に】2018年5月30日(水)から9月3日(月)まで、六本木の国立新美術館では「ルーヴル美術館展 肖像芸術??人は人をどう表現してきたか」を開催。ルーヴル美術館の全8部門(古代オリエント美術、古代エジプト美術、古代ギリシャ・エトルリア・ローマ美術、イスラム美術、絵画、彫刻、美術工芸品、素描・版画)から、各部門を代表する肖像芸術の傑作およそ110点が集結する。プロローグでは、肖像の起源とされる古代エジプトのマスクを紹介。ひとつはミイラを納める棺で、フタの頭部に飾る《棺用マスクの顔の部分》。このマスクは故人の顔を再現したものではなく、理想化された顔の表現になっている。《女性の肖像》は2世紀後半の板絵で、これもミイラの頭部を飾るものだけど、おそらく生前に描かれた本人の肖像だと考えられている。同じエジプトで作られながら、理想と写実という異なるタイプの...more
カテゴリー:

若手女優・平岡千香子が心構えを語る!「作品に寄り添いながらも、楽しんで演技をしていきたいです」 - 04月24日(火)19:00 

ドラマ大好き芸人・宮地謙典(ニブンノゴ!)と福田恵悟(LLR)、村上健志(フルーツポンチ)によるユニット「よしもとドラマ部」の面々が、今本当に見たいドラマを制作するプロジェクトの一環として立ち上がった「よしもとドラマ部 金の卵オーディション Season 2」。同オーディションは'18年3/1から約1カ月間にわたり開催され、ライブ配信サービス「生テレ」にて4/5に行われた最終回では、「BS-TBS」で放送される新作オリジナルドラマに出演するヒロイン3名が決定した。 【写真を見る】放送中に行われた「アピールタイム」では、帰国子女のものまねを披露した平岡/撮影=中村宗徳 ヒロインの一人として選出された平岡千香子は、演技経験は少ないものの、ハツラツとした笑顔と流暢な英語から繰り出されるキャラクターが、見る人に強い印象を与える若手女優だ。また「よしもとドラマ部 金の卵オーディション Season 2」では、「第1回公式放送」「第2回公式放送」共に優秀女優賞を獲得。「予選ステージ」「決勝ステージ」での結果は芳しくなかったが、「公式放送最終回」で見事ヒロインの座を射止めた。その平岡にヒロインを獲得した際の心境や、女優としての心構え、ドラマ撮影時に学びたいことを語ってもらった。 ──まずは、ヒロイン決定おめでとうございます! ありがとうございます。 ──さっそくですが、ヒロインに選ばれた時の心境...more
カテゴリー:

内戦が続くシリアから避難した体験を元にしたアドベンチャーゲーム,「Path Out」。作者はどのような思いを込めて,この作品を作ったのか - 04月24日(火)16:40 

 シリアの内戦は今なお刻々と状況が変化しているが,その中にも人々の日常がある。「PathOut」は,2014年にシリアから脱出した人物が作り上げたアドベンチャーゲーム。「RPGツクール」を用いて作られた作品の特徴と,込められた思いを,REBOOTDevelop2018の会場で聞いた。
カテゴリー:

『デッドプール2』予告編全世界同時解禁! デップー節&ド派手アクションが帰ってくる【動画あり】 - 04月24日(火)13:10 

『デッドプール2』が2018年6月1日(金)全国公開。 【動画】デップー節全開!『デッドプール2』予告編 デップー節全開&アクション満載の予告編が全世界同時解禁! 予算もスケールもグレードアップしてカムバック 『アベンジャーズ』『X-MEN』『スパイダーマン』を生み出したマーベル史上最も過激なヒーローとして、絶大な人気を誇る“デッドプール”。 ライアン・レイノルズ主演で映画化された『デッドプール』は、2016年に公開されるやいなや、全米では『アバター』や『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』を超える20世紀フォックス映画史上最高のオープニング成績で3週連続No.1を記録。 日本を含め世界120カ国でNo.1を獲得、全世界興収850億円を超える世界的現象となった。 そして遂に、予算もスケールも超グレードアップした全世界待望の続編で6月1日、スクリーンにカムバックする。 この度、予告編が到着し、デッドプールが結成した最強“鬼やば”チームのヒーローたちが明らかになった。 ハチャメチャ予告編が解禁! ラブリーハニーのヴァネッサとのお気楽な日々を送るデッドプールの前に、未来からやってきた強敵マッチョなクソ野郎・ケーブルが現れた。 大好きなヴァネッサたっての希望もあり、良い人間になることを決意したデッドプールは、ケーブルが命を狙う謎の力を秘めたガキを守るた...more
カテゴリー:

米国防総省:シリア攻撃ミサイルは標準型 - 04月24日(火)22:02 

 米国防総省は、今月中旬のシリア攻撃で使用した航空機搭載型の巡航ミサイルは新型の「JASSM-ER」(射程約900キロ)ではなく、標準型の「JASSM」(射程約370キロ)だったと訂正した。当初はJASSM-ERの実戦初使用だとされていた。日本政府はJASSM-ERを導入する方針で、今年度から現有戦
カテゴリー:

元陸自幹部が明かす、自衛隊が日報を隠すに至ったやまれぬ理由 - 04月24日(火)19:00 

モリカケ問題と並び、安倍政権の屋台骨を揺るがすトラブルの一つとなっている、自衛隊の日報隠ぺい問題。なぜこのような事態が置きてしまうのでしょうか。今回の無料メルマガ『心のビタミン』では著者で元陸上自衛隊陸将補の作家・池田整治さんが、官邸に逆らうことが許されないこの国のシステムについて言及した上で、政府が「戦闘地域でない」と言えば都合の悪いことが書かれた作戦日誌は破棄するしかないという、歪んだ現状を暴露しています。 もう嘘はやめよう! 「嘘つきは泥棒の始まりである」 一回嘘をつくと、それが起点となり嘘をつくことが平気になり、ひいては盗みはたらくことさえ悪いと思わなくなってしまう。だから、嘘をついてはいけないという、いにしえからの教えです。 「私や妻が森友問題に関わっていたら首相、国会議員を辞める」 「加計学園開設に関しては、圧力をかけたことはない」 「イラク、スーダンPKOは安全な非戦闘地域への派遣である」 日本は、ある意味真面目で優秀な官僚が動かしています。そして、特別な場合を除き、国のトップである官邸の意向には逆らいません。 官僚の仕事は、極論すれば「文書作成」業務です。トップの「企図」が違ってきた場合、新たな企図に合うように、「修正」します。つまり、森友問題では、首相と夫人が一切かかわっていなかったことに全ての文書等を差し替えします。その差し替え等が暴露した時は、「現場」が責任を...more
カテゴリー:

話題の『やれたかも委員会』で佐藤二朗×山田孝之が語るーーやれた・やれてないの先にある「愛」 - 04月24日(火)18:00 

吉田貴司原作の人気コミックス『やれたかも委員会』がドラマ化、4月24日より(深夜1:28~、TBSほか)放送開始となる。 このドラマは、「やれたかも委員会」という組織を訪れた相談者が「あの時、もしかしたら“やれてた”かもしれない」という、青春の甘い想い出とひと言では括(くく)れない忘れがたきエピソードを語り、「やれた」「やれたとは言えない」を判定してもらうという、かなり異色の作風となっている。 今回、そんな『やれたかも委員会』の委員会メンバーで出演するのは、佐藤二朗(能島譲)、白石麻衣(月綾子)、山田孝之(オアシス)という個性豊かな3人。それぞれ、かなり濃いキャラクターを演じている。 そこで、『勇者ヨシヒコ』などでも息の合った演技を見せていた実力派俳優のおふたり、佐藤二朗さんと山田孝之さんを直撃! 作品について、また“やれた・やれたとは言えない”の先にある「愛」についてまでを聞いてみた! ―作品を観させていただいてすごく面白かったのですが、同時に「やれた」「やれたとは言えない」を判定するというかなり変わった作品でもありますよね。出演のオファーを受けた時の印象は? 佐藤 最初は「おぉ、孝之出るんだ、出る出る!」という感じです。 ―...more
カテゴリー:

マクロン仏大統領、国賓として訪米 イラン問題など協議へ - 04月24日(火)14:55 

フランスのマクロン大統領は23日から、トランプ米政権が迎える初の国賓として米国を訪れている。トランプ氏との会談ではイラン核合意やシリア内戦が主な議題となる見通しだ。 マクロン氏は23日、ブリジット夫人とともに仏政府専用機で米首都ワシントンに到着。大統領の迎賓館「ブレアハウス」に入り、警護要員や報道陣に囲まれて周囲を散策した後、ホワイトハウスでトランプ氏の歓迎を受けた。 マクロン夫妻とトランプ氏...
カテゴリー:

「花晴れ」Pが語るテレビの若者離れ - 04月24日(火)12:00 

 2005年に第1シリーズが放送され、第2シリーズ、そして映画版のファイナルが2008年に公開された『花より男子』。その10年後となる2018年。原作者の神尾洋子が描いた新章『花のち晴れ~花男 Next Season~』が4月17日により放送を開始。第1回では前作で道明寺を演じた嵐の松本潤もゲスト出演するなど、当時を知るファンも含め、早くも大きな話題をさらった。いよいよ物語が動き始める第2回を前に、同シリーズの始まりから手がけてきた瀬戸口克陽プロデューサーに話を聞いた。 【写真】飯豊まりえ、中川大志ら制服姿のキャスト陣 ◆「花男」シリーズを再び実写ドラマ化する理由 「最初に『花より男子』をドラマ化したころ、少女漫画は連ドラに向かないと言われていたんです。でも、いざやってみたら多くの人に愛されてブームになって、それから十数年が経ちました。今は少女漫画原作の映画はあるけれど、ドラマではなかなかないという状態になってきています。  それは「若者のテレビ離れ」と言われているけれど、よく考えたら、「テレビの若者離れ」なんじゃないかという話になり。ちょうどそんな時に、神尾先生が新シリーズを連載し始めたことを知り、これはうちがやるしかないんじゃないかと、勝手に使命感を感じたんです」(瀬戸口氏/以下同)  前シリーズではヒロインのほかにF4という4人が中心に描かれていたが、今回は、C5と...more
カテゴリー:

もっと見る

「シリア」の画像

もっと見る

「シリア」の動画

Wikipedia

ダマスカスの春

一般にシリアは前大統領ハーフィズ・アル=アサド時代のイメージから大統領による個人独裁国家であるとみなされる事が多いが、現大統領バッシャール・アル=アサドの就任以降は絶大な大統領権限は行使されず、その内実は大統領や党・軍・治安機関幹部による集団指導体制であり、より厳密には個人独裁ではなくバアス党(及び衛星政党)による一党独裁である。バッシャール・アル=アサドは大統領就任当初には、民主化も含む政治改革を訴えて、腐敗官僚の一掃、政治犯釈放、欧米との関係改善などを行い、シリア国内の改革派はバッシャールの政策を「」と呼んだ。

改革では反汚職キャンペーンなどの面で多少の成果があったものの、基本的には、改革に反対するバアス党内の守旧派や軍部の抵抗で思うように進展せず、また2003年のイラク戦争アメリカ軍の圧倒的な軍事力で隣国の同じバアス党政権のサッダーム・フセイン体制が僅か1ヶ月足ら...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる