「シャンゼリゼ通り」とは?

関連ニュース

【フランス】パリ、地下鉄駅で刃物男が兵士襲う……「アッラー」などと叫ぶ - 09月16日(土)03:34  newsplus

【パリ=三好益史】パリ中心部の地下鉄シャトレ駅構内で15日午前6時30分(日本時間同日午後1時30分)頃、刃物を持った男が警備中の兵士1人に襲いかかり、その場で身柄を拘束された。  フランス警察当局が同日、発表した。けが人はいなかった。仏検察当局はテロ未遂事件として捜査を始めた。  仏メディアによると、男は兵士を襲う際、「アッラー(イスラム教の神)」などと叫んでいた。男は仏国籍の39歳で、過去に犯罪歴はなく当局の監視対象ではなかった。  フランスでは今年4月にパリのシャンゼリゼ通りで警察官1...
»続きを読む
カテゴリー:

「シャンゼリゼ通り」の画像

もっと見る

「シャンゼリゼ通り」の動画

Wikipedia

シャンゼリゼ通り(シャンゼリゼどおり、、またはLes Champs-Élysées)は、フランスパリの市内北西部にある大通りである。パリ市内で最も美しい通りとされていて、特にフランスでは「世界で最も美しい通り (la plus belle avenue du monde)」と言う表現が使われている。オー・シャンゼリゼという流行歌で日本でも広く知られるようになった。

概要

パリ市内北西部の第8区を横切る約3km、幅70mの大通りである。マロニエ(マロンの木)の並木道となっていて、東はオベリスクのあるコンコルド広場から、西は凱旋門のあるシャルル・ド・ゴール広場(旧エトワール広場)まで全長約3km続き、パリの観光スポットとなっている。この通りを延長すると、東のルーヴル宮から、ルーヴルのピラミッド、カルーゼル凱旋門テュイルリー庭園、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる