「シャンゼリゼ通り」とは?

関連ニュース

昼のシャンゼリゼ、ルイ・ヴィトンに強盗 男が発砲 - 05月22日(月)23:25 

 パリ・シャンゼリゼ通りにある高級ブランド「ルイ・ヴィトン」のブティックで22日昼、強盗事件が起きた。仏紙パリジャンによると、男が1人で押し入り、陳列されていたカバンを盗んだうえ、発砲して逃走したとい…
カテゴリー:

パリ視察で高評価=IOC - 05月16日(火)08:10 

 国際オリンピック委員会(IOC)評価委員会は15日、2024年夏季五輪の開催地に名乗りを上げているパリの会場予定地などを視察した。AFP通信によると、バウマン委員長は「欠点を見つけるには、あら探しをしなければならない」と述べ、高く評価した。 パリはコンパクトな会場計画による経費を抑えた大会運営に加え、エッフェル塔やシャンゼリゼ通りなどの美観をアピールしている。視察最終日となる16日には、評価委とフランスのマクロン新大統領が会談する。 24年大会はパリと米ロサンゼルスが招致を目指しており、開催地は9月のIOC総会で決まる。 [時事通信社]
カテゴリー:

仏新大統領就任パレード、後脚で立つ馬…ナポレオン肖像画風? - 05月15日(月)09:21 

【5月15日 AFP】フランス・パリで14日に行われたエマニュエル・マクロン仏新大統領就任式後のシャンゼリゼ通りでのパレード。≫続きを読む
カテゴリー:

「日本とイスラームの理想とする社会は似ている」ムスリム協会に聞く、コーラン教義の本当の意味とは - 05月12日(金)08:52 

 先日、フランス・パリのシャンゼリゼ通りで起こった発砲事件など、今なお過激派組織ISによるテロの脅威が去らない世界。そういった凄惨なテロのたびに取り沙汰されるのが、“イスラーム教”への疑念、そして大多数のテロとは関係ないムスリム(イスラーム教徒)に対するいわれなき誹謗中傷である。世界三大宗教の1つとして、地球上で約16億人もの信者を抱えるイスラーム。  1日5回の礼拝や断食など、厳格な教義のイメージが先行し、日本人にとって馴染みの薄い宗教だが、ここ日本にもイスラームの教えを奉じて日々を送る、敬虔な日本人ムスリムたちがいる。彼らにイスラームの実像、クルアーン(コーラン)の本当の意味を伺うべく、日本ムスリム協会を訪ねてみた。 ◆クルアーン(コーラン)に書かれている美徳とは  JR五反田駅から徒歩5分ほど、その一角にクリーム色の瀟洒な建物がある。そこが日本イスラーム文化交流会館だ。日本人のムスリム団体『宗教法人 日本ムスリム協会』の理事・樋口美作氏、そして金子貴弘氏の2人に話を聞いた。 「来日したムスリムがよく『日本にはイスラームはないけど、ムスリムがいっぱいいる』と言います」  果たして、どういうことなのか。樋口氏は、ムスリムと日本人には共通する美点がいくつもあるという。 「それは、つまりイスラームと日本人の美徳、考え方が近いということ。藤原正彦氏の『国家の品格』(新潮新...more
カテゴリー:

フランスで愛されるB級グルメ、ムール&フリットの専門店が神楽坂にオープン! - 05月22日(月)16:50 

ムール&フリットの専門店「Pinze Loca(ピンゼロカ) 神楽坂店」が神楽坂毘沙門天横に4月29日(土)にオープンした。 【写真を見る】バケツ一杯分の国産ムール貝 ■ フランスで愛されるB級グルメ、ムール貝をバケツ1杯分食べる! フランスで、「Moules & Frites」 は、B級グルメの定番として愛される料理だ。この店では、蒸したムール貝とフリッツ(フライドポテト)をココット型の大型鍋で堪能できる。なんとサイズは、バケツ1杯分!食べ終わった後のムール貝のスープを使って、リゾットやパスタ、 アジアンのフォーでシメの料理も用意してくれる。 新しくオープンするPinze Loca 神楽坂店は、フランスのパリシャンゼリゼ通りにあるLeon de Bruxelles(レオン・ドゥ・ブリュッセル)を意識して作られており、 店内はイエローの壁を基調としている。 お店のオープニングキャンペーンとして、 三軒茶屋店・神楽坂店両店で福岡県産糸島みるく牡蠣を1枚200円で食べられる。 また、通常1580円の「濃厚ウニのテリーヌ」が5月中は1280円に。 「低温熟成牛タンのローストタンビーフのプレート」は1日先着10名様に980円で提供する。 この機会にぜひ、フランスで愛されるB級グルメを堪能してみてはいかがだろうか。【ウォーカープラス編集部/しおグル】 【関連記事】 ・日本最北端の地!稚内...more
カテゴリー:

動画:マクロン新仏大統領、シャンゼリゼ通りをパレード - 05月15日(月)12:01 

【5月15日 AFP】フランス・パリで14日、エマニュエル・マクロン氏が大統領に就任し、シャンゼリゼ通りをパレードした。≫続きを読む
カテゴリー:

マクロン新大統領就任 - 05月14日(日)20:48 

フランス大統領選に当選したエマニュエル・マクロン氏が14日、1958年に始まった第5共和政の第8代大統領に就任した。写真は、就任式後にシャンゼリゼ通りで行われたパレードで、手を振るマクロン仏大統領。
カテゴリー:

「日本とイスラームの理想とする社会は似ている」ムスリム協会に聞く、コーラン教義の本当の意味とは - 05月12日(金)08:52 

 先日、フランス・パリのシャンゼリゼ通りで起こった発砲事件など、今なお過激派組織ISによるテロの脅威が去らない世界。そういった凄惨なテロのたびに取り沙汰されるのが、“イスラーム教”への疑念、そして大多数のテロとは関係ない [...]
カテゴリー:

「シャンゼリゼ通り」の画像

もっと見る

「シャンゼリゼ通り」の動画

Wikipedia

シャンゼリゼ通りフランス語: L'Avenue des Champs-Élysées、またはLes Champs-Élysées)とは、フランスパリの市内北西部にある大通りである。パリ市内で最も美しい通りとされていて、特にフランスでは「世界で最も美しい通り (la plus belle avenue du monde)」と言う表現が使われている。オー・シャンゼリゼという流行歌のおかげで日本でも広く知られるようになった。

概要

パリ市内北西部の第8区を横切る約3km、幅70mの大通りである。マロニエ(マロンの木)の並木道となっていて、東はオベリスクのあるコンコルド広場から、西は凱旋門のあるシャルル・ド・ゴール広場(旧エトワール広場)まで全長約3km続き、パリの観光スポットとなっている。この通りを延長すると、東のルーヴル宮から、ルーヴルのピラミッド、カルーゼル凱旋門、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる