「シフォンケーキ専門店」とは?

関連ニュース

生ハムや夏野菜を使ったパスタなど「リブラボキッチン」から初夏ランチメニュー - 04月27日(木)17:09 

株式会社ポトマックが運営する「RIBLAB KITCHEN」は、4月28日(金)から初夏ランチメニューをスタートする。 【写真を見る】リブラボキッチンの名物丼で、ローストビーフに卵を絡めてごはんが進む「名物!ローストビーフ丼」(M 税抜1000円、L 税抜1200円) 今回発売される商品は、全部で6種類。濃厚なカルボナーラに、自慢の薄切りの切り立て生ハムを贅沢に乗せた、リブラボ定番のパスタ「たっぷり生ハムのリブラボカルボナーラ」(税抜1350円)、リブラボキッチンの名物丼で、ローストビーフに卵を絡めてごはんが進む「名物!ローストビーフ丼」(M 税抜1000円、L 税抜1200円)、焼きとうもろこしの香ばしさに、サルシッチャのスパイシーな旨みとほんのりアンディーブの苦みがクセになる「サルシッチャと焼きとうもろこしのオイルパスタ~アンディーブとルッコラ添え~」(税抜 980円)、旨みが詰まったビーフカレーにチーズをかけてじっくり窯焼きにし、チリコンカンとアボカド、夏野菜のトマト、甘長唐辛子で夏を盛り込んだ「4種豆のチリコンカンとアボカドのビーフカレー」(税抜1150円)だ。 だんだんと暑くなり始めるこの時季に、“ボリューム満点×バリエーション豊富”なラインナップの初夏ランチメニューで、スタミナをつけよう!【ウォーカープラス編集部/田村玲奈】 【関連記事】 ・1番“うまいもん”は...more
in English
カテゴリー:

京都産宇治抹茶使用、自分好みに仕上げる抹茶のモンブラン登場 - 04月26日(水)12:00 

大阪新阪急ホテルでは、5月1日(月)より1階ラウンジ「ブリアン」にて、初夏の新作スイーツ「抹茶のモンブラン薫(かおる)」(800円)を販売する。 【写真を見る】モンブラン全体に抹茶たっぷり使用!! 新茶の季節である初夏にぴったりの「抹茶」のモンブラン。全てに京都産宇治抹茶を使用し抹茶の渋みに、さわやかなマンゴーのクリームがアクセントになっている。自分自身で抹茶をふりかけて仕上げる楽しみもポイント。5月1日(月)から6月30日(金)までの期間限定商品。 抹茶のフィナンシェの上にさわやかなマンゴークリームと刻んだ栗の渋皮煮が入った抹茶クリーム。仕上げに白餡のクリームを絞った。京都産宇治抹茶の粉末をかけて、抹茶の深い味わいと香りを楽しめる。外から中、上から下まで抹茶の魅力が溢れるモンブランになっている。 自分へのちょっとしたご褒美に、ちょっぴり大きめなサイズが嬉しい!真っ白のモンブランに好きなだけ思う存分抹茶をふりかけて特製モンブランを食べよう!【ウォーカープラス編集部/高橋千広】 【関連記事】 ・宇治の老舗・辻利で初の夏季限定フレーバー「抹茶ミルク ゆず風味」 ・ダスキンがシフォンケーキ専門店にかける思いとは? ・宇治抹茶に黒豆!パンで楽しむご当地の名産品 ・前園真聖が東京の魅力を再発見!「ゾノさんぽ」vol.3 自由が丘スイーツ編
in English
カテゴリー:

ダスキンがシフォンケーキ専門店にかける思いとは? - 04月25日(火)22:26 

スプーンで食べる新感覚のシフォンケーキ専門店「ザ・シフォン&スプーン」を展開するダスキンは、今シーズン、さまざまなフレーバーを続々と発売。プレス発表会では、そんな同店にかける熱い思いを同社広報担当者が語った。ふんわりしっとりとした食感が特徴...続きを読む
in English
カテゴリー:

セブン‐イレブン「豆大福」のこだわりポイントとは? - 04月25日(火)21:03 

4月25日(火)以降、セブン‐イレブン・ジャパンは「北海道十勝産小豆使用 豆大福」(130円)を順次発売する(※北海道は別規格を発売)。 【写真を見る】ランクの高いもち米を使用! 同社は、「セブン‐イレブンの新たな看板スイーツ」をテーマに、素材と製造工程のひとつひとつを見直し、定番スイーツを生まれ変わらせて販売。 高齢化社会のなか、チルド和菓子の開発にも力を入れる同社は、豆大福のリニューアルにもこだわった。 ポイントは、特Aランクとランクの高いもち米を使ったお餅。このこだわりのもち米を、小ロットごとに蒸して杵でつくことで、コシのあるお餅に仕立てている。 また、粒餡は、風味の強い北海道十勝産の小豆を、時間をかけてじっくり弱火で煮ることで、小豆の風味を引き出し、なめらかな舌触りに仕上げた。 同社開発担当者は「今回は水さらし工程という、本格的な製法を取り入れ、餡子メーカーと餡子の開発に取り組みました。現行品の3倍の時間をかけて煮込み、専門店のような、小豆の風味が香る商品に仕上げました」とアピールしている。【ウォーカープラス編集部/Raira】 【関連記事】 ・和洋折衷!セブンの「生どら焼き」はビジュアルもGOOD ・濃厚クリーム!セブン‐イレブン「THEセブンロール」 ・セブンイレブン新作「THEセブンシュー」を食べてみた! ・シフォンケーキ専門店に登場!アイス型シュークリームって?
in English
カテゴリー:

セブンイレブン新作「THEセブンシュー」を食べてみた! - 04月25日(火)18:55 

4月25日(火)、セブン‐イレブン・ジャパンは、「THEセブンシュー」(130円)を新発売。気になる記者は、早速その味わいを確かめてみた! 【写真を見る】定番商品であった「とろりんシュー」と食べ比べ! 同社は、今回「セブン‐イレブンの新たな看板スイーツ」をテーマに、素材と製造工程のひとつひとつを見直し、定番スイーツを生まれ変わらせた。 シュークリームは、カスタードにこだわるため、パティシエの声から生まれたこだわりの卵「エグロワイヤル」を使用し、バニラビーンスを入れたという。 卵は通常、トウモロコシを主体に魚粉を混ぜたものを餌にして、ニワトリに食べさせ、産ませているそうだが、エグロワイヤルは、小麦粉を主体にしたものにホエーなどを混ぜた餌でニワトリ育てて産ませた卵。臭みがなく、色鮮やかで黄色い黄身の卵になるのだそうだ。同社では、卵をメインに使うスイーツには、これを使用しているという。 今回の「THEセブンシュー」では、エグロワイヤルに生クリームや牛乳、バターを入れ、濃厚なカスタードに仕上げた。同社開発担当者は「さらに皮にもこだわっており、発酵バターを新たに加えて、風味を向上させ、香ばしい香りが香るようにしています」と話す。 また、クリームは量を増やしたそうで、シュークリームを割ってみると本当にボリュームたっぷり!同担当者曰く、「割ったときに喜びを感じられる仕立てにしています」とのことだ...more
in English
カテゴリー:

ザ・シフォン&スプーンから新スイーツ「ザ・シューコーン」登場 - 04月26日(水)20:33 

スプーンで食べるシフォンケーキ専門店「ザ・シフォン&スプーン」から、新商品「ザ・シューコーン(THE Chou Cone)」が2017年4月25日(火)発売。
in English
カテゴリー:

ダスキンがシフォンケーキ専門店にかける思いとは? - 04月25日(火)22:26 

スプーンで食べる新感覚のシフォンケーキ専門店「ザ・シフォン&スプーン」を展開するダスキンは、今シーズン、さまざまなフレーバーを続々と発売。プレス発表会では、そんな同店にかける熱い思いを同社広報担当者が語った。 【写真を見る】新発売された「ザ・レモン シフォン」と「ザ・バナナ シフォン」 ふんわりしっとりとした食感が特徴のシフォンケーキをカップのまま“スプーンで食べる”スタイルで提供している同店。STANDARD(定番フレーバー)に加え、季節感のあるフレーバーをそろえ、3サイズ(L・M・S)で展開。広報担当者は「生地のしっとり感、クリームとのマッチングが最大のウリです。一度食べたら忘れられない味なのでは、と思っています」と胸を張る。 ターゲットは20~30代の働く女性。青いタイル柄をあしらった異国の雰囲気あふれる店舗デザインとなており、併設キッチンからは甘い香りを漂わせている。「シフォンケーキの中央のクリームは、オーダーの都度、絞っているんですよ。店舗はライブ感あふれる場所になっています」と同広報。 また、「ポップコーンのように、自宅で映画などを見ながら、抱えて食べていただくようなイメージで開発しました。自宅に限らず、外出先でも場所を選ばず、気軽に召し上がっていただけます」と、その手軽さについてもアピールする。 「ザ・シフォン(プレーン)」「ザ・紅茶 シフォン」「ザ・ショコラ シフォ...more
in English
カテゴリー:

和洋折衷!セブンの「生どら焼き」はビジュアルもGOOD - 04月25日(火)21:30 

セブン‐イレブン・ジャパンは、5月2日(火)以降、和洋折衷のどら焼き「北海道十勝産小豆使用 生どら焼き(粒あん&ホイップ)」(220円)を順次発売する(東海一部、近畿、北陸は6月発売予定)。 【写真を見る】ホイップクリームは粒餡に合う濃厚なものを使用! 「セブン‐イレブンの新たな看板スイーツ」をテーマに、素材と製造工程のひとつひとつを見直し、リニューアル商品を販売する同社。 洋菓子開発の専門部隊と、和菓子開発の専門部隊がある同社は、今回、両部隊の知見を活かして、“自信の持てるジャンル”として和洋折衷のどら焼きを新開発したという。 生地の焼工程には、専門店同様に、熱が均一に伝わりやすい“銅板”を使用した。1枚1枚丁寧に焼き上げ、焼き立てのホットケーキのような生地感、香ばしさを出している。 小麦粉はしっとり感の高いものを使い、卵もこだわりの種類を使用。ホイップクリームは粒餡に合う濃厚なものに変更した。 また、北海道十勝産の小豆を炊き上げて、どら焼き用に仕立てた“皮残りの少ない粒餡”もポイント。なめらかな口溶けが特徴だ。 同社開発担当者は「横から見てもボリュームたっぷりで、売り場でも目を引く仕上がり。ビジュアルにも注目していただければ」と話している。【ウォーカープラス編集部/Raira】 【関連記事】 ・ダスキンがシフォンケーキ専門店にかける思いとは? ・セブン‐イレブン「豆大福」のこ...more
in English
カテゴリー:

濃厚クリーム!セブン‐イレブン「THEセブンロール」 - 04月25日(火)20:34 

セブン‐イレブン・ジャパンは、新作スイーツ「THEセブンロール」(170円)を5月2日(火)以降、順次発売する。 【写真を見る】生クリームたっぷり増量! 「THEセブンロール」は、これまであった「たっぷりクリーム至福のロールケーキ」を大幅に見直し、生クリームたっぷり増量して発売するリニューアル商品。 開発担当者は「クリームは約20%増量しました。濃厚でコクがあり、乳味感もたっぷりになっています」とアピールする。 ホイップクリームは毎日工場で立て、ひとつひとつ丁寧に手巻き。同担当者は「スポンジを上まで巻き上げるのをやめて巻きを少なくし、このおいしいクリームがパッと目に入るようにしました」と、ビュジュアルへのこだわりについても話す。 生地は、細かく粉砕した薄力粉を使用することで口溶けの良さもアップ!濃厚なクリームを引き立てるような仕立てにしたそうだ。【ウォーカープラス編集部/Raira】 【関連記事】 ・和洋折衷!セブンの「生どら焼き」はビジュアルもGOOD ・セブン‐イレブン「豆大福」のこだわりポイントとは? ・セブンイレブン新作「THEセブンシュー」を食べてみた! ・シフォンケーキ専門店に登場!アイス型シュークリームって?
in English
カテゴリー:

スプーンで食べる爽やかマンゴーのシフォンケーキ - 04月25日(火)15:00 

ダスキンが運営する、スプーンで食べる新感覚のシフォンケーキ専門店「ザ・シフォン&スプーン」は、6月1日(木)から、季節限定フレーバー「ザ・マンゴーシフォン」(Lサイズ1296円、Mサイズ907円、Sサイズ442円)を発売する。ふんわりしっと...続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「シフォンケーキ専門店」の画像

もっと見る

「シフォンケーキ専門店」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる