「シアター」とは?

関連ニュース

けもフレや恋愛暴君、テレ東作品集結「アニメJAM」にi☆Risら出演 - 07月23日(日)17:00 

12月24日に千葉・舞浜アンフィシアターでイベント「アニメJAM2017」が開催される。
カテゴリー:

コレサワ、着ぐるみれ子ちゃんを着て 渋谷を練り歩き!? - 07月23日(日)13:00 

コレサワが7月22日にクマのキャラクターの着ぐるみ“れ子ちゃん”を被り渋谷の街の練り歩き企画を実施した。渋谷を選んだ理由としては、彼女がインディーズ時代からずっと活動してきたのが、この地であり、メジャーデビューを目前に控えた今、思い入れの深い渋谷からスタートしたいと願ってとのこと。また、渋谷はミュージックビデオの中でも度々登場しており、『あたしを彼女にしたいなら』や『SSW』では彼氏の“犬くん”とデートをしたり、失恋をして街中を走り抜けるれ子ちゃんの姿が描かれている。 練り歩きでは、街中に突如現れたれ子ちゃんに驚きつつも、コレサワが配るチラシを貰いながら「頑張ってください!」「かわいい!応援してます!」と激励の言葉を掛けていた。また、彼女の後ろからはカメラを構えて追いかけてくるファンの姿も。コレサワと共に渋谷の練り歩きを楽しんだ。 今回初めて練り歩きをしてみてコレサワは、「れ子ちゃんで街中を歩き回ることはした事が無かったので、めっちゃ緊張しました。でもやってみると『コレサワ知ってる』『ずっとファンでした』って声を掛けてくれる人とかも居て嬉しかったです。渋谷は初めてライブをやった想い出の場所でもあるので、ここで出来て本当に良かったと思います。8月にメジャーデビューするので、とにかくこっから頑張りたいです。みなさん、是非メジャーデビューアルバム『コレカラ―』を聽いて下さい!」と...more
カテゴリー:

『佐藤満春プロデュース公演』キッカケはオードリー若林さん!? - 07月22日(土)18:18 

こんにちは。ガジェット通信の森あんなです。 先日インタビューさせていただいた”どきどきキャンプ”の佐藤満春さんがオムニバスコントをされるということで、初日にお邪魔させていただきました。 コント、そして音声、映像での劇、終了後にはゲストを迎い入れ、素に近いアフタートークもあり、盛りだくさんな内容でした。 コントでは最初と最後が繋がっていたり、ひとつひとつの設定も楽しく、とても工夫が凝らされていました。 また、初日のアフタートークではこのプロデュース公演も、トイレにこだわったトークを全面に出していった件も、実はお笑いコンビ”オードリー”の若林さんに「やった方がいい」と勧められカタチになった、というお話も聞けました。 今回は第0章でこれからも続けていきたいとおっしゃていました。今後も楽しみですね! 『劇、佐藤満春 第0章』 7月23日(日)16:00開場 16:30開演 シアターミラクル 新宿区歌舞伎町2-45-2カイダ第3ジャストビル4F アフタートークゲスト シークレット
カテゴリー:

劇プレ、8月舞台のビジュアル公開!「今回は自力で挑みます!!」 - 07月22日(土)13:47 

アミューズ所属の18人の俳優で構成する劇団プレステージが、8月の舞台「URA!URA!Booost」の前哨戦ともいえるファンイベント「Prestage Party at 赤坂プリッツ~真夏のオールスター大感謝祭~」を東京・赤坂BLITZにて開催。そして、このイベントで「URA!URA!Booost」のビジュアルが解禁になった。 【写真を見る】劇プレメンバーがチアリーダーに!? 何が起こるか分からない「URA!URA!Booost」 イベント終了後、リーダーの今井隆文、舞台「オーバーリング・ギフト」で主演を務めた猪塚健太、DearDreamとしても活躍する石原壮馬が、「URA!URA!Booost」について語ってくれた。 ■ 過去の人気キャラ登場で大盛り上がり! 2013年公演舞台「アウタースぺース 109」の劇中歌「アウタースぺース 109」で幕が開けると、劇団プレステージの代表曲ともいえる「Have a good time?」など、これまでの舞台で使用した曲の中から全8曲を披露。曲の合間には、「オタクふれんず面接」「ザ・乳首面接」など過去の公演に出てきたキャラクターのコントや「URA!URA!Booost」の予告を織り交ぜながらファンを楽しませた。 本イベントを中心となり引っ張ってきた委員長・株元英彰の「まだまだ歌っていいですか? 最後にみんなで一つになっていきましょう!」という...more
カテゴリー:

新宿中央公園に巨大スクリーン出現! 無料の野外シアターイベント  - 07月22日(土)10:30 

新宿中央公園では2017年7月26日から10月中旬まで、野外シアターイベント「Screen @ Shinjuku Central Park 2017」が開催されます。 食事やお酒とともに楽しもう 期間中は新宿高層ビル群の中に位置する公園内に巨大スクリーンが設置され、公園の緑と高層ビルの夜景を背景にお酒や食事を楽しみながら映画を鑑賞することができます。 7月26日から29日までの4日間は第1弾として、下記の映画が上映されます。 26日:「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」 27日:「ゴーストバスターズ」 28日「フラガール」 29日:「ミニオンズ」 観賞は無料。全日19時から上映開始です。 なお第2弾(8月)以降の詳細は、決定次第「一般社団法人新宿観光振興協会」公式サイトで公開されます。 人気の逗子海岸をミスキャンたちがお掃除 合言葉は「海も腸もきれいに!」
カテゴリー:

MIUMIUのショートフィルムが日本初上陸、フランスの2大作家特集上映スタート - 07月23日(日)13:00 

ヌーヴェルヴァーグの2大作家にして夫婦、ジャック・ドゥミとアニエス・ヴァルダの特集上映『ドゥミとヴァルダ、幸福についての5つの物語』が、7/22(土)よりシアター・イメージフォーラムほか全国で順次ロードショーされる。 デジタル・リマスター素材で美しく甦った"宝石のような映画たち"を観にぜひ足を運んでみては? 【公開作品】 ジャック・ドゥミ監督『天使の入江』『ローラ』 アニエス・ヴァルダ監督『ジャッ...このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

旬のブドウ2000食を無料提供! 恵比寿ガーデンプレイスで収穫祝い - 07月23日(日)12:10 

山形県おきたま産「デラウェア」の収穫を祝うイベント「山形おきたまプレゼンツ GRAPE HARVEST EBISU」が2017年7月29日と30日の2日間、恵比寿ガーデンプレイスのセンター広場で開催されます。 先着順なのでお早めに 日本有数のブドウ生産地である山形県。中でも置賜地域は「デラウェア」の生産量全国一として知られます。デラウェアは小粒ながら糖度が高いのが特徴で、種無しブドウとして古くから親しまれています。 イベントでは、会場にデラウェアを模した巨大なブドウドームが出現。そのドーム内で摘みたてのデラウェア2000食(各日1000食)が無料で提供されます。提供は先着順で、会場で配られる整理券が必要になります。整理券は山形産の「米沢牛」や「つや姫」などが当たる豪華抽選会のチケットにもなっています。 開催時間は11時から15時まで(抽選会は11時と14時の2回)。 詳細は、公式サイトへ。 新宿中央公園に巨大スクリーン出現! 無料の野外シアターイベント 
カテゴリー:

氷室京介、フィルムコンサートツアー 『THE COMPLETE OF LAST GIGS』開幕 - 07月22日(土)18:00 

氷室のソロデビュー記念日にあたる2017年7月21日に、全国36カ所37公演行われるフィルムコンサートツアー『THE COMPLETE OF LAST GIGS』が調布市グリーンホールよりスタートした。 会場内で販売されるツアーグッズを求めて、多くのファンが早朝から会場に列を作り、正午には1,000人を超すファンが詰めかけ、開場前から既に熱気に包まれていた。会場内には、ドームツアーで本人が来ていたステージ衣装や、写真なども飾られており、長年支えてきたファンにとって、通常のツアーとはまた趣きを変え、氷室京介を近くに感じる事ができる。 長年氷室を支えてきたツアースタッフが、このフィルムコンサートも作り上げており、往年の氷室のライブを彷彿とさせる迫力ある音響と、フィルムコンサートだという事を忘れさせる様な、映像にピタリと合った煌びやかな照明に、ファンの歓声が合いまって、通常のライブかと錯覚する空間が完成していた。そしてこのツアーの為に既に発売されている映像作品とは全く違う編集が施された映像もまた、長年、氷室の映像作品を手掛けてきたディレクターHiguchinskyによって、新たに作り上げられている。そんな完璧と言える空間の中、フィルムコンサートがスタート。感動的なオープニング映像が流れると皆息を飲むように見つめる中、1曲目のDREAMIN'がスタート。その瞬間一気にフィルムコンサー...more
カテゴリー:

海老蔵、麻央さんの月命日にブログで心境「全てを愛せる者に 私はなりたい、」 - 07月22日(土)13:15 

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が22日、自身のブログを更新。6月22日に亡くなった妻の麻央さんの月命日を迎えた心境をつづった。 【写真】海老蔵がブログで公開 麻央さんとのウエディング写真  「わんちゃんゆめちゃん」と題したエントリーで、海老蔵は「あれから1ヶ月、 こんなに忙しい日々ですが 1ヶ月間、 なんか 空洞の中を歩いているようです。」と、振り返った。  公演中だった『ABKAI2017』(6月9日~25日、Bunkamuraシアターコクーン)を千秋楽まで全うし、休む間もなく『7月大歌舞伎』(7月3日~27日、歌舞伎座)へ。  「哀しさと反比例する仕事との時間は 今の私のある意味支えなのかもしれないが、 休みになった時に 果たして私は 正常でいられるのか? 疑問ですが、」と、不安も吐露。  「なんとか 全てを受け入れ 全てを愛せる者に 私はなりたい、」と、麻央さんがブログで発信した「なりたい自分になる」に応じるように記している。  その後、「コメント拝見していて涙するのが」と題したエントリーで「えいえいおー って たくさんの方が、 麻央がよく言っていた… コメントにその文字があるたびに 彼女のえいえいお〜を思い出し 涙します 可愛かった… 麻央のえいえいお〜 ありがとうございます。 あと色々教えてくださりありがとうございます。」と、ブロクの読者へ感謝も伝えている。...more
カテゴリー:

自分の原画を見られるのは恥ずかしい? 秋本治、ゆでたまご、高橋陽一…レジェンド作家と巡る!『ジャンプ展』体験レポート - 07月22日(土)10:00 

7月18日より『週刊少年ジャンプ』の創刊50周年を記念した「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL.1 創刊~1980年代、伝説のはじまり」が東京・六本木の森アーツセンターギャラリーで開催。 ジャンプ史上最大規模となる原画展を柱としたこのイベントは「シアターゾーン」「作品体感ゾーン」「原画集結ゾーン」の主に3つの展示区画を順番に巡り、最後にこのイベントのために多数製作されたオリジナルグッズを取り扱う「ジャンプ展公式ショップ」を抜けて出口へと続く構成で、1968年の雑誌創刊から黄金期とまで呼ばれた1980年代末までのジャンプの歩みをたどれる一大展示会となっている。 その公開前の某日、本イベントのメイン展示作の一翼を担う、3作品のレジェンド作家が一緒に順路を巡るという、またとない機会に同行することができた! 『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(1976年連載開始)の秋本治先生、『キン肉マン』(1979年連載開始)のゆでたまご原作・嶋田隆司先生と作画・中井義則先生、そして『キャプテン翼』(1981年連載開始)の高橋陽一先生という4人のレジェンド作家のコメントを交えながら、各展示ゾーンごとに「ジャンプ展」を体験レポートで紹介する。 ***  ◎展示区画1【シ...more
カテゴリー:

もっと見る

「シアター」の画像

もっと見る

「シアター」の動画

Wikipedia

シアター(, theater)

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる