「サービスセンター」とは?

関連ニュース

休み明けの出勤は、これを心がけて!(そして早く帰ろう!) - 05月21日(月)06:00 

おはようございます。週末はどうでした?ゆっくり楽しめましたか?楽しかったぶん仕事が憂鬱になったり、「早く家に帰りたい」という気持ちが高まりやすい月曜日の朝。だからこそ、“効率”を重視した働き方をいつも以上に意識して、休み明けのモチベーションアップと、タイムマネジメント力を高めるチャンスだと思うんです。そこで、労働時間を減らすだけで、どれだけいいことがあるかまとめてみました。「帰りたい」という気持ちを、ポジティブに活かしましょう!労働時間を減らすことをおすすめする4つの理由01.人生の満足感があがる労働時間が少ない人の方が「心に余裕があり、人生に満足している」ということは、マサチューセッツ大学の研究によって明らかになっています。ドイツでは世論調査を行い、1日のなかで人は何に最も幸福を感じているかを分析したところ、1位が「心を許せる人がいること」で、そのあとに「人とのコミュニケーション」や「リラックス」している時間。下位が「仕事」、「通勤」でした。早く仕事が終われば、そのぶん好きなことに当てられる時間が増えるため、お出かけをしたり、新しい人との出会いがあることで視野も広がります。同時に、仕事に対しての向上心もUPするでしょう。02.家庭が円満になる労働している時間と、家庭での時間。これは、切っても切れない関係と言えるでしょう。残業が減り早く家に帰ることができれば...more
カテゴリー:

秋田明治の建物(7)露月山廬・秋田市雄和 文人の息遣い、今でも - 05月20日(日)13:40 

 今年は日本派俳壇の巨匠、石井露月(本名祐治、1873~1928年)の没後90年。秋田市雄和市民サービスセンター(旧雄和町役場)から南に約6・5キロ、100戸余りの女米木(めめき)集落に1901(明治…
カテゴリー:

休み明けの出勤は、これを心がけて!(そして早く帰ろう!) - 05月21日(月)06:00 

おはようございます。週末はどうでした?ゆっくり楽しめましたか?楽しかったぶん仕事が憂鬱になったり、「早く家に帰りたい」という気持ちが高まりやすい月曜日の朝。だからこそ、“効率”を重視した働き方をいつも以上に意識して、休み明けのモチベーションアップと、タイムマネジメント力を高めるチャンスだと思うんです。そこで、労働時間を減らすだけで、どれだけいいことがあるかまとめてみました。「帰りたい」という気持ちを、ポジティブに活かしましょう!労働時間を減らすことをおすすめする4つの理由01.人生の満足感があがる労働時間が少ない人の方が「心に余裕があり、人生に満足している」ということは、マサチューセッツ大学の研究によって明らかになっています。ドイツでは世論調査を行い、1日のなかで人は何に最も幸福を感じているかを分析したところ、1位が「心を許せる人がいること」で、そのあとに「人とのコミュニケーション」や「リラックス」している時間。下位が「仕事」、「通勤」でした。早く仕事が終われば、そのぶん好きなことに当てられる時間が増えるため、お出かけをしたり、新しい人との出会いがあることで視野も広がります。同時に、仕事に対しての向上心もUPするでしょう。02.家庭が円満になる労働している時間と、家庭での時間。これは、切っても切れない関係と言えるでしょう。残業が減り早く家に帰ることができれば...more
カテゴリー:

足首ムチムチを改善したい! 脚線整美師に聞きました - 05月08日(火)22:00 

脚が曲がっていたり、お尻になぜか左右差があったり…。 「シルエットの悩みの多くは、骨格のゆがみが原因です」と、“脚線整美師”として活躍するパーソナルトレーナーの中村希実さん。 「ゆがみは長年の生活習慣によって筋肉の使われ方がアンバランスになり、関節が引っ張られてねじれが生じている状態。硬くなった筋肉をゆるめ、弱い筋肉は鍛えてバランスをとって、関節の働きと骨の位置を正しく戻しましょう。骨格が整えば、必然的に脚やお尻のラインも美しく変わります」 今回は「ずとんと太い、“サリーちゃん”脚。いつもパンスタイルです…」というお悩みについて解決策を聞きました。 ふくらはぎへの刺激で、ほっそり足首を実現。 「足首にくびれがないという悩みを持つ人は、脚と足をつなぐ“距骨”を中心に足首の骨が傾き、足裏のアーチが潰れている可能性があります」と、中村さん。 「足首が傾いて高さがなくなり、足が扁平になることで、足元がもっさりとした印象に。メリハリがなくなるだけでなく脚が短く見え、全体的に締まりのない脚線になってしまうのです」 地味ながら、実は脚全体の印象に関わるパーツなのが足首。ほっそりシルエットを作るには、 「まず、土踏まずから内くるぶしの外側を通り、膝下へと続く後脛骨筋を鍛えて、足裏を引き上げましょう。さらに腓腹筋やヒラメ筋を鍛えて、膝下全体にメリハリを。どちらも、ふくらはぎを刺激することで鍛えられ...more
カテゴリー:

「サービスセンター」の画像

もっと見る

「サービスセンター」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる