「サンフランシスコ」とは?

関連ニュース

キャセイグループ、年内にA350-900を22機体制、キャセイドラゴン羽田線運休 - 08月17日(木)05:30 

キャセイパシフィックグループは8月16日、2017年度上半期(2017年1~6月)決算での純損益が、20億5,100万香港ドル(約291億2,420万円、1香港ドル=約14.2円)の赤字となったことを発表。また、2017年内にエアバスA350-900を22機体制とし、キャセイドラゴンによる羽田=香港線は10月に運休する。 前年同期は3億5,300香港ドルの黒字、そして、2016年度下半期は9億2,800万香港ドルの赤字だった。一株あたりの損益は、前年同期の9.0香港セントの利益に対し、52.1香港セントの損失となった。 航空業界の基本構造の変化による影響が続いたことにより、2017年上半期は厳しい事業環境を強いられた。業績に影響した要因は2016年からほとんど変わっておらず、激化する他社との競争が最も大きなものとなった。その他の主要なマイナス要因としては、燃料価格(ヘッジによる影響を含む)の上昇、香港ドル高による外国通貨建てでの収入への悪影響、機体整備費の増加が挙げられる。なお、子会社および関連会社からの業績への貢献は良好となった。 グループの旅客事業による2017年上半期の売上高は、前年同期比3.9%減の321億500万香港ドル。供給座席数はテルアビブ線の就航や既存路線での増便を反映して1.1%増となり、座席占有率は0.2%ポイント上昇して84.7%となった。また、旅客利用...more
カテゴリー:

修理屋CellSaversがPulsと改名してスマホ/タブレット以外の多様な消費者電子製品にも手を広げる - 08月16日(水)14:06 

スマートフォンやタブレットを修理するCellSaversが、名前をPulsに変え、これからは家庭内のさまざまなスマートデバイスも修理する。 サンフランシスコの同社はそれを機に2500万ドルの資金を調達して、サービスの内容とマーケティング活動をより充実させていくつもりだ。 これまで同社は、計4300万ドルを調達し、資金的にも、セキュリティカメラや音声アシスタント、ホームオートメーション製品など、スマートフォンやタブレット以外のデバイスにも手を伸ばせるようになった。 名前を変えても中身は変わらないようだが、Pulsの場合はサービスも多様化する。今、消費者向け電子製品はめちゃくちゃ種類が多いから、インストールやセットアップ、統合化、サポート、下取りなどなど、修理以外のヘルプも必要とされている。それらをすべて、Pulsは面倒見る。 資金調達の発表声明によると、今同社の傘下には、40の市場〔≒国〕に約1000名の、技能等を確認した技師がいる。対象地域に対しては、60分以内のサービスを保証し、修理の結果に対しては生涯保証が付く。 “デジタルデバイスが動かなくなったときのいらいらを、私たちもよーく知っている。Pulsでは、必要なときいつでもお伺いして、短時間で動くようにできる。そしてあなたのデジタルの心臓が、再び鼓動を刻み始める”、CEOで協同ファウンダーのEyal Ro...more
カテゴリー:

オフィスデザインの軸となる"企業文化への理解"とは? - 08月16日(水)12:00 

サンフランシスコ・フィナンシャル地区に拠点を置く建築兼インテリアデザイン事務所、Design Blitz。地区の中でも比較的静かな通りに佇むこのデザインスタジオは、これまで世界中の企業に大きな影響を与えてきた。 Microsoftサンフランシスコオフィスを始め、Autodesk、バンダイナムコ、Dropbox、Instacart、Skype、Slack, Spotify等、名だたるテック企業から、...このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

なぜ、旅行は「体験型」にシフトしているのか。 - 08月15日(火)17:10 

「旅行のスタイルが変わってきた」と肌で感じた経験が、2回ある。ひとつは、かつて勤めていた旅行会社で、2011年に「長期滞在型ツアー」を大々的に打ち出して、会社の歴史に残る大ヒット商品となったときだ。アルプスに囲まれたオーストリアの古都インスブルックに滞在するツアーで、8日間、10日間、16日間、30日間の4種類を発表した。「周遊型」から「体験型」へそれまで30日間のツアー(しかも同じホテルに28連泊)なんて日本に存在しなかったから、「売れるのは8日間と10日間のツアー。せいぜい16日間が限界だろう」と思っていたのだが、予想は見事に外れ、30日間のツアーが一番人気で追加設定をするほどの勢いだった。もちろん、30日間のツアーに参加されたお客様のほとんどはリタイアされたシニア世代だったが、「よくぞ企画してくれた」「こういうツアーを待っていた」というお声を多数いただいたとき、「周遊型」から「体験型」に旅行の需要が変化してきていることに気付いた。幸運にもぼくは添乗員として、5年連続でこの長期滞在型のツアーに同行する機会に恵まれた。まず、ひとつの街に長く滞在することで、まるで「第二の故郷」になったかのような感覚を得られた。気に入ったカフェには馴染みの店員がいて、「元気かい?」なんて言われると、もうそれだけで居心地がいい。そして、1〜2泊しかしないような忙しいツアーと異なり急ぐ必要はないから、そ...more
カテゴリー:

米ウーバー主要株主が対立、一部が創業者を提訴 - 08月14日(月)16:07 

[サンフランシスコ 11日 ロイター] - 米配車サービス大手ウーバーで、主要株主間の対立が先鋭化しつつある。発端は、大株主でベンチャーキャピタル(VC)のベンチマーク・キャピタルが、ウーバー創業者のトラビス・カラニック氏を10日に提訴したことだった。ベンチマークは、カラニック氏がウーバーで起きた一連の不祥事を隠ぺいしていたなどと批判し、最高経営責任者(CEO)を退いた後もとどまっている取締役から辞任するよう求めている。
カテゴリー:

会社を辞めて、こうなった。【第55話】 もう何も目指さなくていい。ただ自分でいてもいい。 未来思考を中断したら、しみじみと幸せが。 - 08月16日(水)19:00 

このままじゃ、きっと生きていけない。至らないから、スキルをつけないと。お金を稼がないと……。ずっとそう思って生きてきました。会社を辞めてアメリカに来てからは、さらに強く。でもスワミ(ヒンドゥー哲学の先生)のもとで学んだり、たくさんの人に助けてもらううちに「このままの自分でも、まいっか」と思えるように。「無理になにかを目指さない。周りと違っていても、ただの自分でいてもいい」。そう自分を赦せた途端、目の前のことを最大限に楽しもうと思考がシフト。しみじみとした幸せを感じるようになってきたのです。写真/文・土居彩 【土居彩の会社を辞めて、サンフランシスコに住んだら、こうなった。】vol. 55 【第55話】もう何も目指さなくていい。ただ自分でいてもいい。未来思考を中断したら、しみじみと幸せが。 またずいぶんと間をあけてしまいました。この不定期更新に、気長にお付き合いくださるみなさん、大変感謝しています。会社を辞めてから決めています。それは、自分で学び、なるべく実体験し、そこから何を感じたのか、どう理解したのかを本音で書くということ。となるとこういったランダムでスローなペースになっちゃって……。すみません、そしていつもありがとうございます。 この一か月をおさらいしますと、まず引越しをしました。いろいろと支えてくれたおばあさんとの生活に終止符が打たれたので、異常なほどに家賃が高いうえに(...more
カテゴリー:

【アメリカ】米ネット企業、ヘイトスピーチと言論の自由の板挟み - 08月16日(水)13:46  newsplus

http://jp.mobile.reuters.com/article/technologyNews/idJPKCN1AV0A7 [トロント/サンフランシスコ 14日 ロイター] - 米インターネット企業は現在、ヘイトスピーチなど社会的に問題のある投稿への監視強化を求められる一方、言論の自由を守る必要性もあり、板挟みになっている。 米ドメイン登録・ホスティングサービスのゴーダディ(GDDY.N)は13日、ネオナチ系ウェブサイト「デイリー・ストーマー」が規約に違反したとして、ドメイン登録取り消しを通告したと発表した。 このサイトは週末にバージニア州シャーロッツビルで...
»続きを読む
カテゴリー:

自転車ラックつき路線バスは公共交通を変えられるか? レジャー用途にも期待 - 08月16日(水)07:00 

 平日の朝、サンフランシスコの街角に銀ぴかのバスがやってくる。バスには自転車ラックもついており、従業員は愛車とともに出社して、広大な本社キャンパス内での移動に使うこともできる。
カテゴリー:

アングル:米ネット企業、ヘイトスピーチと言論の自由の板挟み - 08月15日(火)13:14 

[トロント/サンフランシスコ 14日 ロイター] - 米インターネット企業は現在、ヘイトスピーチなど社会的に問題のある投稿への監視強化を求められる一方、言論の自由を守る必要性もあり、板挟みになっている。
カテゴリー:

【企業】「ソニーの復活」を真に受けていいのか - 08月14日(月)12:31  bizplus

5000億円以上。ソニーが4月に発表した、今期(2018年3月期)の連結営業利益の見込みである。実現すれば前年比73.2%増、過去最高を記録した1998年3月期の5257億円に迫る数字となる。その理由は、デジタルカメラの画質を左右するスマートフォン向けのイメージセンサーが好調であることや、金融やゲームの事業が引き続き高い利益を出していることなどが貢献しているためだ。市場はこの業績予測を好感し、発表前の4月後半から株価も上昇している。 長らく不振にあえいでいたソニーにとって明るい話であることには違いない。業績予測が出た...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「サンフランシスコ」の画像

もっと見る

「サンフランシスコ」の動画

Wikipedia

2000年現在の国勢調査で、この都市は人口776,733人、329,700世帯及び145,068家族が暮らしている。人口密度は合衆国内で2番目の密集都市(および5番目の密集郡)である、6,423.2/km2(16,634.4/mi2)http://gislounge.com/features/aa041101c.shtml。2,865.6/km2(7,421.2/mi2)の平均的な密度に346,527軒の住宅が建っている。この都市の人種的な構成は白人49.66%、黒人7.79%、インディアン0.45%、アジア30.84%、太平洋諸島系0.49%、その他の人種6.48%、混血4.28%である。人口の14.10%はヒスパニックまたはラテン系である。

民族構成は中華系19.6%、アイルランド系8.8%、ドイツ系7.7%、及びWASP6.1%である。サンフランシスコはアメリカ合衆国内で最大の中華系人口でありハワイ州以外で...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる