「サンパウロ時事」とは?

関連ニュース

【チリ】ローマ法王、機上で「サプライズ結婚式」 乗務員カップルに粋な計らい LATAM航空 - 01月19日(金)11:09  newsplus

18日、フランシスコ・ローマ法王によって機上で結婚式が執り行われた客室乗務員カップル(AFP=時事) 【サンパウロ時事】南米歴訪中のフランシスコ・ローマ法王が18日、チリの首都サンティアゴから北部イキケに向かう飛行機内で、客室乗務員カップルの「サプライズ結婚式」を執り行った。 法王から直々に祝福を受けたのは、LATAM航空のカルロス・シウファルディさん(41)とパウラ・ポデストさん(39)。2010年2月にサンティアゴ市内の教会で挙式を予定していたが、大地震で教会が崩れたため中止となり、婚姻届だけ出してい...
»続きを読む
カテゴリー:

貨物列車脱線、5人死亡=メキシコ - 01月19日(金)05:53 

 【サンパウロ時事】メキシコの首都メキシコ市郊外のエカテペックで18日早朝、脱線した貨物列車が沿線の住宅に突っ込み、州政府などによると少なくとも住民5人が死亡、1人が負傷した。当局が事故原因を調査している。列車はトウモロコシを運んでいた。 【時事通信社】
カテゴリー:

最高裁「爆撃」の一味検挙=首謀者、死亡か-ベネズエラ - 01月16日(火)06:22 

 【サンパウロ時事】ベネズエラ国家警察は15日、首都カラカスの最高裁施設などをヘリコプターから手投げ弾などで攻撃した昨年6月の事件に絡み、5人を逮捕、数人を射殺した。内務省が明らかにした。警察側も2人が死亡、5人が負傷した。 実行犯の元警察ヘリ操縦士オスカル・ペレス容疑者の一味が潜伏していたカラカス郊外のアジトを警察が急襲した。「テロリスト」(マドゥロ大統領)と非難され、指名手配されていたペレス容疑者は、銃撃戦の最中、インターネット交流サイト(SNS)を通じて血だらけの姿を見せつつ「ベネズエラよ、希望を捨てるな」と国民に呼び掛けた。CNNスペイン語放送によると、ペレス容疑者は死亡した。 【時事通信社】
カテゴリー:

フジモリ氏、また入院=ペルー - 01月15日(月)09:13 

 【サンパウロ時事】ペルー紙コメルシオによると、昨年12月24日に恩赦を受けたフジモリ元大統領(79)が14日、不整脈のためリマ市内の病院に入院した。フジモリ氏は昨年暮れに不整脈や血圧低下などのため約2週間にわたり入院。恩赦の報を病床で受け、今月4日に退院したばかりだった。 在任中の人権侵害で禁錮25年の有罪判決が確定して収監されていたフジモリ氏は心臓が弱っており、近年は入退院を繰り返している。 【時事通信社】
カテゴリー:

リオで「セクシー広告」禁止法=女性差別助長にノー-ブラジル - 01月12日(金)07:31 

 【サンパウロ時事】カーニバルを1カ月後に控えたブラジル・リオデジャネイロ州で、女性への差別や虐待を助長するような「セクシー過ぎる広告」を企業が出すことを禁じる州法が施行された。 市民情報などに基づき、州当局が有識者の委員会に通告。委員会が「違法性」を判断する。新聞は3万2000レアル(約110万円)、テレビは32万レアル(約1100万円)、インターネット交流サイト(SNS)は64万レアル(約2200万円)など、広告媒体によって罰金が異なる。違反を重ねれば罰金が加算される。 州議会の女性人権保護委員会を率いるヘジャニ議員は「企業による女性の体の広告利用が横行している。女性をおとしめる行為と闘う」と訴えている。 【時事通信社】
カテゴリー:

ローマ法王、機上で「サプライズ結婚式」=乗務員カップルに粋な計らい-チリ - 01月19日(金)05:53 

 【サンパウロ時事】南米歴訪中のフランシスコ・ローマ法王が18日、チリの首都サンティアゴから北部イキケに向かう飛行機内で、客室乗務員カップルの「サプライズ結婚式」を執り行った。 法王から直々に祝福を受けたのは、LATAM航空のカルロス・シウファルディさん(41)とパウラ・ポデストさん(39)。2010年2月にサンティアゴ市内の教会で挙式を予定していたが、大地震で教会が崩れたため中止となり、婚姻届だけ出していたという。 法王と乗務員の記念撮影の際、カルロスさんが事情を説明して祝いの言葉を掛けてくれるよう依頼したところ、法王は「今、式をしましょうか」と逆提案。驚くカップルを促し、航空会社幹部らを立会人に即興で結婚式を行った。 粋な計らいに新郎は「思ってもみないことで、胸がいっぱいになった」。新婦も「あまりの驚きでほとんど(法王と)話すことができなかった。とても感動している」と目を潤ませた。ローマ法王庁は、この結婚式が正式であると宣言している。 【時事通信社】
カテゴリー:

ロナウジーニョが引退=サッカー - 01月17日(水)10:40 

 【サンパウロ時事】サッカーの元ブラジル代表で、2002年ワールドカップ(W杯)優勝メンバーのロナウジーニョ(37)が現役を引退することを16日、代理人を務める兄のアシス氏が明らかにした。プロのクラブでは15年までフルミネンセ(ブラジル)でプレーしたのが最後だった。 アシス氏は地元紙グロボに「彼はもう終わった。われわれはW杯ロシア大会後、何か大きなことを始める」と語った。 ロナウジーニョはパスやフリーキックなどの高い技術と得点力を誇り、スペイン・リーグのバルセロナに所属した06年に欧州チャンピオンズリーグを制覇。04年と05年には国際サッカー連盟の最優秀選手に選ばれた。 [時事通信社]
カテゴリー:

「焼き場の少年」心動かす=被爆長崎で撮影、カード配布-ローマ法王 - 01月15日(月)23:54 

 【サンパウロ時事】フランシスコ・ローマ法王は15日、核戦争への恐怖心を明かした上で、原爆投下後の長崎で撮影された「焼き場に立つ少年」の写真を印刷したカードを示し「これを見た時、とても心をかき乱された。『戦争の結果』という言葉しか思い浮かばなかった」と述べた。南米訪問に向かう専用機内で記者団に語った。 写真は1945年に米従軍カメラマンが撮影。亡くなった幼い弟を背負い、火葬の順番を待つ少年の姿と伝えられる。法王は核兵器の惨禍を訴えるため、最近、写真に「戦争の結果」と言葉を添えたこのカードを配っており「1000の言葉よりもこうした写真は人の心を動かし得る」と説明した。 【時事通信社】
カテゴリー:

M7.1で2人死亡=65人が負傷-ペルー南部 - 01月15日(月)00:58 

 【サンパウロ時事】ペルー南部で14日午前4時18分(日本時間同午後6時18分)ごろ、マグニチュード(M)7.1の地震が発生し、RPPラジオなどによると少なくとも2人が死亡、65人が負傷した。 米地質調査所(USGS)によれば、震源地はアカリの南南西約40キロの太平洋沖合で、震源の深さは約36キロ。地上絵で有名なナスカにも近い。太平洋津波センターによると、この地震による津波の心配はない。 【時事通信社】
カテゴリー:

アサンジ容疑者にエクアドル国籍=5年半、在英大使館籠城 - 01月12日(金)06:13 

 【サンパウロ時事】南米エクアドルのエスピノサ外相は11日、在英大使館に5年半にわたり籠城している内部告発サイト「ウィキリークス」創始者ジュリアン・アサンジ容疑者(46)にエクアドル国籍を与えたと発表した。英警察に逮捕され、保釈中に逃亡した同容疑者は、大使館を一歩出れば英裁判所の出頭要請に応じなかった容疑で拘束される。 エスピノサ氏はキトでの記者会見で「法や国際条約、人権に基づき、昨年12月12日に国籍取得を認めた」と説明。拘束されないよう外交官として信任することを英外務省に求めたが、拒否されたと明らかにした。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「サンパウロ時事」の画像

もっと見る

「サンパウロ時事」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる