「サンドイッチ」とは?

関連ニュース

和洋の混じりあうサンドイッチ「すしやの玉子サンド」 - 05月26日(金)13:10 

5月25日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、午後16時50分~)では、一度は食べてみたい絶品のサンドイッチを特集、福地寧子さん、宮脇理恵子さんの2人が「Camelback(キャメルバック)」(東京都渋谷区)を訪れた。 同店はサンドイッチとエスプレッソが味わえるカフェ。ここで特に注目のサンドイッチが、「すしやの玉子サンド」(410円)だ。名前の通り、元寿司職人だという店主の手による玉子焼きをパンに挟んだ一品で、宮脇理恵子さんは一目みるなり「玉子だ! お寿司屋さんの玉子だ、厚焼きの! お寿司みたい、本当に…」と驚いた様子。 厳選した玉子にマグロ出汁を加え、均等に火を加えて焼き上げる、元寿司職人の技術が光るこのメニューは、数量限定となっている。 いざ、サクッとサンドイッチをかじった宮脇理恵子さんはまず「初めての食感…」とコメント。中にカラシが入っているという店主の解説に「これが合うんですよ、甘い玉子と。ほんとに美味しい。びっくり」と感激の声をあげた。 更に、フランス産のバターと大葉、ゆずで香りつけた生ハムを使った「パルマ産生ハムと大葉・ゆずとバターの香り」(756円)を味わうと「大葉がいいアクセントになってますね! 生ハムのちょっとした塩気が、大葉とあいまって…最高!」とコメント。和と洋のまじりあうサンドイッチを堪能した。 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成して...more
カテゴリー:

「マックフルーリー」に森永ミルクキャラメル味登場 - 05月25日(木)12:57 

 日本マクドナルドの人気メニュー「マックフルーリー」が『森永ミルクキャラメル』とコラボレーション。なめらかな口当たりとユニークな食感が味わえるスイーツとなって、登場する。  昨年登場し話題となった「マックシェイク」の森永ミルクキャラメルフレーバーに続き、今度はマクドナルドの人気スイーツが昔懐かしいあの味に。『マックフルーリー 森永ミルクキャラメル』は、濃厚なソフトクリームにこだわりのキャラメルソース、食感のアクセントとなるキャラメルクランチをトッピングした、ひんやりスイーツ。  キャラメルソースは『森永ミルクキャラメル』独特のマイルドなキャラメル風味と、優しい甘さが特長。ソースに隠し味として塩を少量入れることで、甘さを引き立たせている。口どけの良さにもこだわり、なめらかでクリーミーな味わいが楽しめる。  パッケージも数量限定で『森永ミルクキャラメル』のデザインが登場するなど、遊び心いっぱいの「マックフルーリー」は話題になりそう。 【商品詳細】 『マックフルーリー 森永ミルクキャラメル』 税込価格:単品290円 販売開始:2017年5月31日~7月上旬(予定) 販売エリア:全国のマクドナルド店舗(一部店舗を除く) 【関連記事】 「マックフルーリー」の歴代No.1フレーバーが復刻 (17年04月20日) 夏のお楽しみ「コメダ」の名物かき氷、“今年はピーチティー” (17年0...more
カテゴリー:

夏のお楽しみ「コメダ」の名物かき氷、今年はピーチティー - 05月24日(水)18:00 

 コメダ珈琲店の夏の人気商品がかき氷。“ふわっ、ヒヤッ、じゅわー”を合言葉に、毎年さまざまな味わいを提供している。今年の新フレーバーは『ピーチティー氷』。ふわっとした氷に添えられた紅茶ゼリーとジューシーなピーチシロップが絶妙な味わいに。 【画像】今夏の「コメダ名物かき氷」のフレーバーは全5種  “ふわっ、ヒヤッ”とした氷にかけるのは、国産桃を30%使用したみずみずしいシロップ。氷と一緒に食べれば“じゅわー”と甘みが口の中で広がる。ぷるぷるとした紅茶ゼリーも食感のアクセントとなり、全部を頬張ればピーチティーのような味わい。トッピング次第で自分好みにできるのも同店ならでは。『ピーチティー氷』のおすすめは練乳とソフトクリーム乗せ。シロップの甘さに、練乳やソフトクリームのミルキーな甘みが引き立てられるそう。  同店ならではの『コーヒーミルク氷』や、昨年に引き続きの『みかん氷』も登場する。食べごたえたっぷりでデザート感あふれる名物かき氷を、夏前に先取りして! 【商品詳細】※すべて税込 「コメダ名物かき氷」 『ピーチティー氷』(650円/ミニ550円) 『コーヒーミルク氷』(720円/ミニ620円) 『みかん氷』(590円/ミニ490円) 『いちご氷』(500円/ミニ400円) 『抹茶氷』(600円/ミニ500円) トッピング 『ソフトクリーム』(110円) 『練乳』(70円) 『小...more
カテゴリー:

新感覚生どら焼きはとにかく軽い! ベイク初の和菓子ブランド誕生 - 05月23日(火)15:59 

 専門スイーツ店が多く揃う東京・池袋に、洋菓子ブランド「BAKE(ベイク)」が手がける、生どら焼き専門店「DOU(ドウ)」が25日にオープンする。開発から1年かかったという、同社初の和菓子。メディア向け発表会でお披露目された、素材のこだわりと中身がギュッと詰まった、新感覚の『生どら焼き』の味わいとは。 【画像】生クリームもあんこもたっぷり♪  新食感のポイントとなるのは、生地と生クリーム。どっしりと分厚い生地ではなく、卵の風味たっぷりの生地は、北海道で別立て製法で作られ直送、店舗でさらに蒸し上げる。スポンジケーキのような食感は、洋菓子のノウハウを持っている同社ならでは。見ただけでもふんわり感が伝わる生地は、食べてみると軽くしっとり。そこへジュワッと口どけの良いエアリーな生クリームが染み込むと、よりしっとり感が増す。  きめ細やかな生クリームは口どけがよくスッと溶けるが、フレッシュな北海道産牛乳の味をしっかり感じる。脂肪分35度の生クリームは、食べ応えが軽くスッキリした後味で、粒あんの甘さを引き立てる上品な味わい。中央の粒あんは大粒でふっくら。北海道の最高級小豆「雅」を使い、形を崩さず炊き上げるこだわりが。生どら焼き1つにつき2つ入った求肥は、ほのかに甘くやわらかい。求肥が入ることで和洋折衷のハーモニーをより楽しむことができる。  同社の掲げる「お菓子を、進化させる」が体現さ...more
カテゴリー:

私が「手で食べる」フィリピン文化を誇りに思う理由 - 05月23日(火)10:11 

フィリピンにルーツがあり、現在はアメリカで過ごすCeleste Nocheさん。彼女は小さい頃「自分のアイデンティティに引け目を感じていた」と言います。フィリピンの伝統文化である「kayaman(手で食べること)」について彼女が綴ったコラムには、文化と多様性について、考えさせられるものがありました。「手」で食事をするフィリピンの伝統文化今でこそ、ほとんどのフィリピン人はスプーンとフォークを使って食事をするけど、伝統的には「手で」食べていた。「kamayan」と呼ばれるこの作法は、元々フィリピンの一般的な食べ方だった。しかし、16世紀にスペインが植民地支配を始めて、カトラリーが持ち込まれてからは、大きな祝いの席や祝日、あるいは文化を学ぶときくらいにしか手を使わなくなった。「フィリピン人はお互いに食べさせ合うことで、愛を表していました。また手で直接食べ物をつかむことで、その栄養を、そして大地を感じていたのです」ポートランドの女性活動家・Katherine Princeさんはこのように語っている。「バナナの葉のお皿から手で食べると『あぁ、食べ方さえも植民地化されていたんだ』と気付きます。この伝統的な食べ方をすること自体に、意味があるのです」Photo by Celeste Noche「kamayan」は手で食べる行為を表す言葉だが、「kamayan料理」というと、バナナの葉の上にのせたご...more
カテゴリー:

【これ知ってる?】バーガーキングの「クロワッサンドイッチ」【52品目】 - 05月26日(金)09:00 

“ひそかな名品”を紹介する連載。52品目は、バーガーキングの「クロワッサンドイッチ」。
カテゴリー:

「ひよっこ」45話。乙女たちが観た「ウエスト・サイド物語」と桑田佳祐の主題歌の関係 - 05月25日(木)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第6週「夏の思い出はメロン色」第45回 5月24日(水)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:渡辺哲也  視聴率:  %(ビデオリサーチ社調べ 関東地区)前日比45話はこんな話海水浴当日、あいにく雨・・・みね子(有村架純)たちは、時子(佐久間由衣)の提案で、映画「ウエスト・サイド物語」を観に行く。てるてる坊主(「てるてる家族」を思い出す!)をつくり、明日を待ちわびるが、不穏な劇伴がかかって・・・。この曲が、実お父さん(沢村一樹)が心配、のときにかかる曲と同じで、ものすごく悪いことが起こりそうな気分になった。結局、雷まじりの雨で、落胆する乙女たちだったが、幸子(小島藤子)は寮長らしく、前向きに、とりあえずお弁当をつくろうと皆を鼓舞する。横並びでサンドイッチつくるところが、工場のラインと重なって可笑しい。そこへ、雄大(井之脇海)が正義(竜星涼)を連れてやってきた。ちょうど唯一の休日が海水浴の日と重なっていたのだ。ウエスト・サイド物語時子が映画「ウエスト・サイド物語」を観にいきたいと提案し、でかける一同。みんな映画をすっかり気に入って、寮に帰りお弁当を食べながら、シーンを反芻する。時子とみね子と澄子(松本穂香)が、「ウエスト・サイド〜」の代表的なダンスを真似するところが楽しい。映画に出かける...more
カテゴリー:

食べずにはいられない!? 世界の「へんな肉」が大集合 - 05月24日(水)12:00 

 旅の楽しみが、「食」と言う人は多いでしょう。その土地ならではの味は、旅の思い出を一層鮮やかなものにし、忘れがたい記憶として心に残るものです。  世界の100以上の国や地域を旅して、あちこちで珍しい動物の肉を食べたという著者の白石あづささんは、本書『世界のへんな肉』の中で、そのきっかけを次のように述べています。  「国が変われば食材や調理法が変わるため、市場で珍しい野菜や果物、香辛料を見かけて驚くこともしばしば。しかし、一番衝撃を受けたのは、その国で食べられている肉や魚でした。(中略)ペットだと思っていた動物が市場で干物にされて売られていたり、"生き物"だと思っていたかわいい動物が、現地のレストランで"食べ物"としてメニューに載っていると、『かわいそう』と思いつつも、いつしか『もしかしたら...すごく、おいしいのかも』と、ついチャレンジしたくなったのです。」  イランで出会ったかわいい女子大生が勧めてくれたサンドイッチは、ヒツジの脳みそがコッペパンに挟んであるもの。うろたえながらも、意を決して一口食べてみると、意外にもふわふわっとした白子のような味で、「なぜ日本では食べないのかしら?」と思ってしまったとか。  ケニアでサファリツアーに参加した時は、チーターがインパラを襲って食べているのを見て「不思議なもので、一心不乱に肉をむさぼるチーターたちを見ているうち、『かわいそう』と...more
カテゴリー:

朝から晩まで!おいしいハワイ1dayプランを人気インスタグラマーがコーディネイト! - 05月23日(火)13:54 

出店ラッシュでグルメ偏差値が上昇中のハワイ。ダイエットは小休止!ブームフードを食べ尽くす“おいしい”1dayプランを、フォロワー約1万2000人を持つ人気インスタグラマー・間瀬ゆきが提案! 【写真を見る】日本人好みのくどすぎないオレンデーズソースがポイントの「ローカルファーム・エッグベネディクト」($14) 「ハワイは世界各国からおいしいフードが集まるグルメ天国。ワイキキにある美味スポットをずらりと紹介します!」(間瀬) ■ 朝から晩まで“おいしいハワイ”1dayプランのスケジュール <8:00>「ヘブンリー・アイランド・ライフスタイル」 ワイキキ中心部、DFS近くにあり、ワイキキステイならアクセスも抜群なカフェ&レストラン。朝は6:30から営業しており、朝食にカフェ、ディナー、食後のバーと終日楽しめるのがうれしい。壁一面に描かれたアート作品などをちりばめたカラフルなインテリアはインスタ映えすること間違いなし。 イチオシは「ローカルファーム・エッグベネディクト」($14)。日本人好みのくどすぎないオレンデーズソースがポイント。ローカル産ポークやカルーアピッグ、サーモン&スピナッチなど4種類から選べる。 <11:30>「パンチボウル・コーヒー」 TV番組「テラスハウス」に出演していたエリックが経営するコーヒーグッズショップ。ユニバザー内に店を構え、Tシャツやコ...more
カテゴリー:

「ピエール・エルメ・パリ」×「嘉祥窯」の新アフタヌーンティー - 05月23日(火)10:00 

ザ・リッツ・カールトン京都では、初夏の緑が眩しくなる6月から、館内の「ザ・ロビーラウンジ」で、ホテル内の「ピエール・エルメ・パリ ブティック」と京焼の伝統を受け継ぐ窯元の「嘉祥窯」とのコラボレートによる新たなアフタヌーンティーが、6月22日(木)から9月30日(土)まで登場する。 【写真を見る】ザ・リッツ・カールトン京都 1F 「ザ・ロビーラウンジ」で提供される 今回は、嘉祥窯四代目当主の森岡嘉祥氏による京の伝統と、ホテル内のピエール・エルメ・パリのシェフ・パティシエ、ドゥマネ・レジス氏の感性が美しく昇華し、アフタヌーンティーのためのオリジナルの新たな器、「tou」と「ryu」がお目見えする。 アフタヌーンティーでは、ピエール・エルメ・パリによる新たなメニューを提供。セイボリーはさくらんぼのコンポートとシラーワインジュレ、バジルチキンと夏野菜のサンドイッチなど旬の食材が取り入れられている。ペイストリーは、ピエール・エルメ・パリの代表フレーバー、イスパハンのケーキをはじめ、オレンジとパッションフルーツのゴールデンコンビネーションである「サティーヌ」のスコーンやケーキ、タルトの数々が嘉祥窯による新たな器を鮮やかに彩る。 ピエール・エルメ・パリと嘉祥窯の思いと技が一つになった、他にはない、ザ・リッツ・カールトン京都ならではのアフタヌーンティー。フランスの美意識と京都の技の精緻を集めて作り...more
カテゴリー:

もっと見る

「サンドイッチ」の画像

もっと見る

「サンドイッチ」の動画

Wikipedia

サンドイッチサンドウィッチ()とは、パン野菜等の具を挟んだり、乗せたりした料理のこと。アイスクリーム・サンドイッチのように、パン以外の素材に具を挟んだものを指す場合もある。

日本においては具材の名称を前に付して「○○サンド」の略称で呼ばれることがある。

概要

サンドイッチの一例 サンドイッチは持ち運んで、食卓が無い場所で、手でつかんで食べられる。 フランスで広く食べられているクロックムッシュ。ただしこれは熱いチーズなどがむき出しで、手でつかんで食べるのは難しく...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる