「サンダル」とは?

関連ニュース

座敷でプ~ン…4位は臭い!夏の女性が抱える「足の悩みT0P10」1位は - 06月25日(日)22:00 

これからの暑い時期、足元の主役といえば、軽やかで見た目にも涼しいサンダル。しかし、サンダルであらわになる素足に自信を持てない女性も多いようです。 今回『美レンジャー』では、女性500人を対象に「素足になるとき気になる足の悩み」というアンケート調査を実施。そこからわかった女性のリアルな足の悩みについてランキング形式で発表します。 また、夏を迎える前から始めたい“足のケア”についてもあわせてお伝えします。   どうしても気になる!素足の悩みランキングTOP10 女性は足元にどんな悩みを抱えているのでしょうか。さっそくランキングを見ていきましょう。 第10位・・・水虫(4.2%) 第9位・・・タコやウオノメ(8.0%) 第8位・・・外反母趾など足の変形(8.2%) 第7位・・・巻き爪(8.4%) 第6位・・・肌が汚い(9.4%) 同率第4位・・・でこぼこするなど爪の変形(10.2%) 第4位・・・ニオイ(10.2%) 第3位・・・足の裏など“かかと”以外の角質(14.0%) 第2位・・・冷え(15.0%) 第1位・・・かかとのカサつき(26.4%) 「私も悩んでる!」と共感するものもあったのではないでしょうか? ネット上では、「足のニオイが気になって素足では座敷の飲食店には行けない」、「昔は気にならなかったのに、いまは冷えが辛くて素足でサンダルは履かなくなった」などの声も挙げら...more
カテゴリー:

200種類のチャームでカスタマイズ可 ホノルルで人気のビーサン専門店 CREA 2017年7月号 - 06月25日(日)08:00 

全14色のカラフルなサンダルが揃う「ポピッツ」。200種類のチャームから、パイナップルや大きめのビーズポンポンを選んで、フォトジェニックにカスタマイズしてみてはいかが? オアフに上陸したら要チェック!
カテゴリー:

Eカップグラドル・青海、体調不良でグループ脱退を発表 - 06月24日(土)16:47 

Eカップのグラビアアイドルの青海(26。読みは「うみ」)が、アイドルグループ「gra-DOLL(グラドール)」を、体調の問題で卒業することをブログで発表。卒業の理由について告白している。 青海が所属するgra-DOLLは、「グラビアから作られたお人形」をコンセプトに可愛らしさを追求したグラビアアイドルユニット。青海のほか、浜田翔子(31)、成田梨紗(26)、稲森美優(28)、はまだこう(29)、竹本茉莉(22)の6名からなるgra-DOLLは2015年10月結成にされ、グラビアだけでなく、ライブ活動やテレビ・ラジオなどで活躍している。 SNSではすでに体調を崩していることを告白していた青海だが、「ご報告です。」というタイトルが付けられたブログによれば、体調不良の原因は卵巣嚢腫、卵巣出血だったそうだ。彼女は現在、「出血の方は完治したのですが卵巣嚢腫とはまだお付き合いをしていかないといけない」という状況で、 「緊急で手術ではないのですがサイズが大きいため運動をすると捻転の恐れがあり運動はドクターストップになりライブをすることが出来なくなってしまいました」 「手術の選択肢もありましたが卵巣を摘出するには今後のことも含め早すぎると医師から判断され、私自信も自然治療で根気強く頑張りたいと思いました」 とのこと。7月22日の卒業ライブをもってgra-DOLLを脱退することになったという...more
カテゴリー:

井上雄太、初主演映画でオールラオスロケ完遂!「とても楽しかったです」 - 06月24日(土)10:00 

6月24日(土)に公開される、日本・ラオスによる史上初の合作映画「ラオス 竜の奇跡」で主演を務める若手俳優・井上雄太にインタビューを行った。 【写真を見る】井上雄太と“ミス・ラオス”2位の美貌を誇るティダー・シティサイの共演も話題に/(C)ジャパン-ラオス・クリエイティブ・パートナーズ 同作は、1960年にラオスで起きた日本人技師の事故の実話を題材に描いたファンタジーで、井上は将来を夢見てダム建設調査のためにラオスを訪れた青年・川井を演じる。 そんな井上に、ラオスロケの感想や共演者の印象、撮影エピソードなどをたっぷりと語ってもらった。 ――1年半くらい前に撮影されたそうですが、ラオスでの撮影はいかがでしたか? とても楽しかったです。演じた川井はダム建設のためにラオスに働きに行ったのですが、現地の生活が好きで、現地の人たちも好きになったおかげでいろいろと行動を起こせたので、その気持ちに近づきたいと思っていました。 僕は2015年の10、11月の2カ月間ラオスに行っていたんですけど、いざ日本に帰るときは、まだ帰りたくないって思えるくらい好きになりました。 ――ラオスという異国の地で、それも映画初主演ということで、プレッシャーはありましたか? ラオス自体初めてでしたが、お話を頂いたからにはまず自分ができることは全部やろうと思いました。やはり不安だったので言葉の勉強から始まり、1960年当...more
カテゴリー:

大根脚を細くみせる小ワザまとめ♡ 脚痩せを狙える夏のお悩み解消コーデ - 06月24日(土)09:00 

最近のボトムスはロング丈が流行していますが、夏となったらショート丈も楽しみたいですよね。でも気になるのが、大根みたいに太い脚……。「モデルさんみたいに、脚見せコーデを楽しみたい!」そんな女子の要望にお応えして、今回は脚を細くみせる小ワザをご紹介します♡ ぜひ夏コーデの参考にしてみてくださいね♪太ももとボトムスのすき間ゼロは危険!?太ももとパンツやスカートの間にすき間のないものタイトなデザインは、脚の太さが気になる人には向きません。これは、痩せている人はボトムスに余裕があると思われているため、パツパツのボトムスを見ると無意識的に「脚が太い」と思わせてしまうから。もともと細い人なら大丈夫なのですが、少しでも細くみせたいのなら“すき間”がミソなんです。ミニ丈はサイズ感を重視して!脚の中でも、特に太ももがやばい! って人も多いはず。太ももを気にせず脚見せコーデを楽しむには、まずはすき間のできるパンツやスカートを選ぶことを意識しましょう!ダメージ加工の施してある古着のようなデザインや、キュロットのような太めのパンツがおすすめです。スカートもタイトなものよりは、フレアやギャザーのものを選ぶといいでしょう!こんなボトムがおすすめ チラ見せなら気にならない!去年から流行しているロングガウンも、脚の太さが気になる人におすすめ。ガッツリ露出させるのではなくチラっと見えるくらいなので、脚の太さが目立...more
カテゴリー:

「軽さと履き心地」高次元で両立させたサンダル。 - 06月25日(日)17:00 

いろんな人がモバイル(携帯)しているモノを紹介するプロジェクト『ビー』によるサンダル特集です。10日間連続で1足ずつサンダルをピックアップしていきます。7日目。アウトドアサンダルにおいて“軽量である”ことは、大きなメリットです。ただし、“軽けりゃなんでもいい”ってわけではなくて、ソールのグリップ力やクッション性、あるいはアッパーのフィット感も必要なわけで……。その両方を高いレベルで実現しているのが〈Chaco(チャコ)〉の「Z/VOLV(Z ヴォルブ)」です。従来のzシリーズは、どちらかというと、軽るさよりも履き心地で人気のモデル。足の専門医と一緒に開発しているという〈Chaco〉のテクノロジーが凝縮された1足でしたが、「Z/VOLV」はミッドソールを20%軽量にし、さらに柔らかな履き心地を追求。撮影時に試してみましたが、めちゃくちゃ軽くて快適です。ChacoM's Z/VOLV ¥7,400+Taxエイアンドエフ03-3209-7575chacos.jp/Styling by平健一
カテゴリー:

90'sのノリが新鮮な「名作サンダル」。 - 06月24日(土)17:00 

いろんな人がモバイル(携帯)しているモノを紹介するプロジェクト『ビー』によるサンダル特集です。10日間連続で1足ずつサンダルをピックアップしていきます。6日目。ストラップ付きのスポーツサンダルはいろんなメーカーからリリースされていますが、世界で最初に発売したのは〈Teva(テバ)〉です。その〈Teva〉がこの春夏、20年ぶりに名作「ALP(アルプ)」を復活させました。90年代にブランドのアイコンとして圧倒的人気を誇ったこのモデルの特徴は、やっぱりストラップではないか、と。足首までをホールドしてくれるので、脱げにくく(というか、普通に歩いていて脱げることはありません!)、歩きやすい。一見履きにくそうに見えるかもしれませんが、足首のバックルは簡単に取りはずしできるし、足の甲の部分もアジャスターで調節可能。いざ使ってみると、着脱は簡単です。とくに写真のディープティールは上品なリゾートファッションに合わせるのにピッタリ。鮮やかな発色で、今季流行のアロハシャツなんかとも相性が良さそうです。 TevaALP(ディープティール)¥7,800+Taxデッカーズジャパン0120-710-844http://jp.teva.comStyling by平健一
カテゴリー:

SNSでの終了報告に合同展示会… まるで就活のように加熱する「ラン活」って何? - 06月24日(土)16:30 

新年度が始まってからそろそろ4カ月。まだまだ来年度のことを考えるのは早すぎる、と思いきや、なんと来年度小学校に入学する子どもたちのための「ラン活」という動きが早くもスタートしているよう。 ■ラン活っていったい何? 「ラン活」とは「ランドセル活動」のことで、就職先を探す「就活」のように子どものランドセルを探すための活動を指します。ランドセル選びがどうしてこんなに早い時期からスタートするのかというと、人気ランドセルがすぐに売り切れてしまうから。少し前から定番の赤、黒だけでなくピンクや青などカラフルな色のランドセルが定着してきましたが、最近のランドセル事情はもっと複雑化しているようです。 この頃人気になっているのは、ブランドコラボや工房の作る高級ランドセル。例えば、セレクトショップ、ファッションブランドとして知られる「BEAMS」と職人が作る老舗ランドセルメーカー「大峽製鞄」のコラボランドセルは、6月7日から予約を開始して既にオンラインショップでの受け付けは終了。公式ブログによると、6月19日時点で店頭申し込みも7色中6色が完売。レッドのみが申し込み可という状況になっています。 SNSでも、「ラン活中! 友達に教えてもらったランドセルの展示会に行ってきました」という声が上がる一方で、「ラン活終了した! とりあえず一安心だけど、心変わりしないかちょっと心配」「ラン活終わりましたー。意外と...more
カテゴリー:

その素足で大丈夫?保湿をする前にしたい夏のフットケアって何? - 06月24日(土)10:00 

夏のフットケア、保湿よりも先に角質対策を! 梅雨が明ければ夏本番。足元も夏仕様となり、サンダルを履いたり素足になる機会が増えてくる季節です。 同時に、エレベーターや階段で前を行く人のかかとや、電車で向かいの席に座る人のつま先など、足元から覗く素足へと視線が行くようになりませんか? ということは、同様に自分の素足も周りからしっかりと見られているということ。 太陽の下で久しぶりに見た自分の素足。潤いがなくカサカサごわごわしていたり、所々くすんでいたりと、つるつる素足とは程遠い様子にびっくり!という人もいるのではないでしょうか。 元々足は皮脂腺が少ないため油分が少なく乾燥しやすいパーツです。ですから、空気が乾燥する冬の間にきちんとお手入れをしていないと、夏が近づき素足を改めて見たときにぎょっとすることになるのです。 そして、潤いのあるきれいな素足を取り戻そうと、クリームやオイルを塗って、一生懸命保湿をしてみたものの、思ったような効果が出にくいと感じたことはないでしょうか。足は乾燥しやすいだけではなく、歩くたびに体全体の体重がかかったり、座っていても床との摩擦を受けるなど、日常生活の中で常に刺激を受けています。そのために、角質が厚くなりやすい状態にあるのです。 つまり、フットケアのポイントは保湿前の角質対策。厚くなった不要な角質をきれいに落とさないと、水分も油分も十分には浸透...more
カテゴリー:

ドリス ヴァン ノッテン、得意のカラー&プリントでゆったりとしたシルエットを展開。 - 06月23日(金)20:15 

スーツにショートパンツ、ソックスにサンダルなど、はずしテクも見逃さないで。
カテゴリー:

もっと見る

「サンダル」の画像

もっと見る

「サンダル」の動画

Wikipedia

サンダル (sandal) は、足全体を包まず、紐やバンドなどで足に止める履物の総称である。

語源

西欧語におけるサンダルの語源は、中世後期に遡る。ギリシア語の "sandalion" から、ラテン語を経て、英語ドイツ語フランス語などへ入ったと考えられる。なお、当時の西洋における木靴との対比から生じたものであると考えられている。サンダルの語源は古代アジア(古代オリエント)起源だろうと考えられている。

概要

サンダルは古くからある履物の種類で、様々な材質・形式のものがある。基本的に足の少なからぬ面積が露出しているため、足を守る機能は減ぜられるながら通気性に富み、また柔軟な素材で作られているものは足を過度に締め付けない。その多くが履物一般の内でも軽量である。

なお、上述の「足全体を覆わない紐やバンドで足に止める履物」という定義では、下駄草履もサンダルの一種ということになる。日本においては下駄や草履はサンダルに含めないことが多いが、ゴム製のサンダルを「ゴム草履」と呼ぶことはある。世界的にも様々な類型があり、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる