「サンクトペテルブルク」とは?

関連ニュース

両国交流「今始めよう」=ロシアの人気バンド呼び掛け-30日に東京初公演 - 11月15日(水)05:40 

 来日したロシアの国民的ロックバンド「ムミー・トローリ」のリーダー、イリヤ・ラグテンコさん(49)が14日、東京都内で時事通信のインタビューに応じ「日ロ交流は一日にして成らないが、今、始めなければならない」と呼び掛けた。北方領土問題などが両国間に存在することは認めながらも、まずは音楽や映画、アニメ、ファッションといった現代文化を通じて相互理解を深めるべきだと提案した。 ラグテンコさんは、日本と歴史的関係が深い極東のウラジオストク育ち。30日に渋谷クラブクアトロで東京初の単独コンサートを開く。 日本とロシアが互いに「遠い隣国」とも言われる中、ラグテンコさんは「ウラジオストクは地理的に日本に近いだけでなく(漁業や中古車輸入を通じた)知日的な都市だ」と紹介。プーチン政権がアジア重視を打ち出す中、ロシア全体に日本語の専門家を増やすなど「知日政策」が必要だと独自の構想を披露した。 同じロシア人でも首都モスクワ市民にとっては、日本どころか、ウラジオストクの知識も乏しいとロシアの実情を語るラグテンコさん。あまりに遠くて「ウラジオストクは日本国内にある。蛇口をひねると日本のビールが出てくる」と冗談もささやかれるほどだという。 ロシアの指導者、プーチン大統領に関しては「サンクトペテルブルクの会議で何度も握手している。自然や野生動物の大の愛好家だ」と述べた。極東で絶滅が危惧されるアムールトラの保護活動...more
カテゴリー:

【日露首脳会談】北方四島での共同活動、来春具体化へ検討 対北朝鮮決議履行を確認 - 11月11日(土)01:03  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00000133-jij-pol  【ダナン時事】安倍晋三首相は10日午後(日本時間同日夜)、ロシアのプーチン大統領とベトナム・ダナンで会談した。  北方四島での日ロ共同経済活動に関し、観光や養殖など優先5項目の事業の来年春の具体化を目指し、検討を加速することで一致。元島民の空路墓参を来年も継続することで合意した。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への対応については、国連安全保障理事会の制裁決議を厳格に履行することを確認した。  会談後、首相は記者団に「4島の帰属問題を解...
»続きを読む
カテゴリー:

ロシアのおすすめ観光スポット20選! 世界遺産など訪れるべき場所を紹介 - 11月14日(火)07:00 

ロシアといえば、太平洋からバルト海沿岸まで東西に伸びた世界最大の国土を持つ観光大国です。国土が広い分、観光スポットも世界遺産もおいしいものもたくさんあります。そんな魅力たっぷりのロシア。今回はロシア旅行に行ったときにぜひ訪れてほしい観光スポットをピックアップ! ロシアへの旅を検討している方は参考にしてみてくださいね。 ■治安 ロシアでは経済的格差の拡大に伴って国内の犯罪件数が増加傾向にあり、強盗などにあう可能性があるといわれています。また人種差別に端を発した暴⾏事件も増加し、外国人観光客を狙った犯罪も増えているので注意が必要です。 さらにロシアは、シリア空爆の影響で国際テロの標的のひとつとなっています。人の大勢集まる場所では一定のリスクが伴うことを忘れないようにしてください。 ■時差 ロシアは国土が広いため 、11もの時間帯があり、日本との時差は最西端のカリーニングラードでマイナス 7時間、⾸都モスクワやサンクトペテルブルクなどのヨーロッパ・ロシア地域でマイナス6時間、東端のチュコト半島でプラス3時間とかなり幅広いです。飛行機や列車が昔の習慣に則って、現地時間でなくモスクワ時間で運行される場合もあるため、ロシア国内を飛行機などで移動する場合は、切符をよく確認しておきましょう。 ■飛行時間 ロシアの首都モスクワまでの飛行時間は成田空港からの直通便で、およそ 9...more
カテゴリー:

【TPP】安倍首相「TPP首脳会合 カナダの要請で開催延期」 - 11月10日(金)22:43  newsplus

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171110/k10011219411000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_011 11月10日 21時05分 ベトナムを訪れている安倍総理大臣は日本時間の10日夜、記者団に対し、カナダからの要請を受けて、TPP=環太平洋パートナーシップ協定の首脳会合の開催を延期したことを明らかにしました。また、安倍総理大臣は、ロシアのプーチン大統領との日ロ首脳会談について、北方領土問題の解決に向けて、来年早々、次官級の協議を行うことで一致したことを明らかにしました。 この中で安倍総理大臣は、T...
»続きを読む
カテゴリー:

「サンクトペテルブルク」の画像

もっと見る

「サンクトペテルブルク」の動画

Wikipedia

行政 行政区

サンクトペテルブルク市行政区 サンクト・ペテルブルクには、18の行政区が設置されている。

  • アドミラルチェイスキー区(Admiralteysky)
  • ワーシリエオストロフスキー区(Vasileostrovsky)
  • ヴィボルグスキー区(Vyborgsky)
  • カリーニンスキー区(Kalininsky)
  • キーロフスキー区(Kirovsky)
  • コルピンスキー区(Kolpinsky)
  • クラスノグヴァールジェイスキー区(Krasnogvardeysky)
  • クラスノセルスキー区(Krasnoselsky)
  • クロンシュタッツキー区(Kronshtadtsky)
  • クロートヌィ区(Kurortny)
  • モスコフスキー区(Moskovsky)
  • ネフスキー区(Nevsky)
  • ペトログラードスキー区(Petrogradsky)
  • ペトロドヴォレツォヴヌイ区(Petrodvortsovy)
  • プリモルスキー区(沿海区)(Primorsky)
  • プーシキンスキー区(Pushkinsky)
  • フルンゼンスキー区(Frunzensky)
  • ツェントラーリヌイ区(中央区)(Tsentralny)
  • 経済

    旧サンクトペテルブルク証券取引所。現在は中央海軍博物館である 国際経済フォーラム サンクトペテルブルクはロシアを代表する港湾工業都市である。造船業を初めとして、電気機器、工作機械・工具類、農業機械、化学工業、製紙、家具、繊維・衣類、食品加工、タバコ、皮革などの工業が発達している。

    文化 文学

    サンクトペテルブルクは、ピョートル大帝による建都以来ロシア最大の文化都市として発展してきた。そのため、特に帝政時代にはこの都市を舞台に多くの文化人が活動し、詩や小説などの題材としても扱わ...

    ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる