「サンクトペテルブルク」とは?

関連ニュース

【国際】ドバイの超高層ビルで撮影中のモデル、300メートルの高さからスタッフの右腕ひとつで宙ぶらり 命綱なしのスタントで転落騒動 - 02月17日(金)20:54 

304.8メートルという高さから、モデルの若い美女が宙にぶら下がってしまった。 命綱も着けていない中、彼女の命はスタッフの男性の右腕ひとつにかかっていた。 このほど中東ドバイのある高層ビルで…。 なんとも危険な状況にさらされたのはロシア・サンクトペテルブルク出身のモデルViktoria Odintsovaさん(23)。 撮影されたのは、“ねじれタワー”あるいは“インフィニティ・タワー”とも呼ばれるUAEドバイの「カヤン・タワー(Cayan Tower)」であった。 湾岸沿いに2013年にオープンした75階建ての超高層ビルで、目下には有名なザ・...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

W杯行われるサンクトペテルブルクのスタジアム、最初のテストを無事にパス - 02月12日(日)15:49 

【2月12日 AFP】2018年に開催されるサッカーW杯ロシア大会に向けて、完成に10年を要したサンクトペテルブルクのスタジアムで11日、はじめて観客を入れたテストが行われた。≫続きを読む
in English
カテゴリー:

ムラデノビッチがツアー初優勝、2時間半越えの接戦制す - 02月06日(月)12:03 

【2月6日 AFP】女子テニス、サンクトペテルブルク・レディース・トロフィー(St. Petersburg Ladies Trophy 2017)は5日、シングルス決勝が行われ、フランスのクリスティーナ・ムラデノビッチが初のツアー優勝を果たした。≫続きを読む
in English
カテゴリー:

【国際】ロシア 北方領土などで土地無償提供を全国民に拡大★2 - 02月01日(水)20:52 

ロシア政府は、極東地域や北方領土の土地を国民に無償で提供して有効活用してもらう制度について、これまで地元に限定していた申請者の対象を、1日からロシアの全国民に拡大しました。北方領土などへの移住を促すことで人口を増やし、発展につなげたい狙いがあると見られます。 この制度は、ロシア政府が去年6月から始めたもので、希望する国民に極東地域の土地を最大で1ヘクタール無償で提供し、5年間農地などとして使用すれば正式に所有を認める仕組みで、去年10月から北方領土でも適用されています。 ロシア政府はこの制度...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【サッカー】<カリニッチ>中国からの“年俸10倍“提示を拒否!年俸約14億7000万円、4年契約で約59億円が提示 - 01月21日(土)19:43 

フィオレンティーナのクロアチア代表FWニコラ・カリニッチは、中国から総額“59億円“のオファーを受けながらも応じず、 フィオレンティーナに残留することを宣言した。クロアチア『スポルツケ・ノヴォスティ』による20日付の独占インタビューで語っている。 カリニッチに対しては、中国スーパーリーグの天津権建がオファーを出していることが盛んに報じられていた。 ボーナスを含め年俸1200万ユーロ(約14億7000万円)、4年契約で総額4800万ユーロ(約59億円)が提示されていたという。 伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

シリア空爆巡り、首相「証拠見せて」 オバマ前大統領に - 02月14日(火)11:56 

■安倍晋三首相 (2013年9月に主要20カ国・地域首脳会議が行われたロシアの)サンクトペテルブルクで(米国の)オバマ大統領から「シリアを空爆するから支持してもらいたい」と私は言われました。その時には…
in English
カテゴリー:

欧米各国が「元スパイ」プーチンを理解できない本当の理由 - 02月07日(火)20:00 

1月20日の就任以来、選挙戦で公約にしていた政策を矢継ぎ早に実行すべく大統領令を連発するアメリカ大統領ドナルド・トランプに、世界には困惑と混乱が広がっている。かつてほどの圧倒的な国力はないにしても、やはりアメリカはアメリカだ。大魚が突然方向転換をすれば、その影響は水槽の隅々にまで及ぶ。このざわついた世界の中で不気味な落ち着きようを見せているのがロシアである。思えば2015年9月にロシアがシリア内戦に介入して以降、世界情勢のプレゼンスにおいてロシアはアメリカと完全に肩を並べた感がある。アメリカは内戦を止められず、反対にロシアはアメリカ抜きで停戦合意・和平交渉に持ち込んだ(ただ、今のところ成果には乏しい)。そして、他ならぬアメリカが「クロ」と結論づけた、大統領選挙へのハッキングによる干渉である。ロシアの台頭とアメリカの凋落を印象づけるような出来事がここ数年特に目立っている。■「プーチンはいまだに別の世界に住んでいる」日本にとっても欧米諸国にとっても、ロシアは思うに任せない、したたかで、そして時に不可解な国だ。そしてその印象はそのまま、指導者であるウラジーミル・プーチンに重なる。「プーチンはいまだに別の世界に住んでいる」とは、2014年にドイツ首相のアンゲラ・メルケルが言ったとされる言葉だが、プーチンについて前提として知っておくべきなのは、彼が西側諸国と価値観を共有する機会をほぼ持たずに...more
in English
カテゴリー:

【国際】ロシア 北方領土などで土地無償提供を全国民に拡大★3 - 02月02日(木)08:22 

ロシア政府は、極東地域や北方領土の土地を国民に無償で提供して有効活用してもらう制度について、これまで地元に限定していた申請者の対象を、1日からロシアの全国民に拡大しました。北方領土などへの移住を促すことで人口を増やし、発展につなげたい狙いがあると見られます。 この制度は、ロシア政府が去年6月から始めたもので、希望する国民に極東地域の土地を最大で1ヘクタール無償で提供し、5年間農地などとして使用すれば正式に所有を認める仕組みで、去年10月から北方領土でも適用されています。 ロシア政府はこの制度...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【国際】ロシア 北方領土などで土地無償提供を全国民に拡大 - 02月01日(水)17:40 

ロシア政府は、極東地域や北方領土の土地を国民に無償で提供して有効活用してもらう制度について、これまで地元に限定していた申請者の対象を、1日からロシアの全国民に拡大しました。北方領土などへの移住を促すことで人口を増やし、発展につなげたい狙いがあると見られます。 この制度は、ロシア政府が去年6月から始めたもので、希望する国民に極東地域の土地を最大で1ヘクタール無償で提供し、5年間農地などとして使用すれば正式に所有を認める仕組みで、去年10月から北方領土でも適用されています。 ロシア政府はこの制度...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【サッカー】<クラブ収益ランキング>マンチェスター・ユナイテッド “世界一“クラブに返り咲き!レアルの12年連続トップを阻む - 01月19日(木)14:11 

監査法人デロイト・スポーツビジネスグループは、2016年のクラブ収益ランキングを発表した。 昨年まで11年間にわたってトップを維持していたのはレアル・マドリーだったが、ついに王座から陥落。 サッカー界の史上最高額を更新する収益6億8900万ユーロ(約839億円)を記録したマンチェスター・ユナイテッドが12年ぶりに収益世界一のクラブに返り咲いた。 バルセロナは2位で変わらず。マドリーは宿敵にも僅差で抜かれて3位に後退している。 パリ・サンジェルマンは4位から6位へと2つ順位を下げ、 バイエルン・ミュンヘンとマンチ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「サンクトペテルブルク」の画像

もっと見る

「サンクトペテルブルク」の動画

Wikipedia

行政 行政区

サンクトペテルブルク市行政区 サンクト・ペテルブルクには、18の行政区が設置されている。

  • アドミラルチェイスキー区(Admiralteysky)
  • ワーシリエオストロフスキー区(Vasileostrovsky)
  • ヴィボルグスキー区(Vyborgsky)
  • カリーニンスキー区(Kalininsky)
  • キーロフスキー区(Kirovsky)
  • コルピンスキー区(Kolpinsky)
  • クラスノグヴァールジェイスキー区(Krasnogvardeysky)
  • クラスノセルスキー区(Krasnoselsky)
  • クロンシュタットスキー区(Kronshtadtsky)
  • クロートヌィ区(Kurortny)
  • モスコフスキー区(Moskovsky)
  • ネフスキー区(Nevsky)
  • ペトログラードスキー区(Petrogradsky)
  • ペトロドヴォレツォヴヌイ区(Petrodvortsovy)
  • プリモルスキー区(沿海区)(Primorsky)
  • プーシキンスキー区(Pushkinsky)
  • フルンゼンスキー区(Frunzensky)
  • ツェントラーリヌイ区(中央区)(Tsentralny)
  • 経済

    旧サンクトペテルブルク証券取引所。現在は中央海軍博物館である サンクトペテルブルクはロシアを代表する港湾工業都市である。造船業を初めとして、電気機器、工作機械・工具類、農業機械、化学工業、製紙、家具、繊維・衣類、食品加工、タバコ、皮革などの工業が発達している。

    文化 文学

    サンクトペテルブルクは、ピョートル大帝による建都以来ロシア最大の文化都市として発展してきた。そのため、特に帝政時代にはこの都市を舞台に多くの文化人が活動し、詩や小説などの題材としても扱われてきた。...

    ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる