「サルーン」とは?

関連ニュース

トヨタの燃料電池車コンセプトモデルは長航続距離と柔軟性が狙い - 10月19日(木)09:38 

トヨタは来るべき東京モーターショウで新しいコンセプトカーを発表する。水素パック一つで約1000 km走る燃料電池自動車で、約3分で再充填できる。見た目は大胆な未来スタイルのミニバンだが、「プレミアム・サルーン」という位置づけで、2列目シートのスペースを強調した室内デザインになっている。 “Fine-Comfort Ride” と呼ばれるその車は、シート構成の自由度が高く、一人だけで乗るときもグループでミーティングや会話や共同作業のスペースとして使うときも最適な配置が選べる。 20171018_02_12.jpg 20171018_02_13.jpg 20171018_02_16.jpg 20171018_02_17.jpg ...more
カテゴリー:

東京モーターショー2017 - トヨタ「Fine-Comfort Ride」FCVコンセプト出展 - 10月18日(水)17:42 

トヨタ自動車は18日、燃料電池自動車(FCV)のコンセプトモデル「Fine-Comfort Ride」を公表した。電動車ならではの自由なレイアウトと水素をエネルギー源とする大電力量を生かし、「プレミアムサルーンの新しいかたち」として提案する。「第45回 東京モーターショー2017」にも出展される。
カテゴリー:

パワフルな「XJR575」を加えたXJ 2018年モデルの受注を開始|Jaguar XJ - 10月18日(水)14:33 

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは10月13日(金)、ジャガーのフラッグシップサルーン「XJ」の2018年モデルを発表し、受注を開始した。またあらたにXJ史上もっともパワフルな「XJR575」も追加された。続きを読む
カテゴリー:

Official: エアロパーツがバージョンアップ!! トヨタ「カローラ フィールダー/アクシオ」用カスタマイズパーツをTRDが発売!! - 10月17日(火)06:00 

Filed under: トヨタ, 日本, ハイブリッド, チューナー, セダン/サルーン, ワゴン, アフターマーケット【ギャラリー】2017 Toyota Corolla TRD22TRD(ティー・アール・ディー)ブランドでモータースポーツ活動及びカスタマイズパーツ展開を行うトヨタテクノクラフトは、 トヨタ「カローラ」のマイナーチェンジにあわせTRDパーツを発売した。 カローラフィールダー用としては、フロントスポイラ―(LED付・塗装済:7万7,000円、LEDなし・塗装済:4万2,000円)、リヤバンパースポイラー(塗装済:5万6,000円)のエアロパーツセットに加え、フロントフェイスを一変させるフロントグリル(塗装済:3万7,000円)を新設定した。 また、車両サイドには、サイドガーニッシュ(1万7,000円)、バックドアにはバックドアガーニッシュ(9,000円)を新たにラインナップした。フロントのみならず、各方向からTRDのカスタマイズを楽しめるように進化している。 カーボンを想わせる柄が施された樹脂製のパーツはレーシーに仕上げるのにおススメだ。 Continue reading エアロパーツがバージョンアップ!! トヨタ「カローラ フィールダー/アクシオ」用カスタマイズパーツをTRDが発売!!エアロパーツがバージ...more
カテゴリー:

Video: テスラのイーロン・マスクCEO、「モデル3」の生産ラインを動画で公開 「速度は10分の1に落としています」 - 10月12日(木)19:00 

Filed under: ビデオ, グリーン, 工場/製造, セダン/サルーン, テスラ, 電気自動車テスラの創業者でCEOのイーロン・マスク氏は、「モデル3」の生産が「生産地獄の奥深くに入り込んだ」、「生産上のボトルネック」が生じている等と続けて発言していたが、今度はちゃんと生産中であることを示すかのように、モデル3の生産ラインの映像を公開した。 Continue reading テスラのイーロン・マスクCEO、「モデル3」の生産ラインを動画で公開 「速度は10分の1に落としています」テスラのイーロン・マスクCEO、「モデル3」の生産ラインを動画で公開 「速度は10分の1に落としています」 originally appeared on Autoblog Japan on Thu, 12 Oct 2017 06:00:00 EDT. Please see our terms for use of feeds.Permalink | Email this | Comments
カテゴリー:

Official: フォルクスワーゲン、日本における新たなフラッグシップ・モデル「アルテオン」の導入を発表! 東京モーターショーで実車を展示 - 10月18日(水)19:30 

Filed under: ビデオ, セダン/サルーン, フォルクスワーゲン, ラグジュアリー, ニューモデル【ギャラリー】Volkswagen Arteon71 フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、日本における新たなフラッグシップ・モデルとして、今年のジュネーブ・モーターショーでデビューした新型車「アルテオン」の導入を発表。10月25日から全国の正規販売店にて発売される。 Continue reading フォルクスワーゲン、日本における新たなフラッグシップ・モデル「アルテオン」の導入を発表! 東京モーターショーで実車を展示フォルクスワーゲン、日本における新たなフラッグシップ・モデル「アルテオン」の導入を発表! 東京モーターショーで実車を展示 originally appeared on Autoblog Japan on Wed, 18 Oct 2017 06:30:00 EDT. Please see our terms for use of feeds.Permalink | Email this | Comments
カテゴリー:

車内会議もできる?-トヨタの新しい水素自動車「Fine-Comfort Ride」 - 10月18日(水)15:00 

トヨタは燃料電池自動車のコンセプトカー「Fine-Comfort Ride」を公表した。水素自動車ならではの大電力量を活かし、プレミアムサルーンの新しいかたちとして提案する。
カテゴリー:

ジャガー「XJ」2018年モデルの受注開始、最上級モデル「XJR575」新たに追加 - 10月17日(火)16:03 

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは13日から、ラグジュアリー・サルーン「XJ」2018年モデルの受注を開始した。エンジンを3種類に絞り、グレード体系を全6車種展開とし、同時に「XJ」史上最もパワフルな最高出力575PSのエンジンを搭載した「XJR575」を新たに追加している。
カテゴリー:

Official: さりげない輝きがポイント!! トヨタ「カローラ フィールダー/アクシオ」用カスタマイズパーツをモデリスタが発売!! - 10月16日(月)06:00 

Filed under: コンパクトカー, トヨタ, 日本, セダン/サルーン, ワゴン, アフターマーケット【ギャラリー】2017 Toyota Corolla Modellista33トヨタモデリスタインターナショナルは、2017年10月11日よりトヨタ「カローラ フィールダー」「カローラ アクシオ」のマイナーチェンジに伴い、"Stylish Sword"をコンセプトに、スピード感と高級感を付与するドレスアップアイテムを発売した。 エクステリアのアイテムとして、都会的で洗練されたフォルムとメッキがプレミアムなスタイルを創出するMODELLISTA エアロキットやフロントグリル、躍動感あふれるデザインが足元を飾るモデリスタオリジナルのアルミホイールセットなどがラインナップされている。 なんと、MODELLISTA エアロキット(フロントスポイラー+リヤスカートのセット:塗装済み 8万3,160円)は、ワゴンのフィールダーとセダンのアクシオと共通のパーツが装着できる。リアデザインは各々ちがうように見えるが同じパーツが使える点はさすがトヨタと言ったところだ。 MODELLISTA エアロキットは、単品でも装着でき、また素地のパーツも設定されているので、お好みでカスタマイズする人にも対応できる。 Continue reading...more
カテゴリー:

Official: Bisimoto Engineering、ヒュンダイ「アイオニック」の燃費向上を図ったカスタムカー「ハイパーエコニック」をSEMAショーに出展 - 10月12日(木)17:00 

Filed under: ハッチバック, ハイブリッド, ヒュンダイ, グリーン, チューナー, SEMA, セダン/サルーン, アフターマーケットBisimoto Engineeringは、SEMAショーに出展するワイルドでパワフルなカスタムカーを製作するチューナーとして有名だ。例えば2013年には最高出力1029hpにパワーを増加させたホンダ「オデッセイ」を、2016年は後輪駆動に改造した1040hpのヒュンダイ「サンタフェ」を公開している。しかし、今年は何か別のことに挑戦したかったようで、同社はヒュンダイ「アイオニック ハイブリッド」をカスタムするにあたり、パワーアップではなく燃費を大幅に向上させたクルマを作り上げたのだ。ヒュンダイとBisimotoによると、完成したこの「HyperEconiq(ハイパーエコニック)」は、80mpg(約34km/L)以上という燃費を、Bisimotoが行った計83回のテストの中で達成することに何度も成功したという。市販されているアイオニック ハイブリッドは市街地で57mpg(約24km/L)、高速道路で59mpg(約25km/L)だから、この飛躍的な数値向上は実に驚くべきものだ。 Continue reading Bisimoto Engineering、ヒュンダイ「アイオニック」の燃...more
カテゴリー:

もっと見る

「サルーン」の画像

もっと見る

「サルーン」の動画

Wikipedia

サルーン()

関連項目

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる