「サヨナラ勝ち」とは?

関連ニュース

ハマのプーさんことDeNA宮崎敏郎の武器「僕の右打ちはあっち向いてホイです」 - 10月18日(水)06:00 

球史に残るクリーンアップの3連発といえば、タイガースの“バース、掛布、岡田”が甲子園のバックスクリーンへ立て続けにぶち込んだ1985年の伝説があまりにも有名だ。ところが今年、ベイスターズが誇る“筒香(つつごう)、ロペス、宮﨑”のクリーンアップがその伝説を超える、史上初のサヨナラ弾を含む3連発を放ち、歴史を塗り替えた。 8月22日、首位のカープと対戦したベイスターズは3点ビハインドの9回裏、3番の筒香嘉智(よしとも)が打った2ランで1点差に迫り、4番、ホセ・ロペスがレフトスタンドへ同点弾を運んだ。そして、5番の宮﨑敏郎―。 今村猛(たける)の投じた初球、低めのフォークに宮﨑のバットが止まる。そのとき、宮﨑はある軌道をイメージしていた。 「このフォークが高めに浮いてきたら…」 高めを打てばヒットになる確率が高くなる。ホームランが続いたというより、アウトにならずに攻撃がつながってきたという意識が、宮﨑から力みを消し去った。 「単純に浮いてきたボールを打とうということだけしか考えてなかったですね。打った瞬間はホームランの感触ではなかったので、スタンドまで届くとは思いませんでした。今、バッティングに関しては体が反応してくれるという状態にあるんです」 ...more
カテゴリー:

ドジャース連勝=ナ優勝決定S-米大リーグ - 10月16日(月)15:33 

 【ロサンゼルス時事】米大リーグのナ・リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)は15日、ロサンゼルスで第2戦が行われ、ダルビッシュと前田が所属するドジャースがカブスに4-1でサヨナラ勝ちし、2連勝となった。 ドジャースは2番ターナーが4打点の活躍。五回に同点打、1-1で迎えた九回は2死一、二塁で決勝3ランを放った。 第3戦は17日(日本時間18日)にシカゴで行われ、ダルビッシュが先発する。 [時事通信社]
カテゴリー:

大リーグ:ナ・リーグ ドジャースがカブスに連勝 - 10月16日(月)12:45 

 米大リーグのプレーオフは15日、ナ・リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)第2戦が行われ、ダルビッシュ、前田が所属するドジャースが本拠地ロサンゼルスでカブスに4-1でサヨナラ勝ちし、2連勝とした。プレーオフは地区シリーズから5連勝。
カテゴリー:

【高校野球】仙台育英・渡部、“キック”炎上騒動で大学のスポーツ推薦取り消し&大会後も中傷…当事者2人は再会、初めて語った真実★2 - 10月15日(日)16:27  mnewsplus

今年の夏の甲子園で、春夏連覇を狙った大阪桐蔭は3回戦で宮城代表の仙台育英に敗れた。 逆転サヨナラという劇的な幕切れとなった試合後、ネット上では勝利した仙台育英の選手の「あるプレー」が大炎上。 その騒動後、当事者が初めて口を開いた──ノンフィクションライター・柳川悠二氏がレポートする。 「あの件があって以来、野球をやめようと思ったこともありましたが、監督からも『続けた方がいい』と言われて……。 このメンバーで、もう一度、野球ができた。それが本当に嬉しかったです」 10月7日、えひめ国体・硬式野球の初戦と...
»続きを読む
カテゴリー:

アストロズ、コレアのサヨナラ打でヤンキースに連勝 - 10月15日(日)12:38 

【10月15日 AFP】17MLBは14日、プレーオフのア・リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)が行われ、ヒューストン・アストロズは2-1でニューヨーク・ヤンキースにサヨナラ勝ちした。≫続きを読む
カテゴリー:

ドジャース2連勝=大リーグ - 10月16日(月)16:59 

米大リーグのプレーオフは15日、ロサンゼルスでナ・リーグ優勝決定シリーズ第2戦が行われ、ドジャースがカブスに4―1でサヨナラ勝ちし、2連勝とした。写真はサヨナラ本塁打を放って喜ぶターナー。
カテゴリー:

ドジャースがサヨナラ勝ち リーグ優勝決定シリーズ - 10月16日(月)13:47 

 大リーグのプレーオフは15日、ナ・リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)の第2戦がロサンゼルスであり、ドジャース(西地区1位)がサヨナラ勝ちでカブス(中地区1位)を破り、2連勝とした。1―1の九回2死一…
カテゴリー:

ドジャース2連勝=ターナーがサヨナラ3ラン-米大リーグ・プレーオフ - 10月16日(月)12:20 

 【ロサンゼルス時事】米大リーグのプレーオフは15日、ロサンゼルスでナ・リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)第2戦が行われ、ダルビッシュと前田が所属するドジャース(西地区)がカブス(中地区)に4-1でサヨナラ勝ちし、2連勝とした。五回にターナーの適時打で追い付き、九回2死一、二塁でターナーが決勝3ランを放った。 第3戦は17日(日本時間18日)にシカゴで行われ、ダルビッシュが先発する。 アストロズ(中地区)が2勝とリードしたア・リーグの優勝決定シリーズは、16日(日本時間17日)に田中が所属するヤンキース(東地区、ワイルドカード)の本拠地ニューヨークで第3戦が行われる。 [時事通信社]
カテゴリー:

【高校野球】仙台育英・渡部、“キック”炎上騒動で大学のスポーツ推薦取り消し&大会後も中傷…当事者2人は再会、初めて語った真実 - 10月15日(日)12:38  mnewsplus

今年の夏の甲子園で、春夏連覇を狙った大阪桐蔭は3回戦で宮城代表の仙台育英に敗れた。 逆転サヨナラという劇的な幕切れとなった試合後、ネット上では勝利した仙台育英の選手の「あるプレー」が大炎上。 その騒動後、当事者が初めて口を開いた──ノンフィクションライター・柳川悠二氏がレポートする。 「あの件があって以来、野球をやめようと思ったこともありましたが、監督からも『続けた方がいい』と言われて……。 このメンバーで、もう一度、野球ができた。それが本当に嬉しかったです」 10月7日、えひめ国体・硬式野球の初戦と...
»続きを読む
カテゴリー:

【少年相撲/国体】大鵬の孫・納谷が相撲個人&団体2冠、朝青龍の甥は個人3位、揃って九州場所から大相撲へ - 10月07日(土)20:27  mnewsplus

国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」第8日は7日、松山市のニンジニアスタジアムなどで18競技が行われ、 陸上100メートルの成年女子は名倉千晃(三重・NTN)が11秒63で勝った。 少年女子Bは御家瀬緑(北海道・恵庭北高)が11秒83で制した。 準決勝では大会新記録の11秒66をマーク、6日の同走り幅跳びと合わせて2種目を制覇した。 相撲の少年は、大相撲の元横綱大鵬(故人)の孫で埼玉の納谷幸之介(埼玉栄高)が個人、団体の2冠に輝いた。 特別競技の高校野球硬式は1回戦があり、今春の選抜大会を制...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「サヨナラ勝ち」の画像

もっと見る

「サヨナラ勝ち」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT サヨナラゲーム...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる