「サム・メンデス」とは?

関連ニュース

『007』最新作、ダニエル・クレイグがモニカ・ベルッチとの再共演を希望か - 10月16日(月)15:00 

 2019年11月に公開が予定されている俳優ダニエル・クレイグ主演の『007』シリーズ最新作『Bond 25(英仮題)』。続投か降板の噂が二転三転する中で今年8月、ついに続投決定を宣言したダニエルは、前作『007 スペクター』(15)のボンドガールを務めた女優モニカ・ベルッチとの再共演を望んでいるという。Mirror、DailyMailなどが伝えた。【関連】前作『007 スペクター』フォトギャラリー ダニエルは、次回作にボンドガールとして出演してほしい女優をスタジオ側にリクエストしており、情報筋は「モニカ・ベルッチの再出演を希望しているのは確かです」と語っていると伝えている。 サム・メンデス監督がメガホンを取った『007 スペクター』で、ボンドガールの1人、ルチア・スキアラを演じたモニカは当時51歳。史上最年長のボンドガールとして話題になったが、『Bond 25(英仮題)』で再出演を果たせば、記録を更新することになる。 あらすじに関しては、Mirrorの情報筋いわく、イーロン・マスク(スペースX社CEO)氏がプロット構築に関わっており、「宇宙船や、1時間で地球を一周できる飛行機、潜水艦になる車両」などが登場する可能性があるとか。 ただし、現時点でダニエル以外のキャストや監督は正式発表されていない。近いうちに続報があることに期待したいところだ。 ■関連記事「007」ボンドガールフ...more
カテゴリー:

【映画】『タイタニック』ディカプリオに一度も惹かれなかった…ケイト・ウィンスレットがっかり告白 - 10月05日(木)22:13  mnewsplus

女優のケイト・ウィンスレットが、『タイタニック』(1997)の撮影中に恋人役だったレオナルド・ディカプリオに一度も惹かれたことがなかったと告白した。  貧しい青年ジャックと上流階級の娘ローズの悲恋を描き大ヒットを飛ばしたジェームズ・キャメロン監督作『タイタニック』。 劇中での役どころに反して、ケイトは(今現在もハリウッドきっての独身男である)ディカプリオに惹かれることはなかったのだという。 しかし、ケイトは2人の間にときめきがなかったからこそ、こうして20年にもわたる友人関係を維持できたので、良いこ...
»続きを読む
カテゴリー:

「サム・メンデス」の画像

もっと見る

「サム・メンデス」の動画

Wikipedia

サミュエル・アレクサンダー・メンデス,CBE(Samuel Alexander Mendes, CBE、1965年8月1日 - )は、イギリス演出家映画監督

来歴 生い立ち

バークシャーレディングにて、トリニダード・トバゴおよびポルトガル系の父親ジェームソン・ピーター・メンデス(大学講師)とユダヤ系イギリス人の母親ヴァレリー・ヘレン・バーネット(児童文学作家)の間に生まれる。1970年に両親は離婚し、母親と暮らす。

ケンブリッジ大学卒業後、チチェスター・フェスティバル劇場ロイヤル・シェイクスピア・カ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる