「サムスングループ」とは?

関連ニュース

今日の歴史(11月23日) - 11月23日(木)00:00 

1920年:中国とロシアで活動していた独立軍部隊を大韓独立軍団として統合改編 1945年:金九(キム・グ)主席ら臨時政府幹部14人が中国から帰国 1946年:朝鮮共産党、朝鮮新民党、朝鮮人民党が合併し南朝鮮労働党を結成 1968年:ソウル・南大門市場の大規模火災で775店舗が焼失 1988年:全斗煥(チョン・ドゥファン)前大統領が在任中の不正に関し国民に謝罪 1998年:慶州で「第2の雁鴨池(臨海殿址の人工池)」と推定される統一新羅時代の大規模人工池の遺跡見つかる 2007年:サムスングループ
カテゴリー:

日本愛溢れ出る映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』アニメーション・スーパーバイザーにインタビュー:わびさびとストップモーション・アニメーションの共通点とは? - 11月17日(金)12:00 

Image: ©2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved. フル3DCGアニメ全盛期の今、時代の流れに逆らうように手間暇かけてコツコツと忍耐強くストップモーション・アニメーション映画を作り続けるスタジオ・ライカの待望の最新作『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(以下『クボ』)がついに日本で公開されます。私はマレーシアで一足もふた足も早く鑑賞しましたが、目の前で起こっていることが現実(プラクティカル)なのか虚構(VFX)なのかか区別がつかず、オープニングシーケンスからエンドクレジットまで、狐につままれたような気持ちになり混乱と興奮と感動の嵐!日本人振付師を呼んで研究したという盆踊りや、膨大なリサーチを経て再現した圧倒的な「日本っぽさ」は、キャラクターの話す英語に強い違和感を覚えてしまうほど。『日本昔ばなし』やNHKの人形劇、大河ドラマや侍映画、時にはジブリ映画にも似た部分があり、「これが海外の人たちによる作品なのか」と幾度となく驚かされました。今回はそんな日本へのラブレター映画『KUBO』でアニメーションスーパーバイザーを務めたブラッド・シフ氏にインタビューしてきました。ライカ・スタジオの拘りや、意外だった日本文化とストップモーション・アニメーションの共通点、少し前...more
カテゴリー:

「サムスングループ」の画像

もっと見る

「サムスングループ」の動画

Wikipedia

サムスングループ三星グループ三星財閥とも)は、大韓民国最大の財閥である。

概要

韓国の最大手の総合家電・電子部品・電子製品メーカーのサムスン電子を始め、総合電子部品企業のサムスン電機、薄型パネルや電池製造のサムスンSDI、デジタルカメラや製造装置、軍事機器などを生産するサムスンテックウィン、造船やプラント生産のサムスン重工業、商社事業と建設事業のサムスン物産、プロジェクトのマネージメントやサービスなどのソリューションを提供するサムスンエンジニアリング、韓国最大の保険会社サムスン生命、など企業総数は64。サムスングループの2011年の売上高は2475億ドル。

李秉喆(...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる