「サブタイトル」とは?

関連ニュース

映画版「ラブ&ポップ」とは? - 02月16日(金)12:00 

1998年に庵野秀明によって映画『ラブ&ポップ』が公開されました。1996年に発行された女子高生の援助交際をテーマとした村上龍の同名の小説を映画化したものです。 デジタルビデオの撮影 本作の特徴はほとんどがデジタルビデオで撮影されている点です。女子高生の自転車のそばにカメラをつけたりと、エッチな視点もあります。さらに、途中ではクラシック音楽なども挿入され、そのポップな絵柄と対比させられています。 ポストエヴァ映画 この映画は庵野秀明による『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』の次の作品として撮影されました。1997年の夏休みに映画を公開し、絶賛と猛批判を浴びる中で撮影がはじまったのです。両者はまったく別の作品ながら、ポストエヴァンゲリオンというべき描写も随所に登場しました。日常の風景の挿入などがそれです。 話が大きく変わった? さらに、当初の予定されたシナリオでは主人公はじめ4人組の女子高生が沖縄に卒業旅行へ向かう場面があり撮影も終わっていましたが、すべてカットとなり、渋谷川を歩くラストシーンへと差し替えられました。作る途中で話が大きく変わってゆく予定調和の否定は、庵野秀明の作風のひとつともいえるかもしれません。この20年以上前の作品は、一体何を示しているでしょうか。元記事をビーカイブで確認!■関連記事エヴァンゲリオンのサブタイトルが示す本当の意味とは藤子漫...more
カテゴリー:

Jリーグオリジナル10、横浜F・マリノス「ファンタジスタの系譜」 - 02月11日(日)06:00 

勝村政信と皆藤愛子がMCを務めるテレビ東京のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(毎週日曜11:00~)。2月11日は、人気企画「検証!Jリーグオリジナル10」の第5弾として、横浜F・マリノスを特集する。「Jリーグオリジナル10」とは、1992年のJリーグ発足時に加盟していた10クラブを指す言葉。鹿島アントラーズ、ジェフユナイテッド市原、浦和レッドダイヤモンズ、ヴェルディ川崎、横浜F・マリノス、横浜フリューゲルス、清水エスパルス、名古屋グランパスエイト、ガンバ大阪、サンフレッチェ広島がこれに該当する。(※表記は当時の呼称)今回特集する横浜F・マリノスは、鉄壁の守備と伝統を持ち、前身の日産自動車サッカー部時代から日本サッカーを盛り上げ続ける名門。アジアの壁と言われた井原正巳に始まり、松田直樹、川口能活ら現在の中澤佑二に繋がる“堅守”のスターが歴史に名を連ねる。一方で、ミスターマリノス木村和司から中村俊輔へと繋がる“ファンタジスタの系譜”も垣間見える。読売サッカークラブ(東京ヴェルディの前身)に所属し、日本リーグ時代からマリノスと名勝負を繰り広げてきた番組アナリストの都並敏史は、今回の番組サブタイトル「堅守ファンタジスタの系譜」を、「ぴったり! 確かにそうだと思う」と絶賛する。しかし、2004年以降13シーズンにわたって優勝はなし。さらに、キャプテンで10番を背負う齋藤学が移籍発表する...more
カテゴリー:

エターナル・ストーリー 山本アンディ彩果 個展 - 02月08日(木)10:00 

タイトル:エターナル・ストーリー サブタイトル:山本アンディ彩果 個展 期間:2018年2月24日(土曜日) 〜 2018年3月6日(日曜日) 15:00~23:00 入場料:無料 【概要】 認知症の祖父と二人で暮らして3年が経つ 私たちの「今日」は明日には誰の話なのか、本当にあったことなのかもわからないおとぎ話と同じになってしまう 私たちの日々は二度と読み返せないストーリー 読み返さない事だけが「永遠」を信じることができることができる私たちの魔法だった 本展では、作家自身が認知症を患った彼女の祖父と二人で生活する日々のなかで「記憶の永遠」について考察し、制作してきた作品を展示します。私たちが持つ「守る」という力の儚さ、儚いからこその煌きを「砂糖漬け」を施し少しずつ溶け朽ちていく作品たちに表現します。
カテゴリー:

動画:ピアノ曲『Chopsticks(チョップスティックス)』をChopsticks(箸)で弾いてみた  - 02月06日(火)20:00 

韓国出身で米ミシガン州在住のピアニスト、YoungMin You氏がピアノ曲『Chopsticks(チョップスティックス)』をChopsticks(箸)で演奏する動画を公開しています。『Chopsticks(チョップスティックス)』は、映画『ビッグ』でトム・ハンクスが巨大ピアノで演奏したことで知られるピアノ曲です。 Playing Chopsticks with Chopsticks (Most Asian Video)(YouTube) https://youtu.be/GfbE2JKopOY 「アジア人は手先が器用だから箸でもピアノが弾けるんだぞ」アピールなのか、動画には「Most Asian Video(最もアジア人っぽい動画)」というサブタイトルがついています。 韓国人ということで、使うお箸は当然金属製のものです。 お箸の使い方が上手です。 ドヤ顔でフィニッシュ。 “ピアノが弾ける人”や“お箸の使い方が上手な人”をリスペクトしてしまう筆者ですが、“お箸でピアノが弾ける人”は「別に」となってしまうのが不思議でなりません。 老人に扮したプロアスリートが素人をだますドッキリとか、海外発の『YouTube』ネタを日本のテレビ番組でたびたび目にしますが、こうした「バカなの?」と突っ込みたくなるネタも、日本のバラエティー番組が使うようになるかもしれませんね。 ※画像: http...more
カテゴリー:

男の育児日記『おっぱいがほしい!』著者・樋口毅宏さんが語る産前産後、家族のリアル【前編】 - 02月05日(月)11:46 

気鋭の小説家として知られる樋口毅宏さんは2歳児のパパ。妻の三輪記子さんはタレント弁護士として大忙しで、樋口さんが創作活動と主夫の二足の草鞋を履く毎日です。 日本人の家事量は世界一!? ママをイラつかせる“ワンオペ家事”解消のコツ エッセイ集『おっぱいがほしい!: 男の子育て日記』でも人気の樋口さんに「男の子育て」について聞きました! 孤軍奮闘ママから共感の嵐!育児や夫婦の裏側、こんなにバラしちゃって大丈夫? ――男の育児日記『おっぱいがほしい!』拝読しました! 樋口毅宏さん(以下、樋口):ありがとうございます! ――樋口さんはハードボイルド作家としてだけでなく『タモリ論』や『さよなら小沢健二』など、ママパパ世代カルチャーの語り手としてもご活躍です。それで『おっぱいがほしい!』も、いわゆる“イクメン”クリエイターのキラキラしたエッセイなのかな?と思って手に取ったんですが、全然そんなことなくって(笑) 樋口:赤裸々、ですよねぇ(笑) ――「樋口託児所、二十四時間年中無休のブラック企業」「……みんな、こんな大変なことをしてきたの?こんなに苦労して子供を育ててきたのに、それでも威張ったりしないんだ?」とつぶやくあたり、多くのママが「そうなのよッ!」と声を大にして叫びたいところではないかと。 さらにパートナーの三輪さんについても「『どんなに疲れていても帰ってきたら笑顔で迎え...more
カテゴリー:

布施明、恒例秋春ツアーの東京公演が開催 - 02月14日(水)16:45 

布施明が毎年行っている、恒例の秋春ツアー。年をまたいで継続中である、この『AKIRA FUSE LIVE 2017-2018 ROUTE 70 -来し方行く末‐』の終盤戦を飾る東京公演が、来る3月10日(土)、Bunkamuraオーチャードホールにて開催される。すでに10年以上も毎年行っているという、この恒例の秋春ツアーの意味について、彼はこんなふうに語っている。【チケット情報はこちら】(PC)「やっぱり、自分にとっては、ライブがメインなんですよね。テレビとか音源とかいろいろ活動はあるけど、もともとジャズ喫茶と言われた場所から出てきた男なので(笑)。お客さんを前にして歌うっていうのが、やっぱり好きなんです。あと、ライブっていうのは、本当に“生き物”なんですよね。同じ曲を歌っていても、その年、その月で、どんどん変わっていく。そこが自分で歌っていても、すごく面白いところなんです」“ROUTE 70 -来し方行く末-”とサブタイトルのつけられた今回のツアー。そこには、彼のどんな思いが込められているのだろうか。「実は、このツアーの最中に70歳になりまして。で、そういうのをうたったほうがいいって、スタッフは言うんだけど、自分の年齢なんて声高に言いたくないじゃないですか(笑)。なので、“ROUTE 70”……“国道70線”みたいな言い方にさせてもらって。で、“来し方行く末”っていうのは、まさに...more
カテゴリー:

Jリーグオリジナル10、横浜F・マリノス「ファンタジスタの系譜」 - 02月11日(日)03:43 

勝村政信と皆藤愛子がMCを務めるテレビ東京のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(毎週日曜11:00~)。2月11日は、人気企画「検証!Jリーグオリジナル10」の第5弾として、横浜F・マリノスを特集する。「Jリーグオリジナル10」とは、1992年のJリーグ発足時に加盟していた10クラブを指す言葉。鹿島アントラーズ、ジェフユナイテッド市原、浦和レッドダイヤモンズ、ヴェルディ川崎、横浜F・マリノス、横浜フリューゲルス、清水エスパルス、名古屋グランパスエイト、ガンバ大阪、サンフレッチェ広島がこれに該当する。(※表記は当時の呼称)今回特集する横浜F・マリノスは、鉄壁の守備と伝統を持ち、前身の日産自動車サッカー部時代から日本サッカーを盛り上げ続ける名門。アジアの壁と言われた井原正巳に始まり、松田直樹、川口能活ら現在の中澤佑二に繋がる“堅守”のスターが歴史に名を連ねる。一方で、ミスターマリノス木村和司から中村俊輔へと繋がる“ファンタジスタの系譜”も垣間見える。読売サッカークラブ(東京ヴェルディの前身)に所属し、日本リーグ時代からマリノスと名勝負を繰り広げてきた番組アナリストの都並敏史は、今回の番組サブタイトル「堅守ファンタジスタの系譜」を、「ぴったり! 確かにそうだと思う」と絶賛する。しかし、2004年以降13シーズンにわたって優勝はなし。さらに、キャプテンで10番を背負う齋藤学が移籍発表する...more
カテゴリー:

無形文化遺産:宮大工の技術、ユネスコに申請へ - 02月07日(水)18:45 

 国の文化審議会は7日、2020年の登録を目指す国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産の候補として、宮大工や左官などが継承する「伝統建築工匠の技」を選定した。「木造建造物を受け継ぐための伝統技術」とのサブタイトルを付け、政府が今年3月末までに登録を申請する。
カテゴリー:

【西郷どん】鈴木亮平、渡辺謙らが熱演 1話まるごと相撲回に反響 - 02月05日(月)12:18 

 NHKで放送中の大河ドラマ『西郷どん』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)の第5回「相撲じゃ!相撲じゃ!」が4日に放送され、サブタイトルどおり、御前相撲へ向けた稽古(けいこ)から、本番の顛末まで、全編にわたって、キャストがふんどし姿で熱演する相撲シーンで構成されていた。中でも主人公・西郷吉之助を演じる鈴木亮平の「締め込み姿&大胸筋にドキドキ」した視聴者も多かったようだ。 【写真】鈴木亮平、相撲げいこで体づくり 瑛太も「ほれぼれ」  最近の大河ドラマでは、昨年の『おんな城主 直虎』や『平清盛』(2012年)でも相撲シーンが描かれたことがあり、つくづくその歴史の古さと日本の文化に深く根ざしていることが伺える。『西郷どん』での御前相撲は、西郷と薩摩藩主・島津斉彬の再会、そして江戸城無血開城につながる西郷と於一(後の篤姫)の出会いを演出するドラマ上重要なエピソードであり、大河ドラマ史上に残る“相撲回”となった。  そのため、撮影も、鹿児島市にある島津家の別邸「仙巌園(せんがんえん)」で敢行。実在した斉彬も見たであろう樹齢350年以上のヤクタネゴヨウに、桜島、錦江湾に囲まれて、臨場感たっぷりの映像に仕上がっていた。  昨年8月下旬の取材時、体重の増減は「測っていない」ためわからないとしながらも、「相撲のシーンがたくさんあるので、大学生と相撲げいこをやって、たくさん食べていたら、なんと...more
カテゴリー:

【F1】<バーニー・エクレストン>F1のグリッドガール廃止を強く批判!「彼女たちはショーの一部であり、スペクタクルの一部だ」 - 02月01日(木)23:00  mnewsplus

元F1の最高経営責任者であるバーニー・エクレストンは、2018年のF1世界選手権からグリッドガールを廃止するというリバティメディアの決定を強く批判した。 F1の新オーナーであるリバティメディアは、露出度の高い衣装を着たグリッドガールは“現代の社会規範にそぐわない”として2018年から廃止することを決定。世界的に賛否を巻き起こしてる。 バーニー・エクレストンは「彼女たちはショーの一部だ。ファンはその魅力を愛している」と Sun にコメント。 「彼女たちはショーの一部であり、スペクタクルの一部だ。グリッドガールの起...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「サブタイトル」の画像

もっと見る

「サブタイトル」の動画

Wikipedia

サブタイトル () は、映像作品、音楽作品などにつけられる、説明的な、もしくは代替的なタイトル(題)である。副題に同じサブタイトルとはコトバンク

目的には、テーマを匂わせる、購買意欲を沸かせる、シリーズ内での位置づけを明確にする、既存のタイトルと同名になることを防ぐなどがある。

エピソードタイトル、つまりテレビシリーズで、番組のタイトルとは別に各エピソードにつけられるタイトルも、広義のサブタイトルである。ただし英語では、エピソードタイトル () と言うことが多い。

表示法

サブタイトルの表示法には以下のようなものがある。ただし、ワードマークと文章中での表記が異なる場合も存在する。

; ○○ △△

; ○○〜△△〜 or 〜△△

  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる