「サツマイモ」とは?

関連ニュース

美人声優の三森すずこさん サツマイモ貫通 - 01月13日(土)20:47  news

オカダ・カズチカに新恋人 人気声優・三森すずこと真剣交際5か月  新日本プロレスのIWGPヘビー級王者でプロレス界のエース、オカダ・カズチカ(30)の「新恋人」の存在が12日までに本紙の取材で明らかになった。 お相手は人気声優の三森すずこ(31)。  その愛くるしいルックスで多くのファンを魅了する三森は昨年10月にリリースした個人8枚目のシングル「エガオノキミへ」が自己最高のオリコン4位を記録するなど、声優業以外でも順調の一途。  ツイッターのフォロワーはなんと115万を超える超人気者で、...
»続きを読む
カテゴリー:

戦場カメラマン渡部陽一、奇跡の野菜「ヤーコン」の魅力に迫る - 01月13日(土)06:00 

宮川大輔が日本全国を巡り、各地の特産品を紹介する人気番組『満天☆青空レストラン』(日本テレビ系、毎週土曜18:30~)。戦場カメラマンの渡部陽一をゲストに迎える1月13日の放送回では、富山県小矢部市の「ヤーコン」を取り上げる。今回取り上げるヤーコンは、最近注目され始めていて、食べれば健康になると言われている奇跡の健康野菜。サツマイモのような形をしているものの、これまでは食材として光が当たることはほとんどなかった。しかし、ヤーコンにはフラクトオリゴ糖を豊富に含んでおり、野菜の中でも随一の含有量を誇ることが明らかになり、一躍、注目の食材に。そもそもヤーコンは、中南米アンデス高地原産で、古くはインカ帝国の時代から栽培され食べられてきた野菜。その栽培をたった一人で始めた名人だが、この良さを地元の農家に話したところ、多くの人が賛同し、2013年に「いなばヤーコン倶楽部」が設立され、今では組合員は60人ほどに。その評判は瞬く間に広がり、今では小矢部市の特産品となり、家庭菜園から始めたものは年間4トンもの収穫量を誇るようになった。また、栄養だけではなく味も抜群。生で食べるとシャリシャリしていて梨やリンゴのような感じだが、料理することによって食感や味が変わっていくという。そんなヤーコンを宮川と渡部は「炭火焼」「きんぴら」「筑前煮」「かき揚げ」など、いろいろな食感で楽しみ、乾杯する。 ...more
カテゴリー:

お米は冷蔵保存? 常温保存? 意外と知らない冷蔵庫に入れてはいけないもの - 01月12日(金)20:00 

「スーパーから帰ってきたらとりあえず食べ物を冷蔵庫へ!」という人もいるかもしれませんが、食材に適した保存方法はものによってそれぞれ。今回は意外と忘れがちな、冷蔵庫に“入れてはいけないもの”と“入れるべきもの”を紹介していきましょう。 【写真を見る】お米は冷蔵保存すると長持ちします   ■ 冷蔵庫に入れてはいけない食材 まずは冷蔵庫に入れてはいけない食材から。代表的なのは“イモ類”で、サツマイモや里芋などの基本的に“低温”と“乾燥”が苦手なものばかりです。中でも“ジャガイモ”には要注意。 農林水産省の公式サイトには、ジャガイモを冷蔵保存するとでんぷんの一部が糖に変わり、その状態のイモを高温で過熱すると焦げやすくなってしまうと掲載されていました。またそれだけではなく、糖とアミノ酸が反応して“アクリルアミド”という発がん性を持つ化学物質が発生する恐れも。イモ類は基本的に風通しがよく涼しい場所で保存するようにしましょう。 その他は、たまねぎやしょうが、にんにくなどが冷蔵保存に向かない食材。またキューピーの野菜サイト「もっと野菜を。もっと食卓に。」によると、一般的に暖かい地域で育った野菜は低温の環境に弱いそうです。バナナやマンゴーなどのトロピカルフルーツも、冷蔵すると傷みやすくなってしまうので常温で。 またネット上の主婦たちからは「土の中で育つ系の野菜は大体冷蔵庫に入れなくても大丈夫じゃない...more
カテゴリー:

西郷家公認商品や サツマイモの王様“安納芋” など鹿児島特産品を販売 「西郷どん 大河ドラマ館」特産品コーナーの管理者に決定 - 01月11日(木)13:00 

[有限会社馬場製菓] [画像1: https://prtimes.jp/i/27883/3/resize/d27883-3-796667-10.jpg ] 西郷どん 大河ドラマ館: http://www.meijiishin150countdown.com/drama/ 「西郷どん」で県への経済波及効果の期待がかかる大河ドラマ...
カテゴリー:

ストレスで肌ボロはホント…!? メンタルが美容に及ぼす影響とは|ちょこっと美容マメ知識 #20 - 01月09日(火)19:30 

美容・健康に関する資格を8個保有するライター&コラムニストharakoが、日々の生活で気軽に取り入れることができる美容情報をご紹介する連載です。第20回目は、サプリメントアドバイザーの視点から、メンタルの不安定から栄養不足を起こした時に、お肌にどのような影響があるのか考えます。メンタルが不安定だと、だんだん栄養素が消費される……?【ちょこっと美容マメ知識】vol. 20 美容は内側のケアも大切!という言葉はよく言ったものですが、みなさんメンタルの健康状態はいかがでしょう? アラサー世代の女性は、責任のある仕事を任されたり、後輩指導も出てきたり。だからといって、恋愛もプライベートも手を抜けない時期だと思います。そして、女性特有の月経前症候群(PMS)が重なった日には、イライラや気分のアップダウンが激しくなるなど、多くのストレスにさらされています……。 メンタルの不安定さやストレス増加は、体がそれらに打ち勝つためにたくさんビタミンを消費する原因に。せっかく日頃から美容を意識して摂取している栄養素も足りなくなり、内側の栄養不足からお肌のトラブルを引き起こす可能性があるので見落としてはいけないポイントのひとつです。そこで今回は、メンタルがダメージを受けた時に摂り入れたい栄養を交えながら、考えていきましょう。 社会に揉まれて、ストレスいっぱい!仕事上の人間関係って正直面倒くさいことが多いです...more
カテゴリー:

【九州】SA・PAで買える!冬にぴったりご当地銘菓12選 - 01月13日(土)13:00 

■ 【壇之浦SA下】「月でひろった卵」(4個入り800円) 【写真を見る】食べる前にハメたくなる!吉志PA(下)で購入できる「ネジチョコ」(15個入り1080円) 生地の卵のいい香りがして、驚くほどフワッフワ!なめらかなカスタードクリームには栗の甘露煮も散りばめられていて食感の変化も楽しい。 ■ 【吉志PA下】「ネジチョコ」(15個入り1080円) 食べる前にハメてみたくなる!個包装の袋にネジ&チョコが入っていて、実際のネジのようにくるくるハマる精巧さ。味はシンプルなミルクチョコで飽きがこない。 ■ 【川登SA上】「長崎本舗 特上五三焼カステラ」(3780円) 50種類以上のカステラ商品が集まる川登SA(上)のなかでも、最高品質、最高価格の逸品。銘柄卵を使い、筆頭職人が手焼きする五三焼きカステラは甘さの具合、ふわふわ感、ザラメの打ち方など、完璧の仕上がり。木箱の特別感もあり。※土曜のみ数量限定入荷 ■ 【山田SA上】「山田SA(上り)限定かぼすラングドシャ」(10枚入り648円、15枚入り972円) 一般的なラングドシャと異なるのは、なかのクリームが柑橘風味だという点。大分県産カボス入りで爽やかな甘さに仕上げている。かわいいプリントもポイント大! ■ 【玖珠SA下】「ポッポおじさんのとりかわサクサク揚げ(レギュラー)」(410円) “シンプルイズベスト”を実感させる塩味の鶏...more
カテゴリー:

冷蔵庫に入れてはいけないもの - 01月12日(金)20:38  news

冷蔵庫に入れてはいけない食材 まずは冷蔵庫に入れてはいけない食材から。代表的なのは“イモ類”で、サツマイモや里芋などの基本的に“低温”と“乾燥”が苦手なものばかりです。中でも“ジャガイモ”には要注意。 農林水産省の公式サイトには、ジャガイモを冷蔵保存するとでんぷんの一部が糖に変わり、その状態のイモを高温で過熱すると焦げやすくなってしまうと掲載されていました。 またそれだけではなく、糖とアミノ酸が反応して“アクリルアミド”という発がん性を持つ化学物質が発生する恐れも。イモ類は基本的に風通しがよく涼しい...
»続きを読む
カテゴリー:

仕事の合間に!スイートポテトよりなめらかな「おちょ棒」発売 - 01月11日(木)20:10 

南風農菓舎は、東京・銀座エリアにある最大規模の複合商業施設「GINZA SIX」内の直売店舗でオリジナルのカラー芋デザート「おちょ棒」(3本入り800円)を2月1日(木)に販売開始する。 【写真を見る】おちょぼ口で食べる棒付きのデザート 南風農菓舎は、「GINZA SIX」にスイーツ部門では九州で唯一独自店舗を開いた。大隅半島の直営「南風ガーデン」で育てた素材のオリジナルデザートを販売し、スタート以来、銀座のOLから支持されている。「仕事のお休みタイムにちょっと気軽にほおばるデザートがほしい」と要望を受け、カラー芋「おちょ棒」の開発が始まった。カラー芋は食物繊維やビタミンを含み、紫芋のアントシアニンはパソコンで疲れた目にも優しいため銀座で働く女性にピッタリだ。 大隅半島は日本一の唐芋の生産地。サツマイモは世界の広い範囲で栽培され食糧としていかされているが、有色のサツマイモの研究は日本が最も進んでいる。同社では有色のサツマイモを「カラー芋」と呼び、30年前から直営農場で栽培しデザートの原料として活用している。直営農場では150品種のカラー芋を自然栽培しており、その中から「紅・紫・黄」の3色の芋を選んだ。また、手を煩わさなくても良いように、デザートに棒をつけた。一般的なスイートポテトよりなめらかで、あっさりした味わいになっている。 気軽に贅沢な味わいを楽しめる「おちょ棒」でカラー芋を堪...more
カテゴリー:

上野動物園が『全裸で眠る酔っ払い』のような画像を投稿 「これはどう見ても」 - 01月11日(木)12:52 

ジャイアントパンダの赤ちゃん・シャンシャンの一般公開など、多くの観光客が訪れている上野動物園。 公式アカウント(@UenoZooGardens)が、なんと園内でサツマイモを枕にして、全裸で寝る、酔っ払いのような写真を公開 […]
カテゴリー:

食事だけでなく店にいるだけで健康にいい? 札幌にある夢のようなカフェ - 01月09日(火)11:00 

「薬膳」と聞くと、体にはいいだろうけど味が……と思いの方! そんな先入観を覆す、体にとてもいいのに味もおいしいという、夢のようなお店が札幌にあるんです。しかも、空間作りにも健康に良い秘密があるのだとか。百聞は一見(一食? )にしかず、さっそく食べに行ってみました。 十勝や洞爺湖の契約農家から届く自慢の野菜たち 地下鉄大通駅から5分のところにある「ベジタブルカフェ ライラ」は、一級建築士でもあるオーナーの遠山整子さんが2015年9月に開いたカフェ。医食同源、身土不二(しんどふじ:人間の身体と土地=環境は切り離せないという意味)、陰陽の調和などなど、古くから伝わる食の哲学をしっかり押さえつつ、おいしさにもこだわった料理やスイーツがそろいます。ちなみに肉などの動物性食品、化学調味料は一切使っていません。 入店してまず目に飛び込んでくるのが、瑞々しい野菜たち。できる限りオーガニック、無農薬の野菜を使うそうで、それはそれはと感心していると「無農薬=おいしいわけじゃないんですよ」と遠山さん。畑の土に必要なミネラルなどがなければ、実は無農薬でもスカスカの野菜になるそう。「うちの野菜は無農薬で、かつ栄養もしっかりある。だからおいしいんです」。なるほど! 特に店で使われている会津産の自然農法米は「食べるだけで体と心が喜ぶ、“薬草”のようなお米なんです」と教えてくれました。 さっそく、イチオシという「...more
カテゴリー:

もっと見る

「サツマイモ」の画像

もっと見る

「サツマイモ」の動画

Wikipedia

サツマイモ(薩摩芋、学名: ''Ipomoea batatas'')は、ヒルガオ科サツマイモ属植物。あるいはその食用部分である塊根(養分を蓄えている肥大した根)。別名に、甘藷(かんしょ)、唐芋(からいも、とういも)、琉球薯(りゅうきゅういも)、とん、はぬす等がある。近縁の植物に、アサガオヨウサイ(アサガオ菜)がある。

英語圏の一部では、サツマイモ「sweet potato」を「Yam」などの別の名前で呼んでいるニュージーランドではkumaraと呼ぶ。ヤム芋を育てていたアフリカ系奴隷が、アメリカで作られた水っぽい「ソフトスイートポテト品種」をヤム芋と似ていたことから「ヤム」と呼ぶようになった。アメリカなどでは本来のヤム芋は輸入食料品店ぐらいにしか置いてないことから、ヤムと表示されていれば「ラベルに注意書き」が無い限り「ソフト」スイートポテトの事であるWhat is the difference between sweet potatoes and yams?(ヤム芋とスイートポテトの違いって何?)(アメリカ議会図書館)英文Harold McGeeマギー キッチンサイエンス2008年、共立出版 p.294。

概要

は...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる