「サップ」とは?

関連ニュース

「VLONE」ブラックフライデーに東京でポップアップイベント開催か - 11月20日(月)23:30 

 「ヴィーロン(VLONE)」が、ブラックフライデーにあたる11月24日に東京でイベントを開催するようだ。ヴィーロンの公式インスタグラムと、同ブランドをエイサップ・ロッキー(A$AP Rocky)と共に手掛けるエディソン・チャン(Edison Chen)のインスタグラムに11月20日、渋谷・神宮前でのポップアップイベントの開催を示唆する画像が投稿された。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

【地域】通勤時間は片道1時間45分。それでも私が逗子に移住した理由 - 11月11日(土)21:18  bizplus

通うくらいなら近くに住みたい 「葉山で暮らしたい」 そんな願望を抱き始めたのは、25、6歳の時だった。きっかけは、友だちとの小旅行。葉山にある「音羽ノ森ホテル」に足を踏み入れた時、自分の中の何かがピピッと反応してしまったのだ。ラウンジの窓の外には海が広がり、テラスには青色のパラソルがきれいに並んでいる。そんな景色を眺めながら、雰囲気よくしつらえられた洋館の中で飲むビールが格別だった。 すっかり葉山に魅せられた私は、それ以降、連休や夏の休暇を使って音羽の森ホテルにしばしば足を運ぶことになる。その...
»続きを読む
カテゴリー:

「サップ」の画像

もっと見る

「サップ」の動画

Wikipedia

サップ(SAPE)は、コンゴ共和国およびコンゴ民主共和国においてみられるファッションの一種である。サップを楽しむ人々はサペー、またはサプール(Sapeur)と呼ばれる。

概要

SAPEとはフランス語のSociété des ambianceurs et des personnes élégantes(日本語訳は「おしゃれで優雅な紳士協会」や「エレガントで愉快な仲間たちの会」などいくつかの訳がある)の頭文字をとったもので、一年中気温30度を越す常夏の両コンゴにおいて1950年代から1960年代パリ紳士の盛装に身を包み、街中を闊歩するスタイルのことである50〜60年代のフレンチ・ファッションに身を包む、コンゴ共和国の半端無くダンディーな紳士「サペー」たち DNA 2013年4月3日閲覧。高級ブランドのスーツに身を包み、帽子葉巻パイプステッキなどの小道具とともに街を練り歩く。...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる