「サッダーム・フセイン」とは?

「サッダーム・フセイン」の画像

もっと見る

「サッダーム・フセイン」の動画

Wikipedia

サッダーム・フセインアラビア語:صدام حسين 、1937年4月28日 - 2006年12月30日)は、イラク共和国政治家スンナ派アラブ人であり、イラク共和国の大統領、首相、革命指導評議会議長、バアス党地域指導部書記長、イラク軍最高司令官を務めた。軍階級は元帥。日本語の慣例では、彼の名をサダム・フセイン、または単にフセインと表記することが多いが、本項ではサッダームと表記する(詳細はフルネームの節を参照)。

生い立ち 出生

イラク北部のティクリート近郊のアル=アウジャ村で農家の子として生まれ、「直進する者」を意味するサッダームの名を受けた。アルブ・ナースィル一族であり、のちの大統領アフマド・ハサン・アル=バクルとは従兄弟...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる