「サスペ」とは?

関連ニュース

玉木宏、2017年を表す漢字は繋 その理由に新木優子&吉沢亮も共感 - 12月12日(火)21:45 

 芥川賞作家・中村文則氏による小説を映画化した「悪と仮面のルール」のプレミア試写会が12月12日、東京・新宿バルト9で行われ、主演の玉木宏をはじめ共演の新木優子、吉沢亮、原作の中村氏、メガホンをとった中村哲平監督が舞台挨拶に出席した。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  米ウォール・ストリート・ジャーナルの「2013年のベストミステリー10作」に選出され、世界的な注目を集めた中村氏のサスペンス小説が原作。“純粋悪”となるために育てられた男(玉木)が、心から愛する香織(新木)を守るため、深い闇に落ちていく姿を描いた。  顔を整形し、別人となり陰ながらヒロインを守る主人公に扮した玉木。役どころを「難しく考えてしまうと、非常に難しいものになってしまう。しかし根底にあるのは香織へのピュアな思い。考え方としてはシンプルに演じました。愛、ですね」と振り返り、「究極のラブストーリー」「自分にも命をかけてでも守りたい人がいるか、と想像させてくれると思う。138分、しっかり見て頂ける作品になっています」とアピールに努めた。  ヒゲをはやしたテロリスト役に挑んだ吉沢は、「ヒゲをはやした役は初めてです」と話す。原作・中村氏の大ファンだそうで、「隣りにいるのも緊張します」と肩をすぼめ、「中村先生の作品はほぼ全て読んでいますから、出演が決まって、単純にビビりました。嬉しい...more
カテゴリー:

小田急電鉄、新型ロマンスカー70000形の愛称を「GSE」に決定 座席下に小型スーツケース収納可能 - 12月12日(火)18:12 

小田急電鉄は、新型特急ロマンスカー70000形の車体が完成し、愛称を”Graceful Super Express”の略称である「GSE」に決定した。 開発コンセプトは「箱根につづく時間(とき)を優雅に走るロマンスカー」で、カラーリングは車体を薔薇の色を基調とした「ローズバーミリオン」、屋根部を深い赤色の「ルージュボルドー」とし、 側面にはロマンスカーの伝統カラーである「バーミリオンオレンジ」の帯をあしらった。 展望席は大型の一枚ガラスで、ガラスの取付角度や座席位置、ガラス両側の支柱の位置と形状を工夫することで、前方の眺望を格段に向上させた。先頭車両は荷物棚をなくすことで開放的となった。車両側面窓は窓の繋ぎ目を極力少なくした連続窓とし、VSEやMESより30センチ高い100センチとしたことで、風景もより楽しめるようになった。左右の車両振動を低減する「電動油圧式フルアクティブサスペンション」を搭載して乗り心地も向上させた。多目的室、大型荷物収納スペース、防犯カメラ、ウォシュレット付きトイレ、電源、無料Wi-Fiを設置。展望ライブ映像やメイキングビデオが楽しめるコンテンツの配信も行う。座席下には機内持ち込みサイズの荷物の収納もできる。 新宿〜箱根湯本間を、平日は2往復から3往復、土休日は3往復から4往復運行する。モーニングウェイ号、ホームウェイ号としても運行する。1編成...more
カテゴリー:

ゴールデン・グローブ賞<映画の部>、デル・トロ監督最新作が最多7部門ノミネート - 12月12日(火)15:24 

 現地時間11日、第75回ゴールデン・グローブ賞のノミネーションが発表になり、映画の部ではギレルモ・デル・トロ監督の最新作『シェイプ・オブ・ウォーター』が、ドラマ部門の作品賞、監督賞、脚本賞、女優賞、助演男優賞、助演女優賞、作曲賞の最多7部門ノミネーションを獲得した。【関連】第75回ゴールデン・グローブ賞<映画の部>作品賞ノミネート<フォトギャラリー> 続いてそれぞれ6部門ノミネートを獲得しているのは、実話に基づくスティーヴン・スピルバーグ監督の『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』と、マーティン・マクドナー監督のクライム・サスペンス『スリー・ビルボード』。女優メリル・ストリープは『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』で女優賞にノミネートされている。これはゴールデン・グローブ賞史上最多の31回目のノミネートとなる。 第75回ゴールデン・グローブ賞授賞式は現地時間1月7日、アメリカ・ロサンゼルスで開催される予定。ホストはセス・マイヤーズが務める。<映画の部>候補者・候補作品は以下の通り。●作品賞(ドラマ)『ダンケルク』『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』『シェイプ・オブ・ウォーター』『スリー・ビルボード』『Call Me by Your Name(原題)』●女優賞(ドラマ)ジェシカ・チャステイン『Molly’s Game(原題)』サリー・ホーキンス『シェイプ・オブ・ウォーター...more
カテゴリー:

【試写室】「明日の約束」食わず嫌いしていたら確実に後悔するドラマ - 12月12日(火)05:00 

「普通そうな人間が一番怖い」というのはかなり的を射た言葉な気がする。 【写真を見る】霧島(及川光博)の過去についても明らかに! ミッチーの表情が怖い…/(C)カンテレ それこそ見た目からして怖そうな人や見るからに怪しい人に限って実はいい人だったり、そういうフィルター越しに見ているからこそちょっとしたいいことをされただけで、「あ、あんちゃん…」と逆転でいい印象になったりする。 サスペンスでよく「こいつ犯人なんじゃない?」と最初に疑われる人は全然悪い人じゃなかったり、「ポロリ」という文字だけに釣られてよく読んだら「涙がポロリ」な話だったり、“ミスリード”やギャップって大事なんすよ。 各局で放送されているドラマやバラエティー、アニメなどを事前に完成DVDを見て、独断と偏見とジョークに満ちたレビューで番組の魅力を紹介する、WEBサイト・ザテレビジョン流「試写室」。 今回はいろいろな人が、「いい人に見えた人けど実は…」という裏の姿を見せてきた、毎週火曜夜9時から放送中の井上真央主演ドラマ「明日の約束」(フジ系)を取り上げる。 同ドラマは、井上演じる高校のスクールカウンセラー・藍沢日向が、ある不登校の男子生徒の不可解な死の原因を究明していくヒューマン・ミステリー。 “毒親”ともいえる過干渉な母親とのいびつな関係に悩んで育ってきた日向は、生徒の死からさまざまな問題と向き合い、人の心の闇と対峙(た...more
カテゴリー:

レッドが使った衣装も登場!『ブラックリスト』世界初の衣装展が都内で開催中 - 12月11日(月)19:40 

過去4シーズンの全米での平均視聴者数が1200万人を超え、スピンオフが誕生したほか、最新のシーズン5がスーパー!ドラマTVにて2018年1月30日(火)より独占日本初放送となるアクション・サスペンス超大作『ブラックリスト』。その世界初の衣装展が都内で本日より開催されている。【関連記事】サンタもアラムも実在する!?『ブラックリスト』ハリー・レニックス&アミール・アリソン直撃インタビューシーズン5の独占日本初放送を記念し、撮影で実際に使われた衣装や小道具を展示する展示会「ブラックリスト展」は、世界で初めての開催。ジェームズ・スペイダー演じるレイモンド・"レッド"・レディントン、メーガン・ブーン演じるエリザベス・"リズ"・キーンの衣装はもちろん、トム・キーンらその他人気キャラクターの衣装も展示されている。東京スカイツリータウン、虎ノ門ヒルズの2会場で順次開催され、豪華景品の当たるクイズラリー、シーズン5の舞台裏を紹介する映像の上映、パネル展示なども実施されるので、ファンはこの機会をお見逃しなく!展示会の概要は以下の通り。<ブラックリスト展>■東京スカイツリータウン会場【開催期間】12月11日(月)~12月17日(日)【開催時間】10:00~21:00(予定) ※日によって時間変更あり【会場】J:COM Wonder Studio(東京スカイツリータウン内)(東京ソラマチ 5階/東京都墨田...more
カテゴリー:

「全米女子OP」参戦の山口すず夏らが3回戦へ【ISPSハンダ・全国高校生選抜ゴルフマッチプレー選手権大会】 - 12月12日(火)21:14 

「ISPSハンダ・全国高等学校選抜ゴルフマッチプレー選手権大会」が沖縄県のカヌチャリゾート カヌチャゴルフコースを舞台に12日(火)より開幕。32人による1回戦と2回戦が行われた初日が終了し、日没サスペンデットのため女子で1組、男子で3組のマッチが翌日へ持ち越しとなった。 プロテスト合格時の写真も!あの頃は若かった…女子プロたちのスマイル特選フォト 女子では、今年ナショナルチームに選抜された古江彩佳(滝川第二)、今年「全国高等学校ゴルフ選手権春季大会」で優勝、2015年「全米女子オープン」に最年少出場を果たした山口すず夏(共立女子第二)が3回戦へ駒を進めた。 そのほか、昨年「全日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権」優勝の西村優菜(大阪商業大学)、大西菜生(四国学院大香川西)、後藤未有(沖学園)、政田夢乃(北海学園札幌)が13日(水)の3回戦に挑む。 男子では、今年の「日本ジュニアゴルフ選手権競技」で優勝の鈴木晃祐(西武台千葉)を含む5人が3回戦進出を決めた。 持越しとなった組は、13日(水)の7時07分よりスタート。2日目は3回戦・準決勝に加え、初日敗者による18ホールストロークプレー、最終日は決勝戦・3位決定戦・5〜8位の順位決定戦が行われる。 【初日の結果】 ・女子 大西菜生(四国学院大香川西)3&2吉原奈生子(高松中央) 古江彩佳(滝川第二)4&3小川うらら(神...more
カテゴリー:

小田急電鉄、新型ロマンスカー70000形の愛称を「GSE」に決定 座席下に小型スーツケース収納可能 - 12月12日(火)18:12 

小田急電鉄は、新型特急ロマンスカー70000形の車体が完成し、愛称を”Graceful Super Express”の略称である「GSE」に決定した。 開発コンセプトは「箱根につづく時間(とき)を優雅に走るロマンスカー」で、カラーリングは車体を薔薇の色を基調とした「ローズバーミリオン」、屋根部を深い赤色の「ルージュボルドー」とし、 側面にはロマンスカーの伝統カラーである「バーミリオンオレンジ」の帯をあしらった。 展望席は大型の一枚ガラスで、ガラスの取付角度や座席位置、ガラス両側の支柱の位置と形状を工夫することで、前方の眺望を格段に向上させた。先頭車両は荷物棚をなくすことで開放的となった。車両側面窓は窓の繋ぎ目を極力少なくした連続窓とし、VSEやMESより30センチ高い100センチとしたことで、風景もより楽しめるようになった。左右の車両振動を低減する「電動油圧式フルアクティブサスペンション」を搭載して乗り心地も向上させた。多目的室、大型荷物収納スペース、防犯カメラ、ウォシュレット付きトイレ、電源、無料Wi-Fiを設置。展望ライブ映像やメイキングビデオが楽しめるコンテンツの配信も行う。座席下には機内持ち込みサイズの荷物の収納もできる。 新宿〜箱根湯本間を、平日は2往復から3往復、土休日は3往復から4往復運行する。モーニングウェイ号、ホームウェイ号としても運行する。1編成7両で、2編成...more
カテゴリー:

薬を飲む知恵・飲まぬ知恵 第10回 医療におけるエビデンスが意味するもの - 12月12日(火)10:18 

薬の効き目はどのように証明されているのだろうか 薬剤師として30年以上のキャリアを誇るフリードリヒ2世さんが、日常のさまざまなシーンでお世話になっている薬に関する正しい知識を伝える連載「薬を飲む知恵・飲まぬ知恵」。今回は医学的根拠に関するお話です。 ○エビデンスはどこにある? 映画マニアの筆者が好きなアメリカ映画に『十二人の怒れる男』(原題: 12 Angry Men、1957年製作)があります。シドニー・ルメット監督、ヘンリー・フォンダ主演の同作は、法廷サスペンスの傑作です。1997年にはウィリアム・フリードキン監督によってリメイクされたこともあり、ご覧になった方もいるでしょう(DVDやブルーレイディスクで安く入手できます)。 18歳の少年が起こした殺人事件。どう見ても有罪が相当と思われるのですが、12人の陪審員のうち1人(フォンダ)だけが無罪を主張します。彼は巧みな論述で他の陪審員の考えを次々と変えていきます。果たして審議の行方は……。 映画の中で繰り返し登場する言葉が「エビデンス: evidence」です。日本語でいうと「根拠」「証拠」「証言」といったところでしょうか。この映画は裁判をテーマにしたものですから、映画の中では「その結論に至るにはエビデンスが弱い」「あなたの意見はエビデンスに欠ける」「いったい全体、肝心なエビデンスはどこにあるのだ」……といった具合に使われ...more
カテゴリー:

ゴールデングローブ賞『シェイプ・オブ・ウォーター』最多7部門ノミネート 日本作品なし - 12月12日(火)03:04 

 『第75回ゴールデングローブ賞』のノミネーションが日本時間11日発表され、『第74回ベネチア国際映画祭』金獅子賞を受賞した『シェイプ・オブ・ウォーター』(ギレルモ・デル・トロ監督)が最多7部門で名乗りを上げた。同ベネチア国際映画祭脚本賞を受賞した『スリー・ビルボード』(マーティン・マクドナー監督)が6部門でノミネート。アニメ部門にはピクサー/ディズニーの『リメンバー・ミー』など5作品が選出されたが、日本の作品はなかった。外国語作品賞には女優アンジェリーナ・ジョリーが、監督・脚本を務めたNetflixオリジナル映画『最初に父が殺された』がノミネートされている。ゴールデングローブ賞の発表は日本時間来年1月8日となる。 【メインビジュアル】アニメ部門にノミネートされた『リメンバー・ミー』  『シェイプ・オブ・ウォーター』は、『パンズ・ラビリンス』、『パシフィック・リム』などの世界的ヒット作で知られる、メキシコの巨匠ギレルモ監督によるファンタジー。ひとりの孤独な女性と水の中で生きる不思議な生物との言葉を超えた“愛”を描いた作品。作品賞、監督賞、主演女優賞(サリー・ホーキンス)、助演男優賞(リチャード・ジェンキンス)、助演女優賞(オクタヴィア・スペンサー)、脚本賞(ギレルモ・デル・トロ)、作曲賞の7つ。  『スリー・ビルボード』は、フランシス・マクドーマンドが主演するクライム・ドラマ...more
カテゴリー:

生田斗真&瑛太『友罪』特報映像解禁 夏帆、佐藤浩市、山本美月らも出演 - 12月11日(月)19:00 

 映画『64-ロクヨンー前編/後編』で興行収入36億円超えの大ヒットを記録した瀬々敬久監督がメガホンを取った、生田斗真と瑛太出演の最新映画『友罪』の特報映像などが公開。共演の夏帆、佐藤浩市、山本美月、富田靖子らも姿を見せている。【関連】『友罪』フォトギャラリー 本作は、神戸児童連続殺傷事件を彷彿とさせる内容で話題を集めた薬丸岳の小説『友罪』をもとにしたサスペンス作品。ジャーナリストの夢に破れて町工場で働き始めた益田(生田)と、同じタイミングで工場勤務についた鈴木(瑛太)。同い年であることから心を通わせ始めた2人だったが、やがて益田は、鈴木が17年前の連続児童殺傷事件の犯人ではないかと疑い始める…。 劇中の写真は、工場での勤務中にふと冷たい視線で一点を見つめる鈴木や、タクシー運転手・山内修司(佐藤)が厳しい表情で電話を掛けているシーンなどが解禁。また、益田のジャーナリスト時代の同僚で元恋人であった杉本清美(山本)はいぶかしげな面持ちで事件の調査を進めるほか、鈴木に好意を寄せる藤沢美代子(夏帆)、堅い表情が印象的な鈴木の少年院時代の担当法務教官・白石弥生(富田)ら、事件を中心にした本作の人間模様が垣間見える。 さらに、特報映像では、「心を許した友が日本中を震撼させた元少年Aだったら」というナレーションから始まる。鈴木の過去を巡り苦悩する益田の心情や、事件を追う清美とのやり取り、「友だち...more
カテゴリー:

もっと見る

「サスペ」の画像

もっと見る

「サスペ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる