「サイバーセキュリティ」とは?

関連ニュース

台湾銀行6000万ドル流出事件、北朝鮮系ハッカー集団の犯行か - 10月20日(金)13:20 

台湾の銀行がこのほどサイバー攻撃を仕掛けられて一時6000万ドル相当が盗まれた事件の犯人は、ハッカー集団のラザルス(Lazarus Group)である可能性が浮上した。サイバーセキュリティ専門家の間では、ラザルスは北朝鮮とつながりを持っているという見方が固まっている。
カテゴリー:

【NAT/IPv4】IPアドレスから犯罪者を特定できない…EUで問題提起。1つのIPを複数人が使うため - 10月19日(木)19:09  newsplus

NATのせいで犯罪者が特定できないという問題提起がEUで行われる 2017/10/19-1 欧州刑事警察機構(Europol)のプレスリリースにて、ISP等で運用されるCGN(Carrier Grade NAT/大規模NAT)が犯罪捜査の妨げになっていると述べられています。 Europol: Are you sharing the same IP address as a criminal? Law enforcement call for the end of Carrier Grade NAT (CGN) to increase accountability online Europolのプレスリリースによると、欧州連合理事会(EU Council)の今期議長国であるエストニアとEuropolが共同でCGNの問題に関する...
»続きを読む
カテゴリー:

金融機関の8割以上、サイバー攻撃の脅威は高まっていると認識 日銀調査 - 10月19日(木)07:10 

日銀は16日、4月に実施された金融機関のサイバーセキュリティに関するアンケート調査「サイバーセキュリティに関する金融機関の取り組みと改善に向けたポイント」を公表した。
カテゴリー:

台湾の銀行狙ったサイバー攻撃、北朝鮮が関与の可能性=BAE - 10月17日(火)14:00 

[トロント 16日 ロイター] - 英サイバーセキュリティ―会社のBAEシステムズは16日、台湾の遠東国際商業銀行を狙った最近のサイバー攻撃について、北朝鮮のハッカー集団「ラザルス」が関与した可能性があるとの見方を示した。 今回の攻撃は、国際銀行間通信協会(SWIFT)のメッセージングシステムを狙ったものとされている。 BAEのサイバーインテリジェンス
カテゴリー:

「メアドの流出」を検証したら、ダダ漏れ者が続出だった - 10月17日(火)08:52 

 ネット上でハッカーが売買している情報を登録し、自分のメールアドレスが漏洩していないかすばやくチェックできる「have i been pwned?」というサイトがある。フォームに自分のメアドを入力すると、漏洩していれば“Oh no-pwned!”というメッセージとともに、情報入手ソース名やメアド以外に漏洩した可能性のある個人情報の項目が表示されるというものだ。  過去、LINE乗っ取りに遭ったこともある記者が、10年以上使い続けているGmailのアドレスで検証した結果、ものの見事に“Oh no-pwned!”とヒットしてしまった。流出元はTumblrだった。かろうじて会社メアドは大丈夫だったものの、週刊SPA!連載中の某漫画家や執筆陣のライターのメアドもダダ漏れ……。 「流出が確認された場合、パスワードもセットで抜かれている場合も多い。すぐに変えてください。またWEBサービスは別々のパスワードを設定してください」 とアドバイスするのは、内閣官房内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)上席サイバーセキュリティ分析官の文月涼氏。ちなみに、編集部員34人のメアドで確かめてみたところ、驚くほど多くのメアドが流出していることが判明。我々の情報はダダ漏れだったのだ……。〈取材・文/週刊SPA!編集部〉 ※週刊SPA!10/24号の特集「俺たちの個人情報はダダ漏れだった!!」より ...more
カテゴリー:

親子でサイバーセキュリティの基礎知識を見直そう 7個の無料リソース - 10月20日(金)11:46 

ネットが普及するにつれ、セキュリティ関連の犯罪や事件が報道されることも多い。
カテゴリー:

『相棒16』初回15.9% 前年より微増、安定の好スタート - 10月19日(木)10:00 

 俳優の水谷豊、反町隆史が出演するテレビ朝日系ドラマ『相棒season16』(毎週水曜 後9:00)の初回拡大スペシャル「検察捜査」(~10:24)が18日に放送され、番組平均視聴率が15.9%だったことがわかった(視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区)。前シーズンの初回15.5%をわずかながら上回る好スタートとなった。 【写真】相棒ワールドに田辺誠一も仲間入り 検察官・田臥  2000年6月3日に「土曜ワイド劇場」でスタートし、2002年から連続ドラマ化され、シーズン16が開幕。シーズン15の最終回(17年3月22日)までの全286話の平均が16.2%を誇る、21世紀の日本のドラマを代表する作品となっている。  シーズン14の初回(2015年10月)より登場した、杉下右京(水谷)の4代目・相棒の冠城亘(反町)とも3シーズン目になる初回は、歴代の妻3人の殺害容疑で警視庁に勾留中の大富豪・平井陽(中村俊介)が、捜査員から自白を強要されたとして、特命係の杉下、冠城、捜査一課の伊丹憲一(川原和久)、芹沢慶二(山中崇史)の4人を「脅迫」の罪に問う告訴状を提出した、というところから物語ははじまった。  平井の訴えの真偽はともかく、警視庁が身内の警察官に対する告訴状を受理するはずもなく、4人は不問に付されるはずだったが、サイバーセキュリティ対策本部の青木年男(浅利陽介)がこの情報...more
カテゴリー:

『相棒16』水谷豊×反町隆史、「何様だ」発言を経て2人の関係は? - 10月18日(水)05:00 

 俳優の水谷豊と反町隆史が出演するテレビ朝日系人気刑事ドラマシリーズ『相棒season16』(毎週水曜 後9:00)が18日より放送開始となる(初回は10:24までの拡大スペシャル)。3月に放送された前シーズンの最終回では、杉下右京(水谷)が冠城亘(反町)に向かって「想像が及ばないのなら、黙っていろ」と、珍しく語気を荒げ、亘が「何様だ」と言い返すヒリヒリするようなシーンがあり、ファンをヒヤヒヤさせた。あれから半年。再開された撮影現場で、特命係を覗いてみると…。 【動画】『相棒season16』初回予告 ――まずはファンをざわつかせた『season15』の最終回を振り返っていただいてもいいですか? 【水谷】『season15』の最終回で、2人が言い合った時もそうですが、その後でお互いが歩み寄るシーンも、とてもスリリングでしたよね(笑)。あれくらいのことで、もう一緒に仕事できない、職場で顔を合わせづらい、なんて思うのはとても日本的だと思うんですよね。海外ドラマでは、遠慮なく意見を言い合うし、ぶつかり合うなんてことはよくあることですけど、『相棒』は日本のドラマですからね(笑)。視聴者の皆さんもびっくりしたんでしょうね。 【反町】「何様だ」は、台本にせりふとして書いてあったので(笑)。亘は、法務省のキャリア官僚だったというバックボーンがあるから、そういうことも言えちゃうのかな、と思...more
カテゴリー:

台湾の銀行狙ったサイバー攻撃、北朝鮮が関与の可能性=BAE - 10月17日(火)13:01 

[トロント 16日 ロイター] - 英サイバーセキュリティ―会社のBAEシステムズは16日、台湾の遠東国際商業銀行を狙った最近のサイバー攻撃について、北朝鮮のハッカー集団「ラザルス」が関与した可能性があるとの見方を示した。
カテゴリー:

チーム戦で“セキュリティの力”を強くする--ヤフーのサイバー演習 - 10月17日(火)06:00 

ヤフーがグループ会社と共同でチーム形式によるサイバーセキュリティ演習を実施した。事業継続を競い合う取り組みがもたらす効果はどのようなものだろうか。
カテゴリー:

もっと見る

「サイバーセキュリティ」の画像

もっと見る

「サイバーセキュリティ」の動画

Wikipedia

サイバーセキュリティ()とは、サイバーセキュリティ基本法サイバーセキュリティ基本法条文:内閣委員会により第186回国会衆法第35号として提出され平成26年11月6日に衆議院で可決されたにおいて、電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式により記録され、又は発信され、伝送され、若しくは受信される情報の漏えい、滅失又は毀損の防止その他の当該情報の安全管理のために必要な措置並びに情報システム及び情報通信ネットワークの安全性及び信頼性の確保のために必要な措置(情報通信ネットワーク又は電磁的方式で作られた記録に係る記録媒体を通じた電子計算機に対する不正な活動による被害の防止のために必要な措置を含む。)が講じられ、その状態が適切に維持管理されていることをいう。と定義されている。内閣委員会により第186回国会衆法第35号として提出された「サイバーセキュリティ基本法案」の概要

関連項目

RISS情報処理安全確保支援士

脚注

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる