「サイバーセキュリティ」とは?

関連ニュース

サイバー犯罪の温床に? あまりにも甘い日本人のセキュリティ意識 - 08月18日(金)19:00 

今年に入って、世界的規模のサイバーテロによって、国家や企業に甚大な被害が出るという事例が続いているが、ネット全盛の今、一市民として生きる私たちにとってもこうした犯罪は対岸の火事ではない。もはや、サイバー空間を利用した犯罪は、個人の銀行口座から預金を盗みとるまでに進化している。もう、いつ自分が標的になるかわからない世の中になっているのだ。今、サイバー空間で何が起こっているのか。そして、こんな時代だからこそ必要とされるリテラシーはどのようなものか。『サイバー犯罪入門 国もマネーも乗っ取られる衝撃の現実』(幻冬舎刊)の著者で、サイバーセキュリティ専門家の足立照嘉さんにお話を聞いた。――『サイバー犯罪入門 国もマネーも乗っ取られる衝撃の現実』について。ここ数年でハッキング等によるサイバー犯罪の被害は一気に拡大しています。この流れは今後も続くとみていいのでしょうか。足立:私たちの生活や社会は、今後より一層ITへの依存度を高めていきます。このことは私たちへの恩恵をもたらすことと同時に、サイバー犯罪を犯すものにとっても2つの魅力があります。一つは、私たちにとって無くてはならないものを奪ったり、使えなくしたりすることで駆け引きを行うことができるようになります。これは、2016年頃より急増しているランサムウェア(身代金要求型不正プログラム)犯罪などに代表されるものです。また、あらゆるモノやコトがIT...more
カテゴリー:

NEC&富士通「うちの奴ら使えねぇ…」 社内IT人材の再教育に踏み切る 先行する米IT大手を追いかける - 08月16日(水)19:59  news

富士通やNEC、社内IT人材鍛え直し SEから発掘、サイバー防衛・AI強化 米の大手追う 富士通、NECなど国内の情報システム大手は社内でIT(情報技術)人材の再教育を進める。 1万人規模で在籍するシステムエンジニア(SE)から、サイバーセキュリティーや人工知能(AI)の 専門家の候補を発掘し、育成する。企業のIT需要はクラウドサービスなどに多様化している。 富士通などは従来型のシステム構築を手がけてきた社内SEを鍛え直し、先行する米IT大手を追う。 富士通は社内認証制度や研修を通じ、2019...
»続きを読む
カテゴリー:

【IT】富士通やNEC、社内IT人材鍛え直し サイバー防衛・AIで - 08月14日(月)12:28  bizplus

富士通、NECなど国内の情報システム大手は社内でIT(情報技術)人材の再教育を進める。1万人規模で在籍するシステムエンジニア(SE)から、サイバーセキュリティーや人工知能(AI)の専門家の候補を発掘し、育成する。企業のIT需要はクラウドサービスなどに多様化している。富士通などは従来型のシステム構築を手がけてきた社内SEを鍛え直し、先行する米IT大手を追う。  富士通は社内認証制度や研修を通じ、20… http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ07IS5_T10C17A8TJC000/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

水谷豊、反町隆史と『相棒』新シリーズに「“新しい世界”に突入する予感」 - 08月11日(金)09:01 

水谷豊が演じる杉下右京、反町隆史が演じる冠城亘。この2人の“相棒”が3年目を迎える新シリーズ『相棒season16』(テレビ朝日系列、毎週水曜21:00~21:54)が、10月から2クールでスタートすることが発表。新たなる『相棒』の歴史に幕が開く。このシリーズが誕生したのは、2000年。それ以来、不動の人気と高い注目を集め続け、その最新シリーズ『season16』が、この秋に新たな挑戦とともに誕生する。相棒を組んで3年目となる水谷と反町のコンビネーションは、『season14』、『season15』、そして今年2月に公開された『相棒-劇場版IV-』を経て、ますますの成熟ぶりを見せる一方、『season15』では、ある事件で右京「想像が及ばないのならば黙っていろ」、亘「あんた、何様だ」と、それぞれの正義が摩擦を起こす場面も描かれた。はたして相棒歴3年目を迎える冠城に今シーズン訪れる運命とは、右京と理解を深めた上でのさらなる調和か、それとも……。気になる2人の関係性とともに紡がれる新シリーズに注目が集まる。今回の決定を受け、水谷は「まさか『season16』を迎える日が来るとは、想像もしていませんでした。人生はなにがあるか分からないですね」とコメント。そして、「ここまで続けてこられた理由を私一人で語ることはできませんが、プロデューサーや監督、そして、みなさんが、杉下右京にいろいろな可能...more
カテゴリー:

【ドラマ】相棒:反町隆史続投で新シーズン放送決定 10月スタート - 08月11日(金)05:05  mnewsplus

2017年08月11日 相棒:反町隆史続投で新シーズン放送決定 10月スタート  人気刑事ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)の新シリーズ「シーズン16」の放送が決定し、俳優の反町隆史さんが水谷豊さん演じる杉下右京の相棒・冠城亘(かぶらぎ・わたる)役を続投することが11日、明らかになった。反町さんの「相棒」出演は「シーズン14」「シーズン15」に引き続き3シーズン目で、今年公開された劇場版「相棒-劇場版4-」にも出演していた。「シーズン16」は10月から毎週水曜午後9時放送。  「相棒」は、警視庁の窓際部署「特命係」のキャ...
»続きを読む
カテゴリー:

対中貿易戦争を仕掛けても米国に勝ち目なし - 08月18日(金)16:45 

最近、中国と米国は経済貿易の分野で一進一退の状況が続いている。両国は、貿易不均衡の是正に向けた「100日計画」を積極的に実施し、4つの対話(外交安全保障対話、包括的経済対話、法執行とサイバーセキュリティーの対話、社会と人文対話)を設置した一方で、米国のアクションは止まらず、中国に対して一国主義の色濃い貿易慣行についての調査を始めようとしている。 ...
カテゴリー:

比、サイバー対策へ規制強化 中銀副総裁「各行に対策提出義務づけ」 - 08月16日(水)05:00 

 フィリピン中央銀行のフォナシエ副総裁は15日までにブルームバーグとのインタビューに応じ、ハッカー攻撃などのハイテク犯罪を水際で食い止めるため、「各銀行にサイバーセキュリティー対策の提出を義務づけるなどの新規制を年内にも導入する予定だ」と述べた。
カテゴリー:

【子供見守り人がロリコンだった的な】セキュリティー専門家がウィルスを拡散していたことが判明ww - 08月12日(土)20:03  news

英国のサイバーセキュリティー専門家が、7月に閉鎖された世界最大のダークウェブ(闇サイト)「アルファベイ」を通じ、マルウェア(悪意あるプログラム)の販売に関与していたことがわかった。  サイバー攻撃を防ぐ専門家が闇サイトでウイルスの拡散をしていた可能性が強まり、衝撃が広がっている。  ロイター通信などによると、この専門家は、英国人のマーカス・ハッチンス被告(23)。 米司法省は今月初旬、2014~15年、銀行口座の情報を不正に得られるマルウェア「クロノス」を、 共犯者と一緒に作成・拡散させる...
»続きを読む
カテゴリー:

水谷豊、反町隆史と『相棒』新シリーズに「新しい世界に突入する予感」 - 08月11日(金)09:00 

水谷豊が演じる杉下右京、反町隆史が演じる冠城亘。この2人の“相棒”が3年目を迎える新シリーズ『相棒season16』(テレビ朝日系列、毎週水曜21:00~21:54)が、10月から2クールでスタートすることが発表。新たなる『相棒』の歴史に幕が開く。このシリーズが誕生したのは、2000年。それ以来、不動の人気と高い注目を集め続け、その最新シリーズ『season16』が、この秋に新たな挑戦とともに誕生する。相棒を組んで3年目となる水谷と反町のコンビネーションは、『season14』、『season15』、そして今年2月に公開された『相棒-劇場版IV-』を経て、ますますの成熟ぶりを見せる一方、『season15』では、ある事件で右京「想像が及ばないのならば黙っていろ」、亘「あんた、何様だ」と、それぞれの正義が摩擦を起こす場面も描かれた。はたして相棒歴3年目を迎える冠城に今シーズン訪れる運命とは、右京と理解を深めた上でのさらなる調和か、それとも……。気になる2人の関係性とともに紡がれる新シリーズに注目が集まる。今回の決定を受け、水谷は「まさか『season16』を迎える日が来るとは、想像もしていませんでした。人生はなにがあるか分からないですね」とコメント。そして、「ここまで続けてこられた理由を私一人で語ることはできませんが、プロデューサーや監督、そして、みなさんが、杉下右京にいろいろな可能...more
カテゴリー:

水谷豊×反町隆のバディが復活…!?「相棒」新シリーズが幕を開ける! - 08月11日(金)05:00 

10月より、16シーズン目に突入した水谷豊主演ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)が水曜夜9時枠で放送されることが決定した。 【写真を見る】「相棒season16」の展開を占う最新映像が先行公開!! 警視庁特命係の水谷豊演じる杉下右京と、反町隆史演じる冠城亘の“相棒”が復活。水谷と反町のコンビネーションは、「season14」「season15」、そして映画「相棒-劇場版IV-」(2017年)を経て3年目となる。 水谷は、「僕自身、右京にはまだ何かあると思っています。だから、演じていて飽きることがありませんし、次はどんな右京と出会えるのだろうといつも期待しているんです」とコメント。 反町は、「16年という長い歳月、水谷さんが『相棒』を続けてこられたことは、俳優として本当に尊敬しますし、そのご苦労も感じます。水谷さんに必死についていきながら頑張っていきたいと思います」と語った。 シリーズ当初から登場し、今や欠かせない存在となっている捜査一課の“両エース”こと伊丹(川原和久)と芹沢(山中崇史)、「暇か?」でおなじみの組織犯罪対策5課の角田課長(山西惇)、小料理屋「花の里」女将の月本幸子(鈴木杏樹)といった相棒の人気キャラクターも健在だ。 一方、巨大組織を舞台に権力抗争を繰り広げる存在として、復権を狙う警察庁長官官房付の甲斐峯秋(石坂浩二)や、それを阻止しようと目を光らせる警視庁副総監の衣笠藤...more
カテゴリー:

もっと見る

「サイバーセキュリティ」の画像

もっと見る

「サイバーセキュリティ」の動画

Wikipedia

サイバーセキュリティ()とは、サイバーセキュリティ基本法サイバーセキュリティ基本法条文:内閣委員会により第186回国会衆法第35号として提出され平成26年11月6日に衆議院で可決されたにおいて、電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式により記録され、又は発信され、伝送され、若しくは受信される情報の漏えい、滅失又は毀損の防止その他の当該情報の安全管理のために必要な措置並びに情報システム及び情報通信ネットワークの安全性及び信頼性の確保のために必要な措置(情報通信ネットワーク又は電磁的方式で作られた記録に係る記録媒体を通じた電子計算機に対する不正な活動による被害の防止のために必要な措置を含む。)が講じられ、その状態が適切に維持管理されていることをいう。と定義されている。内閣委員会により第186回国会衆法第35号として提出された「サイバーセキュリティ基本法案」の概要

関連項目

RISS情報処理安全確保支援士

脚注

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる