「サイバーセキュリティ」とは?

関連ニュース

第三者に疑似ドメイン名を取られた――「偽ドメイン」奪取の一部始終、JPCERT/CCが公開 - ITmedia NEWS - 05月22日(月)18:02 

第三者に疑似ドメイン名を取られた――「偽ドメイン」奪取の一部始終、JPCERT/CCが公開 - ITmedia NEWSJPCERT/CCは、サイバーセキュリティ関連の問題把握、分析、再発防止などに関する検討や助言などを行う団体。1996年の発足当時から「jpcert.or.jp」というドメイン名を使ってきたが、よく似たドメイン名「jpcert.org」(以下、偽ドメイン)が第三者によって登録されていると、海外の研究者から2月13日に報告を受けたという。 JPCERT/CCが調べたところ、偽ドメインは、サイバー攻撃...
カテゴリー:

「WannaCry」による暗号化を解除可能?--研究者がツール公開 - 05月22日(月)09:57 

サイバーセキュリティ研究者らが、ランサムウェア「WannaCry」によって暗号化されたファイルの暗号を解くためのツールを公開したと述べている。修復手段は非常に限られた被害者を対象としたものだという。
カテゴリー:

今週の【JASDAQ市場】5月15~19日『米政権の先行き不透明感から売り先行も、買い戻しの流れで上げ幅広げ高値更新 - 05月21日(日)12:07 

【反発、サイバーセキュリティ関連が強い値動き】15日(月) ■概況■3078.25、+4.31 15日(月)のJASDAQ市場では、JASDAQ市場では、JASDAQ平均、JASDAQ-TOP20が反発、J-Stock Indexは続伸となった。
カテゴリー:

サイバーセキュリティー市場、十数年で30倍 大規模攻撃で成長 - 05月19日(金)16:11 

【5月19日 AFP】サイバー攻撃への対策で投じられる費用が世界中で飛躍的に伸びている──。≫続きを読む
カテゴリー:

【サイバー攻撃】新たな大規模サイバー攻撃、水面下で進行 WannaCry超える規模 - 05月18日(木)22:13 

http://www.afpbb.com/articles/-/3128596?act=all 【5月18日 AFP】先週から世界中のコンピューターを襲っているランサムウエア「WannaCry」による大規模サイバー攻撃を上回る規模のサイバー攻撃が現在、密かに実行されていることが分かった。国際サイバーセキュリティー企業プルーフポイント(Proofpoint)が17日、AFPに対し明らかにした。  プルーフポイントのニコラ・ゴディエ(Nicolas Godier)研究員によれば、WannaCryによるサイバー攻撃が12日に明らかになった後、同社の研究者らは、WannaCryが利用したものと同じ脆弱(ぜい...
»続きを読む
カテゴリー:

GSX、日立ソリューションズ・クリエイトと情報セキュリティ及びサイバーセキュリティビジネスにおける業務提携を開始 - 05月22日(月)11:00 

[GSX]  近年、度重なる情報漏えい事故は、企業のみならず消費者の生活をも脅かす脅威となっています。増加し続ける「犯罪」とそれらを抑制するための各種ガイドライン整備や要求などの「外圧」に呼応すべく、企業は対...
カテゴリー:

世界的サイバー攻撃が「低レベル」なのは本当か 事件から見えるサイバーセキュリティの現状 - 05月21日(日)13:05 

 ここのところ、世界規模のサイバー攻撃が大きく報じられている。
カテゴリー:

ソフトバンクの合弁会社、ランサムウエアに特化 セキュリティー品を無償提供 - 05月20日(土)06:04 

 米国のサイバーセキュリティー会社、サイバーリーズンとソフトバンクの合弁会社、サイバーリーズン・ジャパンは19日、世界で猛威を振るう「WannaCry」などのランサムウエア(身代金要求型ウイルス)に特化した個人向けセキュリティー製品「サイバーリーズン ランサムフリー」の無償提供を始めた。
カテゴリー:

ハッカーが『パイレーツ・オブ・カリビアン』最新作を盗み、ディズニーに身代金を要求 - 05月19日(金)09:14 

『パイレーツ・オブ・カリビアン』なだけに盗賊現わる…。 先週末から世界各地を賑わせているランサムウェア騒動ですが、エンタメ界にも魔の手が伸びていたようです。複数の報道によれば、ハッカーたちはディズニーのとあるメジャー作品をリークするとして身代金を要求しており、Deadlineはその映画が『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』だと報じています。 The Hollywood Reporterによれば、ディズニーCEOのロバート・A・アイガー氏は月曜日に行なわれたタウンホール・ミーティングで、身代金の件でFBIと協力しており、多大な身代金は支払わないと社員に知らせたとのこと。アイガーは盗まれた作品のタイトルを明らかにしませんでしたが、米国では今月26日に『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ最新作が公開を控えているので、同作は絶好のターゲットとなり得ます。アイガー氏によれば、犯人はディズニーに対し「身代金が支払われなければ、まずは映画の冒頭5分を、その後は20分ずつリークさせる」と伝えたとか。 今回リークした映画は『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のワークプリントなんじゃないか、という噂が先週Furious Fan Boysなどで出回りましたが、それはredditによればデマだと判断された模様。映画の公開日は何カ月も先ですし、もし同作だったとしたらディズニーは阻止するため...more
カテゴリー:

11歳の少年がテディベアをハッキングして「オモチャが武器になる危険性」を語る - 05月18日(木)21:00 

テキサス州オースティンの学校に通う11歳の少年ルーベン・ポールくんは、オランダで開催されたサイバーセキュリティ関連の会議に参加して、数百人の聴衆を驚かせました。ポールくんが行ったのはインターネットとつながるテディベアのハッキングで、これを通してモノのインターネット(IoT)端末の危険性を訴えています。続きを読む...
カテゴリー:

もっと見る

「サイバーセキュリティ」の画像

もっと見る

「サイバーセキュリティ」の動画

Wikipedia

サイバーセキュリティ()とは、サイバーセキュリティ基本法サイバーセキュリティ基本法条文:内閣委員会により第186回国会衆法第35号として提出され平成26年11月6日に衆議院で可決されたにおいて、電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式により記録され、又は発信され、伝送され、若しくは受信される情報の漏えい、滅失又は毀損の防止その他の当該情報の安全管理のために必要な措置並びに情報システム及び情報通信ネットワークの安全性及び信頼性の確保のために必要な措置(情報通信ネットワーク又は電磁的方式で作られた記録に係る記録媒体を通じた電子計算機に対する不正な活動による被害の防止のために必要な措置を含む。)が講じられ、その状態が適切に維持管理されていることをいう。と定義されている。内閣委員会により第186回国会衆法第35号として提出された「サイバーセキュリティ基本法案」の概要

脚注

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる