「ゴーグル」とは?

関連ニュース

サンワ、人の動きをセンサーで感知して自動で点灯するUSB充電式のLEDライトを発売 - 11月21日(火)10:53 

センサーLEDライト サンワサプライ株式会社は、同社が運営している直販サイト「サンワダイレクト」の限定販売の製品として、2種のUSB充電式LEDライトを発売した。明るさ90ルーメンの大型タイプ「800-LED019」と、明るさ50ルーメンの小型タイプ「800-LED020」をラインナップ。人感センサーを搭載しているため、人の動きを感知して自動で点灯する。販売価格は「800-LED019」が2759円(税抜)で、「800-LED020」が2574円(税抜)。 両製品は着脱が可能な容量900mAのバッテリーを備えており、充電用USBコネクタをそのままUSBポートに直接挿して充電できる。人感センサーによる自動点灯は、機能切り替えスイッチをAUTOモードにすることで利用が可能。センサー距離は約3m、センサー角度は水平約100° / 垂直約50°で、点灯後は約20秒後に自動で消灯する。スイッチをONモードに切り替えることで常時点灯にも対応するため、手持ちの懐中電灯などとしても活用できるアイテムだ。 両製品はマグネットでの取り付けが可能なほか、付属パーツの差し込みトレイや挟み込みトレイを用いて、クローゼットや廊下などへの設置も可能。充電時間は約4時間で、満充電からの継続点灯時間は約5時間となっている。「800-LED019」は、本体サイズが約400(幅)×37(高さ)×13(奥行)mmで、重量...more
カテゴリー:

サンワサプライ、iPhoneX/8の背面ガラスを守る「保護フィルム」発売 - 11月20日(月)16:31 

背面保護フィルム サンワサプライ株式会社は20日、同社が運営する直営サイト「サンワダイレクト」などにおいて、Appleの最新スマホiPhoneX、iPhone8/8 Plus用の指紋防止背面保護フィルム「PDA-FIP71FP」「PDA-FIP69FP」「PDA-FIP70FP」を発売開始した。価格は950円(税込)。 本製品は、iPhoneX、iPhone8/8 Plusの背面を守る保護フィルム。最新のiPhoneは、iPhone4s以来の全面ガラスボディを採用。ワイヤレス充電に対応するための原点回帰とも言えるガラスボディだが、ガラス故の傷つきやすさや落下による割れが心配の元でもある。また、せっかくのガラスボディをケースで覆ってしまうと、デザイン性を損なうことにもなってしまう。そこで、背面をキズや汚れから守る背面保護フィルムの必要性がクローズアップされることとなる。バンパーを装着しているiPhoneX、iPhone8/8 Plusにも使用できるので、フィルムとバンパーでダブルの保護も可能だ。また、フィルムには指紋防止加工が施され、フィルム表面に指紋や脂汚れが残りにくい。フィルムは、iPhoneX、iPhone8/8 Plusのサイズ、カメラ配置に対応する3種類がラインナップされている。 サンワサプライ株式会社価格:950円(税込)URL:https://www.sanwa.co....more
カテゴリー:

上海問屋、軽量で長時間の使用でも疲れないヘッドホン一体型VRゴーグルを発売 - 11月19日(日)20:10 

DN-915100 株式会社ドスパラは、直販サイト「上海問屋」にて、ヘッドホン一体型のVRゴーグル「DN-915100」を発売した。 同製品は、重量約337gと超軽量を実現したVRゴーグル。長時間の使用でも装着部分に負担がかかりにくく、快適にVR体験を楽しめる。通気性の良いメッシュ素材と柔らかいクッションを採用しており、程よいフィット感を実現している。ピント調節機能を搭載しており、メガネをかけたままでも使用できる。ゴーグルを着けたまま音量調節や再生・一時停止も行える。後頭部と顔面に触れるクッション部分は面ファスナーで着脱可能で、汚れたら洗うことができる。対応スマートフォンのサイズは4.7~5.5インチ。スマートフォンを装着したまま充電することもできる。また、デュアルカメラ搭載スマートフォンであれば、録画映像を見ながら撮影することもできる。 株式会社ドスパラ価格:3999円(税込)URL:https://www.donya.jp/item/74908.html2017/11/19 ■関連記事 上海問屋、スマホの上にのっけてスピーカーの音を増幅する「マジックスピーカー」発売 (2017.11.17) 「朝、ちゃんと起き上がって目覚ましを止める」を習慣化できる目覚ましマット「ニドネンmini」 (2017.11.17) ...more
カテゴリー:

日本トラストテクノロジーから、カードサイズの本格3Dカメラ「WEEVIEW SID 3D Camera」発売決定 - 11月17日(金)19:52 

株式会社日本トラストテクノロジーは、11月17日、カードサイズの超コンパクトな本格3Dカメラ「SID 3D Camera」を11月24日(金)より発売すると発表した。想定価格は29,800円(税抜)。電動3軸ジンバルとのセットモデルも用意されており、こちらは想定価格49,800円(税抜)となっている。 同製品は、ペアレンズ搭載で人間の視野に近い2つの視点から、臨場感・奥行き感のある本格的な立体映像が撮影できるコンパクト3Dカメラだ。撮影された映像はサイド・バイ・サイド方式で保存され、Wi-Fi経由でスマートフォンに転送可能。保存した映像は手持ちのVRゴーグル等で手軽に楽しむことができる。また、被写体と背景に生じたズレを利用して作る、動きのある擬似3D写真「Wigglegram GIF」として保存することも可能で、LINEなどでシェアすれば一味違ったSNSライフを楽しむことができる。動画解像度は2880×1440ピクセル/30fps、静止画解像度は8064×4032ピクセルまで対応。スマホとカメラをセットで固定できる電動3軸ジンバルと合わせて使用すれば、手ブレを抑えたスムーズな映像を撮影することが可能である。 電動3軸ジンバル 装着状態 株式会社日本トラストテクノロジーURL:http://www.jtt.ne.jp/products/original/3dcamera/2017/1...more
カテゴリー:

スマホ用 超軽量ヘッドホン一体型VRゴーグル - 11月17日(金)17:00 

上海問屋は、超軽量で驚きの映像と迫力のサウンドをスマホで手軽に楽しめる、ヘッドホン一体型のVRゴーグルの販売を開始した。価格は3,999円(税込)。本製品は、まるで自分がVRの世界に入ってしまったかのようなリアルな疑似体験を、スマホで手軽に楽しめるヘッドホン一体型のVRゴーグル。超軽量でありながら、一体型のヘッドホンで迫力の音声も楽しめる。重量約337gのため、長時間の使用でも装着部分に負担がかかりにくく、存分にVR体験を楽しむことができる。さらに通気性の良いメッシュ素材とやわらかクッションに加え、程よいフィット感(頭部調節範囲50~62cm)が、VR体験をより快適にしてくれる。また、ピント調節機能付きで、メガネを掛けたままでも使用できる(対応メガネサイズ:縦60mm×横130mmまで)。ゴーグルを着けたまま、音量調節や再生/一時停止も可能だ。後頭部と顔面に触れるクッション部分は、マジックテープで着脱可能。汚れたら洗える。対応スマホサイズは、4.7~5.5インチ(iPhone7/7Plus以降は、純正のライトニングとイヤホンジャックの変換アダプタを使用すれば、利用できる)。充電しながら楽しめるので、電池残量を気にする必要がないだろう。デュアルカメラ搭載スマホであれば、録画映像を見ながら撮影が可能だ(3D撮影アプリ等の使用)。■製品仕様焦点距離調整(ピント合わせ)・・・・・有瞳距離調...more
カテゴリー:

AUKEY、容量6700mAhでミニサイズのモバイルバッテリーを発売 - 11月20日(月)20:40 

PB-N62 AUKEYは、容量6700mAhのモバイルバッテリー「PB-N62」をAmazon.co.jpにて発売した。価格は1899円(税込)で、27日までクーポン「AUKPBN62」の適用で20%オフとなるキャンペーンを実施する。 同製品は、手のひらサイズの小型モバイルバッテリー。外装は汚れや指紋が付きにくい高級感のあるマット仕上げとなっている。4段階の残量表示LEDインジケーターを搭載しており、バッテリー残量を確認できる。電池はリチウムイオンバッテリーを使用。出力は最大2.1A。サイズは88×42×23mm、重量120g。 AUKEY価格:1899円(税込)URL:https://jp.aukey.com/products/6700mah-power-bank-pb-n622017/11/20 ■関連記事 サンワサプライ、iPhoneX/8の背面ガラスを守る「保護フィルム」発売 (2017.11.20) 上海問屋、軽量で長時間の使用でも疲れないヘッドホン一体型VRゴーグルを発売 (2017.11.19) 上海問屋、スマホの上にのっけてスピーカーの音を増幅する「マジックスピーカー」発売 (2017.11.17)
カテゴリー:

スマホに乗せて回すだけで音量が変化するマジックスピーカー - 11月20日(月)15:00 

上海問屋は、スマホに置いて回すと音量が上がる、マジックスピーカーの販売を開始した。価格は2,499円(税込)。本製品は、スマホの上に置いて回すと音量が上がる、マジックスピーカーです。大勢でスマホの音楽を聴いたりする際に大変便利だ。ボリュームつまみのカタチをしたこのマジックスピーカーは、面倒なペアリングや配線接続は一切不要。使い方は簡単。本体底面にある電源を入れて、スマホの上に置き、つまみを回すだけで音量が上がる。電源は充電式で、約2~3時間の充電で、約6時間使用できる。本体上部に出力3Wのスピーカーが内蔵されている。音の出る仕組みは、電磁誘導方式により、本体底辺にあるセンサーが、音楽を再生しているスピーカーの磁気を捉え、音を増幅する。スマホとスピーカーの位置関係により音量が変化。調整により適度な音量で音楽を楽しむことができる。使用時の面倒なセッティングが不要なため、外出先でも手軽に使えて便利です。忘年会や新年会の景品や、クリスマスプレゼントにもおすすめだ。■製品仕様最大出力・・・・・・3Wインピーダンス・・・4Ω電源・・・・・・・・リチウムイオンバッテリー(3.7V/300mAh)充電ポート・・・・・microUSB充電時間・・・・・・約2~3時間使用時間・・・・・・約6時間サイズ・・・・・・・直径80 × 高さ44(mm)重量・・・・・・・・約104g付属品・・・・・・・充電ケー...more
カテゴリー:

現代の魔法使い落合陽一が考えるコミュニケーションーーVRはやがて人間をイルカにする!? - 11月19日(日)06:00 

“現代の魔法使い”こと落合陽一が、人類の未来を予言する『週刊プレイボーイ』本誌の月イチ連載『人生が変わる魔法使いの未来学』。 有史以来、人間は情報を「言語」に変換してコミュニケーションを取り、文明を発展させてきた。 しかし、インターネット回線とバーチャルリアリティの発達により、時代は「情報をそのままの形でやりとりする」段階に突入しつつある。この歴史的転換は、人類をどう変えるのだろうか。 “現代の魔法使い”が見通す未来の形とは―。 ■イルカは水の中でパケット通信している ―最近、やけにイルカの話をしてますね。伊豆のほうに通って研究もしているとか。 落合 僕、さっさとイルカになりたいんですよ。西洋的言語に飽きたので。 ―活字媒体なので、言語は必要なんですけど…。言語に飽きたから動物、っていうのはなんとなくわかりますが、なぜイルカ? 落合 イルカが音波でコミュニケーションを取るのは有名ですよね。実はこれ、情報のトランスミッション(伝導)が音波なだけじゃなくて、現象の認識もそのまま音波で行なっているようなんです。現象と現象をそのまま送り合っているというか。 ―...more
カテゴリー:

もうVRでも酔わない、疲れない。VR瞳孔間キャリブレーションソフト「IPD-360VR」(動画) - Engadget 日本版 - 11月17日(金)18:11 

もうVRでも酔わない、疲れない。VR瞳孔間キャリブレーションソフト「IPD-360VR」(動画) - Engadget 日本版Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。Inter BEE 2017会場から、わっきのレポートです。B.b.designLabは、VRゴーグルの瞳孔間キャリブレーションソフトウエア「IPD-360VR」を発表しました。 VRゴーグルを用いたコンテンツ視聴では、個人差のある瞳孔間距離(IPD)の調整が目の疲れやVR酔いなどに重要です。しかしこの調整機構が付いていないVRゴーグルも沢山...
カテゴリー:

上海問屋、ヘッドホンもついてるスタイリッシュなVRゴーグル - 11月16日(木)20:32 

上海問屋は11月16日、スマホ用のヘッドホン一体型VRゴーグル「DN-915100」を発売した。価格は3,999円(税込)。DN-915100は、ゴーグルにスマホをセットし、アプリやYouTubeなどからVRコンテンツを再生することで、VR映像を楽しめるゴーグル。ピント調節機能も完備し、メガネを付けたまま使える。ゴーグルの側面にはヘッドホンを備え、ハウジング部のボタンから、音量調節やコンテンツの再生・一時停止が可能だ。
カテゴリー:

もっと見る

「ゴーグル」の画像

もっと見る

「ゴーグル」の動画

Wikipedia

ゴーグル()は、を保護するため顔面に着用する道具。スポーツや作業時、前面ガラスが無い自動車やオートバイを運転するときなどに、目に水や埃のような異物が侵入したり、眼球が直接風を受けたりしないように保護する目的で使用される。紫外線を防ぐ機能を持ったものもある。それぞれの用途に応じて製品化されたものがあるほか、野球などのスポーツを行う際に汎用のものが着用される場合がある。また、花粉症対策用として花粉が目に付着することを防ぐ、薄くて透明なプラスチック製のゴーグルもある。

オートバイ用

ウインドシールドが無いヘルメットを着用してオートバイに乗車する際にゴーグルが用いられる場合があり、オートバイ用品メーカーによる製品が市販されている。ヘルメットの上から着用することを想定して、ストラップはスキー用などに比べると長く作られている点が異なる。オフロード走行向けのゴーグルは製品の種類が多く、特有の機能を備えたゴーグルが製品化されている。複数の車両が密集して走行するオフロード競技などでは先行する車両が跳ね上げる泥や水を受けてレンズが汚れやすく、迅速に視界を確保する機構が加えられる場合がある。レンズの表に複数の...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる