「ゴキブリ」とは?

関連ニュース

夏の思い出作りラスチャン! 東京ワンピースタワーは8月26日(土)が子ども無料DAY - 08月23日(水)14:59 

 夏休みも終わりが目前! 「さすがにもう旅行には行けない……」という親子の最後の思い出作りに、東京タワーはいかがですか? 子どもたちに人気の「東京ワンピースタワー」では、8月26日(土)が子ども(幼児・小学生)無料DAY! 夏イベント「TOKYO PIRATES FESTIVAL」も好評開催中です。 麦わら一味と写真撮影も! 気軽に行ける無料DAY 「東京タワーフットタウン」内にオープンして以来、子どもはもちろんマンガ『ONE PIECE』ファンの大人たちにも人気の「東京ワンピースタワー」。作品の世界観を体感できるアトラクションやライブショー、レストランやショップなど『ONE PIECE』史上初の大型テーマパークです。 ”麦わら一味”の冒険の記録(ログ)がダイナミックに映し出されるアトラクション「360ログシアター〜The World of ONE PIECE〜」が新たに登場するなど、今も進化を続けています。 そんな「東京ワンピースタワー」は、『ONE PIECE』連載20周年を記念して2017年3月以降、毎月の最終土曜日を「子ども無料DAY」にしているのです。この8月は26日(土)がその日にあたり、小人(幼児・小学生)のPARK PASS(入園・アトラクション利用)が無料! 「ちょっとのぞいてみたいかも」という親子でも、気軽に利用することができますよ。 パーク内で...more
カテゴリー:

虫よけスプレー、塗り忘れが多いのは耳の裏…危険ウイルスを運ぶ身近な害虫蚊の危険性 - 08月23日(水)08:42 

 強烈な毒を持つヒアリが国内で相次いで目撃され日本中がパニック。攻撃性が強く、海外では刺されたことによる死者まで報告されている。そんな、場合によっては死に至る危険な「殺人虫」の数々の生態と、いざというときの症状や対策法をリポートする。 ◆危険ウイルスを運ぶ、もっとも身近な害虫 ●アカイエカ 死因 日本脳炎やマラリア、ジカ熱などの感染 出没スポット 家屋やオフィスなどあらゆるスポットに 危険度 ★☆☆  今年も蚊に悩まされる夏。さまざまなウイルスを媒介する蚊による死者は全世界で年間70万人以上にも及び、もっとも身近な害虫として恐れられている。群馬県立ぐんま昆虫の森の金杉隆雄氏に話を聞いた。 「我々が家でよく目にする茶褐色の蚊はアカイエカという種類ですが、ウイルスを持ったアカイエカが人を刺すことで、日本脳炎などを発症する恐れがあります。ワクチンの普及によって日本脳炎の国内感染者は減少していますが、アジアではいまだに猛威を奮っており、年間5万人が発症しています。海外旅行者を通じて、国内感染がいつ起きても不思議ではありません」  さらに、金杉氏が危惧しているのが外来種の蚊の流入だ。 「温暖化によってハマダラカなど外来種の蚊が日本に住めるようになり、マラリアやジカ熱などの病気が日本で蔓延する恐れがあります。日本の医師はマラリアの症例を見たことがないため、マラリア患者をただの...more
カテゴリー:

ゴキブリの駆除方法、「たたく」を上回る最多回答は? - 08月22日(火)11:31 

プラネットはこのほど、「害虫・害獣対策に関する意識調査」の結果を明らかにした。同調査は7月7日~21日、ネットリサーチ「DIMSDRIVE」モニター3,796人を対象にインターネットで実施したもの。ここ2~3年間に、自宅で困ったことのある害虫について尋ねたところ、最も多い回答は「蚊」(52.8%)で、次いで「ゴキブリ」(34.8%)、「小バエ」(30.9%)、「ハエ」(20.0%)と続いた。
カテゴリー:

【ネトウヨ対策】ヘイト動画、実名取得に壁 大阪市、条例改正を検討★3 - 08月19日(土)08:28  newsplus

2017年8月17日19時50分 大阪市のヘイトスピーチ抑止条例が昨年7月に全面施行されてから1年が過ぎ、当初の想定以上にインターネット上にあふれるヘイトスピーチ動画の対策が課題とわかってきた。動画は匿名での投稿が多いため、市はネット事業者から実名を取得できるよう条例改正を検討している。ネット上の匿名社会に一石を投じる動きだが、「通信の秘密」や「表現の自由」に関わり、課題も多い。  「日本からたたき出せ」「殺せ」「ゴキブリ」  こうした言葉を在日韓国・朝鮮人に向ける街宣活動の映像が、動画投稿サイトに無数...
»続きを読む
カテゴリー:

クイズ女王・篠原かをり 私生活は「クワガタの交尾に夢中」 - 08月18日(金)20:00 

鈴木おさむがパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組「よんぱち 48 hours ~WEEKEND MEISTER~」。8月18日(金)の生放送では、慶應義塾大学現役女子大生でクイズ女王の篠原かをりさんが登場。 生物学偏差値105を誇る篠原さんは、2016年10月の「Qさま!!」(テレビ朝日系)で初出場初優勝を果たし、新世代のクイズ女王としてクイズ番組やバラエティ番組を中心に活躍中。無類の昆虫好きとしても知られる篠原さんにいろいろと話を伺いました。 鈴木「今、家で飼っている昆虫は何匹ぐらいいるの?」 篠原「大まかな種類で言うと、ゴキブリ、クワガタ、コオロギ、ミルワーム、あと昆虫じゃないけどタランチュラがいます。ゴキブリがどんどん増えちゃって……今300匹ぐらいですね(笑)」 鈴木「300匹!? どうして昆虫に興味を持ったんですか?」 篠原「親に昆虫採集に連れていってもらうことが多くて。最初はダンゴムシをひたすら集めていました」 鈴木「そこからどんどん過熱していったのは何歳くらい?」 篠原「累代飼育といって、最強のクワガタを作るために大きいクワガタをひたすら交尾させて増やしていくのをやり始めたのが中学1年生のときです」 鈴木「完全に変わってるじゃん! 友達いなかったでしょ?」 篠原「正直いなかったですね(苦笑)」 鈴木「そんな風に掛け合わせて最強のクワガタ...more
カテゴリー:

どんなに叱っても響かない子にはコレ! 仮想電話アプリでドキッ - 08月23日(水)14:58 

どんなに言いきかせても耳を貸さない子って、いるものです。毎日同じお小言のくり返しで、言い続けているママのほうがぐったり……なんてお家も。「そんなんじゃ、サンタさんはこないよ!」という手もクリスマス前なら使えますが、今の時期では効果も期待薄。さぁ困った! そんなママの奥の手として5年前に誕生したのが「鬼から電話」です。親の言うことをきかない子どもに怖〜い「あかおに」から仮想の電話がかかってくるというスマホアプリで、当時は多数のメディアが取り上げ話題となりました。 その「鬼から電話」シリーズ最新作として先ごろ登場したのが、「カッパのガジロウ」。カッパの由来に基づき、子どもだけで足の届かない川や池、海などに行くことを注意し、夏に起きやすい水難事故を予防しようというものです。 日常にいない存在からの電話で、子どもの気持ちに変化が 「鬼から電話」の特徴は、大人でも一瞬ビビってしまうほどの恐ろしさ。いくつかあるキャラクターのうちの一つである「あかおに」は秋田県のなまはげをヒントに作られたものだそうで、「今から行きます」とママに電話をかけてきてさらなる怖さをあおります。現在までに1,000万ダウンロードを突破した子育てサポートアプリなので、すでに使ったことのあるママも多いかも。親が何度言いきかせても効果のないとき、鬼など”日常とは違うもの”から電話がくることで気持ちをうまく変化させるためのツー...more
カテゴリー:

洗えない椅子や座布団にも。ハッカ油+アロマオイルのオリジナルスプレーで家じゅう快適に! - 08月22日(火)11:50 

  夏真っ盛り!見るもの、着るもの、食べるもの。 「清涼感」をそこかしこに求めてしまいますね。 今回は、ナチュラルな暮らしを好む方々にじわじわと人気の「ハッカ油」を使った、 この季節におすすめのオリジナルハッカ水スプレー作りと活用法についてご紹介いたします。   ■そもそもハッカ油って何? ハッカとはスーッとする清涼感が特徴のミントの和名です。 歯磨き粉、湿布、入浴剤、ガムやタブレット菓子など、日用品にミント製品は意外にも多く出回っています。 ハッカ油はミントから抽出したエッセンシャルオイルのことです。 筆者はハッカ油歴約5年。北海道へ行った時、とある飲食店で出されたおしぼりが、 あまりにも爽やかな良い香りだったので、お店の方におしぼりの香りについて尋ねてみました。   すると「北見のハッカ油ですよ」と言って、画像のボトルを見せてくださったのが、ハッカ油との出会いでした。 以来筆者は「北見ハッカ通商のハッカ油」を愛用しています。 価格は20ミリリットルで1000円程度。 同量のハッカ油が他社製品で半額程度から販売されており、メーカーによって清涼感や香りの強弱がありますので、お好みで選んでください。   ■スプレーボトルに入れてハッカ水を 先述のお店でハッカ油の使い方も教えてもらいました。 使い方はとっても簡単。 スプレーボトルに水道水とハッ...more
カテゴリー:

田舎では無視できない虫問題!絶対に「会いたくない虫」を家に侵入させない方法 - 08月21日(月)21:30 

  先日、散歩で林の近くの道路を歩いていたら、黒っぽいものが足の近くで動いているのを見つけてしまいました。 あのカサカサ動く“黒いヤツ”かと思い、一瞬身構えましたが、のんびりと動くモノの正体は……、オスのクワガタでした。 道路を歩く野生のクワガタ、初めて見ました。 東京の調布市から、岩手県の某市へUターンして、いっとき農家だった古民家に住んでいました。 その時に遭遇した田舎の「虫問題」についてふれてみたいと思います。 ※ これまでの記事を読む   ■絶対に見たくない!田舎、しかも家の中で遭遇するイヤな虫、ワースト5 子どもの頃、家の中のドア(引き戸)を閉めたところ、勢いよく走ってきたネズミが挟まったことがありました。 東京にも、街中にネズミがいますよね。新宿駅の山手線ホームで、線路を走り回るでかいネズミをよく見かけました。 おっと! 今回は虫のお話でした。 それでは、筆者が田舎で遭遇する「イヤな虫ワースト5」を発表します。   ●ワースト5:クモ どこにでもいますけどね、 家の天井の梁から、一斉に子どものクモが何匹も降りてきた時には、絶叫しました。 古民家は梁が高いですから、ホウキが届きません。 天井から降ってくる前の対策として、「クモの巣避けスプレー」は必需品です。   ●ワースト4:クマンバチ 縁側から入ってきて、ブンブン部屋の中を飛び...more
カテゴリー:

【ネトウヨ対策】ヘイト動画、実名取得に壁 大阪市、条例改正を検討★2 - 08月18日(金)22:36  newsplus

2017年8月17日19時50分 大阪市のヘイトスピーチ抑止条例が昨年7月に全面施行されてから1年が過ぎ、当初の想定以上にインターネット上にあふれるヘイトスピーチ動画の対策が課題とわかってきた。動画は匿名での投稿が多いため、市はネット事業者から実名を取得できるよう条例改正を検討している。ネット上の匿名社会に一石を投じる動きだが、「通信の秘密」や「表現の自由」に関わり、課題も多い。  「日本からたたき出せ」「殺せ」「ゴキブリ」  こうした言葉を在日韓国・朝鮮人に向ける街宣活動の映像が、動画投稿サイトに無数...
»続きを読む
カテゴリー:

各国に広がる「汚染卵」問題、日本は大丈夫? - 08月18日(金)17:18  news

ヨーロッパと韓国の鶏卵から殺虫剤が検出され、回収や出荷停止が相次ぐなど、大きな混乱が生じている。 EU各国では100万個以上の「汚染卵」が回収されたほか、韓国では中学校の給食で、卵の乗っていない「オムライス」が出されるなど、市民生活にも影響が及ぶほど。 果たして、日本は大丈夫なのか。 混乱の経緯を振り返る そもそも、この問題が最初に起こったのは、ヨーロッパだ。 7月、オランダの養鶏場から出荷された卵に、ゴキブリやダニ駆除に使う「フィプロニル」という殺虫剤の成分が検出された。 これは、人が長期...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ゴキブリ」の画像

もっと見る

「ゴキブリ」の動画

Wikipedia

ゴキブリは、昆虫綱ゴキブリ目 (Blattodea) のうちシロアリ以外のものの総称。シロアリは系統的にはゴキブリ目に含まれるが、「ゴキブリ」に含められる事は無く、伝統的には別目としてきた。
なおカマキリ目と合わせて網翅目 (Dictyoptera) を置き、Blattodeaをその下のゴキブリ亜目とする事があるが、その場合、ゴキブリはゴキブリ亜目(のうちシロアリ以外)となる。

TOC 概要

熱帯を中心に、全世界に約 4,000 種、うち日本には南日本を中心に 50 種余り(朝比奈 1991 によると 52 種 7 亜種)が知られる。世界に生息するゴキブリの総数は 1兆 4853億 匹ともいわれており、日本には 236億 匹(世界の 1.58%)が生息するものと推定されている。

名称

和名の由来は諸説ある。「御器(食器)をかぶる(かじる)」事から「御器囓り(ごきかぶり)」、食器の下に身を潜め「御器(食器)を被る」事から「御器被り」、「御器のふりをする」事から「御器振り」、等の説があるが、いずれも「御器(食器...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる