「コーポレーション」とは?

関連ニュース

桃野は22位=W杯スノーボード - 03月25日(土)23:22 

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は25日、スイスのベイゾナでスノーボードクロスの決勝トーナメントが行われ、男子の桃野慎也(ウィンコーポレーション)は準々決勝で敗退し、22位だった。優勝はピエール・ボルティエ(フランス)。 女子はシャルロット・バンク(フランス)が制した。 [時事通信社]
in English
カテゴリー:

『遊☆戯☆王』最新作、主人公・藤木遊作の声優に石毛翔弥が決定 - 03月25日(土)00:05 

俳優の石毛翔弥が、5月よりスタートするアニメ『遊☆戯☆王VRAINS(ヴレインズ)』(テレビ東京系列)で、主人公・藤木遊作/Playmakerの声優を務めることがわかった。1996年から「週刊少年ジャンプ」にて連載を開始した大ヒット漫画「遊☆戯☆王」(原作:高橋和希)。連載20周年を迎えた2016年には劇場版『遊☆戯☆王THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』が公開され、興行収入10億円を突破した。アニメシリーズは、2000年から放送を開始。その後、『デュエルモンスターズGX』『5D’s』『ZEXAL』、そして現在放送中の『ARC-V』(テレビ東京系列、毎週日曜17:30~)と歴史を重ねている。今回発表された最新作のメインテーマは“一歩を踏み出し、トライしよう!”。情報過多により、実際に経験する前に諦めてしまう子どもたちに対して「自分の好きなこと、興味がある事に対して、一歩を踏み出し、トライして欲しい」という思いから生まれた作品だ。そしてこの度、メインキャストのほか、キービジュアルと主題歌アーティストも明らかに。オープニングは、アニメ『ジョジョの奇妙な冒険』主題歌などで話題の富永TOMMY弘明が歌う「With The Wind」に決定した。 関連リンク 『遊☆戯☆王』最新作、2017年春スタート!キャラクターとメ...more
in English
カテゴリー:

アート:引っ越し受注抑制…最盛期、長時間労働対策 - 03月24日(金)20:23 

 引っ越し大手のアートコーポレーション(大阪府大東市)は24日、今春の引っ越し最盛期の受注件数を、前年から2割程度抑制する方針を明らかにした。長時間労働を防ぎ社員負担を軽減することで、優秀な人材の獲得につなげる。
in English
カテゴリー:

少女漫画の金字塔がミュージカル化、再演で大阪初上陸! - 03月24日(金)19:01 

1976年から「月刊プリンセス」で連載40年、コミックは60巻を超え、現在も連載が続く漫画『王家の紋章』。昨年8月にミュージカル化し、東京・帝国劇場での初演は連日満員御礼記録を達成する人気を博した。この話題の舞台が早くも再演、大阪に初登場する。「王家の紋章」チケット情報(PC)物語は、現代アメリカで考古学を学ぶ少女キャロルが古代エジプトにタイムスリップ、若き王メンフィスと3000年の時を超えた愛のドラマを繰り広げる。脚本・作詞・演出は荻田浩一、作曲・編曲は巨匠シルヴェスター・リーヴァイ。キャストも初演と同じく華やかだ。メンフィス王に浦井健治、キャロルには新妻聖子・宮澤佐江(Wキャスト)をはじめ、キャロルを奪おうとするヒッタイト王子イズミルには宮野真守・平方元基(Wキャスト)。ほかに、伊礼彼方、濱田めぐみ、山口祐一郎らが出演。この時空を超えた歴史ロマンスに再登板する平方元基が来阪、作品の魅力と再演への意気込みを語った。舞台は、原作の1~4巻を約3時間のミュージカルに凝縮して作り上げた。「内容が濃く、音楽をたくさん使ってダイナミックに仕上げているところが魅力だと思います。リーヴァイさんの楽曲は、『エリザベート』や『レディ・ベス』より一層ご覧になる皆さんの想像力をかきたてます。キャラクターも、漫画の中から浮き上がって来たようなイメージを大事に作り上げているし。大劇場のミュージカルとして、...more
in English
カテゴリー:

アート、引っ越し繁忙期の受注抑制 長時間労働防ぐ - 03月24日(金)18:52 

 引っ越し大手のアートコーポレーション(大阪府大東市)は、引っ越しが集中する3月下旬~4月上旬の受注を、前年の8割ほどに抑える取り組みを始めた。従業員の長時間労働を防ぐことが狙いだ。 アートは年間50…
in English
カテゴリー:

アートが今春の引っ越し最盛期の受注2割抑制 長時間労働防ぐ - 03月25日(土)05:55 

 引っ越し大手のアートコーポレーション(大阪府大東市)は24日、今春の引っ越し最盛期の受注件数を、前年から2割程度抑制する方針を明らかにした。長時間労働を防ぎ社員負担を軽減することで、優秀な人材の獲得につなげる。
in English
カテゴリー:

引っ越し大手「アート」 長時間労働防止へ一時受注抑制 - 03月24日(金)21:27 

従業員の長時間労働を防ぐため、引っ越し大手の「アートコーポレーション」は、引っ越しが集中する今月下旬から来月上旬の受注を抑える取り組みを始めました。
in English
カテゴリー:

アートが最盛期の引っ越し受注を抑制 - 03月24日(金)19:34 

 引っ越し大手のアートコーポレーション(大阪府大東市)は24日、今春の引っ越し最盛期の受注件数を、前年から2割程度抑制する方針を明らかにした。長時間労働を防ぎ社員負担を軽減することで、優秀な人材の獲得につなげる。受注を抑制するのは、全国で展開する引っ越しサービス「アート引越センター」。今春の最盛期に当たる3月下旬~4月上旬に実施する。
in English
カテゴリー:

引っ越し大手「アート」ピークの受注を抑制 3/24 19:00更新 - 03月24日(金)19:00 

「アート引越センター」を運営するアートコーポレーションは、シーズンピークの今年3月下旬〜4月上旬の受注件数を去年より2割程度減らすことを決定。長時間労働を防ぎ「働き方改革」を進める。人手不足の深刻化で、労働環境の改善で優秀な人材確保を狙う。
in English
カテゴリー:

『遊☆戯☆王』最新作、主人公・藤木遊作の声優に石毛翔弥が決定 - 03月24日(金)18:49 

俳優の石毛翔弥が、5月よりスタートするアニメ『遊☆戯☆王VRAINS(ヴレインズ)』(テレビ東京系列)で、主人公・藤木遊作/Playmakerの声優を務めることがわかった。1996年から「週刊少年ジャンプ」にて連載を開始した大ヒット漫画「遊☆戯☆王」(原作:高橋和希)。連載20周年を迎えた2016年には劇場版『遊☆戯☆王THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』が公開され、興行収入10億円を突破した。アニメシリーズは、2000年から放送を開始。その後、『デュエルモンスターズGX』『5D’s』『ZEXAL』、そして現在放送中の『ARC-V』(テレビ東京系列、毎週日曜17:30~)と歴史を重ねている。今回発表された最新作のメインテーマは“一歩を踏み出し、トライしよう!”。情報過多により、実際に経験する前に諦めてしまう子どもたちに対して「自分の好きなこと、興味がある事に対して、一歩を踏み出し、トライして欲しい」という思いから生まれた作品だ。そしてこの度、メインキャストのほか、キービジュアルと主題歌アーティストも明らかに。オープニングは、アニメ『ジョジョの奇妙な冒険』主題歌などで話題の富永TOMMY弘明が歌う「With The Wind」に決定した。 関連リンク 『遊☆戯☆王』最新作、2017年春スタート!キャラクターとメ...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「コーポレーション」の画像

もっと見る

「コーポレーション」の動画

Wikipedia

コーポレーション()は、英米法の概念。1人または複数の自然人または法人社員とする法人である。社名などに含まれた場合の略記は「Corp.」。 ともいう。法令において特別な定義がなされることも多い。

本来的な意義においては、営利・非営利を問わず、例えば、英国王、司教高官地方自治体慈善団体株式会社なども含まれる。

各国の制度 アメリカ

米国では、営利法人 である事業コーポレーション 、剰余金の分配を目的とはせず共益事業又は公益事業を行う非営利法人 、地域住民が設立する地方政府の法的実体である自治体 等の様々なコーポレーションがあ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる