「コンペティション部門出品」とは?

関連ニュース

山田涼介主演「鋼の錬金術師」、第30回東京国際映画祭オープニング作品に決定! - 09月16日(土)06:00 

 今年アニバーサリーイヤーを迎える第30回東京国際映画祭(10月25日~11月3日)のオープニング作品が、山田涼介(Hey! Say! JUMP)主演の「鋼の錬金術師」に決定した。また、第30回記念オープニングスペシャルとして、染谷将太主演のチェン・カイコー監督作「空海 KU-KAI」の特別フッテージが、オープニングセレモニーなどで上演される。  あわせて、特別招待作品部門での上映が決定している15作品がこのほど発表された。海外作品は、第79回米アカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞に輝いた「不都合な真実」(2006)の続編で、今映画祭のクロージングを飾る「不都合な真実2 放置された地球」、ストップモーション世界最高峰のスタジオライカが日本を描いた「KUBO クボ 二本の弦の秘密」、第74回ベネチア国際映画祭金獅子賞を獲得したギレルモ・デル・トロ監督の「シェイプ・オブ・ウォーター(原題)」、マーティン・マクドノー監督がデル・トロ監督と金獅子賞を争ったすえ、脚本賞を受賞した「スリー・ビルボード・アウトサイド・エビング・ミズーリ(原題)」、チャニング・テイタム&アダム・ドライバーがダブル主演する、スティーブン・ソダーバーグ監督最新作「ローガン・ラッキー」が上映される。  日本からは、荒川弘氏の人気漫画を実写化したオープニング作品「鋼の錬金術師」、人気特撮シリーズの劇場版最新作「牙狼 ...more
カテゴリー:

ギレルモ・デル・トロ監督の新作がヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞! - 09月10日(日)17:11 

現地時間9日に開催された、第74回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門の授賞式で、ギレルモ・デル・トロ監督のダークファンタジー『ザ・シェイプ・オブ・ウォーター(原題)』が最高賞にあたる金獅子賞を受賞した。 【写真を見る】『アウトレイジ 最終章』が栄誉あるクロージング作品に選ばれ、現地入りした北野武監督/写真:SPLASH/アフロ デル・トロ監督は、メキシコ代表としてアカデミー外国語映画賞にノミネートされた『パンズ・ラビリンス』でのカンヌ国際映画祭コンペティション部門出品以来となる、2度目の三大映画祭挑戦で、初めて最高賞受賞を果たした。アメリカ映画が金獅子賞を受賞するのは第67回のソフィア・コッポラ監督『SOMEWHERE』以来7年ぶりのことで、来年行われる第90回アカデミー賞の有力作として注目されることだろう。 同じくアカデミー賞の有力作として注目を集めた、マーティン・マクドナー監督の『スリー・ビルボード・アウトサイド・エビング、ミズーリ(原題)』は脚本賞を受賞した。 金獅子賞受賞経験のある監督2人は明暗が分かれた。『レバノン』で受賞経験を持つイスラエルのサミュエル・マオズ監督は『フォックストロット(原題)』で審査員大賞を受賞。『レスラー』で第65回を制したダーレン・アロノフスキー監督の『マザー!』は賛否両論を巻き起こしたが、無冠に終わった。 また、監督賞にあたる銀獅子賞には『...more
カテゴリー:

チャン・チェン×SABU監督のベルリン映画祭出品作が12月公開!共演は劇団EXILE・青柳翔 - 09月07日(木)12:00 

 チャン・チェンが主演し、SABUが監督・脚本を手掛けた第67回ベルリン国際映画祭コンペティション部門出品作「Mr. Long(原題)」が、「ミスター・ロン」の邦題で12月から日本公開されることが決定した。あわせて主人公の殺し屋ロン(チェン)が、鋭い眼光を向けるメインカットも披露された。  台湾の腕利きの殺し屋ロンが日本での任務に失敗し、追われた先の村で少年ジュンと母リリー、そして少し変わった村人たちと出会い、徐々に人間らしさを取り戻すさまを描く“ハートウォーミング・バイオレンスストーリー”。「クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」「グリーン・デスティニー」「レッドクリフ」などで知られる国際俳優・チェンと、ベルリン国際映画祭常連のSABU監督(「蟹工船」「天の茶助」など)がタッグを組んだ。  心を閉ざした少年ジュン役には、オーディションで見出された注目株バイ・ルンイン。リリー役は中国のテレビドラマなどで活躍するイレブン・ヤオが務め、リリーの過去の恋人・賢次役を「たたら侍」での輝きが高く評価された青柳が演じている。  また、チェンは日本語をしゃべれない殺し屋の心の機微を、わずかな表情の変化で表現。10人のヤクザと対峙するシーンでは、流れるようなナイフさばきをノースタントで披露した。そのナイフ術は、劇中で度々描かれる調理シーンにもあらわれており、手際よく料理するチェンの姿が映し出...more
カテゴリー:

ジェニファー・ローレンス、純白ドレス姿でN.Y.プレミアに登場! - 09月14日(木)20:00 

『ブラック・スワン』『レスラー』のダーレン・アロノフスキー監督がメガホンをとり、ジェニファー・ローレンスが主演する『マザー!』。この映画のN.Y.プレミアが現地時間9月13日にラジオシティ・ミュージックホールで開催され、ローレンスをはじめ、ハビエル・バルデム、アロノフスキー監督らが出席した。 本作は、郊外の一軒家で幸せに暮らす夫婦が、ある夜現れた不審な訪問者を家に入れたことから、常軌を逸した事件に襲われる衝撃と戦慄のサイコミステリー。ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門出品を皮切りに、トロント国際映画祭などで上映。誰も予測できない展開に、批評家や観客がド肝を抜かれる賛否両論の話題作だ。 プレミアでは、本作のサイコミステリーなイメージを反映し、レッドカーペットではなく漆黒のブラックカーペットが敷かれ、その上を劇中衣装をイメージさせるようなクリスチャン・ディオールの純白ドレスに身を包んだローレンスらが歩き、集まった200人を超えるファンの声援に応えた。 ローレンスは、本作に出演した理由について「まず監督が誰かということ。そしてストーリーに共感できるか、チャレンジ精神を刺激されることも大切。演じることに恐れを感じないようならやってもつまらない」と明かし、完成作については「この作品には重要な深いメッセージがあるわ。私たちが目指していた作品に仕上がっていたと思えた」とそのデキに満足...more
カテゴリー:

福山雅治主演「三度目の殺人」は受賞を逃す - 09月10日(日)05:37 

 第74回ベネチア国際映画祭の授賞式が9日(日本時間10日未明)行われた。日本映画唯一のコンペティション部門出品作、是枝裕和監督の「三度目の殺人」は受賞を逃した。  同作は福山雅治(48)主演の法廷サスペンス。福山と是枝監督、共演の役所…
カテゴリー:

チャン・チェン×SABU監督のベルリン映画祭出品作が12月公開!共演は劇団EXILE・青柳翔 - 09月07日(木)12:00 

チャン・チェンが主演し、SABUが監督・脚本を手掛けた第67回ベルリン国際映画祭コンペティション部門出品作「Mr. Long(原題)」が、「ミスター・ロン」の邦題で12月から日本公開されることが...
カテゴリー:

「コンペティション部門出品」の画像

もっと見る

「コンペティション部門出品」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる