「コンビニ最大手」とは?

関連ニュース

セブン、セイノーと提携 宅配2年後3000店に - 04月23日(日)14:20 

コンビニ最大手セブン-イレブン・ジャパンは21日、弁当などの商品を客の自宅に届けるサービスで物流大手セイノーホールディングスと提携したと正式発表した。加盟店の従業員が担っている宅配業務を委託するのが柱で、対象店舗を2019年2月末までに全国3千店舗に拡大する。 人手不足や業務の煩雑化でニーズに十分に対応できていない加盟店を支援するのが狙いだ。セブンの古屋一樹社長は「提携で間違いなく取り組みが...
in English
カテゴリー:

コンビニ宅配:提携加速 セブンとセイノー高齢者見守りも - 04月21日(金)21:16 

 コンビニ最大手、セブン-イレブン・ジャパンと、物流大手、セイノーホールディングスは21日、弁当などの宅配サービスで提携したと正式発表した。セイノーが設立する専門会社のスタッフがセブンの商品を宅配するほか、必要な商品の注文を受けたり、高齢者の見守り活動も行ったりする。コンビニ各社は高齢化などでニーズが高まる宅配サービス拡充に力を入れているが、配送人員をどう確保するかが課題となっている。【竹地広憲、今村茜】
in English
カテゴリー:

セブンーイレブン 宅配事業を物流会社に委託 - 04月21日(金)17:38 

コンビニ最大手のセブンーイレブン・ジャパンは、今後、需要の拡大が見込まれる弁当などの宅配について、物流会社に業務を委託することで人手不足に悩む店舗側に負担をかけずに事業の拡大を目指すことになりました。
in English
カテゴリー:

【経済】セブンやイオンなど相次ぎ値下げ 、脱デフレは幻想? - 04月20日(木)07:56 

食料品などの値上げが相次いでいる中で、セブン-イレブンやイオンなど流通各社が次々と値下げを発表しています。何が起きているのでしょうか。 コンビニ最大手のセブン-イレブン。19日から洗剤や歯磨き粉など、日用品61品目を値下げします。歯ブラシは30円引き、綿棒は64円引き、平均で5%の値下げです。 大手メーカーの商品の値下げは実に8年ぶり。その狙いは・・・ 「スーパーやドラッグストアを筆頭にした世の中の(安い)小売価格に近づいている」(セブン&アイ・HD広報 戸田雄希さん) 背景にあるのは消費者の...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

セブン−イレブン 日用品61品目を値下げ 4/19 11:41更新 - 04月19日(水)11:41 

コンビニ最大手のセブン−イレブン・ジャパンは、19日から全店舗で洗剤や紙製品など日用品61品目を値下げした。値下げ幅が一番大きいのは64円安くなる綿棒で、値下げ幅は約20%。日用品を拡充することでドラッグストアやスーパーなどに対抗する狙い。
in English
カテゴリー:

セブン、高齢者攻略を異業種と狙う セイノー・URと提携、生活サービスで首位固め - 04月22日(土)06:20 

 コンビニ最大手のセブン-イレブン・ジャパンは21日、物流大手のセイノーホールディングスと提携し、買い物が困難な高齢者などに商品を自宅に配達するサービスを強化すると発表した。また同日、都市再生機構(UR)子会社と提携し、団地内に出店した店舗で電球交換といった生活支援サービスを提供することも発表した。コンビニ市場の成長が鈍化するなか、異業種とタッグを組むことで“買い物弱者”向けサービスを強化し、競争力を高める狙いだ。
in English
カテゴリー:

セブン-イレブン、異業種と提携で高齢者を囲い込み 宅配、御用聞き、電球交換…サービス高めて首位固め - 04月21日(金)20:46 

 コンビニ最大手のセブン-イレブン・ジャパンは21日、セイノーホールディングスと提携し、高齢者ら買い物が困難な人向けに商品を自宅に配達するサービスを強化すると発表した。また、都市再生機構(UR)子会社と提携し、団地内に出店した店舗で電球交換といった生活支援サービスを提供することも発表した。コンビニ市場の成長が鈍化するなか、異業種とタッグを組むことで“買い物弱者”向けサービスを強化し、競争力を高める狙いだ。
in English
カテゴリー:

【経済】セブンやイオンなど相次ぎ値下げ 、脱デフレは幻想?★2 - 04月20日(木)17:22 

食料品などの値上げが相次いでいる中で、セブン-イレブンやイオンなど流通各社が次々と値下げを発表しています。何が起きているのでしょうか。 コンビニ最大手のセブン-イレブン。19日から洗剤や歯磨き粉など、日用品61品目を値下げします。歯ブラシは30円引き、綿棒は64円引き、平均で5%の値下げです。 大手メーカーの商品の値下げは実に8年ぶり。その狙いは・・・ 「スーパーやドラッグストアを筆頭にした世の中の(安い)小売価格に近づいている」(セブン&アイ・HD広報 戸田雄希さん) 背景にあるのは消費者の...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【小売】セブンやイオンなど相次ぎ値下げ 、脱デフレは幻想? - 04月19日(水)23:18 

食料品などの値上げが相次いでいる中で、セブン-イレブンやイオンなど流通各社が次々と値下げを発表しています。何が起きているのでしょうか。  コンビニ最大手のセブン-イレブン。19日から洗剤や歯磨き粉など、日用品61品目を値下げします。歯ブラシは30円引き、綿棒は64円引き、平均で5%の値下げです。  大手メーカーの商品の値下げは実に8年ぶり。その狙いは・・・  「スーパーやドラッグストアを筆頭にした世の中の(安い)小売価格に近づいている」(セブン&アイ・HD広報 戸田雄希さん)  背景にあるの...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【生活】根強い節約志向 イオンPBの値下げに続きNB商品も順次値下げ セブンも追随 - 04月17日(月)19:52 

総合スーパーなどを展開するイオンは、自社で開発・販売するプライベートブランドのうち、食用油など15品目を17日から値下げし、小売業界では消費者の根強い節約志向に対応するため、値下げの動きが相次いでいます。 イオンが17日から値下げしたのは、自社で開発・販売するプライベートブランドの商品15品目で、いずれも税込み価格で、1リットルの「キャノーラ油」は278円から213円に、485ミリリットルの「天然微炭酸の水」は149円から105円に引き下げます。 また、今月中に、本州や四国のおよそ400店舗で...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「コンビニ最大手」の画像

もっと見る

「コンビニ最大手」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる