「コンビニ各社」とは?

関連ニュース

【小売】外国人技能実習、職種にコンビニ運営業務も 業界が申請へ - 12月05日(火)18:23  bizplus

コンビニ各社が加盟する業界団体「日本フランチャイズチェーン協会」(東京都)が年明けにも、外国人技能実習制度の新たな職種に、コンビニの運営業務を加えるよう国に申請することが、同協会への取材で分かった。大手各社は海外展開を進めており、日本で経験を積んだ実習生に母国での店舗展開を担ってもらう狙い。  協会が想定する実習は、レジ打ちや商品陳列に加え、在庫管理も含めた営業計画の作成など、店舗運営を学ぶ内容になる。  実習制度の受け入れ職種は現在、建設や縫製、農業など77種ある。在留期間の更新時には業界...
»続きを読む
カテゴリー:

女性団体 「我々には“見たくないものを見ない権利”がある」 ←論破できる? - 12月04日(月)21:26  news

ブログ98 ミニストップ・イオンでの成人誌販売中止とその契機となった千葉市の対応はポルノの社会への蔓延防止のみならず企業の社会的責任の観点からも素晴らしい 1 2017年11月22日の朝日新聞に、「ミニストップ」を含むイオングループの約7000の全店で、成人向け雑誌の販売を中止すると発表したと報じられています。 コンビニ業界では売り上げが見込めるため販売をやめるところは少なく、ローソンは 「単価が高く店の売り上げに貢献しているところが多い」(広報)、販売するかは加盟店オーナーに任せている、 全国約1万3千件の...
»続きを読む
カテゴリー:

【速報】イオングループ全7000店で成人向け雑誌発売中止へ - 11月21日(火)20:42  news

イオンが書店チェーンを含むグループの全国7千店で来年1月から成人向け雑誌の販売取り扱いをやめる方針を固めたことが21日、分かった。 傘下コンビニ「ミニストップ」が12月から千葉市内で先行して取り組む。女性や子どもが安心して店舗を訪れるよう配慮する狙い。 コンビニ各社も対応を模索しており、今後こうした動きが広がる可能性がある。  イオンが販売中止する対象は「各都道府県が条例で18歳未満への販売を禁止した雑誌類」。 傘下の各スーパーや書店チェーン未来屋書店(千葉市)のほか、インターネットでも販売をやめる...
»続きを読む
カテゴリー:

外国人技能実習:職種にコンビニ運営業務も 業界が申請へ - 12月05日(火)15:00 

 コンビニ各社が加盟する業界団体「日本フランチャイズチェーン協会」(東京都)が年明けにも、外国人技能実習制度の新たな職種に、コンビニの運営業務を加えるよう国に申請することが、同協会への取材で分かった。大手各社は海外展開を進めており、日本で経験を積んだ実習生に母国での店舗展開を担ってもらう狙い。
カテゴリー:

【エロ本】イオン、成人誌販売中止 18年1月から全国7千店で 傘下の「ミニストップ」が先行して中止★2 - 11月22日(水)02:51  newsplus

 イオンが書店チェーンを含むグループの全国7千店で来年1月から成人向け雑誌の販売取り扱いをやめる方針を固めたことが21日、分かった。傘下コンビニ「ミニストップ」が12月から千葉市内で先行して取り組む。女性や子どもが安心して店舗を訪れるよう配慮する狙い。コンビニ各社も対応を模索しており、今後こうした動きが広がる可能性がある。  ミニストップの藤本明裕社長と、千葉市の熊谷俊人市長は21日、市役所で記者会見。藤本社長は「社会インフラであるコンビニの使命として、誰でも安心して使える店づくりをする」と説明。熊...
»続きを読む
カテゴリー:

【金融】コンビニATMの「消滅」がほぼ確実と言われる理由 - 11月15日(水)19:29  bizplus

セブン銀行などコンビニATMの設置台数は、コンビニ店舗数の増加に伴って拡大してきた。セブン銀行の設置台数が2万3368台(17年2月末)、またファミリーマートが主導し中堅コンビニが加入するイーネットが1万3272台(17年10月末)、ローソンが1万2350台(17年11月末)となっている。  コンビニ各社の出店加速化で、コンビニATMの設置台数も順調に伸びてきた。店舗には必ずATMが付き物だから、今でも台数だけは順調に増えている格好だ。セブン銀行も18年2月期は前期比で900台の純増を見込んでおり、セブン-イレブン店内や店外...
»続きを読む
カテゴリー:

「コンビニ各社」の画像

もっと見る

「コンビニ各社」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる