「コンビニ各社」とは?

関連ニュース

42歳だしそろそろ実家出て結婚してもいいかなって思い始めたんよ(´・ω・`) - 04月25日(火)20:11 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170425-00021934-president-bus_all セブンイレブン「日用品値下げ戦略」の持つ意味  コンビニ各社がシニア向け商品を拡充している。かつては「ビール、タバコ、週刊誌を頻繁に購入する独身男性」を主なターゲットにしていたが、若年層が減ってシニア層が増える中で、戦略を大きく変えているためだ。  取り組みの1つが、シニア層を意識した少量の弁当や総菜の販売だ。以前は数個セットで販売していた唐揚げや春巻きも、バラ売りするようになった。  食品以外では、シニア層が購...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

さすがに160円位の物で中国産ではない、日本製だと思えるのならお花畑だ。 - 04月19日(水)15:21 

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート・サークルK・サンクスなど大手コンビニはどこもブラジル産鶏肉を使用しています。しかし、該当する食肉工場から出荷された製品を使用している 大手コンビニチェーンはありませんでした。まずは一安心と思いたいのですが、年間約9000トンものブラジル産偽装鶏肉はどこで使われていたのでしょうか。解明されないままです。 それにしても、鶏肉は不安だらけです。    3年前には賞味期限切れ中国産鶏肉使用でテンヤワンヤの大騒動が起きました。賞味期限切れの腐った鶏肉を使った「上海...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

コンビニ5社が「電子タグ1000億枚宣言」、ローソンの取り組みは? - 04月18日(火)21:04 

ローソンは、経済産業省の主導で、コンビニ各社(セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、ニューデイズ)と「電子タグ1000億枚宣言」を宣言。
in English
カテゴリー:

【朗報】「イースター」の文化が日本で定着の兆し ハロウィンに次ぐ一大市場に - 04月13日(木)21:55 

<イースター>ハロウィーンに続け! 熱帯びる関連商戦 毎日新聞 4/13(木) 20:40配信  キリストの復活を祝う祭典、イースター(今年は4月16日)の関連商戦が日本でも熱を帯びている。百貨店やスーパーなど小売り大手はイースターを象徴するウサギや卵形の菓子の品ぞろえを充実。 淡いピンクや水色などカラフルな色彩が特徴で、女性客をターゲットにツイッターなどソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で拡散し販売増を狙う。秋の収穫を祝うハロウィーンに続く、一大市場に成長するか。  イースターは国内では...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【社会】ヤマト運輸 セブンイレブンに宅配ロッカー設置へ - 03月31日(金)00:18 

ヤマト運輸 セブン-イレブンに宅配ロッカー設置へ 3月31日 0時06分 宅配業界で荷物の再配達への対策が課題となる中、最大手のヤマト運輸は、コンビニ最大手のセブンーイレブンの東京都内の一部の店舗に、荷物を受け取ることができる専用のロッカーを設置し、今後、設置の拡大を検討することになりました。 宅配業界では、ネット通販の荷物の増加と人手不足で従業員の長時間労働などが深刻化していて、特に、負担の大きい留守の際の再配達を減らしていくことが課題となっています。 関係者によりますと、ヤマト運輸は、従業員の負...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

コンビニ宅配:提携加速 セブンとセイノー高齢者見守りも - 04月21日(金)21:16 

 コンビニ最大手、セブン-イレブン・ジャパンと、物流大手、セイノーホールディングスは21日、弁当などの宅配サービスで提携したと正式発表した。セイノーが設立する専門会社のスタッフがセブンの商品を宅配するほか、必要な商品の注文を受けたり、高齢者の見守り活動も行ったりする。コンビニ各社は高齢化などでニーズが高まる宅配サービス拡充に力を入れているが、配送人員をどう確保するかが課題となっている。【竹地広憲、今村茜】
in English
カテゴリー:

コンビニ全店でセルフレジ かご置くと瞬時に会計 - 04月19日(水)11:43 

経済産業省は18日、コンビニ大手5社と協力し、電子的に商品情報を記憶したICタグを2025年までに全商品に貼り付けることを目標とした「コンビニ電子タグ1千億枚宣言」を発表した。コンビニ各社は買い物客がかごを置くだけで瞬時に自分で会計できる「セルフレジ」の普及を進め、国内全店舗への導入を目指す。サービス効率化で人手不足に対応する。 取り組みを進めるのはセブン-イレブン・ジャパン、ファミリーマー...
in English
カテゴリー:

コンビニ3社のチーズバーガーを食べ比べ! 肉厚さや濃厚感を徹底比較 - 04月18日(火)09:56 

ハンバーガーといえば、マクドナルドをはじめとしたファストフード店がメジャーですが、最近ではコンビニ各社もパティやバンズにこだわったハンバーガーを続々と発売しています。たまに無性にハンバーガーが食べたくなるあの気持ちを、コンビニで手軽に満たすことができるなんてうれしいですよね! そこで今回は、MNグルメ発見部の独断で、コンビニ3社の「チーズバーガー」を食べ比べてみました。今回比較する点は、「カロリー」「肉厚感」「バンズの食感」「チーズの濃厚さ」「うま味」の5点。カロリー以外は、星の数でそれぞれの個性を評価しています。 ○セブン-イレブン:濃厚&スパイシーな味はビールと一緒に楽しめる まずはセブン-イレブンの「THE チーズバーガー」(税込198円)から食べてみましょう。味のカギとなるチーズは、バンスからはみ出すほどの大きさ! 電子レンジでチンすると、あふれんばかりに溶け出してきました。う~ん、チーズのいい香りがします。これはかなりの濃厚さが期待できそう! 食べる前に、パカっと開いて中をチェック。具材はチーズ、BBQソース、パティとシンプルな印象です。 ハンバーガーをかみしめると、濃厚なチーズと肉のうま味が口いっぱいに広がります! 香辛料で味付けされたBBQソースのスパイシーさもきいて、ちょっぴりピリッとした大人の味です。バンズはややパサっとしていますが、厚みがあって食べ応え...more
in English
カテゴリー:

書店の倒産が前年の1.5倍に。街角の本屋さんはもういらないのか? - 04月08日(土)22:36 

  書店の倒産が前年の1.5倍に。街角の本屋さんはもういらないのか? 「本が売れない」と言われて久しい昨今ですが、事実、小規模書店を中心に倒産が相次いでいます。 町の本屋が次々と姿を消していくこの現状に、歯止めをかけることはできないのでしょうか。 無料メルマガ『店舗経営者の繁盛店講座|小売業・飲食店・サービス業』の著者で店舗経営コンサルタントの佐藤昌司さんは、 「小規模書店が生き残るためのヒントはコンビニの書籍販売にある」として、大手コンビニ各社の試みを詳細に記しています。 相次ぐ書店の倒産。...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【飲料】缶コーヒー業界あやうし? 競争相手は増えターゲット層は減少…ペットボトル容器採用で新たな購買層獲得へ - 03月26日(日)11:05 

http://www.toushin-1.jp/articles/-/2922 ペットボトル容器に入った、「缶コーヒーじゃない『BOSS』」登場 サントリー食品インターナショナル(2587)は2017年3月15日、缶コーヒー『BOSS(ボス)』の新たなラインナップとして、 『クラフトボス』シリーズを展開し、その第1弾として『クラフトボス ブラック』を4月4日から、第2弾『同 ラテ』を6月13日から全国で発売すると発表しました。 大きな特長は「缶コーヒーの『BOSS』」というキャッチフレーズで知られるにもかかわらず、新商品を缶ではなくペットボトル容器で発売すること...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「コンビニ各社」の画像

もっと見る

「コンビニ各社」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる