「コンビニエンスストア」とは?

関連ニュース

【経済】中途採用の求人倍率2.87倍 12月も上昇 過去最高更新 民間まとめ - 01月16日(火)10:24  newsplus

パーソルキャリアが16日発表した2017年12月の中途採用の求人倍率は、前月より0.41ポイント高い2.87倍だった。求人数は同0.2%増え調査開始以来の最高を3カ月連続で更新した。12月は例年、企業からの求人が落ち着くが、昨年は採用活動を継続した企業が多かった。  業種別では「金融」の求人数が前月比2.2%増えた。生命保険会社のほかネット銀行の案件が増えた。コンビニエンスストアや飲食店といった「小売り・外食」は2.7%増。「働きやすさを打ち出す案件が目立つ」(パーソルキャリア)という。  職種別では「販売・サービス系...
»続きを読む
カテゴリー:

【コンビニ】ローソンに転換へ 新潟県内のセーブオン104店舗は、2月20日までに閉店 - 01月16日(火)00:13  newsplus

コンビニエンスストアのローソンは、2017年1月にセーブオンと締結したメガフランチャイズ契約に基づき、「セーブオン」の店舗を順次「ローソン」に転換している。新潟県内のセーブオン104店舗は、2018年2月20日までにすべて閉店することが決まった。その後、店舗の改装を行い、約1か月後をめどに「ローソン」としてオープンする予定。 現在、セーブオンが残っているのは新潟県と、本社がある群馬県のみ。先に新潟県内の104店舗(2017年12月現在)が閉店する。このうち8店舗があった佐渡では既に1月11日に4店舗が閉店しており、2月13日...
»続きを読む
カテゴリー:

<創業100周年記念商品>創業100周年パンメーカー神戸屋が近畿エリアのローソンとタイアップ! - 01月16日(火)00:00 

[株式会社神戸屋] 今回はその先駆けとしまして、関西発祥のコンビニエンスストア「ローソン」と「神戸屋」が組み、近畿エリアのローソン店舗(2409店舗、11月末現在)で記念商品を発売します。神戸屋ナショナルブランドの売れ筋商...
カテゴリー:

セブンイレブンが既存店売上を回復 コンビニ大手3社の12月売上 - 01月15日(月)21:57 

コンビニエンスストア大手3社が2017年12月の売上を発表。
カテゴリー:

【魚】フグが“身近な食材”に 大阪で来春から規制緩和、専門店でなくても提供可能に - 01月15日(月)19:10  newsplus

冬の味覚・フグの消費量が日本一といわれる大阪府で今春、フグ提供に関する規制が緩和される。調理・販売などに許可制を取る大阪府の条例が改正されるためで、肝などの有毒部位を処理すれば、許可を得た専門店ではない一般の飲食店で、てっさやてっちりの食材としての提供が可能になる。居酒屋や回転すしに並ぶことも想定され、“高級食材”が身近に。市場拡大が期待され、業界関係者も「大阪のフグ文化が広がる」と注目している。(有年由貴子) ■他地域より厳しい大阪の規制  強い毒性のあるフグの提供は、食品衛生法で原則禁止とさ...
»続きを読む
カテゴリー:

「さすがセブン!」魚介類のうまみが染み込んだ「鍋うどん」が絶品 - 01月16日(火)07:00 

毎週のように多くの新商品が発売されるコンビニエンスストア。その中から"ヘルシー"に注目して商品をレビュー・紹介していきます。今回紹介する一品は、1月9日(火)よりセブンイレブンで発売された「だしが染み込む豚肉と野菜の鍋うどん」。 ■本格的な味つけを実現した「鍋うどん」 コンビニのフード商品はラーメンやそば、うどんなどの麺類が豊富。お湯を注いで食べる「カップ麺」が定番ですが、最近では電子レンジで温めるだけで本格的な味が楽しめる商品もあります。今回はだしが染みたつゆとボリューミーな具がおすすめの「鍋うどん」をチェックしていきましょう。まずはあつあつのつゆを一口味見。ほどよいしょっぱさの後に具から染みたうまみがやってきます。だしには、かつおやいわし、あごの他に鶏といった豊富な具を使用しているので、本格的な味に納得。次にメインのうどんをすすってみると、モチモチの食感とすっきりとした喉ごしがあります。後味もだしが効いた深みのある味わいが絶品でやみつきになりそう。具の野菜には白菜やにんじん、ねぎ、水菜などがラインナップ。とろっとした白菜を一口食べると、中からジュワーとつゆがあふれて口の中にうまみが広がります。水菜はほどよい苦味、にんじんとねぎは甘味が味わえるので、さまざまな味が楽しめるのがポ...more
カテゴリー:

クセになる大人の辛味「ポテトチップス のりと柚子こしょう」--和の食材が織り成す特別感 - 01月16日(火)00:00 

湖池屋から、「ポテトチップス のりと柚子こしょう」が1月22日に発売される。価格はオープン。コンビニエンスストア限定。 【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】 これは、和を意識した食材“のり”と“柚子こしょう”が組み合わされたポテトチップス。日本産じゃがいもの旨みを引き立てる風味豊かなのりの味わいに、柚子のさわやかな香りとピリッと広がる唐辛子の辛味が後引くおいしさを楽しめるそう。ピリッとした大人な辛味がクセになるとか。お酒のつまみに良さそう!【関連記事】・うまそー!「コイケヤプライドポテト」に甘ずっぱい“幻の梅”味--完熟紀州梅と芋が出会った・みんな大好きキャラメルコーンに「抹茶ミルク味」!ふわっと香る宇治抹茶の香り・セブン限定!「じゃがりこ」に初の“チョコ味”--塩がチョコレートを引き立てる?バレンタインにも!・サクサク甘じょっぱい「チップスターチョコレート」が気になる!焼きチョコ×ミルクチョコ×ポテチの3層構造
カテゴリー:

【事件】逮捕された広瀬すず兄の趣味判明!ガンダム好きで未成年飲酒!日常的にわらび餅やラーメン摂取 - 01月15日(月)23:35  news

広瀬すず(19歳)と広瀬アリス(23歳)の兄であり、静岡市清水区押切に住む無職の大石晃也(24歳)が、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕された。しかもスマホをいじりながら運転し、軽乗用車に追突。警察が大石晃也容疑者の呼気を調べたところ、基準値を超えるアルコールが検出されたという。 ・愛飲していた日本酒の画像を掲載 すでに大石晃也容疑者のフェイスブックが判明しており、18~19歳だったころ彼は「うめー」「この時間帯から酔ってるにゃう(笑)」「モルヒネの時間だ!」と書き込みしつつ、愛飲していた日本酒の画像を掲載するな...
»続きを読む
カテゴリー:

【新春直球緩球】セブン-イレブン・ジャパンの古屋一樹社長「地域で競争力高める」 - 01月15日(月)20:49 

 --国内のコンビニエンスストアは既存店客数の減少が続いているが、市場は飽和したのか 「高齢者や単身世帯、働く女性が増えている。こうした変化に対応した品質の高い商品を提供できれば、近くて1カ所で何でも買えるコンビニの潜在需要は大きい。確かにドラッグストアやスーパーなどと境界線のない争いになっている。その地域でナンバーワンの店にならなくては売り上げは上がっていかない」 --購買行動に変化は 「品質の高い日用品も、近くのコンビニで買いたいというニーズが増えている。トイレットペーパーなどは大手メーカーのナショナルブランドを扱っているが、品質や安定供給に向けた生産態勢が整えば、プライベートブランド(自…
カテゴリー:

コンビニ強盗 店員を30メートルほど連行 - 01月15日(月)17:01 

コンビニ強盗 店員を30メートルほど連行:東京・豊島区のコンビニエンスストアに刃物を持った男が押し入り、現金およそ37万円を奪い、逃走した。...
カテゴリー:

もっと見る

「コンビニエンスストア」の画像

もっと見る

「コンビニエンスストア」の動画

Wikipedia

コンビニエンスストアアメリカ英語発音: コンヴィーニエンス・ストア(ー)イギリス英語発音: コンヴィーニエンス・ストー)は、年中無休で長時間の営業を行い、小規模な店舗において主に食品、日用雑貨など多数の品種を扱う形態の小売店である。略称は「コンビニ」「CVS」など。

もともとアメリカで誕生した業態であり、その後日本で独自の発展を遂げ、POSシステムなどのコンビニエンスストアのシステムは日本から世界に広まった加藤直美コンビニと日本人 なぜこの国の「文化」となったのか祥伝社、2012年長谷川慶太郎世界が再び日本を見倣う日PHP研究所、2017年。

多くの場合、大手資本によるチェーン店舗として展開されている。

アメリカのコンビニエンスストア 歴史

コンビニエンスストアはアメリカ発祥の業態である。

1927年、テキサス州の氷販売店サウスランド・アイス社で経営を任されていたj.j.グリーンは、の需要の多くなる夏季には週7日・1日16時間と長時間店を開け客に喜ばれていた根城泰・平木恭一図解入門業界研究最新コンビニ業界の動向とカラクリがよーくわかる本 第3版...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる