「コントラクトブリッジ」とは?

「コントラクトブリッジ」の画像

もっと見る

「コントラクトブリッジ」の動画

Wikipedia

アナー(honour)ボーナスは、コントラクトの達成如何にかかわらず、下記の条件を満たす場合に線の上側に記入する。ラバーブリッジには適用されるが、デュプリケートには適用されない。

  • トランプのA,K,Q,J,10の5枚すべてを1人が持っていた場合 150点
  • 上記のうちいずれか4枚を1人が持っていた場合 100点
  • ノートランプの場合で、4枚のAを1人が持っていた場合 150点
ダウン(アンダートリック)

宣言した側が宣言しただけのトリックを取れなかった場合、相手チームが線の上側に点数を獲得する。宣言した側がノンバルの時は、下回った分1トリックにつき50点が、バルの時は、下回った分1トリックにつき100点がその点数となる。

ダブル

宣言にダブルがかけられていた場合、コントラクトを達成すると、線の下側に記入される点数は2倍になる。さらにボーナス50点を線の上側に記入する。オーバートリックは1トリックにつき、達成した側がノンバルなら100点を、バルなら200点を加算する。リダブルしていた場合は、以上の点数はすべてダブルのときの2倍になる。

スラムボーナス、ラバーボーナスはダブル、リダブルの有無にかかわらず同一の点数である。

ダブルがかけられたコントラクトを達成できなかった場合、ペナルティ(相手チームに加算する点数)は、以下の通りとなる。

  • 宣言した側がノンバルの場合は、1ダウンの際は1トリックについて100点、2,3ダウンの際は、1トリックを越えた分について1トリック200点、4以上のダウンの際は、3トリックを越えた分について1トリック300点となる。
  • 宣言した側がバルの場合は、1ダウンの際は1トリックについて200点、2以上のダウンの際は、1トリック...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる