「コンテンツ東京」とは?

関連ニュース

メルマガに海外ロケ、パラパラ漫画など、広がる動画マーケティング - 04月17日(火)15:48 

東京ビッグサイトでは4月4日から6日までの3日間、コンテンツビジネス総合展「コンテンツ東京2018」が開催された。本稿では、企業のマーケティング手法として定着しつつある「動画」に関するソリューションにフォーカスして、いくつかのブースを紹介する。
カテゴリー:

権利侵害を防ぐブロックチェーンIP管理への高まる関心 - 04月13日(金)12:00 

 コンテンツビジネス総合展『コンテンツ東京 2018』で4月5日、『エンタテインメント業界のブロックチェーン活用』セミナーが開催された。そこには、大手出版社などコンテンツホルダーが多くつめかけ、ブロックチェーンによるIP管理への関心の高まりという新たな流れが見受けられた。 ◆コンテンツ価値を高める独自経済圏の構築  コンフィデンス誌にてこれまでに特集で取り上げてきているブロックチェーン。エンタテインメントシーンにおいて既存のビジネス構造にパラダイムシフトを起こす可能性を秘めるテクノロジーであり、昨今ますますコンテンツホルダーを始めとしたシーンのプレイヤーの高い関心を集めている。  そんななか、本セミナーでは、講師として慶應義塾大学・SFC研究所上席所員の斉藤賢爾氏、ブロックチェーンのコンサルティングを手がけるGinco代表取締役の森川夢佑斗氏が登壇。本誌編集委員の椎葉克宏がモデレーターを務め、2氏がそれぞれの専門分野を解説した。  森川氏は、仮想通貨コミュニティなど最近の日本におけるサービス事例を取り上げながら、コンテンツホルダーのブロックチェーン活用方法として、仮想通貨によるコンテンツ価値を高める独自経済圏の構築とその決済、収益分配を挙げ、ブロックチェーンの特性を活かしたサービスのメリットを「独自のルール付けをした電子マネー発行によるファンのロイヤリティ向上」と解説した。...more
カテゴリー:

ポプテピにハイカライブなど、傑作映像を手がけた企業が動画広告に参戦 - 04月13日(金)15:00 

東京ビッグサイトでは4月4日から6日までの3日間、コンテンツビジネス総合展「コンテンツ東京2018」が開催された。本稿では、企業のマーケティング手法として定着しつつある「動画」に関するソリューションにフォーカスして、いくつかのブースを紹介する。
カテゴリー:

「コンテンツ東京」の画像

もっと見る

「コンテンツ東京」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる