「コンセプトスケッチ」とは?

関連ニュース

エイ・キューブド、自動操縦の垂直離着陸機の初飛行に成功 - 02月14日(水)20:42 

A³ by Airbus(エイ・キューブド)が開発を勧めている自動操縦の垂直離着陸機「Vahana(バハナ)」が、現地時間1月31日、アメリカ・オレゴン州のペンドルトンにあるペンドルトンUAS試験場で初飛行に成功した。 実物大の機体が完全自動操縦で高さ約5メートルまで上昇し、53秒間飛行した。翌2月1日にも飛行し、成功した。 プロジェクト・エグゼクティブのザック・ラバリング氏は、「本日、私たちは航空宇宙のイノベーションにおいて偉業を達成しました。ナプキンに描いたコンセプトスケッチから2年足らずで、バハナは実物大の自動操縦航空機へと進化し、初飛行を成功させました。私たちのチームはA³とエアバスのファミリー企業、MTSIやペンドルトンUAS試験場などのパートナーから受けたサポートに、心から感謝しています。」とコメントした。 エイ・キューブドは2015年5月に設立した、エアバスのプロジェクト組織でアメリカのシリコンバレーに拠点を置いている。スピード、透明性、献身という3つの特質を中心にプロジェクトに取り組み、製品化が可能なデモンストレーション機や説得力のあるサイズのデモンストレーション機の制作を行っている。
カテゴリー:

海洋堂、佐藤オオキ氏のデザインオフィスnendoがデザインしたフィギュア「アイデアの素.」を発表 - 02月13日(火)10:15 

「アイデアの素.」 株式会社海洋堂は、カプセルフィギュア「アイデアの素.」をリリースする。佐藤オオキ氏が率いるデザインオフィスnendoのコンセプトとデザインにもとづき、“カタチのないもの”を立体化したフィギュア。2018年2月18日(日)に幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催される「ワンダーフェスティバル2018」で初披露される。さらに4月には、イタリアで開催される「ミラノサローネ」のnendo個展会場にて現地のみでの先行販売も予定。取り扱い販売店での一般発売は5月で、1回500円(全8種類 / 2カラー各4種)となる。 デザインオフィスnendoは、銀座にグランドオープンした株式会社資生堂の総合美容施設「SHISEIDO THE STORE」の空間デザインを手掛けるなど、年間400を超えるプロジェクトに携わっている。その全ての仕事を高い質で仕上げている秘訣の1つが“アイデア”の質の高さだ。今回のコラボレーションは、株式会社海洋堂が佐藤オオキ氏の発想法や仕事の姿勢に共感したことからスタートした。佐藤オオキ氏が実践しているアイデア発想のコツが、デスクトップオブジェ作品として表現されている。 造形のプロセスとしては、まず佐藤オオキ氏によるスケッチをモチーフにnendoが3DCGを作成。そのデータをもとに、株式会社海洋堂がでフィギュア化に合わせた形状の調整が行われ、原型として仕上げられた。...more
カテゴリー:

「コンセプトスケッチ」の画像

もっと見る

「コンセプトスケッチ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる