「コンサルタント」とは?

関連ニュース

専業主婦から年収1000万以上を達成した人も! 夢を叶える3ステップ - 04月25日(火)11:00 

自分にかけるお金がほしいなど、稼ぎたいと思っているママは多いはず。 復職のブランクをプラスに!いま「働きたいママ」に求められていること しかし「スキルがないから無理」「小さい子どもがいるから働けない」と、自分にはできないと決めつけてしまっている方もいるのではないでしょうか。 中国輸入ビジネスコンサルタントとして活躍するコナカノタカコさんは、3人の子どもを育てながら、1日3時間の作業で、年収1,000万以上を稼いでいるといいます。 コナカノさんが、中国輸入ビジネスに出会ったのが4年前。それまでは、パソコン音痴、資格もキャリアもゼロ、時間も無いという専業主婦だったというから驚きです。 ただ「お金が欲しいな~」と、漠然と思うだけでは叶わないもの。 そこで今回は、コナカノさんの著書『3か月で旦那さんのお給料から卒業する』から、夢を現実的な目標に変える方法をご紹介します。 1:なりたい自分を考える 自分のやりたいことが分からない、という方はいませんか? コナカノさんは「やりたいことではなく、こうなっていたい状態をたくさん考えてください」とアドバイスします。 彼女の場合は、「自分に自信をつけたい」「子育てをしながらお小遣い程度でいいから稼ぎたい」と、自分のなりたい状態を強く描いたそうです。 そこから中国輸入に出会い、スクールに通うことを決め、ビジネスをスタートさせたといい...more
in English
カテゴリー:

サラリーマンが資産1億円超えを果たすための第一歩は「自分の時給を計算してみる」 - 04月25日(火)08:53 

 老後の生活に必要な資金は1億円というのが巷で言われる常識ではある。しかし、実際に1億円の資産形成は遥か彼方、目の前の生活で手いっぱい……というのが大方の人が感じる生活実感ではないだろうか。では、いったいどのようにすれば資産1億円を達成できるのか。元リクルートのスーパーサラリーマンである藤原和博氏に、「勤め人でも資産1億円が可能なのか?」を聞いた。 ◆資産1億円を目指すならレアカードになれ!  藤原氏は、リクルートで数々の新規事業を手がけ、40歳で退社する際も氏のために会社がフェロー制度を創設したほどの、元スーパーサラリーマンだ。率直に、勤め人に1億円の資産形成が可能かを聞いた。 「普通、資産形成には株や投資が不可欠だと思いますよね。ただ、私は自分の経験も踏まえ、実業でもその分野において100万人にひとりの存在になれば、不可能ではないと思います。100万分の1というのは、オリンピックのメダリスト級の確率です。その一歩として、まず自分の時給がいくらなのかを計算してください。これを把握している人は非常に少ないのですが、大変重要。今よりずっと稼ぎたければ、要はこの時給換算のフィーをいかに上げるかを考えることが先決です」  ちなみに、一般的なサラリーマンの時給は3000円~5000円と言われる。 「例えば医者や弁護士は、1~3万円、マッキンゼーのシニアコンサルタントなら8万円程度...more
in English
カテゴリー:

【4月25日の占い】新月前日。自分をニュートラルにできる、今日のラッキーカラーは? - 04月25日(火)06:00 

靴に鞄、服やアクセサリー、はては下着まで。毎日のコーディネートは考えるのが大変です。コーディネートに悩んだときは、今日のラッキーカラーから選んでみてはいかがでしょうか? CanCam.jpで毎日更新の連載「今日のラッキーカラー占い」では、『色の心理学』『バースデーカラー入門』などのヒット著作を持つ、人気カラーセラピストの佐々木仁美さんが、色彩心理・数秘術・月の満ち欠け等から、その日に合わせたぴったりなカラーを教えてくれます。 【4月25日のラッキーカラー】グレー 新月前日の今日は【グレー】を取り入れて、自分自身をニュートラルな状態にしておきましょう。 グレーは色味をもたず、白黒のようにハッキリともせず、ただ「中庸」を感じることが出来る色です。人間は、どんな人も、たくさんの欲やエゴをもっています。もちろん、欲もエゴも、発展成長するために必要なものですが、持ちすぎると、本当に求めている道からそれてしまいがちになります。 今日はグレーのエネルギーを借りて、静かに自分をニュートラルに眺めてみましょう。 <佐々木仁美プロフィール> ソウルカラーセラピー代表・スピリチュアル☆カラーコンサルタント。 色・数秘等を融合し、自分色100%で仕事も恋愛も豊かに生きるためのセミナー、カウンセリングなどの活動をしている。 著書『色の心理学』『バースデーカラー入門』『色の性格診断書』(共に枻出版社) h...more
in English
カテゴリー:

「親子の会話」で塾に通わずに学力UP!? 会話が弾むリビング作りとは? - 04月24日(月)21:11 

  「リビング学習」という言葉がすっかり定着しているように、リビングが子どもの理想的な学習場所として注目を浴びています。 リビングとは家族の交流の場であり、子どものリビングの滞在時間が長いと、それだけ親子間のコミュニケーションも深まります。 子どもの教育コンサルタント・松永暢史氏の著書『できるだけ塾に通わずに、受験に勝つ方法』(扶桑社刊)によると、「国語力は親が子どものおしゃべりに付き合うことで養うことができる」のだとか。 さらに、「学力を決定づけるのは国語力であり」「子どものうちの国語力は、家庭でしか育まれない」とも述べています。 松永氏の著書を参考に、子どもの学力を伸ばす「リビング」の作り方をみていきましょう!   ■親子の会話から子どもの表現力や読解力、文章力などの「国語力」が育つ! 産まれたばかりの赤ちゃんは言葉を話すことができませんが、2~3年もすると、上手におしゃべりができるようになりますね。 子どもは親から話しかけられた言葉を耳で聞いて、口で発音を真似しながら言葉を覚えていきます。 このように、子どもの言葉の習得には、小さい時から親子間の会話やコミュケーションが欠かせません。 同じように、言葉の表現力や理解力、読解力、文章力などをひっくるめた「国語力」も、家庭での親子の関わりによって育まれます。 松永氏は著書『できるだけ塾に通わずに、受験に勝つ方法...more
in English
カテゴリー:

スクエア free セミナー第78回   みんなで語ろう、データベース その1 - 04月24日(月)10:00 

 株式会社廣告社ぶれいん(本社/東京都品川区 社長/湯澤一比古)のITコンサルタント部門は、株式会社OPENスクエア (本社/東京都千代田区 社長/田中昭造)、プロジェクトワン株式会社(本社/東京都中央区 社長/中村信也)との3社コラボレーションで、「スクエア free セミナー」と題して無料セミナーを定期的に開催している。4月27日(木曜日)に開催される第78回は ”みんなで語ろう、データベース その1”というテーマで、株式会社インサイトテクノロジー 大橋 美幸 様、 エンタープライズDB株式会社 マーケティング部長 伊藤 健二 様、株式会社データアーキテクト 代表取締役 真野 正 様に、ご講演いただく。 
in English
カテゴリー:

今度は「お酒」も規制へ。日本の居酒屋文化は消えてしまうのか - 04月25日(火)09:51 

6月から施行される酒税法などの改正法。別名「酒の安売り規制案」とも呼ばれているこの法案の施行により、大型酒店などが現在行っている ビールなどの「原価割れ販売」が厳しく規制されます。無料メルマガ『店舗経営者の繁盛店講座|小売業・飲食店・サービス業』の著者で店舗経営 コンサルタントの佐藤昌司さんは、これにより街の小さな酒店などは救われるのではという見方を示しながらも、その後に控える「受動喫煙防止法案」 などを挙げ、「居酒屋にとっての苦境は当面続く」と記しています。 ※酒税法改正に関する本家の参考資...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

大前研一氏 「忖度」行政は我が国の文化に反する - 04月25日(火)07:00 

 今年を代表する流行語となりそうな「忖度(そんたく)」は、安倍晋三政権下の政治や行政に蔓延している。森友学園問題や、「道徳の教科書」でパン屋が和菓子屋に変更されたことなどに表れている。経営コンサルタントの大前研一氏が、日本の伝統文化がもつ本来の精神性について、実例を挙げながら忖度とは正反対の日本文化の精神性について解説する。  * * *  安倍首相は「戦後レジームからの脱却」を唱え、本音では東京裁判やアメリカに押しつけられた現行憲法を否定している。ところが、アメリカの上下両院やハワイ・真珠湾での演説では「日本にとって、アメリカとの出会いとは、すなわち民主主義との遭遇でした」「和解の力」などとおべんちゃらを連発した。本音と建前が完全に乖離しているのである。  そんな安倍首相の持論は、「美しい国」の復活だ。そして、安倍政権下の学習指導要領は「伝統と文化の尊重、国や郷土を愛する態度」を養えと説いている。これでは“戦前回帰”を目指しているようにしか見えない。  だが、そもそも日本固有の文化や生活とは何か?  日本の伝統文化というものを考える上で、私がいつも思い出すのは台湾の故宮博物館である。あそこを訪れると、書画にしても陶芸にしても蒔絵にしても、日本の範はすべて中国にあると痛感せざるを得ないのだ。私が大好きな江戸中期の画家・伊藤若冲でさえ、もともとは中国の絵を模写することで、その腕を磨い...more
in English
カテゴリー:

今度は「お酒」も規制へ。日本の居酒屋文化は消えてしまうのか - 04月25日(火)05:00 

6月から施行される酒税法などの改正法。別名「酒の安売り規制案」とも呼ばれているこの法案の施行により、大型酒店などが現在行っているビールなどの「原価割れ販売」が厳しく規制されます。無料メルマガ『店舗経営者の繁盛店講座|小売業・飲食店・サービス業』の著者で店舗経営コンサルタントの佐藤昌司さんは、これにより街の小さな酒店などは救われるのではという見方を示しながらも、その後に控える「受動喫煙防止法案」などを挙げ、「居酒屋にとっての苦境は当面続く」と記しています。 居酒屋文化は消えてしまうのか。酒の安売り規制とアルコール規制の影響 佐藤昌司です。酒の安売り規制は街の酒店や居酒屋を救うのでしょうか。6月から酒税法などの改正法が施行されます。仕入れ代に販管費(人件費など)を加えた「総販売原価」を下回る原価割れ販売を続ける事業者に対し、免許の取り消しを含めた厳しい罰則が課されます。 背景には、大型の小売店が客寄せのためにビール類を原価割れ販売する不当廉売があります。酒類のメーカーや卸は小売店にリベート(販売奨励金)を支払い低価格販売することで販売量を伸ばしてきました。大量に販売できる大型の小売店はリベートが優遇されます。大型の小売店は手厚いリベートがあるため、原価割れ販売しても利益を確保できる仕組みとなっていました。 一方、小さな小売店は販売量が限定的なため、大型店ほどのリベートの恩恵を受けられま...more
in English
カテゴリー:

必見! 結婚願望のない彼氏に「結婚を決意させる方法」 - 04月24日(月)18:13 

長く付き合っている彼氏がいると、そろそろ結婚したいと思うこともありますよね。しかし彼に結婚願望がないと、なかなか結婚まで進めるのは難しいもの。今回は、男性が「彼女と結婚したい」と思う瞬間と、彼に結婚を決意させる方法をご紹介します。 ■男性が「彼女と結婚したい」と思う瞬間って? 男性はどんなときに、彼女と結婚したいと思うのでしょうか? 働く男性のみなさんに、「彼女と結婚したい」と思う瞬間について、教えてもらいました。 ◇一緒にいて落ち着くとき ・「一緒にいると落ち着いて、ずっと一緒にいたいと思う」(32歳/その他/その他) ・「一緒にいて落ち着いたり、楽しかったとき」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系) 彼女と一緒にいて落ち着くとき、結婚を考える男性もいるようです。居心地のいい相手だと、このままずっと一緒にいたいと思うのでしょうね。 ◇将来の考え方が同じだったとき ・「将来に対する価値観が一致したことを感じたとき」(34歳/学校・教育関連/その他) ・「将来の考え方が同じ方向であったとき」(29歳/情報・IT/技術職) 結婚したあとの将来像は、人それぞれちがいますよね。同じ方向を向いて歩いていけると思ったとき、結婚したいと思うのでは。 ◇料理を作ってくれたとき ・「手料理などを作ってくれて家庭的な一面を見たとき」(31歳/医療・福祉/専門職) ・「...more
in English
カテゴリー:

お店で領収書をもらうときに商社とか自動車メーカー、広告代理店の名前言うと次回から対応変わる - 04月24日(月)06:17 

島根県議で民進党県連代表の和田章一郎氏(69)が政務活動費140万円を 不適切に受け取った問題で、和田氏が調査を委託したとした同県出雲市の コンサルタント会社長(79)が18日、報道陣の取材に応じ、調査の受託を 否定した。県議会に提出された領収書については「日付や金額、名目を (和田氏に)言われるまま書いた」と話した。 http://www.asahi.com/articles/ASK4L3V26K4LPTIB009.html ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「コンサルタント」の画像

もっと見る

「コンサルタント」の動画

Wikipedia

コンサルタントとは、コンサルティングを行うことを業としている個人もしくは法人のこと。 コンサルと省略されることもある。 名乗るために必須の資格などはない内山 悟志名前だけのITコンサルなんていらない分野が多いが、関連する資格は多数あり、労働安全コンサルタントなど名称独占資格であるものも一部ある。

概要

コンサルタントは一般に、顧客が抱える何かしらの課題を解決する方策を提供している。

優秀とされるコンサルタントは、インファレンス能力(「ここまでは正しいと言えそうだ」と推論する能力)に優れている人が多いことを示すデータがあるともされる。ただし、インファレンス能力があっても、優秀でない人もいるともされ、他にも必要な能力がある後正武論理思考と発想の技術p.299ともされている。

近年、コンサルティング業界に属するコンサルタントの業務は、導入部がどのような形であれ、最終的には、ERP、SCMなどのパッケージ、ITシステムの提案や導入業務になっている割合が多いともされる。

日本では、コンサルタントの仕事は2月から3月にかけては年度末の特需もあって、報告書との格闘が続くコンサル業界の動向とカラクリがよ~くわかる本p.214ともされる。...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる