「コラム」とは?

関連ニュース

ワークスタイルの変革は個々人の自立と自律から | IT Leaders - 02月28日(火)00:00 

「CIO賢人倶楽部」は、企業における情報システムの取り込みの重要性に鑑みて、CIO(Chief Information Officer:最高情報責任者)同士の意見交換や知見を共有し相互に支援しているコミュニティです。IT Leadersは、その趣旨に賛同し、オブザーバとして参加しています。同倶楽部のメンバーによるリレーコラムの転載許可をいただきました。順次、ご紹介していきます。今回は、CIO賢人倶楽部会長 木内里美 氏のオピニオンです。
in English
カテゴリー:

男子が引いちゃう、ホワイトデーを受け取った女子の行動3選 - 02月27日(月)20:11 

もうすぐ、バレンタインデーから1ヶ月が経ちますね。つまり、待ちに待ったホワイトデーが来るということです!手作りでチョコレートを作ったり、安くてかわいいものを選んだりして大変だった…。というのが女子の本音だったりしますよね。逆に男子側から何かしてもらえるホワイトデーは期待してしまいますよね?しかし、あなたの受け取った態度ひとつで男子が引いてしまうかもしれませんよ。◆手作りお菓子は無理と言う女に引く最近では料理好きの男子が増えているため、お返しも手作りのお菓子だったりすることが増えているようです。しかし、料理好きの男子はこだわり屋さんの傾向があるので、かなりクオリティの高いものを作ってくることもあります。嬉しいと感じる人もいますが、そんな時あなたはどのようなリアクションをしますか?人によっては潔癖症が発動してしまう時もありますよね?しかし、せっかく作ってくれたお菓子です。いらないと言われたら辛いです。そんな時でも受け取る時は笑顔で受け取ってあげてください。◆お返しがあげたのに喜んでない女に引く人によっては服やアクセサリー、時計などをプレゼントされる時があると思います。しかし、男子は基本的に女子の気持ちや好きなものに鈍感なことが多いです。つまり、あなたが今欲しいものではないものを送られる場合もあります。たしかに自分のセンスとは違ったものを送られる時もあるかもしれませんが、ほとんどの男子は...more
in English
カテゴリー:

ズラタン・イブラヒモビッチがEFLカップ決勝で示した“ゴッド”たるゆえん/コラム - 02月27日(月)18:48 

今シーズン最初のメジャータイトルを争った夜。ウェンブリーにはひときわ輝く男がいた。聖地のきらめくピッチの上で、彼は自らが“ゴッド”である理由を示したのだ。
in English
カテゴリー:

アカデミー賞で前代未聞のハプニング「ラ・ラ・ランド」 観た人の感想は...? - 02月27日(月)18:04 

「第89回アカデミー賞受賞式」が2017年2月27日(日本時間)、アメリカ・ロサンゼルスで行われました。 今回の1番の注目株で14部門中13部門(史上最多タイ)にノミネートされていた「ラ・ラ・ランド」。監督賞や作曲賞など、今回最多の6部門を受賞しましたが、授賞式では前代未聞のハプニングがありました。 スピーチ中に「ちょっと待って、間違えた」 そのハプニングは作品賞が発表された時に起こりました。 司会者が作品賞受賞作としてアナウンスしたのは......「ラ・ラ・ランド」! 監督や出演者がステージに上がり、喜びのスピーチをしていると、 「ごめんなさい。ミスがありました。『ムーンライト』が作品賞です」 と男性がアナウンス。突然のハプニングに会場は呆気にとられますが、男性は「ジョークじゃない。『ムーンライト』が作品賞です」と改めて訂正。これを受けて「ムーンライト」の監督や出演者が登壇し、トロフィーを受け取り、作品賞を受賞しました。 報道などによると、司会者が受け取った紙が「作品賞」のものではなく「主演女優賞」のものだったため、このような事態になってしまったそう。まさに前代未聞のハプニングです。 惜しくも作品賞受賞を逃した「ラ・ラ・ランド」ですが、監督賞、主演女優賞、美術賞、撮影賞、作曲賞、歌曲賞の全6部門を受賞。これは今回のアカデミー賞では最多受賞です。 実は切ない...more
in English
カテゴリー:

1つで万能なオールインワンクリームを選ぶならオーガニックがおすすめ! - 02月27日(月)17:34 

いくつもの基礎化粧品を1つで完成することができるのが、オールインワンクリーム。忙しい毎日のスキンケアとして、また時短メイクのためのスキンケアとして人気を集めています。数々のオールインワンクリームがありますが、その中でもオーガニック成分でできたものがオススメです。◆ほぼ100%オーガニック「キュイエオールインワンクリーム」「キュイエオールインワンクリーム」は、オーガニック認証原料99.8%を実現したオールインワンクリームです。無農薬や有機肥料を徹底的に選んだこだわりの栽培方法でお肌の安全性を考え抜いて限りなくお肌に優しく作られました。水とさまざまオーガニック成分を独自の研究で導き出した唯一無二のバランスで配合しています。ワックス成分がお肌の表面にベールを作り、潤いを封じ込めるので、保湿効果が高まり、内部に浸透した成分は下からお肌を持ち上げ、もっちりハリのある艶やかなお肌へと働きかけます。また、キュイエ配合のトマト果実エキスに含まれるリコピンは日焼けによるシミそばかすを防ぐ効果があり、お肌の透明感を上げてくれます。更には、天然精油の野バラ油を使用しているため、優しい香りに包まれるリラックスタイムを送ることができるのです。◆「キュイエオールインワンクリーム」を実際に使ってみました今回ウーマンニュース編集部では「キュイエオールインワンクリーム」を試してみました。使い心地や香りなど、実際に使...more
in English
カテゴリー:

共働きで月収33円。100年前の『主婦之友』創刊号電子版を読んで感じたこと - 02月27日(月)22:15 

雑誌『主婦の友』の創刊100周年(※2008年は休刊)を記念して、なんと大正6(1917)年2月14日に刊行された『主婦之友』創刊号の電子版が販売開始されました。 さあ100年前の主婦は、いったいどんなことを思っていたのでしょうか。 100年前の夫婦の気持ち 「結婚して、子どもが生まれたら、知りたいこと、教わりたいことは山ほどあるはず。主婦たちの切実な要望にこたえるものしたい」との思いから誕生した『主婦の友』。その創刊号は全162ページからなり、「お金を上手に遣う五つの秘訣」、「共稼で月収三十三圓の新家庭」、「手軽な経済料理法」など、現代の主婦の関心ごとにも通じる内容がたくさん掲載されています。 なかには「良人(おっと)から若き妻への註文二十ヶ條」といったものも。そこには「帰宅の時はすぐ出迎えに出るように」、「夫の顔色で心の底をよむように」といった当時のイメージ通りの、亭主関白なものまでありました。ところがほかのページには、「夫の意気地なしを歎く妻へ」という衝撃的なコラムもあるのです。しかもこれ、お札でお馴染みの新渡戸稲造氏が書いたというから驚きです。 つまり夫があれこれ注文したとしても、そこは大正デモクラシーの時代、主婦たちはおとなしくしたがっていたわけではないのですね。 100年前の主婦たちの美 そしてひときわ読みごえのあったのが、「主婦らしきお化粧法」(とみ子 著)というコ...more
in English
カテゴリー:

結婚に焦らなくなる!? 独身女性がハマる「ボディパ」の実態とは? - 02月27日(月)20:00 

【相談者:20代男性】 はじめまして。 ちょっと理解できない恋愛をしている女友達について相談させてください。 彼女いわく、相手は半年ほど前にSNSで知り合った男性で、会ったときからとにかく気が合う人だったそうです。 でも、なぜか付き合ってはいないようで、今後も交際するつもりは一切ないのだとか。 また、たまに一夜を共にすることもあるそうですが、世間一般で言われる都合の良い関係ではなく、精神的にお互いを支え合える関係なのだとか……。 彼女に詳しく話を聞けば聞くほど、余計に理解に苦しみます。 これって最近の恋愛では普通なのでしょうか。 ●ボディパとの関係が、独身女性に精神的安定をもたらす理由をご説明いたします。 ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。 2016年に大ヒットしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』がきっかけで話題となった“契約結婚”を始め、事実婚、仮氏、ソフレなど、昨今ではさまざまな恋愛の形に注目が集まっています。 きっと、このような新しい形の恋愛に対して、思うことは人それぞれでしょう。 とはいえ、基本的には誰かを傷つけたり、法に触れたりする関係でなければ、どのような恋愛を育んでいくかは個人の自由です。 そして、相談者様が理解に苦しむとおっしゃる友人女性ですが、お話を聞くかぎり、彼女は“ボディパ(ボディパートナー)”と呼ばれる関係を相手の男性と築...more
in English
カテゴリー:

男性の視線、意識しなければ生きやすく 辛酸なめ子さん - 02月27日(月)18:36 

 3月8日は国際女性デー。漫画家・コラムニストの辛酸なめ子さんは「自分の中の『男性』と『女性』を自由に行き来すればいい」と説きます。     ◇ 小学生の頃は、女子のヒエラルキーの最底辺にいました。分…
in English
カテゴリー:

昔から作品に触れるときは、ストーリー以上に時間や空間、身体性などを追う ------アノヒトの読書遍歴:清水節さん(前編) - 02月27日(月)18:00 

編集者、映画評論家、クリエイティブディレクターとして活動している清水節さん。映画情報サイト「シネマトゥデイ」でコラムや映画評論、映画誌「FLIX」などでコラム執筆を行うなど、映画に関する企画・編集・執筆・批評・出演活動をしています。これまでに何冊か本も出版しており、2015年12月にゲームクリエイター柴尾英令さんとの共著で『スター・ウォーズ学』を、翌2016年9月には、角川春樹さんとの共著で『いつかギラギラする日 角川春樹の映画革命』を上梓しました。今回は、そんな清水さんに日頃の読書の生活についてお話を伺いました。 ------まず最初に、清水さんと「本」との出会いはいつ頃でしょうか? 「僕の一番最初の記憶は、幼稚園に上がる前に読んだ『文学全集』です。その中にある『西遊記』を母親に繰り返し読んでもらった記憶があります。小学校に上がってからは、図書カードに何冊読んだかを競うためにかなりの数の本を読みました。中でもハマってむさぼるように読んだのは、小学校4年のときにはじめて読んだ『時をかける少女』です」 ------筒井康隆さんの作品ですね。 「はい。『時をかける少女』は、当時観ていたドラマの原作だったんです。作品を観る際、実は僕はストーリーを追うよりも、自己認識みたいなものを気にしながら探している節があります。ストーリー以上に、時間とか空間とか身体性がどうなのか、みたいなことを...more
in English
カテゴリー:

松山英樹、日本勢過去最高の世界ランク4位に!中嶋常幸に並ぶ - 02月27日(月)16:51 

26日付けの最新世界ランキングが公開され、先週は試合に出場しなかった松山英樹はポイントを下げたが5位から4位に浮上。自己ベストを更新すると共に1987年に中嶋常幸が記録した日本勢最高位に並んだ。 米国男子ツアーの熱戦を特選フォトでプレーバック! 前週4位のヘンリク・ステンソン(スウェーデン)も試合の出場がなく、ポイントは減少。世界ランキングは2年間のトーナメントで獲得したポイントを出場試合数で割って平均ポイントを算出し順位が決まる。ステンソンは先週失ったポイントが松山より大きく順位が入れ替わることになった。なお、ステンソンと松山の差は“0.0071”と非常に僅差となっている。 トップ3の選手に変動はなく、ダスティン・ジョンソン(米国)が首位の座をキープ。ジェイソン・デイ(オーストラリア)が2位、ローリー・マキロイ(北アイルランド)が3位になっている。 先週開催された「ザ・ホンダ・クラシック」でツアー通算4勝目を挙げたリッキー・ファウラー(米国)は14位から9位に浮上。トップ10に返り咲いた。 【男子世界ランキング】 1位:ダスティン・ジョンソン(10.3262pt) 2位:ジェイソン・デイ(9.5667pt) 3位:ローリー・マキロイ(8.9463pt) 4位:松山英樹(8.4930pt) 5位:ヘンリック・ステンソン(8.4859pt) 6位:ジョーダン・スピース(8.2...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「コラム」の画像

もっと見る

「コラム」の動画

Wikipedia

コラム (英語: ''column'')

原義は円柱のこと。円柱形、円筒形または柱状のもの一般を指す。分野によってカラムとも表記する。

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる