「コメンテーター」とは?

関連ニュース

“ブラック部活”とは? 危険タックル騒動で見直したい、部活動の在り方 - 05月23日(水)19:00 

5月23日に放送された『ノンストップ!』(フジテレビ系)に、スポーツコメンテーターの秦英之氏が出演。日大アメリカンフットボール部の部員が危険タックルを見舞う事態になった原因...
カテゴリー:

国際的な約束事を破り捨てるアメリカ――中東の混迷を深めているトランプ外交が世界に与える影響 - 05月23日(水)06:00 

3週間後に迫った米朝首脳会談のカギは、アメリカがいかにして北朝鮮の核廃棄を約束させるかだ。 だが、そのアメリカ自身が国際的な「約束」を軽視する動きを続けている…。これは何を意味するのか? 『週刊プレイボーイ』本誌で「モーリー・ロバートソンの挑発的ニッポン革命計画」を連載中の国際ジャーナリスト、モーリー・ロバートソンが語る! * * * アメリカのトランプ大統領がイラン核合意からの離脱を発表しました。米英仏独中ロの6ヵ国とイランが、オバマ政権時代の2015年に結んだイラン核合意は、経済制裁を解除する代わりにイランの核開発能力を大幅に制限するという内容ですが、トランプは大統領選の頃からこれを「不十分だ」と批判してきました。今秋の中間選挙に向け、自身の支持層に対して「約束は守ったぞ」とアピールする狙いもあるのでしょう。 ただし、この発表で中東情勢は一気に不安定化。イランがイスラエル軍の拠点をロケット攻撃し、イスラエル軍もシリア領内のイラン軍の拠点を報復攻撃するなど、軍事衝突も勃発しています。これが本格的な戦争の予兆なのかどうかはまだ判断がつきませんが、イスラエルが「どうせ戦うなら、イランが核保有国となる前がベター」と判断しても不思議ではありません。 ...more
カテゴリー:

サッカー界の賢人岩政大樹が待望の新刊発売!W杯直前にトークイベントも実施 - 05月22日(火)17:00 

元サッカー日本代表・岩政大樹氏の新刊「ウィニング・ストーリー 一流サッカー選手・指導者の自己実現術」が6月12日に発売される。 書影 岩政氏は東京ユナイテッドFC(関東サッカーリーグ)で現役選手としてプレーを続けるかたわら、スカパー!のサッカー情報番組「スカサカ!ライブ」でMCを務めるなどコメンテーター・評論家としても活躍している。今回の新刊は、「スカサカ!ライブ」内のコーナー「今まさに聞く」を書籍化したもの。 その「今まさに聞く」は、「選手として一線を退いた今だからこそ、リスペクトする選手、指導者の方たちに話を伺うチャンスだと思った。カメラを前にすれば照れ臭さや恥ずかしさも消える。僕は純粋に、聞きたい人に聞きたいことを聞いてきた」と語るとおり、岩政氏が興味を抱くサッカー選手、指導者を“直撃”する人気企画。選手たちの思考を知り尽くす岩政氏の質問は、昨年9月の放送に出演した中村憲剛選手も「やばい、引き出された。これって“岩政マジック”?(笑)」と称賛したほどだ。 書籍では、前出の中村選手、ロシアW杯の日本代表候補メンバーに選ばれた大迫勇也、昌子源両選手、また内田篤人、阿部勇樹、興梠慎三、森重真人といった現役選手に加え、解説者活動とともにアスルクラロ沼津にプレイヤーとして所属する中山雅史氏、松本山雅FCの反町康治監督、湘南ベルマーレのチョウ・キジェ監督、東京ヴェルディのイバンコー...more
カテゴリー:

梅宮アンナ、出会い系利用告白に厳しい反応 「娘が気の毒」 - 05月22日(火)13:00 

 5月16日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に、タレントの梅宮アンナ(45)が出演。出会い系アプリの利用経験を明かし、視聴者から批判を浴びてしまったようだ。  この日の番組では、「出会い系アプリ」で男女が出会うことの賛否について討論。コメンテーターの湯山玲子氏(58)は、実際に知人が出会い系アプリで彼氏をゲットしたエピソードを披露した。  この話題の中で、梅宮は「SNSの出会いでつきあうのは、ありだと思う」と賛成し、「実際、自分が(出会い系アプリで)つきあいましたよ」と衝撃の告白。  共演者から驚きの声が上がる中、梅宮は出会い系アプリに登録すると、異性から届いたメールは全部チェックすると発言。その相手が梅宮の好きなタイプの“ドストライク”だったことから、相手に連絡し、地方まで会いに行って交際に発展したと明かした。  その梅宮の発言に、室井佑月(48)は「アンナちゃんが来たら、びっくらこくよ!」と驚愕。梅宮は「すごい、楽しいものです」と笑顔で語った。  そんな梅宮の発言に、視聴者も衝撃を受けたようだ。ネットでは「出会い系アプリって……娘が気の毒だよ」「母親なのに、そういうことできちゃうのが逆にすごいよね」「芸能人で、しかも親なのに出会い系をやってるのはおかしい」「同じ母親として考えられない。娘の気持ち考えて」など、厳しい意見が続出していた。 「今...more
カテゴリー:

LiLiCo、偶然再会した阿部寛と2ショット「最高に優しい、カッコいい、面白い方」 - 05月21日(月)18:51 

タレントで映画コメンテーターのLiLiCoが19日に更新した自身のアメブロで、俳優の阿部寛と遭遇したことをつづり、2ショットを公開した。 「この前すごく嬉しいことが!!」と、大阪で阿部と遭遇したことを報告したLiLiCo。映画『のみとり侍』のプロモーションのため大阪を訪れていた阿部に「写真撮っていいですか~?」と尋ねたところ、「もちろん」と快く応じてくれたといい、笑顔の2ショットを公開した。 これまで阿部にはさまざまな映画でインタビューをした経験があるといい、「毎回面白い撮影秘話をしてくれる 最高に優しい、カッコいい、面白い方」と絶賛。「まさかこの日、会えるとは」と、思いがけない再会に「最高のサプライズ!」と喜びをつづった。 『のみとり侍』は、歴史小説作家・小松重男氏の短編小説「蚤とり侍」を原作とした映画。江戸時代に実在した猫の蚤取り家業を中心に物語が展開する。主君の逆鱗に触れ“のみとり”になってしまった越後長岡のエリート藩士・小林寛之進を阿部が演じるほか、豊川悦司、寺島しのぶ、斎藤工などの俳優陣が脇を固める。5月18日より全国で公開中。 【関連記事】 ・阿部寛さんに偶然会ったよ!(LiLiCoオフィシャルブログ) ・LiLiCo、父親のサプライズ誕生祝いでスウェーデンへ「やっとホントのこと言える」 ・LiLiCo、『レディ・プレイヤー1』のスピルバーグ監督との2ショット公...more
カテゴリー:

【今週はこれを読め! エンタメ編】定時にお昼が食べられないお仕事短編集〜羽田圭介『5時過ぎランチ』 - 05月23日(水)13:01 

 新刊の書影をプリントしたTシャツで自著をアピールする、という学生の部活のようなノリでありながら意外に効果を上げそうな宣伝方法でおなじみの羽田圭介先生。しかし、『5時過ぎランチ』のTシャツはお召しになっているだろうかと確認したくても容易には実現できないほどに、羽田先生のメディアへの露出は激減していたのだった。2015年7月、初の小説「火花」が大きな話題を呼んでいた人気芸人の又吉直樹さんが芥川賞を受賞。しかし、それ以降は又吉さんをしのぐ勢いで注目を集めたのが、同時受賞者の羽田先生だった。受賞作が発表されるまでの"待ち会"でのデーモン閣下メイク(+聖飢魔IIの曲熱唱)、又吉さんと比較して自分の本の売れ行きが劣ることへのぼやきなど、そのキャラクターのユニークさによって一時期は時代の寵児のようにもてはやされていたといえよう。  まさに"テレビで見ない日はない"といっても過言ではなかった羽田先生をめっきり見かけなくなったとなると、執筆に充てられる時間が増えたことが予想され、作家・羽田圭介とその読者にとっては喜ばしい状況である。もともと幅広い作風の作家だと思うが、連作集の形をとりつつさまざまな趣のある作品が揃っているのが本書。  1編目の「グリーンゾーン」は、ガソリンスタンドで長期バイトとして働く萌衣が主人公。高校時代からバイトを始めて卒業後は自動車専門学校に通い、国家資格まで取りながらも...more
カテゴリー:

SKE48 松村香織、キャバクラ時代のヤバい話を告白 - 05月22日(火)23:00 

5月21日、AbemaTVで『おぎやはぎの「ブス」テレビ』が放送された。 同番組は、お笑いコンビ・おぎやはぎの2人がMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を元に、ブスとは何かを徹底討論していく。 この日は美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”に、タレントの矢口真里、自称“ブス”メンバーに、SKE48の松村香織、芸人の八幡カオルを迎えた。 今回は、「『ブステレビ』は、サブカルに逃げ込むブスを見逃しませんSP」と題し、テーマ「サブカルブスあるある!」では、自称“ブス”メンバーたちが「ラーメンズを崇拝している」、「ミニシアターで謎のドキュメンタリーを観る」、「『水曜どうでしょう』のステッカーを貼っている」、「自分のことを僕と言う」など、サブカルブスの特徴を挙げ、“美人コメンテーター”の矢口が、かつて自身のことを「オイラ」と言っていた話題になり、矢口は「あの時の心理は、目立ちたかった。キャラを作らなきゃいけなかった。女らしい部分が無かったから、少年みたいになりたかった」と、当時の心境を明かした。 続いてのテーマ「はしゃぎすぎたH」では、はしゃぎすぎるとどうなってしまうのか出演者に聞いた。自称“ブス”メンバーたちが、Hの時にはしゃいでしまった過激なエピソードを披露する中、SKE48の松村は...more
カテゴリー:

丸岡いずみ、息子の歯固めを買うか悩む「この月齢で必要なのか?」 - 05月22日(火)13:25 

フリーアナウンサーの丸岡いずみが21日に自身のアメブロを更新し、息子の歯固めについて悩んでいることを明かした。 冒頭で「週末、家族でベビー用品の買い出しに。。」と夫で映画コメンテーターの有村昆の写真を公開。もうすぐ5ヶ月となる息子の歯固めで迷っているようで「最近タオルやガーゼを噛んでいることが多く、歯固めを買ったほうがよいのかな~と」と悩みを吐露。続けて「そもそも、この月齢で必要なのか?買うとすればどんなのを選んだらいいのか?」とつづり、「みなさん、どうされてましたか?教えて頂けるとありがたいです。」と読者に尋ねた。 この投稿に「歯固め、あるといいと思います。歯が生えてくる前の歯茎がムズかゆいのだと思います」「はっきりと思い出せませんが、ずっとオモチャをかじっていたのできっとあれが歯固めだったのでしょうね」「歯固めを1つ買いましたが、うちはあまり必要はありませんでした」など様々な意見が寄せられている。 【関連記事】 ・歯固め(丸岡いずみオフィシャルブログ) ・丸岡いずみ、"眠れない"と甘える夫・有村昆に「先が思いやられる」 ・丸岡いずみ、息子の結婚話に動揺「小橋さんの一言、ムーンサルト級である」 ・丸岡いずみ、アンガールズ山根から育児のアドバイス「肩の力がフッと抜けました」 ・有村昆・丸岡いずみ夫妻、息子のお食い初め報告「胸が、胸が、熱くなりました。」
カテゴリー:

有村昆、栗城史多さんの訃報に沈痛 - エベレスト写真「今も我が家に」 - 05月22日(火)11:00 

映画コメンテーターの有村昆が21日、オフィシャルブログを更新し、登山家・栗城史多さんがエベレスト下山中に亡くなったことを受け、沈痛な思いをつづった。
カテゴリー:

有村昆、是枝監督のパルムドール受賞を祝福「日本人として誇りに思います」 - 05月21日(月)16:23 

映画コメンテーターの有村昆が20日に自身のアメブロを更新。是枝裕和監督の映画『万引き家族』が第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門で、最高賞のパルムドールを受賞したことを祝福した。 有村はこの快挙について「本当に日本人として誇りに思います」と述べ、是枝監督との2ショットを公開。同作品について「血の繋がりはないけれども、犯罪で繋がっている家族の話しであり、「誰も知らない」「そして父になる」「海街diary」などの集大成。かつ、原点に戻った作品でもあります」(原文ママ)と説明した。 『万引き家族』は、犯罪で生計を立てながら都会の片隅でひっそりと暮らす一家を描く物語。父・柴田治をリリー・フランキー、治の妻・信代を安藤サクラ、祖母・初枝を樹木希林、治が家に連れ帰る少女ゆりを佐々木みゆが演じた。是枝監督にとって5度目のコンペティション部門挑戦で、日本人監督としては21年ぶり4人目の快挙となる。 【関連記事】 ・カンヌ映画祭で是枝監督のパルムドールの快挙!めざましテレビで特集です!(有村昆オフィシャルブログ) ・有村昆、小籔千豊と家族トークし感謝「救われた気がしました」 ・丸岡いずみ、“眠れない”と甘える夫・有村昆に「先が思いやられる」 ・丸岡いずみ、息子の結婚話に動揺「小橋さんの一言、ムーンサルト級である」 ・有村昆・丸岡いずみ夫妻、息子のお食い初め報告「胸が、胸が、熱くなりま...more
カテゴリー:

もっと見る

「コメンテーター」の画像

もっと見る

「コメンテーター」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる