「コメンテーター」とは?

関連ニュース

「私じゃダメだ」矢口真里、DT男子にやんわりお断り - 02月22日(木)00:00 

2月19日、AbemaTVで『おぎやはぎの「ブス」テレビ』が放送された。 同番組は、お笑いコンビ・おぎやはぎの2人がMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を元に、ブスとは何かを徹底討論していく。 この日は美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”に、タレントの矢口真里、自称“ブス”メンバーに、お笑いコンビ・オアシズの大久保佳代子、光浦靖子が出演した。 テーマ「ブスのHの大ピンチ」では、Hの時、ブスにはどのような緊急事態が起こるのか、出演者に聞いた。オアシズの光浦は、「ピンチと言うか…。飲んで、いい感じになって(男性が)家に来て、チューもして。『とりあえず先にシャワーをどうぞ』って言ったら、シャワーを浴びた後、(男性が)急にシラフになっちゃって、『始発で帰る』って言われた」と明かしたところ、相方の大久保が「だから、シャワー浴びさせちゃダメなの。ブスは一気にいかないと! 冷静になる時間を与えちゃダメ」と返し、スタジオに笑いが起こった。 そしてスタジオでは、「自分のHを鏡で見ちゃった件」について、トークが盛り上がる中、おぎやはぎの2人は「バック(でしている時)の自分はヤバいよな。犬と同じなんだよな。あまりに自分が恥ずかしくて、(鏡に)会釈しちゃう」と明かし笑いを誘うと、矢作が、矢口にも「鏡張り...more
カテゴリー:

フジ、昼・平日夜・日曜朝に新ニュース番組を放送!梅津弥英子、大村晟らを起用 - 02月21日(水)18:00 

フジテレビは、4月から「プライムニュース」を報道ニュース番組の統一ブランドとし、夕方のニュースを『FNNプライムニュース イブニング』とするのにあわせ、昼、平日の夜、そして日曜の朝に新たなニュース番組をスタートさせる。まず、『FNNプライムニュース デイズ』(毎週月~金曜11:30~11:55、毎週土・日曜11:50~12:00)は、「知ったら誰かに伝えたくなるニュース」をコンパクトに凝縮し、わかりやすく正確に素早く届ける。キャスターは、『とくダネ!』で朝の顔を務めた梅津弥英子アナウンサーが担当。また、入社5年目の大村晟アナウンサーが月~木曜、ベテランの奥寺健アナウンサーが金曜を担当する。土曜は山中章子アナウンサー、日曜は竹内友佳アナウンサーが、引き続き“週末の昼の顔”として担当。時代を切り取るさまざまな現場からのFNNアナウンサー、記者のリポートにも期待が高まる。夜のニュース番組は「プライム」という新たなブランドのもと、「働く人のためのニュース番組」というコンセプトや、その日あったことが短時間でわかる構成はそのままに、見やすさを向上させ『FNNプライムニュース α』(毎週月~木曜23:40~24:25、毎週金曜24:10~24:55)に進化。メーンキャスターは引き続き椿原慶子アナウンサー(月~木曜)と松村未央アナウンサー(金曜)が務め、フィールドキャスターもこれまで通り安宅晃樹ア...more
カテゴリー:

居酒屋が爆発的に美味しい! 今、台湾で行くべきスポット3選 - 02月21日(水)11:00 

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみのこれから、何する?」。2月20日(火)の放送では、台湾で最も有名な日本人のひとり、ジーリーメディアグループ代表取締役社長の吉田晧一さんに“台湾の魅力”を伺いました。 現地ではテレビ番組のコメンテーターとして活躍するなど、台湾ではタレント的な存在の吉田さん。本業は台湾や香港に日本の最新情報を届けるWebメディア「ラーチーゴー!日本」の運営、さらには台湾にあるアンテナショップでデータ収集などを行い、日本と台湾を繋いでいます。 先日2月6日(火)に、台湾・花蓮付近でマグニチュード6.4の地震がありましたが、吉田さんによると、現在はインフラも復旧し、通常生活に戻っているそうです。しかし、観光的には大きな打撃を受け、地震直後はキャンセル続出。日本でもまだ一部で台湾旅行を控えているムードがあるそうですが、吉田さんは現地の方々の言葉を代弁し、「花蓮の主要産業も、むしろ観光に来てほしい。それが本音」と台湾をアピール。 そんな吉田さんが考える台湾の魅力。それは「人が本当に温かい」、「昔懐かしい日本に出会える」、「気軽に行けちゃう」の3つ。 台湾の方は親日家が多く、吉田さんは台湾に行き来するようになって6年、一度も嫌な思いをしたことがないと断言(過去3回財布を失くすも、全て中身も無事に戻ってきたそうです)。そして、現在台...more
カテゴリー:

カンニング竹山、ネットニュース記者に直球質問! - 02月20日(火)23:59 

2月17日、AbemaTVで『カンニング竹山の土曜The NIGHT』が放送された。 同番組は、俳優やコメンテーターとしても活躍するお笑い芸人・カンニング竹山が、1週間に起こった様々なニュースを独自の視点で読み解いたり、その週にワイドショーなどで発言した竹山の振り返りトークを行う。そして、竹山が“今、話してみたい”話題の人物をスタジオに招き、ゲストにまつわる様々な情報や、噂の真相に迫るトークバラエティ。 この日の放送回の、1週間のワイドショーを振り返るコーナーでは“芸能人らの移籍に「不当な制限」独禁法に接触の可能性”のニュースについて、竹山が「これは難しい問題。我々はそういうルールで昔からやっていて、特にタレントの場合『こういう働き方はダメだ』という働き方改革をやってしまうと、『どうして私は売れないんですか?』って勘違いする人(タレント)が出てくる」と説明し、「(タレントは)この世界を好きでやってるから、一般の世界と芸能の世界は違う。そういう人が出てくると、芸能界って曲がり通らなくなる。売れる保証がない水商売的なものだから、保証とかやってしまうと芸能界がおかしくなる」と語り、“保証は必要ないのでは?”という考えを明かした。 番組の後半では、“ネットニュース”に注目し、ゲストにネットニュースのライター・Aさん(匿名希望)と、竹山と親交のあるロケットニュース24記者・佐藤英典、...more
カテゴリー:

【芸能】RIKAKO、「アルマーニの制服着れるなんてうらやましい」 服育に理解示す - 02月20日(火)19:19  mnewsplus

タレントのRIKACO(51)が20日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)にコメンテーターとして生出演。 東京・中央区立泰明小学校がイタリアの高級ブランド「アルマーニ」の標準服を今春の新1年生から導入することに 「アルマーニの制服着れるなんて私はすごいうらやましい」と理解を示した。 番組ではニュースコーナーで泰明小学校の児童が「これがアルマーニか?」などと声をかけられる嫌がらせが発生していることを報じた。 意見を求められたRIKACOは「学校の方針だし、ましてアルマ...
»続きを読む
カテゴリー:

フジ、昼・平日夜・日曜朝に新ニュース番組を放送!梅津弥英子、大村晟らを起用 - 02月21日(水)18:05 

フジテレビは、4月から「プライムニュース」を報道ニュース番組の統一ブランドとし、夕方のニュースを『FNNプライムニュース イブニング』とするのにあわせ、昼、平日の夜、そして日曜の朝に新たなニュース番組をスタートさせる。まず、『FNNプライムニュース デイズ』(毎週月~金曜11:30~11:55、毎週土・日曜11:50~12:00)は、「知ったら誰かに伝えたくなるニュース」をコンパクトに凝縮し、わかりやすく正確に素早く届ける。キャスターは、『とくダネ!』で朝の顔を務めた梅津弥英子アナウンサーが担当。また、入社5年目の大村晟アナウンサーが月~木曜、ベテランの奥寺健アナウンサーが金曜を担当する。土曜は山中章子アナウンサー、日曜は竹内友佳アナウンサーが、引き続き“週末の昼の顔”として担当。時代を切り取るさまざまな現場からのFNNアナウンサー、記者のリポートにも期待が高まる。夜のニュース番組は「プライム」という新たなブランドのもと、「働く人のためのニュース番組」というコンセプトや、その日あったことが短時間でわかる構成はそのままに、見やすさを向上させ『FNNプライムニュース α』(毎週月~木曜23:40~24:25、毎週金曜24:10~24:55)に進化。メーンキャスターは引き続き椿原慶子アナウンサー(月~木曜)と松村未央アナウンサー(金曜)が務め、フィールドキャスターもこれまで通り安宅晃樹ア...more
カテゴリー:

経歴を偽り政府中枢に潜り込んだ謎の「日系二世」、外務省に支那製ソフトを導入するよう圧力 - 02月21日(水)17:23  news

日本の政府や企業を危機にさらしかねない重大問題なのに、なぜか騒がれない。 そう感じるのは、私だけではないだろう。 元内閣府参与、斉藤ウィリアム浩幸の経歴詐称である。 (中略) 経歴詐称といえば、元テレビコメンテーターのショーンKの姿が蘇るが、 斉藤は参与という準国家公務員として、ときの政権にアドバイスし、政策の決定に関与してきた立場だ。 そんな要職にある人物の氏素性が違っていたという話なのである。 そこで改めて取材してみると、新たな事実が発覚し、疑惑も浮上した。 この経歴詐称事件はこのまま忘れ去...
»続きを読む
カテゴリー:

『小島慶子 気になるカノジョ』──不倫と整形はどっちに転んでも叩かれる。夫の愛人なら許せないけど… - 02月21日(水)10:00 

“キョンキョン”こと小泉今日子が俳優の豊原功補との不倫関係を公表。「キョンキョンらしい」と好意的にとらえるコメンテーターが多数いるなか、「不倫は不倫」と、そうした見方に疑問を呈する声も散見される。 タレントでエッセイストの小島慶子が、世間の気になる話題に思うあんなこと、こんなこと。 * * * 不倫と整形は、どっちに転んでも叩かれるもの。 往年のアイドルが人並みに年を重ねれば「劣化した」とこき下ろされ、リフトアップを公言すれば「痛い!」と叩かれ、実に理不尽です。不倫も暴かれれば人でなしと罵(ののし)られ、自ら明かせば恥知らずと総スカンで、どっちも地獄。 そもそも不倫なんかするな!とお怒りの方々も多いようですが、そういう皆さまは瀬戸内寂聴さんの「恋は雷に打たれるようなもの。避けることはできない宿命です」というお言葉をどう聞くのでしょうか。山尾志桜里さんの一件のときにも寂聴さん、そう仰っていましたね。ちなみに寂聴さんは夫の教え子と恋に落ちて、子供を捨てて家を出ています。 同じやじ馬でも、他人の恋愛模様やもめ事を眺めて人間の割り切れなさを面白がるのならわかります。あー、浅ましいねえ、情けないねえ、ままならないねえとか言いながら。でも、...more
カテゴリー:

浅田真央(27)Dカップ  浅田舞(29)Gカップ”のおっぱい - 02月20日(火)21:29  news

 冬季オリンピックの“華”といえば、やはりフィギュアスケートということになるだろう。  「特に女子。今大会の平昌でも大いに盛り上がっています。観客の熱気が違います」(スポーツジャーナリスト)  そのフィギュアに“青春のすべてを捧げた”のが浅田真央(27)だった。しかし、昨年4月10日、自身のブログで現役引退を表明。  「五輪の金メダルだけは縁のなかった真央ですが、世界選手権優勝3回、GPファイナル優勝4回、四大陸選手権優勝3回は、“銀盤の女王”の名にふさわしい不滅の金字塔です。韓国でも、キム・ヨナを凌ぐ人気を誇...
»続きを読む
カテゴリー:

ふかわりょう美女と半同せい報道を自ら紹介 関係は否定せず - 02月20日(火)17:11 

 お笑いタレントのふかわりょう(43)が、20日放送のTOKYO MX『5時に夢中』(月~金 後5:00)に出演。一部で報じられた「モデル風美女と半同せい」について、この日のニュースとして自ら紹介した。  この日に「女性自身」ウェブが、ペット関連の仕事をしている美女がふかわの自宅で半同せいしており、ふかわの愛車をシェアしているほか、ふかわの愛犬を世話している様子を報道。交際中であるとの関係者のコメントも紹介している。  この日のニュースコーナーの一発目でこの話題が取り上げられると、ふかわは「これは今日のメインディッシュでしょ! 前菜あつかいですよ」とスタッフにツッコミ。コメンテーターの北斗晶と岩下尚史から交際を追求されると、否定はしなかったものの明言は避けた。 【関連記事】 ふかわりょう、13年ぶりに“あるあるネタ” ローラ「お笑いもするんだね」 (16年08月24日) ふかわりょう、岡本夏生ファンに警鐘「妄信は危険」 (16年05月11日) ふかわりょう、脅迫女性逮捕に安堵「胸のつかえが取れた」  (15年04月10日) TOKYO MXドローン落下 ふかわ&ミッツ『5時に夢中』で謝罪 (15年04月24日) ふかわりょう、岡本イベントは「戦場でした」 秘密ゲストは作家・岩下尚史氏だった (16年04月12日)
カテゴリー:

もっと見る

「コメンテーター」の画像

もっと見る

「コメンテーター」の動画

Wikipedia

コメンテーター()とは、テレビラジオなどのニュース及びワイドショー(情報番組)の解説者のこと。

概要

政治、経済、軍事等の社会的事象に対して専門的な解説、説明を行う立場の事を指す。欧米、アジア、中東のニュースを扱うテレビや新聞等のメディアにおいて、元政治家や退役軍人、アナリストが報道機関と専属契約を交わして解説・発言を行う。ただし、欧米、アジア、中東のニュース番組ではアンカーマン制を取ってるため、討論番組とニュース番組の差別化が図られているため、日本のニュース番組の様にストレートニュースの中で解説をする番組は存在しない。

コメンテーターは解説者という意味を持つため、欧米ではスポーツ中継の解説者という意味に用いるただし、欧米でのスポーツ解説は分析や視聴者を煽る役割も求められるのでカラーコメンテーターと呼称している}}。そのため、日本のメディ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる