「コメディアン」とは?

関連ニュース

イシガキフグ:「さかなクン」寄贈 「ギョ坊ちゃん」人気 - 05月20日(日)12:20 

 長崎県佐世保市鹿子前町の九十九島水族館「海きらら」で、魚類学者でタレントの「さかなクン」から贈られたイシガキフグが人気を集めている。  3月に海きららを訪れたさかなクンが魚の寄贈を申し出て、イシガキフグの「ギョ坊ちゃん」が届いた。名前は、さかなクンの友人でコメディアンの小島よしおさんが歌う「ごぼう
カテゴリー:

Aグランデ破局1週間後にPデイビッドソンとデート - 05月20日(日)10:46 

 米歌手アリアナ・グランデ(24)が、ラッパーのマック・ミラーと破局した1週間後に深夜番組「サタデー・ナイト・ライブ」で知られるコメディアンのピート・デイビッドソン(24)とデートしていたことが明らかになった。  グランデは先日、シング…
カテゴリー:

【園児】子どもに人気があるのはどのタイプ?「親から見えない子どもの視点」から分かる事 - 05月18日(金)16:00 

幼稚園も年中さんくらいになると、自己主張もでてきますし、それぞれの個性がはっきりしてきます。子ども同士での役割が見えてきたりもします。 知ってて当然!? おしゃれママの常識「子育てワード」集(基礎編) 今日は『モンテッソーリ教育で伸びる子を育てる』の著者で、日本・欧米いいとこどり育児を提唱する平川裕貴が、親からは見えないクラス内での、子ども達の役割についてお話しします。 子どもはクラス内でどんな役割を果たしている? 子どものクラス内での行動を観察していると、その役割はだいたい6つのタイプに分けられます。 リーダータイプ クラスでリーダーとして他の子を引っぱっていく子ですが、リーダータイプにも二通りあって、自分から仕切りたいと思ってふるまうボス的タイプと、周りから一目置かれてリーダー的役割を果たすタイプがあります。やはり、子ども達の中ではしっかりしている子が多いです。 フォロワータイプ 自分の意見や考えはあまり主張しません。表に出ることや争いがあまり好きではないので、押しの強い子についていきます。 やさしくおとなしい子が多く、先生の言うこともよく聞きます。 マイペースタイプ ボスについていくわけでもなく、他の子とつるんで遊ぶこともあまりないマイペースタイプ。自分のやりたいことを自分のペースでやりたいタイプ。しっかり自分を持っているとも言えます。 コメディアンタ...more
カテゴリー:

【社会】パックン、「忖度の国」日本のお笑いを本音で語る - 05月11日(金)22:07  bizplus

日本はすごいのか? 100%の確信を持って「すごいです」と答えよう。とりあえず即答だ。 なぜなら、「すごい」という言葉は褒め言葉でもけなし文句でも使えるから。例えば「経験も知識もないのに米大統領に当選したドナルド・トランプってすごいよね!」と言うと、褒めていることになるが、「経験も知識もないのに勉強しないトランプってすごいよね」と言うと逆のニュアンスだろう。 そういう意味で、日本はどの分野でも「すごい」と言えよう。すごく便利だね、「すごい」という単語は。 さて日本のお笑いだが、これはどちらの「...
»続きを読む
カテゴリー:

インスタ映え:今年のナイトプールはロデオ気分を満喫できる浮き輪『InflataBULL』で決まり! - 05月10日(木)14:00 

「インスタ映えする」ということで昨年あたりから女性を中心に人気を博しているナイトプール。ホテルニューオータニが5月11日から早くもナイトプールの営業開始を発表するなど、今年も盛り上がりを見せていきそうです。 今年もナイトプールで“インスタ映え”を目論んでいる女性に最適なグッズをご紹介。こちらが米Intex Recreation社が販売している、プールでロデオ気分が味わえる浮き輪『InflataBULL』です。 InflataBULL (YouTube) https://youtu.be/FAU2BYnfDcs 自宅やちょっといいアパートなどには普通にプールがあって、“イモ洗い状態”になることがあまりないアメリカでの使用が前提で開発された商品なので、サイズが238.8×195.6×81.3センチ、重さが6.35キロという大きさです。“イモ洗い状態”になりがちなナイトプールでは、混雑時に迷惑になる可能性大なサイズ感かもしれませんが、目立つことは間違いなし。カウガールご用達のテンガロンハット、ホットパンツ、ウェスタンブーツではなく、ビキニで乗りこなすことで、これ以上ないほどセクスィーな“インスタ映え”が狙えること間違いなし。 日本でもアマゾンで購入可能です。価格は1万7937円となっています。 Amazon Japan InflataBull Brown https://www.am...more
カテゴリー:

『アリー・myラブ』『ブル~ス一家は大暴走!』ポーシャ・デ・ロッシ、俳優業からの引退を宣言 - 05月20日(日)12:00 

1997年からアメリカで放送され、世界中で大ヒットした法廷ドラマ『アリー・myラブ』のネル・ポーター役でブレイクし、最近では『スキャンダル 託された秘密』『ブル~ス一家は大暴走!』といった人気ドラマにレギュラー出演しているポーシャ・デ・ロッシが、俳優業から引退すると発言した。米Popsugarが報じている。【関連記事】『アリー・myラブ』スタッフやキャストが語る、キャスティングの裏話ポーシャは、私生活でのパートナーである人気コメディアンヌのエレン・デジェネレス(『ファインディング・ドリー』)が司会を務めるトーク番組『エレンの部屋』に出演し、引退を表明。現在45歳のポーシャはもともと18ヵ月前にその決断を下していたそうで、理由を以下のように説明している。「10年、20年先、自分がどんな俳優になっているかを何となく想像できたの。だから俳優業から引退して、ビジネスを始めようと思って」その決断を受け、『スキャンダル』からは降板できる筋書きをすんなりと用意してもらえたのだが、『ブル~ス一家は大暴走!』からはそうはいかなかったようで、ポーシャは降板に至るまでの裏話を笑いながら話してくれた。「(製作側に、シーズン4限りで)俳優をやめるつもりだと話したのよ。私の希望を聞いて、理解してくれた。そう思ってた。そしたらシーズン5の話が来て、いつの間にかまた出演することになったのよ!」『ブル~ス一家は大暴...more
カテゴリー:

千葉雄大が30代に向けて図る、パブリックイメージ「可愛い」からのシフトチェンジ - 05月18日(金)16:30 

ビアトリクス・ポターの名作絵本をハリウッドで実写映画化した『ピーターラビット』(公開中)で、日本語吹替版の声優とアンバサダーを務めた千葉雄大。演じたピーターと千葉の共通点は“決して可愛いだけじゃない”という深みやおもしろみだ。アラサーとなっても“癒し系可愛い男子”として人気を誇る千葉に、本作のアフレコ秘話や、30代に向けての展望を聞いた。 【写真を見る】柔和な笑顔もたまらない千葉雄大 舞台は、2017年に世界文化遺産となった風光明媚なイギリスの湖水地方。たくさんの仲間たちと大きな木で暮らすピーターは、大好きな画家のビア(ローズ・バーン)にも可愛がられ、平穏な日々を送っていた。ところがある日、大の動物嫌いで潔癖症のマグレガー(ドーナル・グリーソン)という天敵が現れる。 オリジナル版でピーターの声優を務めたのは、俳優でコメディアンのジェームズ・コーデンだ。千葉は「彼と同じような感じを求められるのであれば、おそらく僕は選ばれなかったと思いますし、国によって色が違うところが吹替版の良いところだと思います。声はそんなに作らず、大事にしたのは軽快なテンポ感です」と、イギリスならではのジョークを、日本語でどう伝えられるかを意識しながら演じたそうだ。 実写版のピーターは世界中で愛されてきたアイコンの魅力と、ウサギそのものの生態をほどよい塩梅でミックスさせたキャラクターに仕上がった。千葉のお気に入り...more
カテゴリー:

物議を醸している「This is America」のMV、チャイルディッシュ・ガンビーノ本人は「ネットは見てない」 - 05月13日(日)11:45 

公開一週間たらずでミュージック・ビデオの視聴回数が1億回に迫る、チャイルディッシュ・ガンビーノの新曲「This is America」。このMVが公開されるやいなや、ビデオの解説記事やエッセイがインターネット上に洪水のように溢れ出した。その内容は、アメリカの銃暴力や人種差別に対する批判と分析するものがほとんどである。しかし本人は、それらについて意図的に見ないようにしているという。チャイルディッシュ・ガンビーノという名は、俳優/コメディアンのドナルド・グローヴァーが、ラッパー/シンガーとして活動する際に使うステージ・ネーム。映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(2018年6月29日日本公開)でランド役を演じるグローヴァーは、米国現地時間5月10日『ジミー・キンメル・ライブ』に出演し、映画の話とともに「This is America」についてもコメントした。 グローヴァーは正気を保つためにネットのコメントを意図的に見ないようにしているとキンメルに教えた。「友達が分析記事を2本くらい送ってくれたけど、先週のサタデー・ナイト・ライブの司会をやる前からインターネットにアクセスしていない」と語り、「嫌な気分になるからね。僕は本当に繊細だからさ……ネガティヴなコメントを見ると書いたヤツを突き止めてしまう。で、そいつのInstagramに行って、『お前、全然...more
カテゴリー:

大ヒット映画をTVドラマ化!『スクール・オブ・ロック』6月8日(金)よりEテレで放送スタート! - 05月11日(金)08:00 

売れないアーティストがひょんなことから名門校の教員となり、生徒たちにロック魂を叩き込むコメディ映画『スクール・オブ・ロック』の監督リチャード・リンクレイターが、自ら製作総指揮を務めてTVドラマ化した『スクール・オブ・ロック』。本国アメリカでエミー賞に2016年、2017年と2年連続でノミネートされた話題作が、ついに日本上陸! NHK Eテレにて6月8日(金)から放送される。【関連記事】2018年の注目ドラマをチラ見せ!<vol.6>『Hamilton』プロデューサーコンビが手掛けるミュージカル青春ドラマ『Rise』主人公のデューイ・フィンは売れないバンドマンで、過去にロックスターを夢見ていたが挫折。教師の資格を持っていないのに、ひょんなことから名門進学校で臨時教師として働くことになる。授業はハチャメチャだが、生徒とロックを愛する心は誰にも負けないデューイ。成績優秀で規律を守る生徒たちを前に、ロック魂全開で、破天荒な授業を始める。生徒たちは、彼のハチャメチャぶりに驚きながらも、音楽の楽しさに目覚め、バンド「スクール・オブ・ロック」を結成し、バンド・バトルでの優勝を目指す...。教師デューイ役を演じるのは、コメディアンであり『ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記』や『NYボンビー・ガール』にも出演しているトニー・カバレロ。生徒役には、バンドのボーカル&ベースを担当し、抜群...more
カテゴリー:

バディ・ガイ、デヴィッド・レターマンとシカゴ・ブルーズのルーツを語る - 05月09日(水)12:00 

「本来の意味からすると、〝サザン・ブルーズ”と呼ぶべきなんだ」とバディ・ガイは、Netflixの番組『デヴィッド・レターマン:今日のゲストは大スター』で語った。デヴィッド・レターマンは、ブルーズの巨匠のひとりとして称賛されるバディ・ガイから、シカゴ・ブルーズの真のルーツを学んだ。ふたりの会話は、Netflixの番組『デヴィッド・レターマン:今日のゲストは大スター』のエピソード(2018年5月4日より配信開始)で観ることができる。「私の意見では、シカゴ・ブルーズというのは、他のブルーズ・ミュージックから独立した存在だと思うのです」と、コメディアンであり司会者でもあるレターマンが、ガイとダイナーで食事しながら話す。しかしギター・アイコンは、それは地理的な偶然の一致だとして、一括りにサブジャンル扱いする見解に対して異を唱えた。「デヴィッド、俺はこの手の質問を何百万回も受けてきた」とガイは言う。「でもいいか? 俺に言わせれば、そのどれもが本物のシカゴ・ミュージックじゃないんだ。俺たちは皆、南部の出身だったが、チェス・ブラザーズがシカゴでレコーディングしていたから、ここへ来たんだ。それ以来、俺たちは”シカゴ”の代名詞で呼ばれるようになった。だから本来の意味からすると、〝サザン・ブルーズ”と呼ぶべきなんだ」バディ・ガイの出演シーンは、ティナ・フェイをゲストに招いた番組のエピソード(2018年5...more
カテゴリー:

もっと見る

「コメディアン」の画像

もっと見る

「コメディアン」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる