「コミック」とは?

関連ニュース

声優・山寺宏一が3分間で1人50役に!『彼岸島X』最終話で - 03月25日(土)17:04 

シリーズ累計700万部を誇るベストセラーコミック「彼岸島」をオリジナルに再構築したショートアニメ作品「彼岸島X」。
in English
カテゴリー:

ときめきが止まらない!今すぐ読むべき「キュン死に」する少女コミック5つ - 03月25日(土)16:30 

みなさん、最近ときめいてますか? もうすぐ春だというのに、私はここ最近、悲しいことにまったくときめいてません。ときめいたことといえば、ZARAの新作がかわいかったことくらい。あー、ときめきたい! “ときめき”ってどこに落ちてますか! って思ったら、ありました。“ときめき”が詰まっているといえば、そう、少女マンガです! 電子書籍配信サービス「めちゃコミック(めちゃコミ)」から、ダウンロードデータをもとに集計した「キュン死に」特集のランキングが発表されました! 女子の胸キュンがギュギュっと詰まった少女漫画ランキングをご紹介します。 ■ときめきが止まらない!「キュン死に」少女マンガランキング 【第5位】 はつこいのいろ ©藤原ゆん,集英社 作者:藤原ゆん/雑誌:別冊マーガレット <あらすじ> ある日、園田栞奈(高2)は受験間際の山神千紘(高3)と出会い、お互いに惹かれあっていきます。そして先輩の受験の前にふたりは付き合うことに! ……が、山神先輩のことが好きすぎて栞奈はアタフタ気味。ふたりの甘酸っぱくて、くすぐったい恋の行方は……!? 【第4位】まいりました、先輩 ©馬瀬あずさ,講談社 作者:馬瀬あずさ/雑誌:デザート <あらすじ> ある日、世里奈(せりな)の机に書いてあったラブソングの歌詞のラクガキ。それを書いたのは1コ上の水川(みずかわ)先輩。なんとか先輩に近づきたい世里奈だけ...more
in English
カテゴリー:

自分流で好きなように作ってほしい——永井豪が湯浅監督へエール「DEVILMAN crybaby」スペシャル生対談【AnimeJapan 2017】 - 03月25日(土)15:52 

3月25日(土)・26日(日)、東京ビッグサイトで開催されている日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2017」。そのセミナーステージにて、「DEVILMAN crybaby 」のトークイベントが25日に開催されました。 原作コミック「デビルマン」の制作エピソードなども語ってくれた永井豪さん/(C)Go Nagai-Devilman Crybaby Project イベントには原作者の永井豪さんと、「ピンポン THE ANIMATION」、映画「夜は短し歩けよ乙女」、映画「夜明け告げるルーのうた」などを手がけ、本作の監督を務める湯浅政明さんが登壇。永井豪さんの作家活動50周年記念作品として2018年春にNetflixで独占世界公開される「DEVILMAN crybaby 」の誕生秘話が語られました。 イベントはニッポン放送アナウンサー のある吉田尚記さんの司会で進行。対談は、原作コミックが描かれテレビアニメが放送された当時の話題から始まりました。原作のデビルマンが描かれた頃は、ベトナム戦争や学生運動が激しかった時代。永井さんは、そのような戦いがエスカレートしていく世の中を危惧しながら作品を描いていたそうです。また、当時は「まるで乗り移られていたように描いていた」ともコメント。自分で描きながらも、「どうしてこのようなセリフがでてきたのだろう?」と驚くことが、連載中はたくさ...more
in English
カテゴリー:

映画「ワンダーウーマン」の日本の宣伝がTwitterで酷評 女性戦士を「男も恋も知らない天然キャラ」とうたう - 03月25日(土)14:55 

 “[最強のスーパーヒーロー]のハズが、実は世間知らずでオトコも恋も知らない天然系女子だった…?” 【批判が集まった宣伝ツイート】  3月23日に映画「ワンダーウーマン」の日本版予告映像が初めて解禁されましたが、この日本用の宣伝文句に「下品すぎる」「酷過ぎます」とTwitterで批判の声が集まっています。翌日に反対意見のツイートをまとめて“映画『ワンダーウーマン』の宣伝は「下品」か?”というTwitterモーメントが作成されたほどです。  「ワンダーウーマン」は、DCコミックスの同タイトルのアメコミ作品を実写化した映画。女だけの一族「アマゾン族」の王女・ダイアナは無敵の戦士になるよう訓練された結果、史上最強の力を備えた美女・ワンダーウーマンとなります。ある日、一族の島に不時着した米兵から外界で大規模な紛争が起こっていることを知り、自分の力で全ての戦争を終わらせるため故郷を離れる、という物語です。米国では6月、日本では11月3日に公開。  日本向けの宣伝ではワンダーウーマンのキャラを“最強のスーパーヒーロー”としてだけではなく、“女だけの世界で育ったために世間知らずな天然キャラ”としても紹介。日本版公式サイトでは、「一方、女だけの島で育った事から男も恋も知らない程世間知らずな彼女は、注意されてもついつい剣と盾を持って街を歩いてしまい、『あなた変わってるのね!?』と驚かせる[生真面目な...more
in English
カテゴリー:

漫画好きの高杉真宙。原作のある役を演じる時に心がけていること - 03月25日(土)14:00 

“警察官と女子高生の年の差結婚”を描いた人気少女コミック『PとJK』を実写映画化! 主演の警察官・功太役に恋愛映画初主演となる亀梨和也さん、ヒロイン・女子高生のカコ役には土屋太鳳さんをキャスティング。 話題作を多数手掛けるヒットメーカー・廣木隆一監督がメガホンを取り、仕事に真面目な警察官・功太とピュアで真っ直ぐな女子高生・カコが、“周りには絶対内緒の秘密の恋“というドキドキ感が散りばめられた、最高にハッピーでピュアな感動ラブストーリーです。 本作で、ケガを負わせてからカコを気にかける同級生の不良生徒、大神平助を演じた高杉真宙さん。聞けば、“金髪の不良”という役どころにかなり苦労した様子。 漫画好きで、普段から「恋愛少女漫画も読む」という高杉さんのロングインタビューをお届けします。   ┃漫画好きの高杉真宙。原作のある役を演じる時に心がけていること ●本作の廣木隆一監督は、いろんな方が「一緒に仕事をしたい」と言っていますが、今回一緒に作品を撮られてみて何か印象に残ることはありましたか? 高杉真宙さん(以下、高杉) 本読みで最初にお会いしたのですが、僕と西畑大吾くんと玉城ティナさんの3人で本を読んだ時、僕は、僕が思っていた“大神”を演じたんですけど、本読みの段階から「違う、もう1回」ということが何回もあって(笑)。監督の思っていた大神平助じゃなかったみたいなんです。それか...more
in English
カテゴリー:

TVアニメ『魔法陣グルグル』、キタキタおやじ役に小西克幸! 映像も初公開 - 03月25日(土)16:35 

 TVアニメ『魔法陣グルグル』のステージイベントが、現在東京ビッグサイトで開催中のAnime Japan2017にて25日に行われ、キタキタおやじのキャストが小西克幸、ジュジュのキャストが大地葉であることが発表された。またアニメーション制作をProduction I.Gが担当することも合わせて明らかとなった。【関連】『魔法陣グルグル』PV場面写真フォトギャラリー 『魔法陣グルグル』は、92年に月刊「少年ガンガン」にて連載がスタートし、今年連載25周年目となる人気コミックのTVアニメ化。今回が3度目のTVアニメ化となる。 これまでに、中心キャラクターとなるニケ役を石上、ククリ役を小原が務めることが発表されていたが、今回新たにキタキタおやじ役に小西、ジュジュ役を大地が担当することを発表。ステージには、石上、小原のほか小西、大地も登壇。会場に集まったファンを前に、4人で同作の魅力をアピールした。  また、制作をProduction I.Gが手掛けるほか、第2弾ビジュアルと、PV第1弾も公開。さらに今夏に放送予定であることも発表された。  TVアニメ『魔法陣グルグル』は今夏放送予定。 ■関連記事「Anime Japan2017」コスプレ フォト特集「Anime Japan2016」コスプレ フォト特集TVアニメ『魔法陣グルグル』、ニケ&ククリ役の声優決定!『魔法陣グルグル』3度目のアニ...more
in English
カテゴリー:

【連載】ママ友がこわい 第6回「幸せなはずなのにどうして孤独だと思ってしまうんだろう(4)」 - 03月25日(土)16:30 

仲間だとおもっていたママ友から、気が付かないうちにハブられていた主人公。ママであることは楽しくて幸せなはずなのに、なんでこんなに孤独で不安でしんどいの? 【漫画を無料で読む】 雑誌に掲載され話題となった連載『離婚してもいいですか?』の著者・野原広子が送る、子育てママたちが抱える心の闇を描いた、セミフィクションコミックエッセイ。 第1回~14回までを2週に渡って特別に公開します。 作=野原広子 【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】 【関連記事】 ・【連載】ママ友がこわい 第1回「いったいなんでこんなことになってしまったんだろう(1)」 ・【連載】ソーラー女子は電気代0円で生活してます! 1日目「電気メーターを切った日(1)」 ・【連載】コミック版 たった1分で人生が変わる片づけの習慣 第1回 ・【抜粋連載その1】ねことじいちゃん3 「春が来た」
in English
カテゴリー:

青山吉能さんがキュートな死神風!?衣装で登場!TVアニメ「恋愛暴君」速報レポート【AnimeJapan 2017】 - 03月25日(土)14:55 

3月25日(土)・26日(日)、東京ビッグサイトで開催されている日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2017」。25日のエイベックスブースにて、テレビアニメ「恋愛暴君」ステージイベントが開催されました。 イベントには、グリ役の青山吉能さん、藍野青司役の小野賢章さん、緋山茜役の沼倉愛美さん、黄蝶ヶ崎柚役の長野佑紀さん、椎名茉莉役の大坪由佳さんが登壇。今回のステージは、「恋愛暴君」のメインキャストがまとまって登壇する初めてのイベントで、青山さんはグリのコスチュームを再現した衣装姿で登場しました。角付きのフードやドクロのマント留めがキュートですが、ノースリーブなこともあり、青山さんは「めっちゃ寒い!」と震える場面も。学園のヒロインと思いきや破壊的なヤンデレである緋山茜役の沼倉さんは、茜のジャージ(上だけ)とグルカナイフを持って登場。ジャージ姿の沼倉さんが二本のグルカナイフで刃の舞を見せると、何のアニメなのか、何とも不思議なビジュアルに仕上がっていました。 そして、藍野青司役の小野賢章さんは、グリの上司・コラリの人間界での仮の姿(猫)のぬいぐるみを持っての登場。黄蝶ヶ崎柚役の長野佑紀さんは、なんと初アニメレギュラーで初イベントだそう。制服姿での登場でしたが、ツインテールのハネの再現が見事で、キャスト陣からは「重力を無視したツインテール」と話題でした。EDアーティストでもある大...more
in English
カテゴリー:

P.A.WORKS制作のTVアニメプロジェクトが始動!1stライブも発表された「ウマ娘 大発表会!!」速報レポート【AnimeJapan 2017】 - 03月25日(土)14:36 

3月25日(土)・26日(日)、東京ビッグサイトで開催中の「AnimeJapan 2017」のCygamesブースステージにて、「ウマ娘 プリティーダービー 大発表会!!」が開催。 「ウマ娘 プリティーダービー 大発表会!!」より スペシャルウィーク役の和氣あず未さん、サイレンススズカ役の高野麻里佳さん、トウカイテイオー役のMachicoさん、フジキセキ役の松井恵理子さん、オグリキャップ役の高柳知葉さん、Cygamesの石原章弘コンテンツプロデューサー、ランティスの木皿陽平プロデューサー、TOHO animationの伊藤隼之介プロデューサーが出演しました。 大発表会と銘打つだけあり、ステージではさまざまなメディアミックス展開に関する発表が行われました。 まずは「ウマ娘 プリティーダービー」テレビアニメ制作が決定です!! Cygames×TOHO animation×ランティスの合同プロジェクトで、アニメーション制作はP.A.WORKSが担当するとのことです。 そして、現在リリース&イベント開催中のCD「STARTING GATE」シリーズの集大成となるライブイベント「ウマ娘 1st EVENT Special Weekend!」の開催も決定しました。開催日時は7月1日(土)、会場は舞浜アンフィシアター! 出演は和氣あず未さん・高野麻里佳さん・Machicoさん・相坂優歌さん・青木...more
in English
カテゴリー:

亀梨和也は松岡修造!?「PとJK」土屋太鳳の発言にノリノリ「元気かあ!」 - 03月25日(土)14:00 

三次マキ氏の人気コミックを映画化した「PとJK」が3月25日、全国303スクリーンで公開初日を迎え、主演の亀梨和也をはじめヒロイン役の土屋太鳳、共演の高杉真宙、玉城ティナ、メガホンをとった廣木隆...
in English
カテゴリー:

もっと見る

「コミック」の画像

もっと見る

「コミック」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 漫画...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる