「コミカル」とは?

関連ニュース

ドラマもCMも…いまや芸能界はダンス必修の時代に - 04月29日(土)07:00 

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、激増しているドラマやCMでの“ダンスシーン”を分析。  * * *  長きにわたり蓄積された抱負なデータと知識でCMを分析しつづけている『CM総合研究所』(東京・港区)発刊の『月刊CM INDEX 2017年4月号』。  毎月発表される各業類のCM好感度ランキング中、“衣料”で3位にランクインしているのが『ジーユー/GU』「モリ袖・ヌキ襟ダンス」篇だった。  出演しているのは、契約社数9社と、“CM美少女”の代表的存在の中条あやみと内田有紀。MCハマーの曲をBGMに、袖にボリュームのある「モリ袖」シャツの中条と、襟を抜いて着ることができる「ヌキ襟」シャツを着た内田が軽やかなステップで”技あり“な商品を訴求する。  続編ともいうべき、「パラッツォパンツ」篇のBGMは、スキャットマン・ジョン。両篇とも「クリエイターの“世代”がわかる」という視聴者の感想も多いが、それよりも目がいくし、話題なのは、中条と内田による軽やかなステップだろう。  今年3月に公開された映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の撮影で、ダンスをみっちり叩き込まれた中条に“心得”があるのはわかるが、内田のプロフィールにあるのは「フェンシング」と「器械体操」。運動神経がいいのと、ス...more
in English
カテゴリー:

脚フェチ必見!人気グラドル柳ゆり菜が美脚&ヘソ出しファッションでアクション披露 - 04月29日(土)00:12 

70年代に放送され、異色のカンフーアクションヒーローとして話題を呼んだタツノコアニメの実写化作品『破裏拳ポリマー』(5月13日公開)。主人公で探偵の鎧武士はもちろん、個性豊かなキャラクターが多数登場するが、アニメ版にも登場した主人公の助手役をあの人気グラビアアイドルが演じる! 【写真を見る】こんなセクシー探偵にならやっつけられたい?/[c]2017「破裏拳ポリマー」製作委員会 そのグラドルは、『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』(公開中)や、舞台版の「海街diary」に出演するなど、女優としてもメキメキと力をつけている柳ゆり菜。 彼女が演じる南波テルはいつも元気ハツラツなムードメーカー的存在。ハンチング帽にホットパンツという、70年代的なファッションを身にまとい、好奇心旺盛がゆえに事件に深く関わっていく。 劇中では鎧役の溝端淳平や研究者の稗田を演じた原幹恵のようなバシッとしたアクションではないものの、相手をかわしているうちになんとかやっつけちゃうような、強いのか弱いのかなんとも微妙でコミカルなアクションを披露している。 彼女のコスチュームやアクションの端々に“脚フェチ”であるという坂本浩一監督のこだわりも見られたりして、単なるヒーローものの添え物ではないもうひとつの見せ場になっているので、ぜひ彼女の活躍ぶりを目に焼きつけてほしい!【トライワークス】...more
in English
カテゴリー:

超特急、4000人と超超ダンス「みんなありがとう、大好きだ!」 - 04月28日(金)06:00 

 7人組ダンス&ボーカルグループ・超特急が27日、東京・代々木第二体育館で結成5周年記念シングル「超ネバギバDANCE」(26日発売)のリリース記念をしたフリーライブを開催し、4000人のファンに感謝の気持ちを伝えた。 【ライブ写真】超特急のメンバー7人ソロショット  29日から全国ツアー『Trans NIPPON Express』をスタートさせる超特急は、「前前夜祭」と題してフリーライブを開催。クリスマスには2年連続で隣の代々木第一体育館をソールドアウトさせているだけに、この日用意された4000席は激しい争奪戦となった。  オーバーチュアが始まると、メンバーはアリーナ席後方の扉から登場。割れんばかりの歓声に迎えられた7人は、360度観客に囲まれたセンターステージに上がり、トリッキーなライブ鉄板曲「超えてアバンチュール」からスタートさせた。続いてメンバーそれぞれが曲中で自己アピールする「Superstar」では、“初乗車”の8号車(ファンの総称)にも超特急というグループを丁寧に紹介した。  リーダーのリョウガは「4月26日発売の『超ネバギバDANCE』、オリコンデイリー1位です!」と喜びの報告。「おめでとう!」の声が飛び交うと、カイは「8号車もメンバーの一員なので、お互いにおめでとうございます!」と喜びを分かち合い、「もう聴いてくれましたか? ダンスも完璧ですよね? 楽しむ...more
in English
カテゴリー:

J・チェンがアメリカ人詐欺師と逃げ回る!「スキップ・トレース」劇中カット一挙公開 - 04月27日(木)17:00 

 ジャッキー・チェンが 「ダイ・ハード2」「クリフハンガー」のレニー・ハーリン監督とタッグを組む「スキップ・トレース」の劇中カットが、一挙にお披露目された。刑事役のチェンが、相棒の詐欺師とともにマフィアから逃げ回る様子が収められている。 ・【フォトギャラリー】「スキップ・トレース」場面カットはこちら  映画は、香港のベテラン刑事ベニー・チャン(チェン)が、ひょんなことから相性最悪のアメリカ人詐欺師コナー・ワッツと行動をともにしたことをきっかけに、ロシアン・マフィアからの逃亡劇を繰り広げるバディムービー。ワッツに「ジャッカス」シリーズのジョニー・ノックスビルが扮し、中国の人気女優ファン・ビンビンがチャンの亡き相棒の娘サマンサを演じる。  このほど公開された画像は、手足を縛られたワッツをゴミ箱に入れて街中を疾走したり、逃げ場を失って川へ飛び込んだりするチャンや、今にも転倒しそうな3輪車で爆走し、汗だくで崖の上を駆け上がる2人の姿を切り取った4枚。ピンチな状況下にも関わらず、コミカルな表情が笑いを誘うカットとなっている。  「スキップ・トレース」は、9月から全国で順次公開。 【作品情報】 ・ダイ・ハード2 【関連記事】 ・マトリョーシカを武器に!? ジャッキー・チェン主演「スキップ・トレース」9月公開 ・ジャッキー・チェンが若手ニンジャの師匠に!「レゴ ニンジャゴー」場面カッ...more
in English
カテゴリー:

【三太郎】“鬼ちゃん”の年齢が明らかに… 夫婦円満の秘訣明かす - 04月27日(木)05:30 

au三太郎シリーズ 「au STAR」新CM 「鬼ちゃんの秘訣」編 https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170427-24689060-maidigitv 2017/4/27 00:00 MAiDiGiTV ソース元記事に動画あり  俳優の松田翔太さんらが出演するauの人気CM「三太郎」シリーズの新作「鬼ちゃんの秘訣」編が4月27日、公開された。新CMでは、菅田将暉さん演じる“鬼ちゃん”が結婚25年で年齢が156歳だと明かすほか、夫婦円満の秘訣(ひけつ)としてあるものを“プレゼント”していることを語る。新CMは28日から放送。  「三太郎」シリーズは、松田さん演じる“桃ちゃん...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

ジャニーズJr.・ふぉ~ゆ~「ラ・ラ・ランド」を超える作品が完成? - 04月29日(土)06:37 

ジャニーズJr.の実力派ユニット・ふぉ~ゆ~が主演を務める舞台「23階の笑い」の公開ゲネプロが行われ、囲み取材にふぉ~ゆ~の福田悠太、越岡裕貴、辰巳雄大、松崎祐介と、演出を手掛ける錦織一清が登場した。 【写真を見る】マイペースな変人作家・アイラを演じるなだぎ武 原作は、劇作家のニール・サイモンが実際に放送作家として参加していた、アメリカの人気バラエティー番組の舞台裏を描いたコメディー作品。1953年のニューヨーク、とあるビルの23階の部屋を舞台に、人気コメディアンと彼のためにコントを書く若き作家たちが、番組縮小という問題に立ち向かって奮闘する姿をコミカルに描く。 福田はベテランチーフ作家・ヴァル役、越岡は女好き作家・ミルト役、辰巳は見習い中の新米作家・ルーカス、松崎は天才コメディアン・マックス役を演じる。 昨年末に初演を行ったばかりで、早くも再演が決定した本作。松崎は「また錦織さんと、この作品に携わることができてうれしく思います!」と力強い第一声を上げたもののなぜかガラガラ声。周りに心配され「大丈夫ですよ、前が!前がですよ!」と持ち前の独特な発言を展開する松崎に、すかさず越岡が「はい!?(笑)」とツッコみ、辰巳が「天才コメディアンを引きずってますね!」とフォローを。 そんな様子を見た錦織が「松崎は本当はちっとも面白くないんですけどね」と早速愛あるイジリをし、一同は爆笑。松崎は「僕は...more
in English
カテゴリー:

【教育】おなら、毛虫もするのかな・・・子供の素朴な疑問絵本に - 04月28日(金)17:37 

毛虫もおならをするのだろうか? そんな素朴な問いが子どもたちの笑いにつながればと、建築家の松村正希さん(69)=京都府宇治市=が、「けむしのおなら」と題した絵本を出版した。動物園や学者への取材を基に、生き物たちの多様なおならの実態をコミカルに描いている。 建築設計会社「莫設計同人」社長の松村さんは、障害児施設や児童福祉施設の設計を数多く手がけ、毎年、つながりのある施設にディナーショーをプレゼントするなど、子どもらと触れ合う機会が多い。 一昨年末のある夜、「毛虫はおならをするのか」との疑問を夢...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

錦織一清「『ラ・ラ・ランド』みたい」と猛アピール! 演出作「23階の笑い」がスピード再演 - 04月27日(木)20:52 

 舞台「23階の笑い」公開ゲネプロ&囲み取材が27日に東京都内で行われ、演出の錦織一清、キャストのふぉ~ゆ~(福田悠太、越岡裕貴、辰巳雄大、松崎祐介)、 シソンヌ(長谷川忍、じろう)、立花瑠菜、入山法子、なだぎ武が登場した。 本作は、アメリカを代表する喜劇作家の帝王“ニール・サイモン”の自伝的作品。1953年、ニューヨークのとあるビルの23階の部屋を舞台に、ある問題を抱えた人気コメディアンと若きコント作家たちとのドタバタ劇をコミカルに描く。 昨年12月の初演から、あまりの人気ぶりに異例のスピードで再演が実現。松崎は「また錦織さんとこの作品に携われることをうれしく思います」と感激しきり。錦織は「こんなに早く再演をやらせてもらえることは普通はないから、僕の中では追加公演みたいな感じ」と胸中を明かすと、「忘れていないうちに新しいアイデアを取り入れられたので、すごく良かったです」と安堵の表情。さらに、「再演のたびにどんどん良い舞台になっていくと思うので、年末あたりにまたやりたいね」と色気を見せた。 そんな中、見どころを尋ねられた錦織が「ダンスシーンがリニューアルして、『ラ・ラ・ランド』みたいになっています」と米アカデミー賞を席巻した大ヒット作に寄せてアピールすると、辰巳も「『ラ・ラ・ランド』をやっています!」と宣言して会場を沸かせた。そして、「演劇のテーマパーク。誰が見に来ても何かにはまる...more
in English
カテゴリー:

ウェディングドレスで妄想♪「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場」第4話先行カットが到着 - 04月27日(木)15:09 

テレビアニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場」第4話の先行カットとあらすじが到着しました。 第4話「ウェディングの回」より/(C)BNEI/しんげき <第4話「ウェディングの回」あらすじ>ウエディングドレスを着てのお仕事にふくらむ妄想?! アイドルだって女の子。 第4話「ウェディングの回」は、4月25日(火)からTOKYO MX・BS11・サガテレビで放送されました。 本作は、アイドルプロデュースゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」内で展開されている「シンデレラガールズ劇場」のテレビアニメ版。普段は描かれることがないアイドルたちの休日の過ごし方や、アイドル同士のコミカル劇などを多彩に描くハイテンションショートアニメです。
in English
カテゴリー:

『夢100』のARアプリが配信開始!コミカルに動くミニキャラの王子様たちを楽しもう - 04月26日(水)20:30 

ジークレストは、iOS/Androidアプリ『夢100AR』の配信を開始しました。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「コミカル」の画像

もっと見る

「コミカル」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる