「コピー」とは?

関連ニュース

なぜ「熟女AV」は今もなお売れ続けているのか? アダルトビデオメーカー美人広報がその要因を分析 - 08月20日(日)15:56 

 ここ20年、いや30年以上、AV業界で、スポーツ新聞や夕刊紙のエロコーナーで、実話系週刊誌業界で、あるいはSPA!で……「今、熟女がアツい!」なんてキャッチコピーを何度ぐらい目にしたことだろう。僕、ゴメス記者は少なく見 [...]
カテゴリー:

広瀬すずがもう1回やり直したい1年前の失敗とは? - 08月20日(日)08:47 

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』公開記念舞台挨拶が8月19日、TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて行われ、主人公なずなの声を担当した広瀬すず、典道役の菅田将暉、祐介役の宮野真守、原作者の岩井俊二、主題歌を担当したDAOKOが出席した。 本作は、1993年に岩井監督でテレビドラマ化され、劇場公開もされた伝説的な作品をアニメーション映画化。とある海辺の町の夏休み、母親の再婚によって転校することになった女子中学生なずなの「かけおち」提案によって巻き起こる騒動を描いた青春物語だ。 18日の全国公開初日は動員13万3000人、興収1億7000万円を超える好スタートを切ったが、伝説的なドラマのアニメーションでヒロインの声をつとめた広瀬は「この役をやることになってドラマを見させていただいたのですが、あの時期にしかない潤いやみずみずしさの中にある色っぽさなどを表現するには、(声優の)技術があるわけじゃないので難しくプレッシャーもありました」と胸のうちを明かした。 そんな広瀬だが、映画のキャッチコピー「もしも、あのとき…」にちなんで、夏の後悔したエピソードを問われると、1年前に雑誌「Seventeen」のイベントでの出来事を回顧。「トップバッターを飾らせていただいたのですが、歴代のモデルの方々が格好よく歩く姿を見ていたので、自分もちゃんとしなければと思って臨んだんです。でもタイ...more
カテゴリー:

【ネット】「牛乳石鹸」広告が炎上、「もう買わない」の声 「意味不明」「ただただ不快」批判殺到 制作意図は答えず★15 - 08月19日(土)17:15  newsplus

牛のマークでお馴染みのロングセラー商品「牛乳石鹸」の広告が、インターネット上で「不快だ」との批判を浴びている。 物議を醸している広告は、2017年6月に公開された「与えるもの」と題したWEBムービーだ。いったい、何が問題視されたのだろうか。 「牛乳石鹸 WEBムービー『与えるもの』篇」の一場面(画像は牛乳石鹸共進社の公式YouTubeチャンネルより) 問題視された「今日も若手社員を泣かせてしまって」のポスター(画像は牛乳石鹸共進社公式サイトの2013年12月のアーカイブより) ■家族思いの父親は「正しいのか」 ...
»続きを読む
カテゴリー:

「切ない!」「素敵すぎる!」あの花火大会のポスターの“事件”を暴く - 08月19日(土)11:10 

7月下旬。Twitterのタイムライン上に、友人からのリツイートでとある画像が回ってきた。それは、2017年7月29日(土)に行われた、第68回呉の夏まつり「海上花火大会」のポスターだった。 日本中いたるところで毎晩のように花火が打ち上がるこの季節。東京住みの私にとっては、呉でいつどんな花火大会が行われるのか、正直どっちでもよかった。しかし、気にかかってしまったのだ。原因はそのポスターの“異様さ”にある。イラストに、キャッチコピーだと...?このポスターの異様さの原因。まず、写真ではなくイラストだ。そして、キャッチコピーもある。ついでに、5パターンも用意されている。異様だ、と思った後に、気づけば惹かれていた。ポスターデザインもだが、特にコピー。いや、これは秀逸すぎる。そう思ったのは私だけじゃなかった。気づけばSNS上ではこのポスターが話題をかっさらっていた。「切ない」「素敵すぎる」「センス抜群」……、花火大会のポスターで、これほど世間が盛り上がったことがあっただろうか。しかも変化球で、世間の不特定多数の真部分集合を、みごと射抜いてしまった。これは“事件”である。で、誰が作ったんだ、これ!気になった私は、海上花火大会の関係者に聞き込みを始めた。すると、・これはWEB限定のポスターである・主催者が公式...more
カテゴリー:

【ネット】「牛乳石鹸」広告が炎上、「もう買わない」の声 「意味不明」「ただただ不快」批判殺到 制作意図は答えず★14 - 08月19日(土)06:29  newsplus

牛のマークでお馴染みのロングセラー商品「牛乳石鹸」の広告が、インターネット上で「不快だ」との批判を浴びている。 物議を醸している広告は、2017年6月に公開された「与えるもの」と題したWEBムービーだ。いったい、何が問題視されたのだろうか。 「牛乳石鹸 WEBムービー『与えるもの』篇」の一場面(画像は牛乳石鹸共進社の公式YouTubeチャンネルより) 問題視された「今日も若手社員を泣かせてしまって」のポスター(画像は牛乳石鹸共進社公式サイトの2013年12月のアーカイブより) ■家族思いの父親は「正しいのか」 ...
»続きを読む
カテゴリー:

大阪・枚方市「マイカタちゃいます。でも...」 開き直りのユニーク作戦 - 08月20日(日)11:00 

難読地名の定番ネタとなっているのが、大阪府枚方(ひらかた)市。遊園地の「ひらかたパーク」でも知られる地域だ。2017年8月、「マイカタ」と読み間違えられやすいことを逆手にとったユニークな定住促進PRキャンペーンが、大阪市内で展開され、話題となっている。「......マイカタでもいい」、本当に?京阪京橋駅中央改札前のデジタルサイネージは、約15秒の動画で「マイカタちゃいます」からスタートするが、「でも、住んでくれるなら......マイカタでもいい」という自虐的なオチがつく。PR大使の川崎麻世さんや森脇健児さんらも登場する。大阪駅北側ルクア前のデジタルサイネージも同様に、「マイカタちゃいます」から「マイカタでもいい」という約15秒の動画が流れる。またインターネット上には、定住促進サイトを新設しているが、伏見隆市長自ら「本当の枚方を知って、住んでくれるなら、もう『マイカタ』と呼ばれてもいいです」と宣言している。枚方市の人口は大阪府内4番目の約40万人だが、2009年をピークに減少傾向にあるという。この8月1日、市制70周年の節目を迎えた枚方市は、定住促進と人口増加に向け、この定住促進キャンペーンをスタートさせたようだ。ツイッターには、このPRキャンペーンに関して、さまざまな反響が届いている。 枚方市が「住んでくれるなら、マイカタでもいい。」をキャッチコピーにした定住促進サイトをつくったみ...more
カテゴリー:

ついにゴジラ顔出し!アニメ映画「GODZILLA」予告&ポスター完成 - 08月20日(日)07:00 

 特撮怪獣映画の金字塔「ゴジラ」を虚淵玄によるストーリー原案・脚本でアニメ映画化する3部作の第1章「GODZILLA 怪獣惑星」の予告編、ポスタービジュアル、追加場面写真が、一挙に披露された。これまでシルエットしか明かされていなかった“アニメ映画版ゴジラ”の全貌が初公開されており、赤く発光する顔、荒廃した台地に佇む姿を確認することができる。 ・【動画】「GODZILLA 怪獣惑星」予告編  「名探偵コナン」シリーズの静野孔文と「亜人」の瀬下寛之が共同監督を務め、「ゴジラ」シリーズ初のアニメ映画化に挑んだ本作は、究極生物ゴジラと人類の因縁の対決を描く。2048年、巨大生物・怪獣やゴジラとの戦いに敗れた人類は、地球脱出計画を始動させる。中央政府管理下の人工知能で選ばれた人々は移民船で旅立つが、たどり着いた星は人類が生存可能な環境ではなく、移住を断念。だが帰還した地球は、既に2万年の時が経過しており、ゴジラを頂点とした生態系が支配する“怪獣惑星”と化していた。  予告編は、ゴジラが街をかっ歩する場面からスタート。地球脱出計画が失敗に終わり、帰還した人々は変わり果てた地球にがく然とし、大木に刻まれた巨大生物の爪あとに恐怖する。やがて怪獣の存在を察知した人類は、ゴジラを倒すべく、一斉攻撃をしかける。爆破、銃撃をものともしないゴジラの姿から、驚異的な強さがうかがえる。ポスタービジュアルは...more
カテゴリー:

[広瀬すず]“夏の後悔”を告白 「やばっ!」と思った1年前の失敗は… - 08月19日(土)12:43 

 女優の広瀬すずさんが19日、東京都内で行われた劇場版アニメ「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」(新房昭之監督)の公開記念舞台あいさつに、共演の菅田将暉さん、宮野真守さんらと共に登場。映画キャッチコピーの「もしも、あのとき……」……
カテゴリー:

坂本龍馬が寝そべる「リョーマの休日」像が話題! 仕掛け人の話を聞いてみた - 08月19日(土)11:00 

2017年8月13日、次のような写真付きのツイートが投稿され、話題となっている。 坂本龍馬も、まさか没後150年経って、自分の銅像が一発ギャグのために作られるとは思ってなかっただろうな... pic.twitter.com/H759OjuKhk- 岡本 真帆 (@mhpokmt) 2017年8月13日写真は坂本龍馬と思われる像、ただし横たわっている。良く見ると、台座には「リョーマの休日」という銘板が見える。「坂本龍馬も、まさか没後150年経って、自分の銅像が一発ギャグのために作られるとは思ってなかっただろうな...」というコメントが添えられている。いったいこれは何だろう? くつろぎすぎて、ブーツが脱げてる...寝そべる坂本龍馬「リョーマの休日」像は、高知県南国市にある農園レストラン「トリトン」の敷地に設置されているという。Jタウンネット編集部は高知に電話して話を聞いてみることにした。電話で答えてくれたのは、「トリトン」を経営する現代企業社(高知市)の大西みちるさんだった。「『リョーマの休日』というのは、故大橋巨泉さんの提案がヒントになったと聞いていますが、高知県の観光キャンペーンのキャッチコピーとして、ここ数年使用されています。私はこの言葉が好きで、これにふさわしい龍馬像を創れないか、と考えたのがきっかけでした」と大西さんは語る。「坂本龍馬の自由奔放なイメージを強調して、龍馬がリラ...more
カテゴリー:

増田ブクマカに告ぐ - 08月18日(金)20:55 

増田ブクマカに告ぐくだらない増田記事をはてブ人気記事にするんじゃねぇよ。 ↑クリック注意 だってよ。お前ら増田をブクマすんなよ。全部トラバに書け。 特にファーストブクマカ。「B!ブックマーク0」じゃないぞ。 「Permalink」→URLをコピー→「日記を書く」→タイトルにペースト→「本文」にコメント→「この内容を登録する」な。
カテゴリー:

もっと見る

「コピー」の画像

もっと見る

「コピー」の動画

Wikipedia

コピー英語:''Copy'') 複写

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる