「コトバンク」とは?

関連ニュース

小池新党「希望の党(仮)」が保守派「日本のこころ」と接触!極右政党誕生キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! - 09月25日(月)09:19  news

保守政党の代表と、自民党の副大臣が「小池新党」に参加する見通しになった。参加する国会議員の大半は民進党の離党者になると当初見られていたが、ここに来て保守色が強いメンツが揃ってきた。 背景には何があるのか? ■「真の保守政党」を率いる??????中山恭子氏とは? 保守政党「日本のこころ」の中山恭子代表(77)は9月24日、小池百合子東京都知事と会談し、小池氏に近い国会議員らがつくる新党に合流する考えを伝えた。時事ドットコムが報じた。 産経ニュースが関係者の話として伝えたところによると、中山氏の夫の中山...
»続きを読む
カテゴリー:

自覚のない「毒親」が、知らずに子どもへ浴びせているNGワード - 09月14日(木)11:57 

自分の子どもを育ててみて親の苦労を初めて知ったという方が多い一方で、「うちの親の子育て、ちょっと普通じゃなかったのかも」と、気付く人も少なくありません。今回のメルマガ『イイ妻、イイ嫁、なんてクソくらえ!谷亜由未の「ママであることをキャリアにしてシンデレラになる魔法♪」』では、コーチングをベースにした独自の子育て講座を確立された谷亜由未さんが、「毒親に育てられた人のための子育て術」をレクチャーしています。 こんな「毒親」が子どもたちを苦しめている 毒親って聞いたことありますか? なんだかおどろおどろしい言葉ですが・・・ コトバンクによると、毒親とは 子どもを自分の支配下に置き、その人生に有害な影響を与える親を指す俗語。 米国の精神医学者スーザン・フォワードによる書籍『毒になる親』から派生した造語で、同書の邦訳版が1999年に出版されて以降、広く知られるようになった。 子どもへの暴力的・性的な虐待や育児放棄だけでなく、精神的な虐待や過度な干渉も毒親の特徴とされる。 毒親による歪んだ親子関係は子どもに深刻な心的外傷を与え、その影響で成人後も対人関係に問題を抱えたり、依存症に陥ったりして苦しむケースも少なくない。 実は知らないだけで、毒親に育てられて苦しんでいる大人たちが今の社会にはたくさんいるのです。 親の育て方が子どもに影響を与えることは、誰でも多少なりともわかっていることだとは思...more
カテゴリー:

「コトバンク」の画像

もっと見る

「コトバンク」の動画

Wikipedia

kotobank(コトバンク)は朝日新聞社が主体となってとりまとめたインターネット百科事典新聞社が提供するウェブサイトの特色として報道記事中の用語解説を強化し、朝日新聞サイト掲載記事にリンクする朝日新聞「新用語解説サイト「kotobank」(コトバンク)を4月23日に開設 - asahi.com提供サービス」2009年4月22日 。

2009年4月23日の正式発足時は、同社と講談社小学館朝日新聞出版の各社が提供するものを核とした44辞書・事典の計43万項目を網羅する。VOYAGE GROUPがサイト構築と運営を担当し、オーバーチュアの検索エンジンとインターネット広告システムを利用、検索連動型広告(キーワード広告)を収益源とする。

2011年3月より朝日新聞と...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる