「コスト」とは?

関連ニュース

渡辺美奈代、コストコで15年愛用している商品紹介「品切れの時もあるのでドキドキ」 - 05月23日(水)17:01 

タレントの渡辺美奈代が、22日に更新したアメブロで、コストコで15年以上愛用している商品を紹介している。 この日はコストコに買いものに出かけたという渡辺。食料品や調味料、そして花を購入したという。中でもお目当てのものは、キッチンペーパーとゴミ袋だといい、「これは何年くらい買い続けているかしら!!」「コストコにお買い物に行くようになり愛弥が小学校1年生の頃だから15年くらいかなぁ~」と、すっかり生活に欠かせない商品となっているようだ。 人気商品のため品切れになっていることも多いようで、渡辺も「たまにキッチンペーパーは、品切れの時もあるのでドキドキですが・・・」と記していたように、元AKB48のメンバーでタレントの大堀恵は3月にコストコを訪れた際、「わたしの1番のお目当てのキッチンペーパーが在庫切れ あと1ロールしかないのに・・・」と、品切れで買うことが出来なかったことを嘆いていた。 【関連記事】 ・「コストコで1番欲しかった」(渡辺美奈代オフィシャルブログ) ・「コストコでお目当ての物が在庫切れ」(大堀恵オフィシャルブログ) ・渡辺美奈代、22年前のウエディングドレス姿公開「いくつになっても綺麗」「美しくてびっくり」とファン称賛 ・渡辺美奈代、愛犬のごはんに"冷やしそうめん" 犬用「おっとっと」にも感嘆 ・渡辺美奈代、体調不良の息子・矢島愛弥を手作り粥で看病
カテゴリー:

より安価にIoTを実現する「BLEルーター」開発のBraveridge、5億円を資金調達 - 05月23日(水)15:50 

無線技術を軸にIoTデバイスなどの開発・製造を行う福岡市のスタートアップBraveridgeは5月23日、BLE(Bluetooth Low Energy)端末をLPWAやLTEなどの広域通信網に中継できる「BLEルーター」シリーズを発表した。インターネット環境のない場所でも安価なBLE端末を設置して、BLEルーター経由でIoTサービスを使うことができるようになる。 IoT普及にあたっては、“あらゆる場所”に機器を用意するための費用やインターネットへの接続コスト、消費電力が課題となる。Braveridgeでは、最新のBT5.0-Long Rangeモジュールを開発。低コスト・低消費電力・1Kmまでの長距離通信を実現した。 最大20台まで接続可能なBLE端末が取得したデータは、BLEルーターに集約された後、LTE網(3G、LTE、Cat-M1/NB-IoTなど)や各種LPWA網(LoRa、Sigfoxなど)へと中継され、インターネットにダイレクトにつながる。OSではなく独自ファームウェアで制御するため、ハッキングや不正侵入の心配もないとのことだ。 利用料金は、LTEと接続する「BLE to LTEルーター」の場合で2年間のSIM通信費込の価格が1万5000円から(月額契約は不要)といったモデルを検討しているという。 BraveridgeではBLEルーターの導...more
カテゴリー:

VR空間でAI講師が英会話を教える「Smart Tutor」開発元がDBJキャピタルとD4Vから150万ドルを資金調達 - 05月23日(水)13:00 

AI×VR技術を応用した英会話学習ツール「Smart Tutor」を開発するPlusOneは、5月16日にDBJキャピタルとD4Vを引受先とする総額150万ドル(約1億6500万円)の第三者割当増資を実施していたことを明らかにした。 PlusOneは2016年8月、サンフランシスコを拠点に創業した。2017年3月にHTCのアクセラレータプログラム「Vive X」でエンジェルラウンドの資金調達を受けており、今回の調達は同社にとってシードラウンドにあたる。 PlusOneが英会話スクール向けに提供するSmart Tutorは、VR空間上で生徒がレッスンを受けられる英会話学習ツールだ。AIを搭載したヒューマン・ホログラム「Holosapiens」が生徒のスピーチを、発音・流暢さ・スピーチペースなど7つの評価指標でリアルタイム分析。スピーチ内容を客観的にスコア化することができる。 また、Holosapiensが発音などの基本的な指導や練習相手を不足する語学講師に代わって行うことで、講師の業務負担が軽減され、限られた時間でより多くの生徒を指導することができるという。 PlusOneでは、VR空間でのシナリオを作成するツール「WebTool」も提供。英会話スクールは自社コンテンツをVR内のコンテンツに手軽に変換でき、生徒へ割り当てることが可能だ。また、先生がWebTool上から生徒の練習状況...more
カテゴリー:

<福岡うどん愛>筑後と讃岐のイイとこ取り!コスパなうどんがそろう「うどん研究所 麺喰道」 - 05月23日(水)12:30 

約2万人の学生が通う、福岡大学七隈キャンパス。そのそばに、筑後うどんをルーツとして讃岐うどんのテイストを取り入れた“ハイブリットうどん”を提案する、「うどん研究所 麺喰道(めんくいどう)」(福岡市城南区七隈)がある。平日の昼には行列ができるというこの店最大の魅力は、“手ごろな価格でボリューム満点”というコストパフォーマンスの良さだ。 【写真を見る】「肉玉ぶっかけ」(写真は冷)。夏は冷、冬は温と季節に応じて楽しみ方を変えられるところも◎ ■ もっちりとコシのある麺を人気の肉系うどんで堪能 1番人気は「温玉豚塩うどん」(460円)。もっちりとコシのある自家製麺の上には、秘伝の塩ダレで味付けをした豚肉とトロリ半熟の温泉卵をトッピング。それに生醤油をかけ、麺と具材を絡める讃岐風の食べ方で豪快にすする。ツルリと喉越しがよく、さっぱりと食べられるボリューム満点の一杯は、食欲が落ちる暑い季節にピッタリだ。 「肉玉ぶっかけ」(520円)も、「温玉豚塩うどん」に負けない人気を誇る。おいしさの決め手は、長い間寝かした秘伝のかえしに秘伝の白ダシをあわせた「ぶっかけダシ」。すき焼きをイメージさせる甘辛い牛肉は、白ご飯にもよく合う。うどんメニューは全32種。北海道・羅臼昆布のダシ汁うどんやぶっかけうどん、さるや釜揚げ系うどん、創作系うどんなどバラエティ豊かで、何度足を運んでも飽きのこないほど種類が豊富にある...more
カテゴリー:

「ノッポ」で「テゴーロ」って何の名前?【おもしろネーミングの建材・設備】 - 05月23日(水)11:50 

家のインテリアを選んでいて「これにしよう!」と決める瞬間。 それはスペックやお値段以上に、その商品のキャラクターに心奪われたときなのでしょう。 キャラクターを物語るのは、その商品のネーミングかもしれません。 このシリーズでは「え、なにそれ?」と思わず二度見したくなるユニークなネーミングの建材・設備をご紹介していきます。 取材させていただいたのは、1979年創業、大阪に本社をもつ「サンワカンパニー」。 今回ご紹介するドアも、なかなかユニークなネーミング揃いなんです。 ※ 【おもしろネーミングの建材・設備】前回の記事を読む   1. 「ノッポ」は2m40cmのスラリとした長身さん! まずは写真をご覧いただきましょう。すると、名前の由来は一目瞭然なはず! 見てのとおり、フルハイトドア(天井まであるドア)で背が高いので「ノッポ」と名付けられました。 一般的なドアだと身長2m前後の背の高い人なら、ちょっと腰をかがめる手間もあるでしょうが、ノッポならその煩わしさも一切ナシ!? 見た目もスタイリッシュで、ドアを開いたときの開放感も別格です。 リビングにもぴったりなスリットガラスタイプの片開き/親子ドアや、バリアフリーにも対応できる上吊レールタイプのアウトセット引き戸など、種類も多種多様。   2.ドアってやはりお値段が張る。でもコレは「テゴーロ」 何語?と思わずにいられない「...more
カテゴリー:

トヨタ2000GTが1億円! 昭和の旧車が高値で売買される理由 - 05月23日(水)15:51 

昭和に誕生した国産の“旧車”を買い求める人が増えている。走らせるためにはそれなりのドライビング技術やクルマの構造の理解、さらには整備の技術、手間まで求められる旧車が、どうして再び脚光を浴びているのだろうか。そこには、単に「ノスタルジー」の一言では片付けられない理由があった──。 ◆あの名車を今買う理由とは?  ここ数年、ちょっとしたブームになっているのが、すでに生産を終了している昭和の国産車、いわゆる“旧車”。トヨタ2000GTが1億円、スカイラインGT-R(ケンメリ)は2500万円など、中古車専門店で驚くような高値で売買されているのを見かけることがある。  どうしてこの時代に旧車が人気なのか。モータージャーナリストの片岡英明氏が答えてくれた。 「今のクルマは性能的に文句なく、信頼性も抜群に高い。しかしどのクルマも金太郎飴のように似たデザインで、しかも大きいために持て余しちゃうんですよね。一方、旧車は小さくてもすぐに車名がわかるくらい主張も個性も強い。一言で言うと、開発者の顔が見えるんです。それに、今のクルマのようにコストダウンしていないのもいいですね。最近のクルマはダウンサイジングしていますが、旧車は小型車枠でも6気筒やロータリーエンジンもあるなど、バリエーション豊富。さらにエンジン音も魅力的です」  自動車生活探検家の石川真禧照氏も旧車の魅力についてこう語る。 「...more
カテゴリー:

ベアメタルでプライベートクラウドを提供するPacketがPlatform 9やDateraとパートナーして構成を充実 - 05月23日(水)13:43 

ベアメタルのクラウドプロバイダーPacketが今日(米国時間5/22)、オープンソースのハイブリッドクラウドスペシャリストPlatform9およびストレージとデータ管理サービスDateraとパートナーして、新しいプライベートクラウドソリューションをローンチした。それは、自分のプラットホームをもっと強力かつ広範にコントロールしたいと願う企業をターゲットとする。しかもPacketによると、この新しいソリューションはパブリッククラウドのソリューションを使う場合に比べて50%の費用節約を実現する。 PacketのCEO Zac Smithはこう述べる: “パブリッククラウドのような洗練されたユーザー体験を提供するとともに、それらよりもずっと多い選択肢と大きなパフォーマンスを提供したい。Packetのマネージドベアメタルに、DateraやPlatform9のような強力なマーケットリーダーが組み合わされば、これまでのパブリックやプライベートのクラウドソリューションの数分の一のコストでサービスを提供できる”。 Packetがとくに注目してほしいと言うのは、Platform9自身が最近AWSからマイグレートしたことだ。同社によると、パブリッククラウドというモデルには制約が多く、またその課金とデリバリのモデルも複雑なため、Platform9はもっと緑の多い草原を求めたのだ、と...more
カテゴリー:

AJS、プロフェッショナル人財獲得の高度化と効率化に向けて「SAP(R) Fieldglass(R)」の国内初導入を決定 - 05月23日(水)13:00 

[TISインテックグループ] 現在、IT業界では「売上拡大のための技術者の確保」と「コスト低減のための業務効率化」にいかに対応するかが急務となっています。また、市場全体でも、労働力人口の減少が予測され、各企業での有為な人財の獲得...
カテゴリー:

輸配送効率化実践セミナー/東京・大阪・名古屋で開催 - 05月23日(水)12:00 

日本ロジスティクスシステム協会は、東京・大阪・名古屋で輸配送効率化実践セミナーを開催する。 輸配送コストの構造を理解し、輸配送に内在するムダの排除、改善のためのステップ、他部門や協力会社との緊密な連携を取りながら実践する […]
カテゴリー:

沖縄県、沖縄/那覇〜石垣線での離島住民への運賃助成を保留 バニラエア参入で - 05月23日(水)11:35 

沖縄県は7月1日から、沖縄/那覇〜石垣線で沖縄離島住民等交通コスト負担軽減事業の適用を保留とする。 沖縄/那覇〜石垣線では、2012年から沖縄離島住民等交通コスト負担軽減事業を適用し、離島住民の運賃を助成している。実施にあたっては、航空会社間の公正かつ自由な競争が制限され、阻害されることのないよう、離島住民が当日利用できる運賃が競争状態にないことが適用条件とされていることから、適用を保留することを決めた。 同日にはバニラエアが新規参入する。20キロまでの受託手荷物などが付いた「コミコミバニラ」は、通常期は片道4,080円から12,680円、多客期は片道5,480円から14,380円となり、支払手数料を含めた場合でも空席状況によっては離島住民が利用できる運賃より安くなる。 全日本空輸(ANA)の「沖縄アイきっぷ」、日本トランスオーシャン航空(JTA)と琉球エアーコミューターの「離島割引」、ソラシドエアの「ソラ島割」はそれぞれ、通常期は片道10,500円、多客期は同11,050円で設定する予定だったものの、7月1日以降は、通常期は同16,850円、多客期は同17,400円に運賃を引き上げる。
カテゴリー:

もっと見る

「コスト」の画像

もっと見る

「コスト」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる