「コウノドリ」とは?

関連ニュース

「ホンネテレビ」総集編放送で稲垣、草なぎ、香取の順位が上昇! 【視聴熱】11/13-19ウィークリーランキング - 11月20日(月)17:30 

webサイト「ザテレビジョン」では、11月20日に「視聴熱(※)」ウィークリーランキング(対象期間=11月13日~19日)を発表した。 【写真を見る】草なぎ&香取のラジオ番組にも注目が ■ 人物ランキング 「ホンネテレビ」総集編放送でランキングに変動が 1位 嵐/2位 香取慎吾/3位 草なぎ剛 香取慎吾…11月2日~5日にAbemaTVで生放送された「72時間ホンネテレビ」。大反響を受け、19日に総集編となる「72時間ホンネテレビ未公開シーン&トレンド入りの瞬間7.2時間で全部見せますSP」がオンエアされた。香取はリアルタイムツイートに加え、Instagramには生放送時に撮影してアップされていなかった写真を続々と公開。この番組を機にSNSを本格スタートさせた香取は、タグ付けやインスタに複数写真アップする方法をファンに教えてもらいながら、日々更新を続けている。 ■ ドラマランキング 鴻鳥先生が雑誌の表紙に登場!? 1位 デスノート/2位 おんな城主 直虎/3位 コウノドリ 第2シリーズ コウノドリ 第2シリーズ…11月15日に発売「たまごクラブ12月号」(ベネッセ)で、綾野剛が本作の主人公・サクラの姿で表紙を飾って話題に。17日の第6話は、下屋(松岡茉優)はピンチヒッターとして行った産婦人科で、切迫早産で入院するカエ(福田麻由子)と出会う。下屋はカエの様子に違和感を覚え、産婦人科の...more
カテゴリー:

TBS系金曜ドラマ『コウノドリ』を大特集! 年末特別号「特製2018年カレンダー」付き!!『月刊ピアノ 12月号』11月20日発売 - 11月20日(月)15:45 

[株式会社ヤマハミュージック エンタテインメントホールディングス] [画像: https://prtimes.jp/i/4566/1953/resize/d4566-1953-611135-0.jpg ] 最新ヒットからスタンダードまで “弾きたかったあの曲” がきっと見つかるピアノマガジン 【第1特集】は、10月から放送さ...
カテゴリー:

綾野剛「コウノドリ」下屋先生の後悔11・0% - 11月20日(月)10:26 

 綾野剛(35)主演のTBS系連続ドラマ「コウノドリ」(金曜午後10時)の17日第6話の平均視聴率が11・0%(関東地区)だったことが20日、ビデオリサーチの調べでわかった。前週第5話は10・6%だった。  2年前に放送された連続ドラマ…
カテゴリー:

[コウノドリ]産婦人科から救命へ…下屋の決断 第6話視聴率は11.0% - 11月20日(月)10:17 

 俳優の綾野剛さん主演の連続ドラマ「コウノドリ」(TBS系、金曜午後10時)の第6話が17日に放送され、平均視聴率は11.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)を記録し、好調をキープした。  「コウノドリ」は、週刊マンガ誌「モーニング」(講談 ……
カテゴリー:

【芸能】吉田羊 20歳下アイドルとの“熱愛報道”で下った「宅飲み命令」 - 11月20日(月)06:10  mnewsplus

「出演中のドラマ『コウノドリ2』(TBS系)の現場でも、収録終わりに若い人たちと飲みに行きたそうにしていましたが、 みんな忙しいので連日というわけにもいかず、自粛しているみたいです」(テレビ局関係者) 昨年、CM出演本数の女性部門で初のCMクイーンに輝いた吉田羊(年齢非公表)。 今年も13社から起用されて2年連続クイーンはほぼ確実な人気ぶりだが、私生活では未婚のまま。そんな彼女、芸能界では“酒豪”で有名だが……。 「売れてないころは、東京・三軒茶屋近辺の繁華街でよく飲んでいましたね。 若い男の子に絡んだ...
»続きを読む
カテゴリー:

梅沢富美男&吉田羊が「日本有線大賞」の司会に!「ドッキリじゃないの?」 - 11月20日(月)16:04 

12月4日(月)夜7時より放送される「第50回日本有線大賞」(TBS系)の司会に梅沢富美男と吉田羊が決定し、囲み取材が行われた。 【写真を見る】「司会なんてやったことないもん」という梅沢について、吉田は「梅沢さんをどうコントロールできるかどうか」が番組の成功する鍵だと述べた/(C)TBS 1968年からスタートし、50回を迎える今回で終了する同番組の司会に初抜てきされた梅沢は、意気込みを尋ねられるも「ドッキリじゃないの? 司会なんてやったことないもん。本当にいいの?」と困惑気味。 そんな梅沢を見た吉田は「今皆さんがご覧いただいた通り、梅沢さんは非常に自由な方ですので梅沢さんを本番でどうコントロールできるかどうかが、今回番組が成功する鍵かなと思っております」と、リードして見せた。 また、2015年にも司会を務めた吉田は“有線大賞司会の先輩”として梅沢へのアドバイスを求められ、「前回の時に、周りが『羊ちゃんが楽しそうだったのが良かった』と言ってくださったので、とにかく参加してるわれわれ二人がまずは楽しんで、それが皆さんに伝わればいい番組になるのかなと思います」とコメント。梅沢は「でも今回で最後なんでしょ?」とツッコみ、会場からは爆笑が起こった。(ザテレビジョン) 【関連記事】 ・「コウノドリ」松岡茉優「最終回までに四宮先生には“ふん”ではなく“ほぉ”を言わせたい」 ・「コウノドリ」松...more
カテゴリー:

「コウノドリ」出演中の宮沢氷魚『赤ちゃんたちの現状を、ドラマを通して知ってほしい』 - 11月20日(月)15:10 

毎週金曜夜10時から放送中のドラマ「コウノドリ」(TBS系)のトークイベントが18日、都内で行われた。イベントには、主人公・鴻鳥サクラのモデルとなった産科医の荻田和秀氏、同ドラマプロデューサーの鈴木早苗氏、ドラマで新人研修医・赤西吾郎を演じる宮沢氷魚が登場。 【写真を見る】宮沢は「吾郎ちゃんはちょっとズレているところが何だかかわいい」と、自身が演じる役の魅力を語った/(C)TBS イベントでは、荻田氏による写真やさまざまな統計を基に、日本の産科の実態が明かされ、荻田氏が日頃から感じている「生まれて来る命」への思いが語られた。 また、ドラマに出演中の宮沢は撮影に入る前、産科の研修医たちと話す機会があったことを告白。「『産科にはなりたくない』と思っていたという方のお話を聞きました。お母さんと赤ちゃん、同時に二つの命を預かっているプレッシャーと責任感に自分が耐えきれないかもしれないって思っていて…けれど、初めて出産に立ち会った時に、生まれてきた赤ちゃんとお母さんの顔を見て、生まれて来る命の重要さを感じ、産科になると決めたそうなんです」と、感銘を受けたよう。 さらに、NICU(新生児集中治療管理室)にも実際に足を運んだという宮沢は「ギリギリで生きている赤ちゃんを見て、その実態を知らなかった自分にむかつきました。その現状を、このドラマを通して一人でも多くの人に知ってほしいと思います」と、意気...more
カテゴリー:

[コウノドリ]産婦人科から救命へ…下屋の決断 第6話視聴率は11.0% - 11月20日(月)10:17 

 俳優の綾野剛さん主演の連続ドラマ「コウノドリ」(TBS系、金曜午後10時)の第6話が17日に放送され、平均視聴率は11.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)を記録し、好調をキープした。  「コウノドリ」は、週刊マンガ誌「モーニング」(講談 ……
カテゴリー:

綾野剛主演『コウノドリ』第6話11.0% - 下屋(松岡茉優)の運命が変わる - 11月20日(月)10:17 

俳優の綾野剛が主演を務めるTBS系ドラマ『コウノドリ』(毎週金曜22:00~)の第6話が17日に放送され、平均視聴率が11.0%だったことが20日、わかった(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。
カテゴリー:

スピッツとアキラ100%のお盆芸に隠された深い繋がりとは - 11月20日(月)06:00 

お笑い芸人のアキラ100%が、11月20日(月)25時放送の『オー!!マイ神様!!』(TBS系)で、“スピッツ愛”を熱弁する。田中裕二(爆笑問題)とカズレーザー(メイプル超合金)がMCを務める同番組は、第一線で活躍する芸能人が「マイ神プレゼンター」となり、「マイ神」との出会いや虜になったきっかけ、また武勇伝や名言、マニアックな情報などを、様々な角度から熱く語る“神様プレゼンバラエティ”。90年代に独自路線の音楽性を打ち出し、若者を中心に大ブームを巻き起こしたスピッツ。結成30周年を迎えた現在も、過去の楽曲が映画やドラマの主題歌になるなど、世代を問わず愛され続けている。彼らの名曲と共に人生を歩んできたと語るのが、今回のゲスト・アキラ100%だ。芸人としての危機を救ったのが、スピッツの名曲「けもの道」だったという。いつもと同様、全裸で登場した彼は、歌詞に秘められた独特な世界観を解説し、スピッツの言葉から学んだ人生を輝かせる秘訣を語る。そんな中、アキラ100%の持ちネタ“お盆芸”とスピッツの深い繋がりが明らかになる。「スピッツの存在がなければ芸人としてのブレイクはなかった」という言葉の真意とは? 「けもの道」の歌詞のある言葉に抱いた決意とは? “お盆芸”とスピッツにまつわる深すぎるエピソードに、田中らは思わず感動する。 関連リンク 松...more
カテゴリー:

もっと見る

「コウノドリ」の画像

もっと見る

「コウノドリ」の動画

Wikipedia

コウノドリは、鈴ノ木ユウによる日本漫画産婦人科を舞台にした作品で、2012年35号からモーニング(講談社)で連載中。連載開始当初は短期集中連載としての形であったが、2013年春から正式な連載が始まった。

2015年、第39回講談社漫画賞・一般部門にノミネート、2016年、第40回講談社漫画賞・一般部門受賞。

2015年10月から実写テレビドラマ化された。

概要

医師であり、ジャズピアニストでもある、鴻鳥サクラが主人公の産科医療漫画。医療機関名は「聖ペルソナ総合医療センター」。妊婦とその家族を中心にストーリーが展開していく。「切迫流産」「人工妊娠中絶」などテーマごとに2話から4話で描かれることが多い。

2008年に作者の鈴ノ木が妻の出産に立会って感動し、これを伝える使命を感じ、漫画化を企図したこ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる