「ゲームファン」とは?

関連ニュース

【玩具】ネオジオミニ? 「KOF」「餓狼伝説」など往年の名作収録したゲーム機発売へ<SNK> - 04月20日(金)00:50  newsplus

 ゲームメーカーのSNKが、1990年代に人気を博した家庭用ゲーム機「NEOGEO(ネオジオ)」の人気タイトルを収録した 新型ゲーム機を開発していることが明らかになった。「THE KING OF FIGHTERS(KOF)」や「餓狼(がろう)伝説」 「侍魂(サムライスピリッツ)」などのタイトルを復活させる方向で検討しているという。  ネオジオはSNKが1990年代に人気を博した家庭用ゲーム機。当時は、アーケードゲーム機並のクオリティーで 遊べるという触れ込みで売り出し、専用ソフト自体も数万円と他のゲーム機のソフトよりも数倍高かったが、 ...
»続きを読む
カテゴリー:

新生“SEGA AGES”シリーズにかける意気込みを開発陣に訊く、リリース予定タイトルは“セガ3D復刻プロジェクト”以上に! - 04月16日(月)12:00 

“セガフェス2018”にて発表されるや、クラシックゲームファンを中心に大きな話題となっている新プロジェクト“SEGA AGES”。その詳細を、キーパーソンに聞いた。
カテゴリー:

【ゲーム】セガフェスで『シェンムー I&II』『新サクラ大戦』発表 ニンテンドースイッチ用新生「SEGA AGES」も - 04月16日(月)07:35  mnewsplus

セガグループが4月14日、ベルサール秋葉原(東京都)で開催中の「セガフェス」で、プレイステーション 4 向け「シェンムー I&II」、太正二十九年の帝都・東京を舞台にした完全新作「新サクラ大戦(仮題)」、名作ゲームをニンテンドースイッチで遊べる新生「SEGA AGES」などのプロジェクトを発表しました。 「シェンムー I&II」はドリームキャスト用として1999年に発売された「シェンムー 一章 横須賀」と2001年に発売された「シェンムー II」を収録したもので、2018年発売予定。 日本ではプレイステーション 4版が、海外ではPC版、...
»続きを読む
カテゴリー:

アズールレーン:おじさんゲーマーがまったり遊んでみた(45) 最終回… - 04月14日(土)15:00 

 昨年に配信が始まり、500万以上の登録数を誇るスマートフォン用ゲーム「アズールレーン(アズレン)」。ゲームファンの間でも人気とはいうものの、どんなゲームなのでしょう。かつて「艦隊これくしょん-艦こ…
カテゴリー:

訴えられた『荒野行動』で「#PUBGを許すな」が盛り上がってしまう - 04月08日(日)18:20  news

近年特に躍進目覚ましいゲームジャンルにバトルロイヤルゲームがある。 その中でも今特に注目を集めているのが、中国NetEase Gamesが開発する『荒野行動』と韓国PUBG Corporationが開発する『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』(PUBG)だ。 いずれもオンラインで100人のプレイヤーが島に放り込まれ、落ちている装備や障害物などを駆使して最後の1人になるまで戦い抜くといった内容だ。 そんな中、PUBG Corp.が、「荒野行動」と「PUBG」の強い類似性を指摘。「荒野行動」の配信・開発の差し止めの訴訟を行ったと海外メディアが報じ...
»続きを読む
カテゴリー:

【ゲーム】セガフェスで『シェンムー I&II』『新サクラ大戦』発表 ニンテンドースイッチ用新生「SEGA AGES」も★2 - 04月19日(木)15:34  mnewsplus

セガグループが4月14日、ベルサール秋葉原(東京都)で開催中の「セガフェス」で、プレイステーション 4 向け「シェンムー I&II」、太正二十九年の帝都・東京を舞台にした完全新作「新サクラ大戦(仮題)」、名作ゲームをニンテンドースイッチで遊べる新生「SEGA AGES」などのプロジェクトを発表しました。 「シェンムー I&II」はドリームキャスト用として1999年に発売された「シェンムー 一章 横須賀」と2001年に発売された「シェンムー II」を収録したもので、2018年発売予定。 日本ではプレイステーション 4版が、海外ではPC版、...
»続きを読む
カテゴリー:

三國志や信長の野望のゲームパッケージイラストで広く知られる長野剛氏の原画展が開催 - 04月16日(月)09:45 

「汜水関の激闘(呂布対関羽)」 (C)Tsuyoshi Nagano「戦国の武・戦国の智」 (C)Tsuyoshi Nagano 2018年4月20日(金)から3日間にわたり、秋葉原UDX 4FのギャラリーNEXT-3にて「長野剛原画展2018」が開催される。長野剛氏は歴史リアルイラストの第一人者で、戦国武将や三国志のシミュレーションゲームに提供している作品でも広く知られているイラストレーター。本展では約50点の原画を展示するほか、2月21日(土)と2月22日(日)の各日13:00からは長野氏が来場し、織田信長を描き上げるライブペインティングが実施される。入場無料で、時間は11:00~19:00(初日は14:00開場 / 最終日は17:00閉場)。 1961年生まれの長野剛氏は、1984年に日本大学芸術学部油彩科を卒業し、デザイン事務所勤務を経て1988年からフリーのイラストレーターとして活動している。1995年から2012年までは株式会社コーエーテクモゲームスのシミュレーションゲーム「三國志」や「信長の野望」を担当。また、1999年から2008年まではスター・ウォーズのスピンオフ小説の表紙を手掛けた。2008年からはオリジナル作品の制作を開始し、各地で原画展および版画展を開催している。 本展での展示作品は、CGを一切使用せずに、歴史上の人物を油絵具で描いたもの。これまでアートに関...more
カテゴリー:

アズールレーン:おじさんゲーマーがまったり遊んでみた(最終回) 意地… - 04月15日(日)12:10 

 昨年に配信が始まり、500万以上の登録数を誇るスマートフォン用ゲーム「アズールレーン(アズレン)」。ゲームファンの間でも人気とはいうものの、どんなゲームなのでしょう。かつて「艦隊これくしょん-艦こ…
カテゴリー:

アズールレーン:おじさんゲーマーがまったり遊んでみた(44) 最終回… - 04月12日(木)12:10 

 昨年に配信が始まり、500万以上の登録数を誇るスマートフォン用ゲーム「アズールレーン(アズレン)」。ゲームファンの間でも人気とはいうものの、どんなゲームなのでしょう。かつて「艦隊これくしょん-艦こ…
カテゴリー:

アズールレーン:おじさんゲーマーがまったり遊んでみた(42) 空母・… - 04月08日(日)12:10 

 昨年に配信が始まり、500万以上の登録数を誇るスマートフォン用ゲーム「アズールレーン(アズレン)」。ゲームファンの間でも人気とはいうものの、どんなゲームなのでしょう。かつて「艦隊これくしょん-艦こ…
カテゴリー:

もっと見る

「ゲームファン」の画像

もっと見る

「ゲームファン」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる