「ゲームファン」とは?

関連ニュース

自由な発想で描く、ゲームの新しいストーリー「Gzブレインゲーム小説コンテスト部門」を開催 - 10月17日(火)15:00 

Gzブレインは、ゲームコンテンツの拡大・クリエイターの輩出を図るため「Gzブレインゲーム小説コンテスト部門』の募集を開始した。「Gzブレインゲーム小説コンテスト部門」は、ゲームコンテンツの拡大・クリエイターの輩出を図るため、“ゲーム”がテーマのオリジナル小説を、小説投稿サイト「小説家になろう」(運営:ヒナプロジェクト)にて募集するコンテスト。ゲームは、オンラインゲーム、スマートフォンゲームなどの新しいジャンルに加え、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)といった技術の登場により、進化を続けていりる。さらに、ゲーム実況やeスポーツという新たなゲーム文化によって、ゲームをプレイする人だけでなく、それを観る人や、プレイヤーのファンが現れ、様々な形でゲームを楽しめるようになってきた。今回Gzブレインでは、このようなゲームの新しい楽しみ方の提案として、総合エンターテイメント系の新人賞「えんため大賞」において、『Gzブレインゲーム小説コンテスト部門』を設立した。本コンテストでは、ゲーム世界、ゲームプレイヤー、ゲームクリエイターなど、ゲームに関するあらゆる物事・人が題材となる。既存の概念にとらわれない自由な発想で、ゲームファンに幅広く楽しんでもらえる作品を募集する。なお、大賞・金賞受賞作品については、Gzブレイン、またはKADOKAWAより書籍化を実施するとのことだ。■第20回「エンターブレインえん...more
カテゴリー:

現実のものか妄想の産物か定かではない都市伝説ゲーム「Polybius」 - 10月17日(火)07:00 

アメリカの都市伝説のひとつに、「1981年に稼働していた」架空のアーケードゲーム「Polybius」があります。Polybiusは実在したアーケードゲームなのか、それとも誰かの妄想から発展した架空のゲームなのかが定かになっていないのですが、多くのゲームファンがその存在を信じています。続きを読む...
カテゴリー:

【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』おすすめギア&コーデ8選、『FGO』次回アップデートで新機能を追加、『スーパーマリオ オデッセイ』世界初のレビューは10点満点…など(10/13) - 10月14日(土)13:12 

29年前の今日、PCエンジンソフト『ファンタジーゾーン』が発売されました。ポップな色合いや自分好みの武器をチョイスして購入できる点など、個性溢れる内容で多くのゲームファンを魅力しました。「昨日のまとめ」、10月13日の注目記事をご紹介します。
カテゴリー:

デザインがキュート! 初代PlayStationをイメージしたソニー公式スノーボード - 10月13日(金)17:10 

Image: PlayStation(日本からだとアクセスできません) via The Verge うーん、懐かしい!かつて次世代機ゲーム機として「初代PlayStation」が登場した時のこと、覚えていますか? つやつやのCD-ROMに動作原理のよくわからないメモリーカード、そしてカッコイイコントローラー…。なにもかもが新鮮でした。そしてそんな初代PlayStationをイメージしたスノーボードが登場したんです! Image: PlayStation(日本からだとアクセスできません) via The Verge 海外のウィンター&マリンスポーツブランドのNever Summerとソニーのコラボによって誕生したこのスノーボード。初代PlayStationの電源ボタンや蓋の開閉ボタン、それにPlayStationのロゴなどが忠実に再現されています。今やPlayStationは進化しきった未来の箱って感じのデザインですが、昔はこんなゲーム機らしい格好をしていたんですよね〜。 ...more
カテゴリー:

eスポーツ&イベント&物販……“UBIDAY2017”には今回も多くのゲームファンが訪れた!【UBIDAY2017】 - 10月10日(火)06:00 

2017年10月9日に開催されたユービーアイソフトの一大イベント“UBIDAY2017”。見どころ満載だったイベントをおさらい!
カテゴリー:

SNES Classicには悪いが、AnalogueのSuper Ntこそ究極のSuper Nintendoだ - 10月17日(火)12:00 

NintendoのSNES Classicを手に入れた人もまだの人もいるだろう。いずれにせよ「真の」レトロゲームファンのための再現SNESは持っていないはずだ ―― まだ。何しろまだ世に出ていないし、Nintendo製ですらない。それは Super Nt。Analogueが作ったレファレンス機水準の再現ゲーム機だ。AnalogueはNESのゲームを近代のテレビでプレイするために作られたかのようにプレイできる Nt Miniを作ったガジェットメーカーだ。 Super Ntも同じように作られている。フル1080p HD、60 Hz完全ラグ無し表示で、SNESとスーパーファミコン両方のカートリッジをそのまま使える。さらにSNESおよびスーパーファミコンのコントローラーも、iBitdoのレトロワイヤレスコントローラーSN30も、PlayStation用のDualShock 4など最近のシステム用のBluetoothゲームコントローラーも使える。 AnalogueはSuper Ntを真のファンたちのために作った。スケールやアスペクト比を維持するとともに、あの耳から離れない往年の16 bitレトロサウンドトラックのために48 KHz 16 bitステレオも再現している。 1-super-nt-box.png ...more
カテゴリー:

【国内映画ランキング】「劇場版 Fate/stay night」が首位獲得!128スクリーンで4億越え - 10月16日(月)19:30 

 10月14~15日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。関東は気温が一気に秋らしくなったこの週末、新作は4本がランクイン。アニメ「劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flower」が、「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」を大きく引き離し首位デビューした。人気PCゲーム「Fate/stay night」を3部作でアニメ映画化する劇場版の第1部。全国128スクリーンで公開され、オープニング2日間で観客動員24万7509人、興行収入4億1303万0840円を記録した。  初日舞台挨拶の模様が全国の劇場へライブビューイングされ、来場者特典としてポストカードセットを配布。さらに公開劇場内でゲームアプリを起動すると、公開1週目から4週目まで週替わりでスマートフォンに来場者限定特典がダウンロードできるキャンペーンも実施し、ゲームファン、テレビアニメファンを中心に動員した。1スクリーンあたりのアベレージが320万円を超える高稼働となっており、最終興収20億円以上が期待できる大ヒットスタートとなった。  「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」は初登場2位。名作SF映画「猿の惑星」をリブートしたシリーズ第3弾だ。10月13日から公開され、土日2日間で動員14万9000人、興収2億0200万円の成績。これは...more
カテゴリー:

2017年ヒット作の“名場面”を教えてください!【アンケート・プレゼントあり】 - 10月13日(金)20:00 

週刊ファミ通2017年11月23日号(2017年11月9日発売)では、“2017年ヒット作・名場面はコレだ!”(仮)と題した特集を掲載予定です。本特集の作成にあたり、ゲームファンの皆様からのご意見を募集します!
カテゴリー:

いい大人が遊び倒してみて分かった「ミニスーファミ」3つの誤算 - 10月12日(木)12:24 

1990年代の懐かしのゲームハード「スーパーファミコン」を、手のひらサイズで復刻させた「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(ミニスーファミ)」。これまで「ドライビングターボ」や「ゲーム&ウォッチ」といった、数々の昭和オモチャを蘇らせてきたライターの小暮ひさのりさんも当然のように手に入れたようで、遊び倒してみたからこそ分かった忌憚のないレビューが、さっそく届いています。 名作タイトルが21本も収録 「うわ、また古いゲーム機引っ張り出してきた」 ゲームにほとんど触れたことが無い妻でも、この形状が「スーパーファミコン」だということはわかったのでしょう。しかし、それが1990年に発売されたそれではなく、2017年10月5日に発売された「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(以後ミニスーファミ)」だということは、わからなかったようです。 今でもプレイすることもあるスーパーファミコンとの比較。手のひらに乗るほど小さくコンパクトになりました。 テレビとの接続はスーパーファミコンは赤白黄のAVケーブルでしたが、こちらは液晶テレビには標準となっているHDMIケーブルでの接続。ACアダプターはスマホの充電などに利用されるmicroUSBケーブルで、モバイルバッテリーでも動かすことができます。 本体上部のカセット挿入口はダミー。スーパーファミコンのカセットは利用できません。...more
カテゴリー:

「ゲームファン」の画像

もっと見る

「ゲームファン」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる